マクアケ マスク 今治タオル。 銅繊維マスクの効果と通販について

洗える夏用マスクおすすめ5選 ~人気の接触冷感・速乾・抗菌・UV素材等~

マクアケ マスク 今治タオル

今治といえばタオルの代表的なブランドですよね。 創業90年の今治タオルメーカーが夏専用のCOOLマスクの販売予約を開始。 上質な綿は何度洗っても繰り返し使え、しっかりウイルスガードもしてくれ涼しい!と話題となっています。 予約をしてから発送開始となるので、いつから買えるのかの問い合わせが多く殺到しているようです。 今回は、今治タオル夏用クールマスクの詳しい販売日、予約方法や発送開始はいつからとなっているのか見ていきたいと思います。 今治タオル夏用クールマスクの販売日はいつから? 今治タオル夏用クールマスクの販売日について調べていったところ販売は、先行予約受け付け順になっており、クラウドファンディングサイト(Makuake(マクアケ))で販売を行っているようです。 今治タオル夏用COOLマスクの公式サイトを載せておきます。 現在は2020年7月26日まで先行予約販売を受け付けています。 また、在庫が安定になり次第、大手通販サイトで販売もされるようになります。 タオルのハートウエル本店:• 楽天:• Yahoo!ショッピング: 今治タオル夏用クールマスクの値段 今治タオル夏用クールマスクの値段と詳細について見ていきましょう。 ・計算された美しいシルエットとフィット感 ・ひんやり冷感布地 ・抗菌加工 ・やわらかで肌触りが良いオーガニックガーゼ使用 ・立体構造で息苦しさ軽減 ・幅広ゴムで耳が痛くならない ・内側ポケット付き ・手洗いで繰り返し使える 内側ポケットには好みにカットした不織布を入れられます。 使い捨てマスクを挿入することができ、感染症対策の効果を高められます。 洗えばまた清潔感を保つことができます! 紙おしぼりなど濡らし、内ポケットに入れることで、保湿効果もUP!のどを痛めたくない、乾燥が気になる方にもおすすめです。 まとめ 今治タオルのガーゼ生地を使った冷感・抗菌の夏マスクが登場。 濡らした生地を入れると濡れマスクとしても利用できます。 現在はクラウドファンディングで先行予約を受付中。 — FASHIONSNAP. COM fashionsnap 今回は今治タオル夏用クールマスクの予約方法や発送開始はいつなのか見ていきましたが、発送開始は7月末から8月までとなっていましたね。 予約方法はいたって簡単で先行予約性!早い者順に発送されるのでいち早く欲しい方は早めに注文したほうがいいかと思います。 在庫整い次第大手通販サイトでも販売されるので、全くなくなるという心配はなさそうです。 今治夏用クールマスクは夏に特化した仕様になっており、マスク着用の暑苦しさから解放してくれます。 今治の夏用クールマスクで夏のマスク生活を快適に過ごしていきましょう。

次の

洗える夏用マスクおすすめ5選 ~人気の接触冷感・速乾・抗菌・UV素材等~

マクアケ マスク 今治タオル

これらの情報からもものすごく期待できそうなのがわかる。 元々銅が持っているこの手の作用は前々から知られていたことだけどね。 しかしさらに光触媒までプラスすることでここまですごいことになるとは! マスク不足問題が深刻化して、様々な企業や機関が「新時代のマスク」の開発に着手している。 これまでの時代になかったようなマスクが先月から次々誕生してきている。 平成までの旧時代と違って、令和はもう完全に「マスク新時代」になった。 グッドアイはマスクだけでなくつり革やドアノブのカバー、手袋なども銅繊維で作成する考えを示している。 かなりの自信を持っているのが伝わってきて頼もしい。 銅繊維マスクはいつ、どこで買える? しかしながら、グッドアイでは現在は銅繊維シートをマスクやドアノブカバーや手袋などに商品化できる企業を募集している状況。 まだ販売はかなり先になりそう。 しかし、それ以外にも既に「銅繊維マスク」製造・販売にごぎつけているメーカーはあった! ただ、グッドアイの商品と同品質かどうかの保証はできかねるから、あくまで自己責任でご判断を。 佐藤繊維とセレクトショップ「GEA(ギア)」 山形県寒河江市にあ繊維メーカーの「佐藤繊維」は、和紙と銅の組み合わせのマスクを作成し、 既に販売もしている。 このメーカーは今治タオルで作った銅繊維インナーマスクを販売していて、心地よい質感まで重視しているようです。 もうこういうものを見てしまうと、これまでの紙や布のマスクじゃ物足りなくなってしまいますね。 今後、銅繊維マスクが普及してどのような評判を呼ぶか注目していきたいと思います。 やはりグッドアイの商品実用化が一番待ち遠しいですね。

次の

日本最大級クラウドファンディングサービス「Makuake」利用酒蔵が100蔵を突破|株式会社マクアケのプレスリリース

マクアケ マスク 今治タオル

衣料品の製造を行うアパレルオオタ(長崎県南島原市)は、冷感と抗菌機能を備えたニットマスクを2020年7月3日にクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で、期間限定で販売を開始した。 天然由来の接触冷感素材「スポエリーアイスコットン」と、医薬品や衛生雑貨の製造販売を手掛ける小林製薬(大阪市)の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD コバガード 」を組み合わせたマスクだ。 生地が肌に張り付かず快適 マスクは3層構造。 スイスの紡績会社「Spoerry1866」社が開発した、ドライでひんやりとした肌触りが特徴の接触冷感素材「スポエリーアイスコットン」を3層全てに使用している。 糸表面に凹凸があり、生地が肌に張り付かないため、夏でも快適に着用できる。 また、米海軍が微生物の増殖をコントロールするために開発した技術を活用した、小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」を使用。 抗菌加工を施し、汗をかいても清潔を保てる。 日本製で、繰り返し洗っても機能は持続されるという。 洗濯機で洗う場合はネットに入れたほうが良い。 耳ヒモにはソフトな平ゴムを使用しており、長時間着用しても耳が痛くなりにくい。 ブルー系、ダークグレー系、ベージュ系など豊富なカラー展開になっている。 男女兼用で、ワンサイズのみ。 価格は、2枚セットが3900円(税込、送料込)、3枚セットが5000円(同)。 なお、10枚セットや20枚セットなどもある。 20年8月上旬より順次発送予定だ。

次の