ドラクエウォーク 6章 耐性。 【ドラクエウォーク】6章6話ボス「シールドオーガ」の攻略方法と弱点

【ドラクエウォーク】6章10話(ゲリュオン)の攻略とおすすめこころ|ゲームエイト

ドラクエウォーク 6章 耐性

回復魔力の上昇数値は低めなので、魔法使い・賢者・魔法戦士に装備させるのが良いでしょう。 イオ系魔法で魔法アタッカーを設定している場合は必ず装備させたい心の一つです。 全体回復のメインである「いやしのかぜ」と「いやしの波動」の回復効果を上げる事が出来るので、僧侶や回復特化の賢者、パラディンなどに装備させて回復力の底上げを図る事が出来ます。 打たれ強い回復役にする事が出来オススメです。 またスキルと斬撃と体技ダメージ両方の威力を上げる事が出来るので、戦士・武闘家・バトルマスターなどの物理攻撃特化キャラに装備させるのが良いです。 MPの上昇が少ないので、MP消費の激しいスキルは使いづらいのがネックですね。 特に攻撃魔力は現時点で全モンスター中最高の数値です。 反面、身の守りやHPの上昇が少ないので、別のこころや装備でカバーする必要があります。 素早さもよく上がるので、先制攻撃の全体攻撃魔法で敵を一層するという事もやり易くなります。 登場クエスト:ストーリー6章7話以降 関連記事• ドラクエウォーク攻略トップ•

次の

【ドラクエウォーク】第6章モンスターの弱点耐性とオススメ周回武器ランキング

ドラクエウォーク 6章 耐性

第6章のレベリングが快適になる知識を得よう! レベル上げをするなら最も経験値効率の高い第6章周回がオススメ。 快適なレベリング周回を実現させるために、モンスターの弱点や耐性を知っておくことは大事。 この記事でガチ勢が検証した第6章モンスターの弱点耐性早見表や、第6章周回時にオススメの武器ランキングをご紹介します。 第6章モンスターの弱点耐性早見表 が検証された、第6章モンスターの弱点耐性早見表をご紹介します。 マヒャドだけに頼り切った周回パーティは、雨の日に機能しなくなってしまうので注意が必要です。 イオナズンの火力がマヒャド程度だった場合、ベホイムスライムが厄介な存在になりそうです。 不遇すぎるギラ属性 6章のモンスターはギラ属性耐性持ちが多数存在します。 ベギラゴンによる周回はかなり厳しく、今後ギラ属性全体攻撃とくぎが実装されても、6章周回では非推奨となりそうです。 第6章周回時のオススメ武器ランキング 第6章を周回する場合にオススメのスキル(武器)をご紹介します。 火力ランキングではなく、コスパや周回速度を重視した当サイト独自の番付です。 コスパが高いマヒャドや超しんくうげりだけを採用した場合、2キャラで全ての敵を落としきれない可能性があります。 ひとりはスキル倍率が高い武器を持たせ、もうひとりはコスパが高い武器やスキルモーションが速い武器を持たせて周回することをオススメします。 ボルケーノウィップはMP回復系のこころで一気に化ける ボルケーノウィップをそのまま使う場合はMP消費が重く使いづらいですが、りゅうおう、ひとつめピエロ、バトルレックスのこころをセットすることで、低燃費+高火力の周回が可能となります。 最適解セットを装備した場合の周回効率は、ゴシパラに続く快適さとなります。 メタルホイミンも意識する 周回時に無視できないのがメタルホイミンの存在。 3キャラ目、4キャラ目にメタルホイミンを倒しきれる武器を持たせるのがオススメ。 メタルホイミン狩りにオススメの武器はこちらの記事でご紹介中です。

次の

【ドラクエウォーク】6章6話ボス「シールドオーガ」の攻略方法と弱点

ドラクエウォーク 6章 耐性

まずは新しく追加したモンスターの中で、こころをドロップする 13体を一挙に紹介します。 気になる「めったに枠」は紫色の「」です。 5章までの「」と同じカテゴリです。 下記で細かく分析していきますが、 HP・MP・まもり・こうげき魔力・特殊効果、どれをとっても一級品のこころ。 当分の間はおどるほうせき集めになりそうです。 主要ステータスは ほぼ1位に加え、 こうげき魔力は全3位の84。 TwitterなどのSNSでもやや話題になっています。 直近の超高難度クエストでも見事にイメージ付けられましたね。 「ドルマ属性とくぎダメージUP」の関係で「」とは一緒に使うことが多いでしょう。 ドルマ武器と相性がいい 最近登場した「」や「」との相性が抜群!斬撃・体技どちらにも対応可能です。 これまでに紹介した3体よりはインパクトが薄れるものの、全こころの中で こうげき魔力は第1位。 じゅもんダメージUPの特殊効果もあるので、 紫枠が不足していた方は十分補填になるのではないでしょうか。 6章のこころの総評と宣伝 6章に出現するモンスターのこころの性能が大方明らかになったため、性能のまとめや各種ステータスの比較をしてみました。 高コストの割に能力がそぐわないこころもありますが、今回ピックアップした 4体は集めておいて損はないでしょう。 また、今回は紫や緑が目立ち、5章までの強力なこころである、「」や「」辺りと被るのを避けてきた印象を持ちました。

次の