遊戯王 メガリス。 【メガリスデッキ 2020年】4月新制限 大会優勝レシピや回し方・相性の良いカードを紹介&考察!|カオスメガリス

メガリス

遊戯王 メガリス

特に強力な要素が満載されていると考える《》のほうから、その強さの理由を4つに分けてご説明していきます。 儀式召喚の安定性向上 儀式ギミックを良く知る方ならわかると思いますが、このカードは儀式召喚したとしても何一つ損をしない夢のようなカードなのです。 更に回収したモンスターのレベル分《》のレベルを上げるというオプションまでついています。 このオプションにより、《》を儀式召喚するために支払った儀式モンスターを回収すれば、元々自分が抱えていたモンスターの合計レベルを墓地から回収したモンスターのレベルと《》とのレベルの差の分だけ得する事ができます。 この効果によって本来手札に揃えなくてはいけない儀式モンスターを手札に揃えなくて良くなるので、アドバンテージの計算では1プラスになり、安定性も向上します。 更に、より状況に合わせた使い方ができるよう相手のメインフェイズ中でも儀式召喚効果が使用可能なのです。 これによって、過去に収録された【メガリス】で最も重要だったカード《》を簡単に相手ターン中に儀式召喚する事ができるようになりました。 トリッキーなレベル変動効果 このカードは回収した儀式モンスターと同じレベルになる事ができるので、エクシーズ召喚との相性が良いです。 《》や《》とレベル4儀式モンスターを回収したこのカードで《》に繋げる事や、レベル8儀式モンスターを回収し、このカードと使い終わった《》で《》に繋げる事も可能であり、使い方やエクストラの採用カード次第では非常に幅広い活躍が見込めます。 他メガリス効果より優秀な儀式効果 皆さんお気づきでしょうか。 なので、後述する《》によって相手ターン中にこのカードを儀式召喚し、このカードの儀式召喚効果を使用する時にこのカードをリリースしなければ、返しの自分のターンでもう1度このカードの儀式召喚効果を使用する事ができるのです。 更にこのカードは下級モンスターでありながら守備力2000となっており、生存する可能性も高い為、この点は頭の片隅に置いておいてもらえるときっと役に立つ時が来るはずです。 速攻魔法による儀式召喚なので、相手ターン中に儀式召喚が行えます。 しかし、その点だけで言ったら上述した《》でも可能です。 《》は相手のメインフェイズ中でしか儀式召喚が行えない為、《》を最大限活かすには少し物足りません。 また、このカードは魔法カードである為、セットしていれば相手から想定されづらいという利点もあります。 《》の場合、フィールドに召喚されている必要がある為、どうしても相手に警戒されてしまいます。 更にこのカードには単に儀式召喚を行うだけではなく、自分フィールドの儀式モンスターの数だけすべての相手モンスターの攻撃力を500ポイント下げる効果もあります。 勿論《》を使えば総体的に攻撃力を向上させられるのですが、如何せん攻撃力を上昇させる為だけの儀式モンスターを複数枚入れるわけにもいかず… 何なら入れたくなかったくらい なので、この攻撃力をダウンさせる効果はおまけとしてはかなり優秀な効果です。

次の

遊戯王 メガリスデッキレシピメガリス【ビートダウン】

遊戯王 メガリス

固有 のの化と の の• 4メガリスのによる時、する以上のレベルを持つをすることはできない。 のが登場した初のである。 専用のがなく、基本的にでをするのが特徴。 によるを行うは他に、今現在のみである。 なお、後にメガリスをするが登場した。 こののが可能なは・・の3枚のみとなる。 なお、以外でを行えるものとして・・、また上述のをできるが存在する。 自然石のまま、もしくは簡単な加工だけを施された巨石で築かれた構造物を指し、など世界各地に点在している。 なお、同じ巨石の構造物でも、ある程度工法が確立され加工も施されているピラミッド等は含まれない。 「有史 ゆうし 」とは歴史における時代区分の1つで「有史時代」と同義であり、文字が成立し、文献資料などによって歴史事象の検証が可能な時代を指す。 それ以前は「」と呼ぶ。 デザインとしては、らしくそれぞれ色の異なる台座を持つ石像となっている。 8メガリスは4メガリスの台座の裏から召喚されているようだ。 各の固有名詞は、グリモワールなどの魔術書に記される七人の天使「オリンピアの天使」から取られている。 それぞれが「七惑星(火星・水星・木星・金星・土星と、恒星である太陽・衛星である月)」に対応している。 台座の色も、台座代わりに虹色の結晶を持つを除きその星の名称をイメージさせるものとなっている。

次の

【遊戯王】「アダマシア」と「六花」で「メガリス」デッキを強化! / サテライトTOKYO 秋葉原店の店舗ブログ

遊戯王 メガリス

テーマ特徴 ボードゲームの駒のような岩石族 テーマの特徴を述べると以下の通りです。 ・ボードゲームで使われる駒のような彫刻のモンスター達である ・地属性岩石族のテーマで全てが儀式モンスターとなっている ・儀式魔法が存在せず儀式モンスター達が儀式魔法を兼ねる ・墓地に儀式モンスターが増えれば増えるほど強烈になっていく ・<<ああ!ジャン・ルイがやられた!>> 白黒の天使や悪魔、ドラゴンの彫刻といった姿をしています。 底部分が台座のようになっておりボードゲームで使われる駒を彷彿とさせます。 レベル8のメガリスはその台座の下側からも体が出ており 台座を媒体にして姿を顕現しているように見受けられます。 駒として使うにはとても不便そうです。 メガリスとは有史以前に存在しており現在でも姿を残す巨石記念物の事で イギリスに存在するストーンヘンジなどが代表格です。 このテーマの場合古くから存在する石像みたいな扱いなのかもしれません。 また各モンスターの名前は占星術の7惑星に対応する天使、 オリンピアの天使から取られています。 儀式魔法を使わない儀式テーマ! 今までにも数多くの儀式テーマが存在してきましたが このメガリスというテーマはそんな儀式テーマの中でも相当に異質です。 まず儀式モンスターしか存在しません。 今までにも【影霊衣】や【サイバー・エンジェル】など 多数の儀式モンスターを活用するテーマは存在しましたが このテーマは本当に儀式モンスター以外が1体もありません。 必然的に儀式モンスターを儀式召喚の為の生贄に積極的に活用していくので そういう意味では【サイバー・エンジェル】に近い側面を持っているといえるでしょう。 そしてこのテーマ最大の特徴として儀式魔法も存在しません。 儀式魔法なしで儀式召喚を行えるカードとして剣聖の影霊衣-セフィラセイバーがありますが テーマ用の儀式魔法が存在しないというのはさすがに前代未聞です。 代わりにレベル8の儀式モンスターが儀式召喚を行う効果を内包しており これらを儀式魔法代わりに活用していく事になります。 そしてレベル4の儀式モンスターもフィールドに存在していれば 自身を儀式召喚の生贄にしつつ儀式召喚を行える効果を持っています。 レベル4の儀式モンスターはいずれも手札や墓地アドバンテージを稼ぐ効果を持っている為 まずレベル8のメガリスを活用してレベル4のメガリスを儀式召喚、 その後場のレベル4メガリスをリリースして再びレベル4メガリスの儀式召喚を狙ったり もう1体生贄を用意してレベル8のメガリスの儀式召喚を狙うといった動きになってくるでしょう。 特に最初の儀式召喚が3枚のカードが必要になる為手札の消耗が激しいですが センジュ・ゴッドやマンジュ・ゴッドを活用する事で損失を抑える事ができます。 またメガリス・オフィエルは儀式召喚時に他の儀式モンスターをサーチできる為 そのままオフィエルをリリースして次の儀式召喚に繋げやすいです。 墓地に儀式モンスターが多いほど凶悪に このテーマはレベル4のメガリスが下準備用のカード、 レベル8のメガリスが実際に盤面を制圧したりする切り札用のカードに分かれています。 レベル8のメガリスは墓地の儀式モンスターの数に応じて全体強化できるメガリス・ファレグ、 墓地の儀式モンスターをデッキに戻す事で対象に取る効果を無効にできるメガリス・アラトロン、 墓地の儀式モンスターの種類の数相手のカードを破械するメガリス・ベトールと 墓地に儀式モンスターが多ければ多いほど真価を発揮する構成になっています。 まずレベル4のメガリスを何度もリリースするなどして墓地を肥やしつつ、 充分に墓地に儀式モンスターが揃った所でレベル8メガリスを儀式召喚していく、 というのが【メガリス】における基本戦術となってきます。 特にメガリス・アラトロンとメガリス・オグはフリーチェーンで儀式召喚が可能であり 墓地が十分に肥えた所で相手の展開に合わせてメガリス・ベトールを儀式召喚すれば それだけで相手の場を焼け野原にする事が可能です。 何かと準備が必要なテーマではありますが 1度準備が整ってしまえば強烈な爆発力を発揮するテーマだと言えます。 個人的に相性がいいと思うカード 魔神儀の隠れ房 フィールド魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 その後、見せたモンスターをデッキに戻す。 そのカードを破壊する。 儀式モンスターを特殊召喚すれば場のカードを破壊できるフィールド魔法です。 このテーマはとにかく儀式召喚を何度も行っていく上に 相手ターンでも儀式召喚を積極的に行える為発動機会には困りません。 ただメガリス・ポータルと競合してしまうのでそこは注意です。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、 手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 自分の墓地から儀式モンスター1体を選んでデッキの一番下に戻し、 その発動を無効にし破壊する。

次の