ウーラオス徹底。 ウーラオス (れんげきのかた)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ウーラオス (いちげきのかた)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ウーラオス徹底

【ウーラオス】一撃・連撃どちらがおすすめ?【徹底比較】 こんにちは 44 です。 やってますか? ついに鎧の孤島がリリースされて、会社や学校を休んで当日クリア&新ポケモンの育成をし始めたトレーナーも多いのではないでしょうか。 今回はストーリー中でどちらか選ばなければならないダクマの進化系ウーラオスの2つの型について調べていきたいと思います。 何もわからない中で選ぶ必要があるので悩みどころですよね。 種族値は全く同じ2つの型ですが、どのような差分があるのでしょうか。 一撃の型の基本ステータスと技 という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 一撃の型のタイプ相性 タイプ相性をみてみると、フェアリー4倍弱点が目に止まります。 一方でエスパー無効という特徴もあります。 これはサザンドラやジャラランガといった600族を思い出します。 そして600族ですら扱いが難しくなるほどのタイプ相性だということも多くのトレーナーが御存知の通りです。 というのも環境トップメタの「最強ポケモン」S96族ミミッキュ、「白い悪魔」S80族トゲキッスの2大フェアリーが幅を利かせているからですね。 ジャラランガと違ってこのいずれのポケモンにも素早さ種族値で勝っているので、一撃の型ウーラオスを活躍させるには、サザンドラのようにこれらのポケモンの上から殴れるという長所をうまく活かせるトレーナースキルが必要になりそうです。 また、悪タイプということでエルフーンやオーロンゲ、ニャオニクス、ヤミラミ、レパルダス、クレッフィの特性「いたずらごころ」を無効化できるので、初手に出すときに相手の起点作成を回避できる可能性があります。 (確定急所技を覚えるので壁貼りは実質無効。。。 とはいえエルフーンやオーロンゲにはあんこくきょうだは半減以下です。 ) 一方で悪タイプということは、ウーラオスミラーになったときに弱点をつかれてしまう、ということでもあります。 普通に考えるとこれは難しい対面です。 ただ、上級者では相手が格闘技をうってくることを読んで有利対面に交代など、逆に「釣り」として活用することもできるでしょう。 一撃の型の専用技 一撃の型だけが覚える技は下記の通りです。 物理技• あんこくきょうだ• ふいうち• ふくろだたき• しっぺがえし• ダメおし• なげつける• かみくだく• DDラリアット• じごくづき• うっぷんばらし 特殊技• バークアウト• あくのはどう 技を見てみると多くの悪技を覚えますが、専用技の確定急所「あんこくきょうだ」、先制技で火力の高い「ふいうち」、おそらくこの2つはほぼ確定で採用されるのではないでしょうか。 これにタイプ一致のインファイトorばかぢからと、ダイウォール用の何か変化技、サイクルを回すとんぼがえり、ダイジェットをうてるアクロバットやつばめがえし、技範囲を広げる各種タイプの技から好きな立ち回りに合わせて選択する形になりそうです。 さっそくおまるさんが一撃の型ウーラオスの紹介動画を上げていたので貼っておきますね。 連撃の型の基本ステータスと技 という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 連撃の型のタイプ相性 タイプ相性をみてみると、一撃の型同様フェアリー・ひこうが弱点ですが2倍弱点にとどまります。 格闘は等倍なのでウーラオスミラーでは特に不利になるということもないでしょう。 ただ、エスパー・電気・草という3タイプが新たに弱点に加わっています。 電気は半減タイプが優秀な上にダイジェット対策にもなるので相手パーティに採用されやすく、こちらのダイジェッターと電気の一貫ができやすくなるのでパーティに組み込む際は注意したいです。 エスパーはあまり使われていない技ではありますが、今後新ポケモンが解禁された影響がどこまで出るかで変わってくるでしょう。 草技は同じく鎧の孤島で解禁されたグラススライダーゴリランダーがバカみたいな火力で先制技をうってくるので、こちらの対策と合わせて採用を検討する必要があるかもしれません。 次に半減タイプについて見てみると、一撃の型に比べて圧倒的に数が多いです。 サイクルでの受け出しを考えると連撃の型は使いやすいでしょう。 また「水」タイプということも注目すべき点で、ウーラオス以外のポケモンでダイストリームした場合やペリッパー展開の雨パで採用したいとなったときに、天候雨による火力上昇も期待できます。 これはむしろキョダイマックスさせず、通常ダイマックスでダイストリームをうつほうが強い説すらあります。 さらに水タイプは今の所リベロエースバーンがどのタイプになっても等倍以上を通せるタイプでもあります。 さきにダイジェットで展開してしまえばタイプ一致水技をリベロエースバーンにうつこともできるでしょう。 参考「」 連撃の型の専用技 連撃の型だけが覚える技は下記の通りです。 物理技• すいりゅうれんだ• アクアジェット• アクアブレイク• ダイビング 特殊技• うずしお• しおみず• ねっとう 変化技• あまごい いろいろ覚えるものの、実際のところ専用技の確定急所&多段攻撃の「すいりゅうれんだ」、先制技の「アクアジェット」はおそらく確定で採用される技になると思います。 そして一撃の型同様、タイプ一致のインファイトorばかぢからと、ダイウォール用の何か変化技、サイクルを回すとんぼがえり、ダイジェットをうてるアクロバットやつばめがえし、技範囲を広げる各種タイプの技から好きな立ち回りに合わせて選択する形になりそうです。 あゆみんさんがさっそく連撃の型の対戦動画を上げていたので貼っておきますね。 一撃の型と連撃の型のどちらがおすすめ?• 一撃の型のフェアリー4倍弱点• いたずらごころ展開は今はそこまで数が多くない• 連撃の型の半減タイプの豊富さ• 化けの皮・きあいのタスキ貫通の連撃の型すいりゅうれんだ• 天候雨による火力補正 これらの点から個人的には 連撃の型が使いやすいと思います。 ただ1つ気になっているのはグラススライダーゴリランダーの存在です。 どのくらい環境に出てくるか、実際パーティ単位で立ち回ったときにどれだけ動きにくくなるかはまだ未知数のため、環境の動き次第では「一撃の型が使いやすい」となる可能性もあります。 まとめ:【ウーラオス】一撃・連撃どちらがおすすめ?【徹底比較】 いかがでしたでしょうか。 結局のところランクバトルで使うことまで考えると環境次第となり、さらにトレーナースキルによっては本来弱みになるところも意表を突くための強みに変えることもできるので、好きな方を選ぶで問題ないのではないでしょうか。 あなたはどちらの型を選びますか? では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

ウーラオス(れんげき)育成論 : 対物理アタッカー ドラパルトの力を引き継ぐ熊|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ウーラオス徹底

ウーラオス けんぽうポケモン ヨロイ島No. 101 ぜんこくNo. 892 高さ 1. 9m 重さ• 105. 0kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Urshifu タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 必ず急所に当たる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 必ず急所に当たる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 相手の『ダイウォール』『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

ウーラオス (れんげきのかた)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ウーラオス徹底

2回目の投稿になります。 防災マンと申します。 鬼滅の刃はアニメ4話しか見てません。 にわかとも言えないのでそこら辺は許してください。 あとタイトルの拘襟巻はこだわりスカーフの事です笑。 日本語直訳しただけだから合ってるかは分からないっす。 調子乗りました。 鬼滅ファンの皆様ごめん。 前回はトゲキッスの育成論。 「初見殺し物理受けトゲキッス」を書きましたのでこちらもご覧頂けると嬉しいです。 私事ですが、ほとんどウーラオスの育成論を書き終えた所で何故か書いてた内容が吹っ飛んでしまい実質3回目の投稿のような気分で心が折れています。 よろしくお願いいたします。 HABCDSなどの非公式用語を使います。 出てくるポケモンは全て理想個体を前提とします。 採用理由と役割• 今回使うポケモン、ウーラオスは剣盾の準伝枠で、 H100,A130,B100,C63,D60,S97 550 と攻撃に特化していて物理アタッカーに向いている、また、ミミッキュより1高い素早さを持っており非常にバトルに向いています。 とりあえず新しいポケモンを使いたい。 役割は物理アタッカーです。 A高いからね 持ち物• こだわりスカーフ え?素早さも早い方だからハチマキの方がいいんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、今回はスカーフを使います。 というか素早さ1. 5倍も強いです。 性格・努力値と調整• 性格は いじっぱりです。 スカーフにより素早さは十分高いため、補正は攻撃を優先します。 努力値配分は、 A252,B132,D24,S100です。 Aを最重要として、Sはスカーフ込で準速ドラパルトを抜く所まで振ります。 はじめは、最速ドラパルトまで抜くS204まで振るようににしようとしましたが、ゴリランダーの グラススライダーに乱数1発 43. Hはキリがいい 16n-1 ので振りません。 2020年7月9日追記。 素早さの振り方にミスがあり、準速ドラパルトは S100降れば抜ける事が分かった為、余った残りの努力値24をDに振りました。 8% から、低乱数1発 25. 0% にする事が出来る為、残りは特防に振りました。 好みで防御に振るのも十分ありだと思います。 技構成• 確定枠 メインウェポン すいりゅうれんだ ばかぢから 40. ゴリランダー グラススライダー 83. 1回だけ行動保証 相性の良い味方• ナットレイ、アーマーガア 単純にタイプ相性で考えると鋼タイプはオススメです。 さらに物理受けが可能なポケモンのため、出し負けした時にとんぼがえりや交代などで有利対面に持ってく事が可能だと考えられます。 トゲキッス、ウルガモス 飛行、虫タイプのポケモンもタイプ相性上パーティに採用するといいと思います。 特に次シーズンから使えて、過去作では環境上位にいたウルガモスと現環境で猛威を奮っているトゲキッスなどの特殊アタッカーはウーラオスと役割が被らないため、とても活躍させられます。 ご了承ください。 苦手なポケモン• ドラパルト 特に特殊型 このウーラオスは最速じゃなけれは早く行動出来るものの、選択技によっては相手に有効な技が存在しない可能性があります。 また、タイプ一致の水、格闘技が半減と無効なので基本単体ではダメージをあまり与えられません。 ウーラオスは特防が低く、特攻の高威力技をくらうと溶けてしまいます。 一応選択技ではありますが とんぼがえりが無難です。 ブリムオン ドラパルトと同じく有効打が無く、 トリックルームを展開させられるとすばやさまで逆転され、フェアリー技で相手にワンパンされます。 起点にされやすいのでブリムオンがパーティに入っていたら選出しない事をオススメします。 ゴリランダー 相性が悪いです。 素早さが早くても夢特性のの グラススライダーにボコされます。 さいごに いかがだったでしょうか。 準伝なだけあってノーリスクで威力168の技を打ててしまうウーラオスが弱い訳がないですよね。 新シーズンが始まれば新たなポケモン リストラされてたポケモンも一部加わって環境がガラッと変わると思います。 特に今回の追加コンテンツの主役のウーラオスはこれから色んな育成論が出て、レートの新たな主役になるかもしれません。 そんなポケモンを先取りして、皆さんの次シーズンのパーティの中のポケモンの1つの候補になればなと思います。 計算や不備があるかと思いますが、その時は優しくお教え頂けると幸いです。 最後まで見て頂きありがとうございました。 間違っていました!訂正させて頂きます。 また何かあればご指摘頂けると嬉しいです。 私もスカーフウーラオスを使いたいと思っていたので 参考になりました。 ところで、素早さ調整についてですが、スカーフで準速ドラパルト抜き調整をした場合100で済むと思うのですがどうでしょうか。 間違えていたり何か意図があったのであれば申し訳ありません。 特に理由もないので訂正させて頂きます。 色々検討して改めて数値を調整する予定です。 想像では108 最速ファイアロー を抜くスピードまで振るようにするのがいいかな…?などと考えていたのですが正直微妙ですかね…。 その分別の所に振れたら確定値が変わるということがあるかもしれないので1番ベストの数値を調べ次第訂正します。 2点要修正箇所を見つけたので、報告させていただきます。 変更案としてはH76 B76 D4で物理特殊両方の耐久が現在のものより上がります。 次に、ロトムのボルトチェンジに対する耐久の計算について、FCロトムと素のロトムではCの種族値が違うので、ランクマッチを想定するならばFCロトムで計算をしたほうが参考になることが多いと思います。 当方学生で勝手ながらで明日まではテスト期間の為修正は四連休中にさせて頂きたいです。 特防の20で同じ実数値になる事は理解していた物の、的確な数値思いつきませんでした…。 また、16n-1を崩したくないがためにHPに振ることを考えておらず盲点でした。 もちごめさんの言う通りです。 ロトムに関しては完全にこちらの表記ミスですので訂正させていただきます。 大幅に努力値の振り方が変わるため多少のお時間を頂きますが訂正するようにします。 素晴らしい変更案ありがとうございました。

次の