ムーモ 毛 が 残る。 ムーモだと毛が残るらしい?原因と対策をご紹介^^

ムーモ【評判チェック】

ムーモ 毛 が 残る

ムーモ(moomo)除毛クリームは、楽天市場やAmazon(アマゾン)、その他の通販ショップも 無駄に価格が高いという噂を検証してみました。 通販サイトと販売価格• 楽天|価格4,298 円 税込 送料別• アマゾン|価格9,460円(税込) 送料無料• ヤフーショッピング|価格12,128円(税込) 送料別 アマゾンとヤフーショッピングの値段は、ムーモ(moomo)公式サイトの価格よりずいぶん高くてビックリしてしまいました。 SNSで人気急上昇な上に、シーズンは品薄になるのできっとこの価格でも買う人もいるんですね〜。 その点、楽天は良心的ともいえる価格です。 とはいえ、送料を考えると公式サイトからの購入の方が安いかな。 ちなみに、調べてみた結果、マツキヨやドンキなどおなじみ店舗では取扱いがないことが分かりました。 また、メルカリやヤフオクなどの転売サービスも価格面で魅力的な出品もあるかもしれませんが、肌に直接塗る商品なのでオススメしません。 それは、 不良品や古い商品など品質に問題があった時にメーカーからアフターサービスが受けられない可能性が極めて高いからです。 結論としては、(ムーモ除毛クリームに関して言えば、) アマゾンとヤフーショッピングは無駄に価格が高いけど、楽天は割と良心的価格という調査結果になりました。 とはいえ、 最安値でアフターフォローも安心なのはムーモ(moomo)公式サイトです。 悪い口コミを要約してみました - 2018年 3月月12日午後5時21分PDT ムーモの悪い口コミをまとめてみるとこんな感じです。 一回で 除毛しきれないことがある。 デリケートゾーンに使用できないのが残念。 除毛クリームとしては お高め。 除毛しきれないって意見は、毛の濃さとか使い方の違いもあるので、当然出てくる意見だと思いますね。 私も経験があるのですが、クリームをケチって薄く塗りすぎるとまだらになって除毛しきれないことも、使う時はたっぷりケチらずにがポイントです。 ただし、 除毛クリームはあくまでも、徐々に毛を薄くしていくという商品だからね。 だから、脱毛に比べたら、毛を処理するのに時間はかかります。 デリケートゾーンもおヘソ下とかなら大丈夫だけど、粘膜まわりとかはダメなのはしょうがないかな。 デリケートゾーンの手入れならサロンのVIO脱毛がおすすめ。 ムーモは、肌に優しいく使えるというメリットがあるし、除毛クリームとしては除毛力が高い商品なので 他の除毛クリームと比べて、回数や期間を短縮することが期待できます。 良い口コミを要約してみました 今まで、ムーモの口コミを調査してきましたが、それでは、他の除毛クリームと違う優れた点とはなんでしょうか? 除毛効果が優れている。 ムーモの主成分であるチオグリコール酸カルシウム。 コレ自体は、除毛クリームには一般的に使用されています。 同成分は、ムダ毛を溶かして除毛していく働きがありますが、お肌への刺激が少ないのが特徴です。 しかし、刺激が少ない反面、除毛効果はやや弱いのがデメリットでした。 そこで、ムーモは、このチオグリコール酸カルシウムを 泥の微粒子で包み込むことで毛穴に入り込みやすくしています。 そのため、毛根に届きやすく、その除毛力を最大にすることができるわけです。 除毛クリーム特有の嫌な匂いがない 除毛クリームの嫌なニオイが苦手で、カミソリを使っているという人も少なくないようです。 確かに、カミソリならニオイはしませんが、でも、肌のことを考えたら、絶対にNGです。 その点、ムーモは ラベンダーの香りが除毛剤の嫌なニオイを中和してくれます。 また、ラベンダーには抗炎症作用で除毛後のお肌を整えてくれる働きがあります。

次の

ムーモの脱毛【効果ない!?】剛毛さんの口コミまとめ

ムーモ 毛 が 残る

医療機関で行われる「永久脱毛」を受けても、死ぬまで、新たに毛がまったく生えてこないわけではありません。 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であるという定義を満たせば「永久脱毛」と呼べるからです。 ムーモ(moomo)除毛クリームの特徴 ムーモの特徴をまとめました。 最低5分で強力除毛/抑毛もまとめて行える ムーモに配合されている有効成分「チオグリコール酸カルシウム」が、毛穴から毛根に浸透することで、 ムダ毛の主要成分であるタンパク質を溶かして除毛します。 最低5分間、ムーモの成分を浸透させることで、ムダ毛を強力に除毛していきます。 また、除毛と同時に、 大豆イソフラボンによる抑毛効果も得られます。 ムーモを繰り返して使うほどに、 除毛と抑毛のダブル効果を実感できます。 肌ダメージをケアするための成分を配合 ムダ毛だけでなく、皮膚もタンパク質から出来ていることから、肌も溶かしてしまう「 化学やけど」が起きたら大変です。 もちろん、ムーモを肌につけただけで化学やけどが起こったら、販売禁止に追い込まれるほどの重大事故ですから、 毛は溶けても、肌までダメージが出にくい濃度に調節されていますが、それでも肌ダメージを全くのゼロにすることは無理です。 この肌ダメージを抑えるために、ムーモにはシアバターや大豆イソフラボン、シソエキスなどの保湿成分が配合されており、肌に潤いを与えてケアします。 本物のラベンダーの香りでリラックスタイム ムーモには、除毛剤特有のツーンとした臭いを抑えるだけでなく、リラックスした雰囲気で除毛ができるように フランス産の天然ラベンダーオイルを配合しています。 人工香料で作ったラベンダーの香りとは異なり、天然のラベンダーですから、香りだけでなく、ラベンダーが持つ鎮静、抗炎症、美肌作用も期待できます。 ムーモ(moomo)除毛クリームの口コミ・評判は良い?悪い? ムーモ利用者の口コミを集めました。 なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。 良い口コミ 私は敏感肌なので除毛クリームを使うといつも赤くなってしまっていたから。 使うたびに赤くなったりかゆくなったりしていたので、めっちゃ怖かったんですよ本当に(泣) でも使ってみないとわからないものですね! Moomo(ムーモ)は刺激も全く感じなかったので驚きました! 刺激を感じることなく使用できたので本当に低刺激ってことです! これは胸を張って言えますよ~! なので、敏感肌だけど使ってみたいという人でも大丈夫なんじゃないかな~と思います! 引用元: 5分ほど肌に馴染ませておくと、ラベンダーの香りが薄れてきて美容室で使うパーマ液のような香りがしてきます。 数分したら肌がヒリヒリし始めましたが、若干だったのでそのまま放置しました。 洗い流したらツルツルとした肌触りに! 薄い毛から濃い毛まで除去されていることがわかります。 ムーモの除毛効果と保湿効果で、除毛した後のお肌がツルツルになるのは本当でした! 引用元:脱毛レシピ(リンク切れ) 悪い口コミ 自分で塗るのは脚や腕ならいいけど、背中とかビキニラインとかは難しい。 やっぱり慣れるまで時間かかるのかな。 引用元:白くま脱毛(リンク切れ) 足に使ってみたところ、2~3分でピリピリしました。 こういうものなのかなと7. 8分置いてソフトガーゼで拭き取ってみたら両足ポツポツと真っ赤に荒れてしまいました。 毛もあんまりとれませんでした。 両脇は痛みなく除毛出来ましたが、除毛残しがある感じ。 脇は2回程やってみましたが、まだまだといった感じ。 引用元: 口コミ評判まとめ ムーモを使って満足した人と、不満がある人、肌トラブルが起こって使えなかった人にわかれました。 ムーモを塗ったことで、痛みや赤み、炎症などが起こる人は一定数いました。 肌が薄いところで炎症が出やすく、皮膚が厚い部分だと特に問題がないという人もいます。 また、背中など、自分の手が届かない場所の除毛が出来ないという意見もありますが、ムーモだけでなく、除毛クリームであれば、全ての製品に当てはまる話です。 別の人にお願いして塗ってもらうか、脱毛サロンなどに通うといいでしょう。 ムーモ(moomo)除毛クリームの評価は? 口コミサイトなどでのムーモの評価をまとめました。 amazonでの評価は、きっちりと上下に分かれている状態です。 アットコスメなど、他のサイトでは評価は見当たらなかったり、非常に少なかったです。 今後も調査を続けてまいります。 ムーモ(moomo)除毛クリームに含まれている成分は? ムーモで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。 原材料 チオグリコール酸カルシウム 食品添加物 シア脂、ダイズエキス、シソエキス 1 、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料 副作用の心配は? ムーモは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。 有効成分のチオグリコール酸カルシウムに肌が負けてしまい、 痛みやかゆみ、赤みや水ぶくれなどの皮膚炎が起こる場合があります。 5分程度では何とも無かったとしても、 10分以上にわたって使い続けると、肌トラブルが起こる可能性があります。 いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。 具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。 ムーモを使う前にパッチテストを済ませておくと安心ですね。 ムーモ(moomo)除毛クリームの効果的な使い方は? ムーモを効果的に使うためにはどうすれば良いのでしょうか? ムーモを塗る前は、清潔な状態にした上で、肌を乾燥した状態にして塗るといいでしょう。 あとは、除毛をしたい場所に、たっぷりとムーモのクリームを塗って、あとは待っているだけです。 誰がやっても同じような結果が得られます。 顔に使っていいの? ムーモは、産毛やひげが気になる 顔には使えるのでしょうか? 販売元の公式回答は「 使用不可」です。 「人柱」になって顔にムーモを塗った人もいましたが、刺激が強いとか、肌が荒れたなど、散々な結果になっているようです。 口や鼻、目に入ってしまって、大変な目にあった人もいました。 「面の皮が厚い」(文字通りの意味)人は、顔でも問題なく除毛できて大満足だったようですが、リスクが高すぎることから、試すのは自己責任でお願いします。 顔に使う場合は、除毛成分が含まれていない抑毛クリームのほうが、時間はかかりますが安全です。 VIOゾーンに使っていいの? VIOゾーンにムーモは使えるのでしょうか? 顔と同じく、販売元の公式回答は「 使用不可」です。 粘膜に近い部分は刺激が強すぎて耐えられないでしょうから、使わないほうが無難です。 特に、粘膜に生えているアンダーヘアを除毛するためにムーモを使うと、激痛で我慢できない状態になりかねません。 こちらも自己責任で試した人がいましたが、粘膜に触れてしまって、たとえようのない激痛で苦しんだという体験談がありました。 Vラインだけだと、それなりに使っている人もいましたね。 脇に使ってもいいの? ワキはムーモを使っても問題ありません。 安心して使える場所です。 脇の毛は、足や指などと比べると太くて長いことから、 ムーモを塗ってから取り除くまでの時間を長めにしたほうがいいですね。 5分だと十分に除毛が出来ていない場合も珍しくないからです。 ムーモ(moomo)除毛クリームの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天? ムーモは、どこで買えるのでしょうか? 最低価格なども含めて詳しく調べました。 店頭販売はしているのか? 販売元に確認したところ、 通販限定商品とのことでした。 市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。 通信販売で最も安く買えるのは? ムーモは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、• amazon• 楽天市場• Yahoo! ショッピング などのネットショップで販売されていることが確認できました。 価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。 販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,600円(税抜き)で販売されています。 定期購入はあるのか? 販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。 月1本、3本から選ぶことが出来ます。 本数 初回価格 2回目以降 1本 980円 4,620円 3本 1,960円 9,240円 (いずれも価格は税抜き、送料込み) 3本セットのほうが大幅にお得になります。 なお、どちらのコースにも 最低購入回数4回のしばりがあります。 途中解約はできませんので注意してください。 定期購入の解約方法は? ムーモの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。 現在は電話で解約を受け付けています。 その場で解約手続きは完了します。 解約手続き申し込み締切日は、 次回配送予定日の10日前です。 締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。 まとめ いかがでしたか? 除毛だけでなく、抑毛や肌ケアも同時に行えるムーモ。 ラベンダーの香りで癒やされながら除毛が出来ます。 ムーモの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

次の

ムーモ【評判チェック】

ムーモ 毛 が 残る

Contents• moomo(ムーモ)とは? ムーモは 厚生労働省に効果や品質を認められた 医薬部外品で、 国内のISO認定工場で厳しい品質基準の下で作られた商品です。 そのため、強力な除毛力でムダ毛をしっかりとケアできるのに、敏感肌の方でも安心して使えるお肌に優しい除毛クリームとなっています。 そして、ムーモを使用した後はお肌がしっとりと 潤っている感じがして、敏感肌の私でも安心して使うことができました。 除毛ケアの時短やコスパアップに繋がる 脱毛サロンなどで除毛ケアを行うと、除毛が完了するまでに何度もお店に足を運ぶ必要があったり、トータルで 数万円~十数万円の費用が必要だったりもします。 そのため、サロンで本格的な除毛ケアがしたくても、なかなか気軽に通うのは難しいものです。 しかし、ムーモを使えば自宅にいながら毎日たった 5分のケアでエステ並みの除毛効果を得られますし、費用面でも 毎月5000円以下で続けられるので、除毛ケアの手間を省き、コストを抑えることにも繋がります。 また、毛の長い部分は途中で 毛が切れてしまうこともあったので、そういった部分は何度も繰り返しムーモを使用して、少しずつムダ毛を処理していく必要があります。 デリケートゾーンには使用できない デリケートゾーン、いわゆる VIOラインについては、基本的にはムーモは使用できません。 これは、ムーモがお肌への刺激は優しく作られているものの、VIOへの使用は想定されていないからです。 まあ、上手く 粘膜部分を避けて使えば大丈夫かもしれませんが、基本的には使わない方が良いでしょう。 moomo(ムーモ)を使った口コミ 良い口コミ 濃いムダ毛もツルツルに! 30代女性の口コミ 私は剛毛で、どんな除毛剤を使ってもきれいに脱毛することができなかったのですが、ムーモはモジャモジャのすね毛も 1ヶ月ほど使用するだけでほとんど目立たなくなり、それでいて お肌への刺激も 少ないので気に入っています。 この間はダンナにも使わせてみたのですが、 男性の濃いムダ毛もしっかりと除毛できていましたよ! ツルツルお肌をキープできる 20代女性の口コミ 私は普段からムーモで 抑毛ケアをしてるんですが、前はムダ毛を処理してもすぐ生えてきてしまっていたのに、今はムダ毛が新しく生えてくることがほとんど無いです。 ムーモは除毛効果も結構高いですし、その割にお肌には お肌への刺激は 少なく、皮膚の薄いところでも安心して使えたのが良かったです。 ケアが楽チン! 30代女性の口コミ 脱毛といえば、一本ずつピンセットで毛を抜いたり、見えない部分を手探りで剃ったりと大変なイメージがありました。 でも、ムーモはムダ毛が気になるところに 塗ってシャワーで 流すだけなので、不器用な私でも上手に除毛ができています。 特に、面倒くさいイメージのある除毛ケアを、 最短5分程度で済ませるという手軽さに、多くの評価が集まっていました。 悪い口コミ 除毛力が高いというのは嘘? 20代女性の口コミ 除毛クリームとしては高い方だと思いますが、一回では全てのムダ毛を除毛するのは難しいのでは無いかと思います。 細い毛や短い毛なら一回使うだけでもツルツルになりますが、 毛根が強いところやムダ毛が 密集しているところは、何度か 繰り返しケアをしないときれいになりません。 まあ、それでもケア自体がとても簡単なので、毎日数分で終わっちゃいますけどね。 全身に使えないのが残念 40代女性の口コミ 身体のあちこちに使えてお肌にも優しいムーモですが、例外として 顔や デリケートゾーンなどの粘膜付近に使えないのが少し残念。 ただ、顔などに使える除毛クリームはそれだけ 除毛力も 落ちてしまうので、太い毛までしっかり除毛したいのならムーモの方がオススメ。 アンダーヘアも毛の形を自然に整えることはできるので、上手く使い分ければ良い商品だと思いますよ。 ちょっとお高め 30代女性の口コミ 除毛力の高さと 高級保湿成分が配合されていので仕方ない部分はあると思いますが、他の一般的な除毛クリームと比べると少し高いですね。 ただ、その代わりに除毛ケアが完了するのも早いので、ムダ毛が濃く長い期間継続する必要がある人だと、ムーモの方が総費用としては安くなると思います。 逆に、 ムダ毛が薄い人や 抑毛ケアだけに使う場合だと、少し コスパが悪くなるかもしれませんね。 カミソリ負けに沁みる… 40代女性の口コミ 通常のお肌につける場合は問題ないですが、抑毛する時に カミソリ負けなんかがあるとピリピリと 痛みを感じることがあります。 場合によっては肌が赤くなったり痒くなることもあったので、 ムダ毛処理後のケアに使う時はちょっと注意した方がいいかもしれません。 悪い口コミまとめ ムーモの悪い口コミをまとめてみると、割合としては以下のような意見が多かったです。 基本的には複数回に渡って 継続してケアを行う必要があるため、「 ムーモの除毛力はイマイチ?」と感じてしまう方もおられるようです。 ただ、その分お肌に優しく手軽に使えるというメリットがありますし、ムーモは除毛クリームの中では取り分け除毛力の高い商品なので、除毛ケアを行う回数や期間は他のものよりも短縮することが可能となっています。 効果なしの理由と原因、解決策 継続回数が少ない 産毛や細い毛などは一度クリームを塗るだけで毛根からムダ毛を除去することが可能ですが、 太いムダ毛の場合は毛根が分解されるまでに、何度か 繰り返し使用しかなければいけない場合もあります。 解決策 濃いムダ毛は除毛成分で分解されるまでに時間がかかってしまう場合があるので、太いムダ毛などは事前にある程度 短くしておき、除毛成分がムダ毛全体を包み込めるようにしましょう。 毛の密度が濃い場合 一本の太さはそれ程で無くても、ムダ毛が沢山生えている部分は除毛成分が根元まで届かず、 ムダ毛の表面だけしか除毛できない場合があります。 解決策 毛の密度が濃い場所も、除毛成分が浸透しやすいように シェーバーや ハサミなどで 短くしておくことで、除毛ケアにかかる時間を短縮することができます。 毛や肌が濡れている お肌に塗ってからシャワーで洗い流すという除毛クリームなので、ムーモを使用する時にお風呂に入るついでに使うという方も多いです。 しかし、その際にお肌やムダ毛に付着した 水分をきちんと 拭き取っていないと、クリームが薄まってしまい、除毛効果が弱くなってしまうことがあります。 解決策 ムーモを使用する時は必ずお肌や皮膚が 乾いている状態で使用し、水分や汗が付着している時にはタオルなどでしっかり拭き取ってから使用するようにしましょう。 実際に使用した感想とレビュー 見た目 パッケージ 見た目は洗顔料やボディークリームのような 自立式の チューブタイプで、一応「脱毛クリーム」と記載してありますが、ぱっと見は除毛クリームとは分かりにくいです。 周囲の人に隠れてムダ毛処理がしやすいメリットはありますが、子供さんのいる家庭では管理に少し気を付けた方が良さそうです。 ニオイ ムーモにはお肌を健康に保つ作用のある ラベンダーエキスが配合されているのですが、ラベンダーの香りもそのまま封入されていて、除毛剤特有のツンとするニオイが無く使いやすいです。 クリームの着け心地 クリームは垂れないように少し硬めになっており、洗い流す時に注意しないと時々 肌に残っている時がありました。 ただ、お肌のヒリツキなどは感じなかったので、使い心地としてはとても良かったと思います。 除毛力 脇などの濃いムダ毛は一度で除毛しきれないところもありますが、腕などの比較的除毛しやすいところや、その他の産毛などは一度のケアでもツルツルになりました。 ムダ毛の濃いところも 1ヶ月ほど使っているとほとんど分からないくらいに除毛できました。 また、ムーモを使っている内は新たにムダ毛が生えてくることも無かったので、いつものムダ毛処理にかかる時間は 大幅に削減されて楽になりました。 moomo(ムーモ)を最安値で買えるのはどこ? moomo(ムーモ)の販売店はどこ? ムーモの販売店は「 株式会社ヘルスアップ」というメーカーで、ムーモの他にもサプリメントなどの美容商品全般を扱っているメーカーです。 有名どころとしては、 Jomoly ジョモリー という除毛石鹸がスマッシュヒットを飛ばしている、除毛ケア商品に実績のある会社です。 moomo(ムーモ)は楽天で購入出来る 今のところ、ムーモは 楽天で購入することは できません。 しかし、同社のジョモリーなどは販売されていますので、将来的に取り扱いがスタートする可能性は高いです。 moomo(ムーモ)はamazonで購入できる? ムーモは Amazonでも 購入できません。 Amazonにはヘルスアップの公式ショップがあるため、将来的にはこちらでも販売されることになるとは思います。 しかし、楽天を含む外部サイトは商品価格がかなり 割高となっているため、公式サイト以外で購入するメリットはほとんどありません。 moomo(ムーモ)を最安値で購入するにはどこ? ムーモをできるだけお得に購入したいのであれば、ヘルスアップの 公式サイトからのお申し込みをオススメします。 ムーモを公式サイトから定期コース トクトクコース で購入すると、 初回1ヶ月分をわずか 980円でお試し可能です。 また、 2回目以降もずっと 30%引きで継続できるので、普通に購入するよりもかなりお安くなります。 これだと目に見えるムダ毛は処理できても、毛根が残っているためすぐに新しくムダ毛が生えてきてしまい、ムダ毛処理が終わるまでに 1年以上かかることも珍しくありませんでした。 しかし、脱毛クリームやレーザー、カミソリなどの施術ではお肌への負担が大きく、早くムダ毛処理ができてもお肌への リスクが大きすぎるのがネックとなってしまっていました。 お肌に負担をかけずにしっかりとムダ毛処理するには 毛というものは外に出ている部分よりも 毛根の方が柔らかく、毛穴にしっかりと浸透できさえすれば、お肌への負担や処理の手間を最低限にムダ毛処理が可能です。 ムーモは毛根を溶かす チオグリコール酸カルシウムをお肌にしっかり塗り込むことで毛穴の奥まで浸透し、ムダ毛を根元からスルンと抜き去ることができるので、正にうってつけの商品と言えるワケです。 moomo(ムーモ)の効果 除毛効果 ムーモの主成分であるチオグリコール酸カルシウムには、ムダ毛を溶かして除毛していく働きがあります。 同成分はお肌への刺激が少なく、除毛クリームには一般的に多く使用される成分なのですが、お肌への優しさの反面、 除毛効果が やや弱いのがデメリットでした。 ムーモはこのチオグリコール酸カルシウムを 泥の微粒子で包むことで毛穴に入り込みやすくし、ムダ毛の弱点である柔らかい毛根を分解することで高い除毛効果を生み出しています。 抑毛効果 ムダ毛を処理しても毛穴に毛根が残っていると、そこから新しいムダ毛がすぐに生えてきてしまい、スベスベのお肌が長続きしません。 ムーモはムダ毛の元である毛根から丸ごと除毛するので、一度除毛してしまえばスベスベのお肌を 長く保つことが可能です。 埋没毛の予防 シェーバーや カミソリなどでムダ毛を処理すると、お肌の表面が摩擦などで傷付いてしまうことがあります。 この傷が塞がる時に毛根や剃り残しがあると、その上に皮膚が被さった状態で治癒してしまい、黒くポツポツとした埋没毛の原因となってしまいます。 ムーモは埋没毛の原因となる毛根や剃り残しまで分解して除毛するので、 ムダ毛処理後の アフターケアにも非常に効果的です。 保湿効果 除毛成分にはタンパク質を溶かす効果があり、これは皮膚表面の皮脂を分解して 肌の乾燥の原因となる可能性があります。 しかし、ムーモには高級保湿成分 シアバターや、お肌の健康を保つ ラベンダーなどの成分が配合されているため、お肌の潤いをしっかりと守りながら除毛ケアが行えます。 効果を最大限発揮させる方法・使い方 効果的な使い方 ムダ毛が濃い部分はそれだけ多くのクリームを塗る必要がありますし、クリームが根元まで届きにくく、ムダ毛処理の効率が悪くなってしまいがちです。 そのため、 毛の長いところはハサミなどで 短く切ってからムーモを塗ったり、 毛が多いところはシェーバーなどである 程度処理してから、仕上げとしてムーモを使っていくのがオススメです。 使うタイミング 使うタイミングに特に決まりはありませんが、できれば 毛穴が開いている時に使用した方が、除毛成分が毛根まで届きやすくなります。 少し手間はかかりますが、 入浴後などの身体が温まっている状態で身体の水分を良く拭き取り、その状態でムーモを使用して、再度シャワーなどでクリームを洗い流すとより効果的になると思います。 効果的に使うために注意する事 お肌や毛の表面に余分な 皮脂や 汚れが付着していると、除毛成分がムダ毛や毛穴に 浸透しにくくなるため、除毛効果が弱まってしまいます。 そのため、ムーモを使う前には余分な皮脂などを洗い落とし、できるだけ清潔な状態で使用するように心がけましょう。 moomo(ムーモ)の危険性や副作用は?デメリット 妊娠中は使用できない? 妊娠中や授乳中のお母さんの身体は、 ホルモンバランスが非常に崩れやすく、少しの刺激で思わぬ肌トラブルに発展してしまう可能性があります。 また、ムーモに含まれる 大豆イソフラボンは、体内に吸収されるとホルモンバランスに影響する働きを持つため、基本的にはムーモは妊娠中・授乳中には使用しない方が良いでしょう。 使い過ぎは厳禁! ムーモしない使用する時に、ある程度のスパンさえ開けておけば何の問題も無いのですが、短期間の内に何度も同じ箇所に使用すると、お肌に負担が蓄積されて 肌トラブルに繋がる危険性があります。 できるだけ早くムダ毛を無くしたいという気持ちは分かりますが、一度ムーモを使用したところはきちんと 休ませてあげるようにし、数日後に改めて除毛ケアをしていくようにしましょう。 副作用の報告はあるの? お肌に合う・合わないの問題はありますが、今のところムーモを使用して重大な 健康被害が発生したという報告は ありません。 ただし、これまでに除毛剤を使用して副作用の経験のある方や、ムーモに含まれる成分に アレルギーのある方は、必ず 医者の承諾を得てからムーモを使用していくようにして下さい。 ツイッターや知恵袋の口コミ コスパが良い ツイッター、20代女性の口コミ 今回初めてムーモを使ってみたのですが、家庭用の除毛クリームなのに 脱毛エステ並みにゴッソリとムダ毛が処理できちゃいます。 それに、除毛後の 保湿ケアなんかも これ一本でできるので、エステに通ったり余計なケア商品を購入する必要も無く、コスパがめちゃくちゃ良い商品だと思います! クリームをケチると失敗の元? 知恵袋、40代女性の口コミ 私は2ヶ月ほどムーモを使用しているのですが、初めの 1~2週間位はなかなかきれいに除毛できず、このまま使い続けるべきか悩む時期がありました。 しかし、その後にクリームをいつもより多めに塗ってみると、ほぼ全てのムダ毛をきれいに除毛できるようになりました。 他の方の投稿にもあるように、ムーモをケチるとムダ毛処理が上手くいかないこともあるみたいなので、クリームは思っているよりも 多めに塗っていった方が 失敗しにくいと思いますよ。 ツイッター知恵袋の口コミまとめ ツイッターや知恵袋の口コミも、基本的な内容は他の場所に投稿されている口コミとほぼ変わりません。 ただし特性上、質問に回答する形式の投稿が多いため、そのような投稿をピックアップすると以下のような投稿が目立ちました。 moomo(ムーモ)に入っている成分は? チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウムには アルカリ剤が含まれており、このアルカリ剤がムダ毛の ケラチン タンパク質 を分解する働きを持っています。 ムーモに含まれるチオグリコール酸カルシウムはそれほど多くないので、お肌のタンパク質までも溶かしてしまうようなことはほとんど無く、 泥粒子によって 毛穴へ入り込みやすくする事で、その除毛力を最大限に引き出しています。 ラベンダー ラベンダーには 肌環境を整えてお肌を強く健康に導く働きや、 抗炎症作用で除毛後のお肌を優しくケアする効果があります。 また、メーカー独自の蒸留法により、ラベンダーの香りを損なうことなく、爽やかな香りが除毛剤のイヤな ニオイを中和してくれています。 大豆イソフラボン 大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持ち、ムダ毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制し、新しい ムダ毛の発生を抑えます。 また、大豆イソフラボンには 美肌効果や アンチエイジング効果もあり、ムダ毛を処理しながら素肌までスベスベにしてくれます。 返品や返金制度はあるの? 原則として、ムーモは注文確定後に購入者都合による 返品や 返金を行うことは できません。 また、定期コースの 解約も 4回以上商品を受け取っていないと行えないので、ムーモをご購入の際は事前に良く検討してから申し込むことをオススメします。 ただし、届いた商品に汚れや欠損などの不備があった場合には、公式サイトの お問い合わせフォームから連絡をすることで、商品の交換をしてもらえるようです。 moomo(ムーモ)のよくある悩みを解決 Q、ムーモは子供でも使えるの? A、お子さんにはお使いいただけません。 ムーモにはイソフラボンなどのホルモンバランスに影響する成分が含まれていますし、お子さんのお肌は大人に比べて非常にデリケートなので、安全性の高いムーモであってもむやみに使用しない方が無難かと思われます。 もしどうしても使用したいということであれば、 皮膚科医にご相談の上でお使いいただくのが良いでしょう。 Q、他の除毛剤と併用しても良い? A、お肌への負担が大きいため、他の商品との併用はオススメしません。 例えば、ムーモを腕や脚に使用して、デリケートゾーンは専用の除毛剤を使用するなど、使う場所が 別々であれば 問題ありません。 しかし、除毛効果を高めるために数種類の商品を 同じ場所に使用する、というのは絶対に止めて下さい。 Q、ムーモは男性にも使えるの? A、男性の濃いムダ毛にも問題なく使用できます。 ムーモは毛根からムダ毛を処理していく商品なので、どんなに頑固なムダ毛でも除毛可能です。 実際に、男性がムーモを愛用しているという口コミもあるくらいなので、 性別や ムダ毛の濃さに関係なくお使いいただけるのではないでしょうか。 Q、どのくらいの頻度で使用すれば良いの? A、大体 3日~1週間毎に使用するのが目安です。 あまり頻繁に使用すると、 肌荒れや ヒりつきなどの原因となることがありますので、一度ムーモを使用した後は少しお肌を休めてあげるようにすると良いでしょう。

次の