ヨクバリス 強い。 【剣盾】【評価】ヨクバリス強すぎひん? ← あいつが強いのはここら辺が理由かww

高ランクで大活躍している『ヨクバリス』を見てくれ【ポケモン剣盾】

ヨクバリス 強い

【ポケモン剣盾】ヨクバリスの育成論と対策【実は高種族値広技範囲のきのみデスマシーン】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はヨクバリスの育成論と対策を考えていきたいと思います。 一時期高ランク帯で猛威を奮っていた最初の草むらポケモンですね。 カビゴンと似てますが実はカビゴンよりも物理耐久指数が高いポケモンだったりします。 今作はヨクバリスといいアーマーガアといい強力なポケモンが多いですね(通常特性でも強いです。 ) ヨクバリスの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ヨクバリスの特徴1】特性:ほおぶくろ ヨクバリスの一番の特徴はなんといっても特性ほおぶくろです。 つまり、オボンのみが発動するタイミングでHP満タンにできるということです。 これを活かしたはらだいこヨクバリスが強力です。 ちなみに夢特性はカビゴンと同じくくいしんぼうとなっていますが、ほおぶくろの方が強力なので通常特性で使われます。 【ヨクバリスの特徴2】高い物理耐久指数と広い技範囲 カビゴンの物理耐久指数10400に比べてヨクバリスの物理耐久指数は11400と高くなっています。 特殊耐久指数はもちろんカビゴンの方が高いのですが、物理アタッカーに対して出す場合はヨクバリスの方がほおぶくろで全快にもできるので耐久に関しては安定します。 また、物理攻撃種族値も95ありカビゴンの110よりは低いものの、結局はらだいこ(6段階上昇=威力4倍)してしまえば誤差レベルの超火力になるのであまり気になりません。 はらだいこカビゴンの火力を落として物理耐久に振った(ほおぶくろも含めて)ようなポケモンですね。 技範囲も広く、はらだいこしてしまえばドラパルト・ミミッキュ・ドリュウズ・トゲキッス・ギャラドスなど主要なトップメタの弱点をついて一撃で倒せます。 【ヨクバリスの特徴3】超低い素早さ ヨクバリスは素早さ種族値20となんとナットレイと同速まで遅いポケモンです。 これより低いのはバチンウニ、ツボツボ、ナマコブシという攻撃してこないポケモンしかいないので、アタッカーとしては最も遅いポケモンです。 遅い素早さにより素早さの差分で火力補正がかかるジャイロボールの威力は凄まじく、またトリックルームエースとしての活躍も見込めます。 ヨクバリスは合計種族値は低いものの、配分に無駄がなく実質種族値はかなり高いポケモンだといえます。 ヨクバリスの育成論と戦い方 ヨクバリスははらだいこ型が多いものの、それから派生した剣の舞型やたくわえるによる要塞型などもみかけます。 ヨクバリスを使ったことがないトレーナーははらだいこヨクバリスがわかりやすく強いのでおすすめです。 【ヨクバリスの育成論】はらだいこヨクバリス• 特性:ほおぶくろ• 個体値:CS抜け4V• もちもの:オボンのみ• わざ:はらだいこ・ジャイロボール・こおりのキバ・ワイルドボルト 特徴 普通のはらだいこヨクバリスです。 耐久を上げつつ、ダイアイスのあられできあいのタスキ持ちを潰して全抜きを狙いましょう。 もちろん弱点をつける場合はその技をうったほうがいいですし、初手の相手がきあいのタスキ持ちの可能性が高いと読む場合はダイアイスから入りますし、ブラッキーなどあくびもち相手の場合はダイサンダーでねむりを防ぎましょう。 トリックルームで採用しても強く、下記のシャンデラカビゴン構築ムーブはヨクバリスでも可能です。 2ターン目にはHPマックス+攻撃6段階上昇のヨクバリスがうまれます。 (実際剣の舞にしているトレーナーもそこそこいます。 ヨクバリス単体ではなくパーティ全体+立ち回りで柔軟に戦う場合は剣の舞の方が使いやすいことも。 ヨクバリスの対策 はらだいこされる前提で立ち回るのがおすすめです。 ヨクバリスが見えたらはらだいこからの超火力展開がありえると考えつつ選出しましょう。 たとえばヌオーやピクシーなど特性てんねん持ちを採用する、特殊アタッカーに寄せて一気に削るなどです。 ミミッキュなどのトリックルーム役がいる場合は必ずしも初手で投げられることはなく、後ろからトリルエースとして出てくることもあるので頭の片隅にいれて警戒しましょう。 また、ヨクバリスにははらだいこ型以外にもほしがる型などきのみを奪ってくる型もあるため木の実ありきの立ち回りをするポケモンの選出はできれば控えたほうがいいかもしれません。 まとめ:【ポケモン剣盾】ヨクバリスの育成論と対策【実は高種族値広技範囲のきのみデスマシーン】 いかがでしたでしょうか。 見た目がコミケにリュック背負って集まるオタク感漂うと評判のヨクバリスですが、実はステータス配分は非常に無駄がなく合計種族値からは想像できない強力なポケモンです。 見た目に関しては賛否両論あると思いますが、強さはお墨付きなのでマスターボール級で勝てないトレーナーは育てて使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【剣盾】【評価】ヨクバリス強すぎひん? ← あいつが強いのはここら辺が理由かww

ヨクバリス 強い

級とは 私のブログの読者層はに特化しているわけではないので 知らない人が多数だと思います。 なのでまずは剣盾のランクマッチとは何か? それと級とは何かについて説明します。 まずには昔からレート戦というものがあります。 ネット対戦で勝つと自分のポイントが上がり負けると下がります。 これを一定期間で集計し順位付けするものです。 剣盾ではレート戦ではなくランクマッチという名前に変更されました。 内容はほぼ同じなのですが、 ポイントを競うのではなくランクを競うものになりました。 引用: 私が今回行った級とは 最上位ランクになります。 このランクからはランク内での順位を競う形になります。 およそ従来のレート戦と似た形になると思います。 ヨクバリス :5V、s逆V 持ち物:オボンのみ 性格:ゆうかん 特性:ほおぶくろ :hb252a4 わざ:ジャイロボール、、しっぺがえし、じしん が特殊受けに対し、 このは物理受けの役割を持っています。 ヨクバリスは h120b95という優秀な物理耐久を持ち、 ほおぶくろによりオボンのみを食べて 体力を約58%回復可能と ちょっとやそっとじゃ落ちない耐久力を持ちます。 また下記のように覚えるわざも範囲が広く 環境にいる多くのに対して 弱点を突いて倒していけます。 :6V 持ち物:ラムのみ 性格:おくびょう 特性:ふゆう :cs252h4 わざ:、、わるだくみ、 このはアーマーガアやなどの 物理受けを処理する特殊アタッカーとなります。 基本相手の物理受けに対して特殊わざで攻撃するんですが、 相手がこちらに対する有効打を持たない場合 わるだくみで自分の火力を上げてックスして 相手を全抜きすることも考えます。 また相手のなどのでんじはやらおにびやらの状態異常で 止まらないようにラムのみを持たせています。 今まではすばやさが足りず 相手のドラゴンやフェアリーに上を取られてしまったり、 火力と耐久不足により受けて返り討ちが出来ませんでした。 ですが天敵の多くが剣盾からいなくなったこと、 ックスにより一時的に耐久を倍にできるようになったこともあり、 今作では一躍対策必須キャラになったと個人的に思っています。 ドラパルト :6V 持ち物: 性格:むじゃき 特性: :cs252h4 わざ:、ドラゴンアロー、、 今作から登場した新600族のドラゴンです。 a120s142という驚異ののおかげで スカーフを巻いてないキャラに対しては 上から倒すことが容易になっています。 そのためとは違い上から相手の低耐久アタッカーを 倒すのがこいつの主な役割になります。 またがックスと相性が良く ックスして弱点を受けて火力を上げて殴る動きが かなり強いです。 なので低耐久アタッカー以外も やりようによってはそのまま無理やり突破できます。 あとアーマーガアやなどに交代されても止まらないように を覚えさせています。 の方が威力が高く倒しやすいのですが、 特攻が高いわけではないため確定数が大して変わりません。 命中を取るか火力を取るかでお好みの方を選択してください。 また今回私が採用した物理型、 最近増えてきている特殊型、 でんじはやおにびなどで相手を弱体化させる型、 リフレクターなどを貼り後続を助けるサポート型など とにかく できることが多いのがこのの強みだと思います。 苦手な相手 いろんなパーティにそれなりに立ち回れるパーティではありますが、 苦手な相手はもちろんいます。 まずジュラルドン。 耐久が高いうえに火力もそこそこあるため やで有利対面しても 削られて後続に無理やり抜かれることがあります。 ックスしてゴリ押したら削られず抜けますが、 こちらのックス権を切ってしまうので後半じり貧になりやすいです。 次にヌオー。 このパーティは草技を積んでいません。 基本弱点付けない相手は積んで抜くか、 ックスして抜く形になります。 ックスはジュラルドンと同様に 後半じり貧に追い込まれやすくなりますし、 積んで抜こうにもてんねんでそれを無効にしてくるため中々抜けません。 逆に言えばこの二体以外は割とどうにかできたりします。 現環境でよく出てくるキャラは あとがき 今回は剣盾で級になったので そのパーティ紹介でした。 あれにも対応したい これにも対応したいみたいな色んな欲求を 詰め込んだ結果こんなパーティになりました。 このパーティのMVPは間違いなくヨクバリスです。 徐々に特殊が増えているとはいえ、 まだまだ物理環境です。 なので物理をほぼ全て受けて処理できる ヨクバリスは環境メタと言って過言ではないです。 ドラパルト、、、 この辺りに困ってる人はヨクバリスの採用を 検討してみてはいかがでしょうか? それと今回紹介したパーティは レンタルパーティとして公開しています。 コードは0000 0002 Y9RM です。 それでは今回はこの辺でノシ hakase0274.

次の

【剣盾】【評価】ヨクバリス強すぎひん? ← あいつが強いのはここら辺が理由かww

ヨクバリス 強い

自強化技でAを上げてジャイロボールや地震等で相手を飛ばすのが理想。 ノーマルタイプなのでミミッキュのシャドークロー、かげうちやサニーゴのナイトヘッドを無効化できる。 ワイルドボルトを採用することで、ブラッキー 等のあくびを帳消しにしたり、初手対面ギャラドスに対しても十分な仕事をしてくれる。 ほしがるについては、きのみ発動後 ヨクバリスの仕事終了後 にナットレイ、ドヒドイデといった受け型ポケの割合回復アイテムを奪ったり、スカーフや突チョなどの強化アイテムをひったくることもできるため、採用も有り得なくはない。 自身の残りHPに余裕がある場合のみ じしん、ジャイロボールについては必須技。 どちらもレコードとマシンで覚えられるので、そこまで面倒な話ではない。 ダイマックスをヨクバリスに使ったときDとBを上げられるので、その点も踏まえて強いと言える。 素早さ所属値が20と低い代わりに、他の性能が結構まともなものだったので、遊び半分で育成したが、性能が未知数なため警戒されにくく、シンプルにミミッキュを狩りやすい。 また、ミミッキュのじゃれつくに合わせてサニーゴやドヒドイデなどの、同じく受け型のポケモンにも繋ぎやすかったり、ゴーストにこだわったポケモンにも簡単に投げられる。 そしてかわいい。 現環境で最強格のドラパミミッキュを、意味不明なリスで簡単に壊すことができる。 というコンセプトで捉えていただきたい。 特殊技に弱いとは言え、弱点はかくとうタイプのみなので、堂々と立ち回れるのが強み。 状態異常にとても弱いので、トーチカやおにびを使ってくる相手はなるべく避けたい。 状態異常を嫌ってラムのみを持たせたり、ほおばるを採用してみたりなど、戦略の幅を増やせる。 回復実を発動させまいと、相手が調整しようとして思考を狂わせることも少々。 ほおばる:変化 持っているきのみを食べて、防御を2段回上げる。 より硬くなることもできるが、きのみを食べ終えてしまえば、この技の役目はなくなる。 ここぞというタイミングで打つことができれば相当強い技だが、この技に枠を使うか、と考えると少し悩ましい。 ダイマックスしても、はらだいこ つるぎのまい がダイウォールに変わるため、扱い難いところもある。 ギャラドスに強く出られるワイルドボルトの方が圧倒的に強さを感じたが、専用技は抜き難かったため、採用した。 要するに、「ワイルドボルトでいいやん」が大正解。 リスさんで絶賛大暴れ中のミミッキュに泡を吹かせてみてはいかがでしょうか。

次の