スラムダンク イラスト。 【スラムダンク新作】イラスト集。第二弾となる『PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2』初回限定特典ありで、23年ぶりの発売決定!

至高の名作!スラムダンクのかっこいい高画質な画像・壁紙

スラムダンク イラスト

バスケットボール漫画の名作「SLAM DUNK」(スラムダンク、作者・井上雄彦)のイラスト集「PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS2」が2020年4月3日(予定)に発売されることが8日、集英社から発表された。 「スラムダンク」のイラスト集としては、1997年6月に刊行された「INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS」に続く第2弾。 2018年に刊行された「スラムダンク」の「新装再編版」(全20巻)のカバーイラストを中心に、「完全版」(2001年~02年、全24巻)や2004年に出された「1億冊感謝記念新聞広告」からなど、さまざまな出版物や企画のために描かれたイラスト130点超が収録される予定で、全イラストが初収録だとしている。 スケッチ、習作段階の未公開イラストも複数含まれ、カバーイラストを含めた11点を井上氏が新たに描き下ろすとしている。 約30センチメートル四方の大型特殊判型で、本体予価は3600円。 初版限定特典として、カバーイラストを縦12センチメートル、横24センチメートルサイズに印刷した特製ポストカードが封入される。 バスケ初心者・桜木花道を主人公に、マイペースながら高い得点能力を持つ流川楓、主将の赤木剛憲といった個性的な顔ぶれがそろう湘北高校バスケットボール部が全国大会、そして日本一を目指す物語。 花道が成長する姿や、登場人物それぞれの青春を描くストーリー、井上氏による緻密で躍動感のある絵があいまって大人気作品となった。 集英社によると、日本国内でのシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上という。 (C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc..

次の

至高の名作!スラムダンクのかっこいい高画質な画像・壁紙

スラムダンク イラスト

湘北高校バスケットボール部の赤木剛憲、三井寿、木暮公延、宮城リョータ、流川楓のユニホーム姿を井上さんが描き下ろした。 また、イラスト集に収録される新作イラストが、当初の11点から、14点となったことも発表された。 新イラスト集は、1997年6月に刊行され、今も重版を続ける「INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS」(同)に続く、約23年ぶりの第2弾。 イラスト集第1弾以降に描かれたイラスト130点以上を初収録する。 全96ページで、価格は3600円(税抜き)。 初版限定特典としてポストカードが付属する。 4月3日発売。 「スラムダンク」は、井上さんが1990~96年に「週刊少年ジャンプ」(同)で連載したバスケットボールマンガ。 赤い髪の不良少年・桜木花道がひょんなことから湘北高校バスケットボール部に入部。 安西先生の下、主将の赤木剛憲や流川楓、宮城リョータ、三井寿、木暮公延らとともに全国制覇を目指す……というストーリー。 テレビアニメが1993~96年に放送された。 国内のシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。 24 ID:w2JkmhCK0. omikuji! 05 ID:HIwUfNq00. 59 ID:jidOvnwr0. 75 ID:ffXfxqPp0. 2ch. 22 ID:jump.

次の

PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2 (愛蔵版コミックス)

スラムダンク イラスト

バスケットボール漫画の名作「SLAM DUNK」(スラムダンク、作者・井上雄彦)のイラスト集「PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS2」が2020年4月3日(予定)に発売されることが8日、集英社から発表された。 「スラムダンク」のイラスト集としては、1997年6月に刊行された「INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS」に続く第2弾。 2018年に刊行された「スラムダンク」の「新装再編版」(全20巻)のカバーイラストを中心に、「完全版」(2001年~02年、全24巻)や2004年に出された「1億冊感謝記念新聞広告」からなど、さまざまな出版物や企画のために描かれたイラスト130点超が収録される予定で、全イラストが初収録だとしている。 スケッチ、習作段階の未公開イラストも複数含まれ、カバーイラストを含めた11点を井上氏が新たに描き下ろすとしている。 約30センチメートル四方の大型特殊判型で、本体予価は3600円。 初版限定特典として、カバーイラストを縦12センチメートル、横24センチメートルサイズに印刷した特製ポストカードが封入される。 バスケ初心者・桜木花道を主人公に、マイペースながら高い得点能力を持つ流川楓、主将の赤木剛憲といった個性的な顔ぶれがそろう湘北高校バスケットボール部が全国大会、そして日本一を目指す物語。 花道が成長する姿や、登場人物それぞれの青春を描くストーリー、井上氏による緻密で躍動感のある絵があいまって大人気作品となった。 集英社によると、日本国内でのシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上という。 (C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc..

次の