みき ママ 餃子 レシピ。 みきママのお菓子レシピ4選|家で作れる簡単スイーツの作り方は?

みきママのお菓子レシピ4選|家で作れる簡単スイーツの作り方は?

みき ママ 餃子 レシピ

ブログで大人気のみきママレシピ。 幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたなかから、唐揚げや餃子、パスタなどの人気レシピを厳選しました。 ボリュームたっぷりで節約や時短のアイディアも満載です! みきママの人気レシピ 【1】ツナとなすのトマトクリームパスタ 子供の好きなツナのパスタ。 オイルごと使うのでツナのうま味を存分に引き出せ、短時間で深みのある味わいに。 身近な調味料を上手に合わせてお店の味に。 【2】【1】のフライパンにツナ(オイルごと)と【A】を入れてふたをし、弱めの中火で3分蒸し焼きにし、ふたを取って【B】を加える。 【3】【2】が沸騰したらスパゲッティを半分に折って入れ、時々かき混ぜながら強火で9分煮る。 8分たったときに【C】と【1】を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。 【2】鮭としめじのアヒージョ 鮭は水につけて塩抜きするとちょうどいい塩加減に。 トマトの酸味が大人も楽しめる味に。 水けを拭いて骨を除き、6等分に切る。 しめじは石突きを除いて小房に分ける。 残りのオリーブ油と【A】を入れて弱火にし、時々混ぜながら5分ほど煮、パセリのみじん切りとミニトマトを加えてサッと煮る。 お弁当にも!鶏肉のみきママ人気レシピ 【1】スーパーから揚げ さつまいもでカサ増しし、少ない油でドーンと作ります。 さつまいもは1cm厚さの半月切りにする。 【2】バットに片栗粉を敷き、水けをきった鶏肉とさつまいもの半量を入れてまぶし、フライパンに並べ、サラダ油半量を回しかけて強火で焼く。 パチパチ音がしてきたら弱めの中火にして5分焼き、返して5分焼く。 【3】キッチンペーパーに取り出し、熱いうちにさつまいもだけに鶏がらスープの素の半量をかけて味をつける。 残りも同様にする。 【2】豆腐でカサ増し! つくね丼 水きりなしで使った豆腐が、まるでお肉のような食感。 ヘルシーメニューでパパ、ママもうれしい。 【2】フライパンに【1】を並べてサラダ油を回しかけ、強火で熱してパチパチ音がしてきたら中火にして5分、返して5分水分をとばすように焼く。 ふたをして弱火で4分ほど焼いて取り出す。 次に長ねぎを入れ、ふたをして弱めの中火で時々返しながら3分蒸し焼きにして取り出す。 【3】【2】のフライパンを拭き、【B】を入れてへらでよく混ぜ、中火にかけて混ぜながらとろみがつくまで加熱する。 【2】を戻し入れ、2分ほどからめる。 【4】器にご飯を盛って【3】をのせる。 *大人は卵黄をつけて食べる。 節約にも!豚肉のみきママ人気レシピ 【1】棒餃子 包まないから簡単で時短。 【2】餃子の皮の中央に【1】を等分に置き、皮の周りに水をつけ、皮の両端をたたんでギュッと握り、棒状にする。 【3】フライパンに【2】の半量を並べ、水の半量を入れ、強火で熱す。 沸騰したらふたをして5分蒸し焼きにし、水けがとんだらふたを取って、ごま油の半量を回し入れ、弱めの中火で2分焼く。 残りも同様に焼く。 【2】野菜たっぷりホイコーロー 肉に片栗粉をまぶすのがおいしく作るポイント! タレがからんで味がバシッと決まります。 【2】フライパンに豚肉を入れて片栗粉をもみ込み、サラダ油を回し入れて強火で熱し、中火にして両面を4分ほど焼く。 【3】【2】に【1】を加えて強火で炒め、キャベツがしんなりしたら、【A】を加えてサッとからめ、仕上げにごま油を混ぜる。 教えてくれたのは みきママさん 主婦歴14年のおうち料理研究家。 夫と2男1女の5人家族。 自身のブログ「藤原家の毎日家ごはん。 」が、1日平均80万アクセスを誇り、「藤原さんちの毎日ごはん」(主婦と生活社刊)、「みきままのフライパンでできるめちゃうま!レシピ」(扶桑社刊)などの本は累計180万部を突破。 2015年に開始したYouTubeはチャンネル登録数27万人超え、2016年にはインスタグラムを開始しフォロワー数14万人超えと、ファンはますます増えている 『ベビーブック』2015年10月号.

次の

時短!簡単!みきママの下味冷凍作りまわし術

みき ママ 餃子 レシピ

人気料理ブロガーのみきママさんならではの、料理がグンとラクになるワザも満載です。 500Wの場合は、1. 2 倍の時間で加熱してください。 その他の場合は、メーカーにお問い合わせください。 電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。 この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。 やけどの原因になりますので、ご注意ください。 詳しくは取扱説明書をご確認ください。 みきママ流「献立の考え方」 *子どもに「来週何食べたい?」と聞く 「今夜食べたいもの」は出なくても、「来週」なら不思議と出てくる!1週間分のメインおかずがたちまち決定。 *7日分のメインおかずを決めてから買い物する 買い物回数が多いのはムダづかいのもと。 あらかじめ作るおかずを決めて週に一度まとめ買いすれば、節約にもなる。 *副菜は家にある食材だけで作る メインが決まっていれば、副菜も考えやすい。 前の晩に使った食材の残りや、常備食材でぱぱっと作れるものでOK。 1週間分の献立を一挙大公開 包む、揚げる、つぶす……面倒な手間を省いたレシピを曜日ごとに紹介。 *材料(21個分)と作り方* 1. 刻んだ餃子の皮24枚分の半量をフライパンに敷き詰め、1をのせる。 その上に残りの餃子の皮を押しつけるようにのせて、グリーンピース21個を等間隔に並べる。 2に水150Aを入れ、強火にかける。 沸騰したらふたをして弱めの中火にし、7分蒸し焼きにする。 ふたを開けて強火で水分をとばす。 キャベツは、水けを絞る。 フライパンに、オリーブ油小1、ベーコン(幅1㎝)4枚、玉ねぎ(薄切り)1個を入れ、玉ねぎがあめ色になるまで炒める。 ボウルに、マヨネーズ大6、しょうゆ小2、粒マスタード小1、粗びき黒こしょう少々を混ぜ合わせ、ソースを作る。 すべてを1つの器に盛り、めん棒でつぶしながら混ぜる。 鶏もも肉(一口大)2枚は、しょうゆ、酒、しょうが(すりおろし)各小1をもみ込んで片栗粉大6をまぶす。 フライパンにサラダ油大3を熱し、1を入れて強めの中火で8分ほど揚げ焼きにする。 耐熱容器に、卵2個、牛乳小2を入れてよく混ぜ、ラップを掛けずにレンジで1分30秒加熱する。 取り出してマヨネーズ大6、砂糖小1を加え、卵をフォークでつぶしながらよく混ぜる。 とろみがついたら2を入れてからめる。 お皿に盛って3のタルタルソースをかける。 *材料(4人分)と作り方* 1. フライパンにオリーブ油大4を入れ、塩さば2切れを皮目を下にして入れる。 にんにく(すりおろし)、バジル(乾燥)、オレガノ(乾燥)各小1を混ぜ合わせ、香草ミックスを作る。 1に香草の半量をかけて、ふたをして弱めの中火で8分焼く。 裏返して残りの香草をかけ、ふたをして4分焼く。 肉の色が変わったら刻んだにら1束分を加え、しんなりするまで炒め合わせる。 温かいご飯3合分にのせる。 4等分にしてだ円形に丸め、表面に水をつけてパン粉を両面にまぶす。 フライパンにサラダ油大4を熱し、1を入れる。 弱めの中火で5分焼き、焼き色がついたら、裏返して焦がさないように5分焼く。 鶏もも肉1枚は塩、こしょうをふる。 合いびき肉300gはトレーの上からギュッと押し固めてハンバーグ状にし、塩、こしょうをふる。 じゃがいも4個はラップで包んでレンジで6分加熱する。 鶏肉、ハンバーグは、片面8分、裏返して3~4分ほど焼く。 じゃがいもにバター適量をのせる。 献立に、子どもたちが大好きなガッツリ味のおかずを一品入れるのがポイント!きっと子どもたちもモリモリ食べてくれるはずですよ。 教えてくれた人……みきママさん 「週6000円台のおうち献立」を紹介したブログ「藤原家の毎日家ごはん。 」が評判となり、さまざまなメディアで活躍。 日々の生活から生まれた目からウロコの効率アップテクと、簡単に作れて家族が喜ぶレシピが人気。 3児の母。 参照:『サンキュ!』8月号「大人気ブロガー4人の夏を乗り切る! 最強の1週間献立」より一。 掲載している情報は18年6月現在のものです。 調理・撮影/みきママ 取材・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部 『サンキュ!』最新号の詳細は.

次の

時短!簡単!みきママの下味冷凍作りまわし術

みき ママ 餃子 レシピ

おうち料理研究家として、ブログや動画で様々な料理を披露するみきママこと藤原美樹。 時短・手軽さ・おいしさなど様々な観点から、たくさんの人に愛されるレシピを生み出している。 今回はそんなみきママのレシピの中でも「包まない餃子丼」について、必要な材料や作り方を解説していこう。 みきママの「包まない餃子丼」に必要な材料は? 5分でチャレンジ!? みきママの「包まない餃子丼」とは? 最後は、2016年01月20日にみきママのチャンネルで公開された動画「5分で包まない餃子丼を作ってみよう!/みきママ」で紹介されたレシピを解説していく。 こちらはその名の通り、餃子を包まずに、作ったタネをそのままご飯の上に乗せて丼にした料理である。 ちなみに動画内では本当にタイムを計っており、残念ながら最後の炒める過程の途中で5分のタイマーが鳴ってしまったものの、その後すぐに盛り付けているため、時短料理には間違いないだろう。 豚ひき肉(200g)• 醤油(大さじ1. オイスターソース(大さじ1. ごま油(大さじ1. 砂糖(大さじ1)• 鶏ガラスープの素(小さじ1)• おろしにんにく(小さじ1)• にら(1束)• 5分でチャレンジ! 「包まない餃子丼」の作り方は? キャベツをざっくり切ったら一緒にフライパンに入れ炒める。 肉の色が変わって味がしっかりとついたら、ある程度細かく切ったにらを加えてサッと炒め合わせる。 引用: 最後は盛ったご飯の上に、作った餃子のタネを包まずにそのまま乗せれば、餃子丼の完成! (最後にお好みでラー油をかけてもよし).

次の