情報 基盤 センター 神戸 大学。 神戸大学 数理・データサイエンスセンター

別名メールアドレス — 神戸大学情報基盤センター

情報 基盤 センター 神戸 大学

重要 重要 New! 緊急アンケートにご協力いただきありがとうございます。 回答を集計し、その中で多かった質問に対して回答を作成しました。 New! (内閣府人事課からのお知らせ) ~事前面談会のご案内~ 内閣府では、事前面談会を開催いたします。 事前面談会とは、国家公務員を志望される皆さんが、志望府省等から個別面談・グループ面談等の方式で業務等の説明を受け、理解を深めていただく機会であり、また同時に、府省等の側も志望者のことを具体的に知る機会となります。 別途行われる官庁訪問において、公平かつスムーズに選考を行うために、事前に皆さんと各府省等とのマッチングを積極的に進める役割を担います。 New! 2020年度国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)及び一般職試験(大卒程度試験)の詳細が発表されました。 参考 (人事院近畿事務局からのお知らせ) 試験の実施を延期した試験については、下記の日程で行います。 なお、この実施日については、今後の新型コロナウイルス感染症をめぐる状況等 により変更する場合があります。 受験者の皆様にはご理解いただきますようよろしくお願いいたします。 以下、情報基盤センターHPを確認のうえ設定ください。 New! 場所・開室時間 鶴甲第1キャンパスA棟1階 8:30〜17:15(祝休日を除く。 キャリア相談 実施日時・アドバイザーシフトは毎時0分開始で相談時間は45分以内です。 予約方法 キャリア相談はWeb予約制です。 予約方法はをご覧ください。 OB・OG名簿の閲覧 学生証と筆記用具をご持参の上、キャリアセンターのカウンターにお申し出ください。 開室時間内(8:30~17:15)のみ閲覧可能です。 図書の貸出 蔵書の貸し出しをしています。 1人1冊、1週間です。 詳細は「」をご参照ください。 DVDの視聴 マナー、面接対策等のDVDを視聴できます。 希望する方は受付までお問い合わせ下さい。 公式SNS.

次の

伴 好弘 (情報基盤センター)

情報 基盤 センター 神戸 大学

IMAPとPOPの違い,注意点など詳細はをご覧ください.• 同じメールアカウントで,IMAPとPOPを併用しないでください.• Thunderbirdでは,受信トレイの制限容量を超えると新規メールを受信できなくなるなどのトラブルが発生しますので,新規にフォルダを作成するなどして,受信トレイにメールを溜め込まないようにしてください.• WindowsLiveメールのマイクロソフトサポートが終了しましたので,当ページからも設定マニュアルを削除いたしました. 受信プロトコルにPOPを利用される場合 Mac OS X Windows 8. 【センター推奨】• 【センター推奨】• その他のメールソフトの設定 情報基盤センターでは,標準的な電子メールソフトとしてThunderbirdを推奨しておりますが,他のメールソフトを使うことも可能です. ただし,メール受信設定においては「POP over SSL」もしくは「IMAP over SSL」に,メール送信設定においては「SMTP-AUTH over SSL」に対応している必要があります.これは,パスワードやメールの内容を暗号化することで,情報漏洩を防ぐための措置です. メールアカウント設定• メールアドレス: 学生の方は,学籍番号のメールアドレスを入力してください. 教職員の方は,各自が設定したメインメールアドレス1つとサブメールアドレス3つまで設定できます.• メールID :メールアドレス( マーク以下も含む)を入力してください.• パスワード:メール用パスワードを入力してください. 受信の設定 受信プロトコルに POPを利用される場合• 受信 POP3 サーバー名(学生・教職員共通):• SSLを使用する(必須)• SSL受信ポート番号: 995 受信プロトコルに IMAPを利用される場合• 受信 IMAP サーバー名(学生・教職員共通):• SSLを使用する(必須)• SSL受信ポート番号: 993 送信の設定• 送信 SMTP サーバー名(学生・教職員共通):• SMTP-AUTHを使用する(必須,CRAM-MD5 もしくは DIGEST-MD5 を推奨)• SSLを使用する(必須)• SSL送信ポート番号:465.

次の

教務情報

情報 基盤 センター 神戸 大学

(ただし,以下の利用できないアカウントを除く)• (ただし,以下の利用できないアカウントを除く) 利用できないアカウント• 教職員アカウントのうち非常勤医師• 学生アカウントのうち乗船実習科生,聴講生,特別聴講生,科目等履修生,日本語予備教育生,日本語・日本文化研修留学生 利用範囲 全学ソフトウェアライセンスには,以下の2種類があります. 大学所有のコンピュータ で利用する 神戸大学が所有またはリースし,管理するコンピュータにおいて,EES契約の対象となるMicrosoft社製ソフトウェアを利用することができます.台数制限はありません. 個人所有のコンピュータ で利用する 全学ソフトウェアライセンスをご利用いただけるアカウントをお持ちの,神戸大学の学生及び教職員は,本人が所有するコンピュータにおいて,1台に限り,EES契約の対象となるMicrosoft社製ソフトウェアを利用することができます.同時に利用できるソフトウェアは製品の区分毎に1製品となります.利用できるのは本人のみです.家族や友人の利用は認められません.また,教職員は利用目的が教育・研究・業務の用途に限定されます. 利用可能なソフトウェア一覧 利用可能なソフトウェアの一覧は 手続き 大学所有のコンピュータで利用する• 手続きは不要です.情報基盤センター発行の全学ソフトウェアライセンスをご利用いただけるアカウントをお持ちの方が利用できます.• 教職員アカウントをお持ちの方は,サービス利用前にを行ってください.• 利用できるソフトウェアは学内専用のダウンロードシステムよりダウンロードできます.学外から(VPN接続を含む)は利用できませんので,学内ネットワークに接続できる環境でご利用ください.• 学生アカウントをお持ちの方はダウンロードシステムよりソフトウェアをダウンロードできませんので,指導教員等がダウンロードしたファイルを利用してください.• ソフトウェアの利用には,学内ネットワークに接続して定期的なライセンス認証を行う必要があります. 個人所有のコンピュータで利用する• 手続きは不要です.情報基盤センター発行の全学ソフトウェアライセンスをご利用いただけるアカウントをお持ちの方が利用できます.• 教職員アカウントをお持ちの方は,利用前にアカウント初期設定を行ってください.• 利用できるインストールキットはMicrosoftのダウンロード専用サイト(Kivuto社 ESD Webストア)よりダウンロードできます.• 価格等の詳細はESD Webストアをご覧ください.• 全学ソフトウェアライセンスをご利用いただけるアカウントをお持ちの学生及び教職員の方は,Mac用ウィルス対策ソフト,Office用言語パックを学内専用のダウンロードシステムよりダウンロードできます. 利用ガイド• 利用上の注意• ソフトウェアの利用にあたっては,を必ずお読みください.• ソフトウェアのインストールやアップグレード等により,コンピュータにいかなる機能障害が生じた場合であっても,情報基盤センターは一切の責任を負いかねます.そのことを十分にご理解いただき,自己責任のもとで利用してください.• 情報基盤センターでは,ソフトウェアのインストールやアップグレード等にあたり,以下を実施していただくことを推奨しています.• リカバリディスクの作成について リカバリディスクとはコンピュータを購入時の状態に戻す場合に使用するディスクです.ソフトウェアのインストールやアップグレード等により,コンピュータに異常が発生し,購入時の状態に戻す必要がある場合に使用します.リカバリディスクの作成方法は,コンピュータメーカーで異なりますので,コンピュータ同梱の付属マニュアルかメーカーWebサイトを参照してください.• Windows Update の自動更新機能の設定について ソフトウェアのインストールやアップグレード等を行ったら,Windows Update の自動更新機能の設定を有効にしてください.Windows Updateにより,システムを最新の状態に保つことでセキュリティが強化されます.コンピュータを安全にお使いいただくためにも,自動更新機能の設定は有効にしてください.Windows Update の自動更新機能の設定方法は, Windows10 を参照してください..

次の