アイボリー ホワイト。 アイボリー

アイボリー

アイボリー ホワイト

象牙の彫刻 アイボリー(ivory)は、の一つ。 (アイボリーは(象の)のことで、象牙の色がこう呼ばれる。 淡く黄色がかったやや灰味の白色。 をさらに薄くしたような色である。 アイボリーホワイト(ivory white)ともいう。 元来は、アイボリーは象の門歯そのものの灰色味を帯びた色、アイボリーホワイトはそれを加工するためにした黄色味の白色であったが、現在ではほぼ区別なく用いられると考えてよい。 なお、は、象牙を焼いて作られた黒色顔料、もしくはその色である。 西洋では象牙は古来から重要な工芸材料あるいは建築材料であり、アイボリーの色名は古く1385年頃から見られる。 加工のしやすさや仕上がりの美しさなどから、日本においても高級材料として珍重されてきた。 現在では象牙の乱獲が規制されているため、象牙そのものが材料として用いられることはほとんどないが、アイボリーの色合いは暖かく落ち着いた高級感を演出する色として、様々な場面で用いられている。 日本では、近代になって 象牙色(ぞうげいろ)という語も使われるようになった。 これは伝統的な日本語の色名というよりは、英文学に登場する色の名前の訳語として生まれた名前である。 日本古来の伝統色のなかでもに近い色調で、純白よりもいっそう日本人の生活域によく馴染む。 象牙色という表現は、翻訳文学に登場する際はやなどの色の形容のほかに北部ヨーロッパの(特に人種)の肌の形容に使われる例もある。 近似色 [ ]• 関連項目 [ ]•

次の

アイボリーとはどんな色?ベージュとの違い・合う色 [カラーコーディネート] All About

アイボリー ホワイト

白色系カラーの種類・違い 白系カラーの定義・違い・語源などの情報。 [注意事項 ] 各国、各メーカー、各雑誌、一人ひとりの消費者など、 それぞれのちょっと解釈の違いにより、 ここに書いてあることが当てはまらない場合もあります。 ご了承ください。 *あいまいな色であるオフホワイトに関しては「これ! 」という明確な色はなし。 *オフホワイト系のグレー ほぼ白のグレー はおおまかな色です。 *オフホワイトはあいまいな色のため、時代によって平均的な色はズレていく可能性あり。 ホワイト 純白系の色 あまり特徴はなく、呼び方が違うだけで純白と同義語、 もしくはそれに近いタイプの白色。 純白 まじり気のない白 ホワイト のこと スノーホワイト 雪に色はないので基本的に特徴なし 乳白色 ミルク色 ミルクホワイト 牛乳もバターなどになる前の液体時はほぼ純白なので、大きな特徴はない純白系のカラー。 *ただし、ほんの少し黄色っぽいという解釈もできる オフホワイトとは? - "少しだけ別の色 クリーム色or灰色 が混じった白"という、あいまいな色 off-white "off-white"とは、 「純白ではない、別の色が混じった白」というような意味。 辞書などに書かれている意味としては、 やや黄色or灰色っぽいホワイトと定義されている。 "別の色が混じった白"というあいまいな意味のため、明確な色の定義はなし。 アイボリーとは? - クリーム色に近い白色 うすい灰色混じり アイボリー ivory "ivory"は直訳すると「象牙色」のこと。 ただし、クリーム色よりもほんの少しグレー 灰色 的。 そのうえで、現在の日本の市場における色の平均値としては、 大きな違いはないものの、• [例外情報] ただし、灰色まじりではなくただのうすいクリーム色がアイボリーとされている場合や、 明らかにアイボリーと思われる色がオフホワイトとして販売されている場合あり。 [注記] "off-white"という単語は明確な定義のないあいまいな単語のため、 時代の変化や流行により、日本での認識のされ方 が少しずつ変わっていってしまう可能性があります。 例えば、現代日本では"少しだけクリーム色の白"がオフホワイトの平均値であるものの、 どこかのメーカーが"ほんの少しだけ灰色の白"にオフホワイトという色名をつけて販売し、 それが爆発的なヒットを記録した場合、それを機に"ほんの少しだけ灰色の白"が一気にオフホワイトの主流に変わる可能性あり。 スモーキーホワイトとは? smoky white [実際の色の雰囲気 市販品の平均値 ] スモーキーホワイトは、まだマイナーな色のため明確な定義は不明ながら、 実際の市販品の平均を見る限り、 名前の通り、白色に煙がかかったたような、少しだけ灰色っぽい白色。 [スモーキーホワイトとオフホワイトとの違い] オフホワイトは"ほんの少しだけ他の色が混じった純白ではない白色"という意味で、 混ざる色の指定はなく、白にクリーム色が少しだけ混じったような商品が多いが、 スモーキーホワイトは白にクリームが混ざったものではなく、ほんの少し 灰色が混じった感じである点。 実際の市販品 パールホワイト 真珠色 とは? *「パールホワイト」を名乗る市販品はあまりなし。 [スモーキーホワイトとパールホワイトの違いとは? ] 「パールホワイト」を名乗る市販品はあまりないため、なかなか実物の比較は出来ないものの、 元々の定義を比較する限りでは、白に少し灰色が加わった灰白色系という点では共通するものの、 パールホワイトは真珠のような照り つや があり、 スモーキーホワイトは照り つや がないという、照りの有無が違いとなるようです。 2019年12月新設• 探しやすいように色の系統ごとにまとめています。 [メジャー色個別ページ2] 情報量はやや少なめ• 2019年12月新設 [サイト全体メニュー] fashion-guide. jpトップページへ 年度別の流行文化・流行色・出来事などを紹介 「なるほど!

次の

アイボリー

アイボリー ホワイト

白色系カラーの種類・違い 白系カラーの定義・違い・語源などの情報。 [注意事項 ] 各国、各メーカー、各雑誌、一人ひとりの消費者など、 それぞれのちょっと解釈の違いにより、 ここに書いてあることが当てはまらない場合もあります。 ご了承ください。 *あいまいな色であるオフホワイトに関しては「これ! 」という明確な色はなし。 *オフホワイト系のグレー ほぼ白のグレー はおおまかな色です。 *オフホワイトはあいまいな色のため、時代によって平均的な色はズレていく可能性あり。 ホワイト 純白系の色 あまり特徴はなく、呼び方が違うだけで純白と同義語、 もしくはそれに近いタイプの白色。 純白 まじり気のない白 ホワイト のこと スノーホワイト 雪に色はないので基本的に特徴なし 乳白色 ミルク色 ミルクホワイト 牛乳もバターなどになる前の液体時はほぼ純白なので、大きな特徴はない純白系のカラー。 *ただし、ほんの少し黄色っぽいという解釈もできる オフホワイトとは? - "少しだけ別の色 クリーム色or灰色 が混じった白"という、あいまいな色 off-white "off-white"とは、 「純白ではない、別の色が混じった白」というような意味。 辞書などに書かれている意味としては、 やや黄色or灰色っぽいホワイトと定義されている。 "別の色が混じった白"というあいまいな意味のため、明確な色の定義はなし。 アイボリーとは? - クリーム色に近い白色 うすい灰色混じり アイボリー ivory "ivory"は直訳すると「象牙色」のこと。 ただし、クリーム色よりもほんの少しグレー 灰色 的。 そのうえで、現在の日本の市場における色の平均値としては、 大きな違いはないものの、• [例外情報] ただし、灰色まじりではなくただのうすいクリーム色がアイボリーとされている場合や、 明らかにアイボリーと思われる色がオフホワイトとして販売されている場合あり。 [注記] "off-white"という単語は明確な定義のないあいまいな単語のため、 時代の変化や流行により、日本での認識のされ方 が少しずつ変わっていってしまう可能性があります。 例えば、現代日本では"少しだけクリーム色の白"がオフホワイトの平均値であるものの、 どこかのメーカーが"ほんの少しだけ灰色の白"にオフホワイトという色名をつけて販売し、 それが爆発的なヒットを記録した場合、それを機に"ほんの少しだけ灰色の白"が一気にオフホワイトの主流に変わる可能性あり。 スモーキーホワイトとは? smoky white [実際の色の雰囲気 市販品の平均値 ] スモーキーホワイトは、まだマイナーな色のため明確な定義は不明ながら、 実際の市販品の平均を見る限り、 名前の通り、白色に煙がかかったたような、少しだけ灰色っぽい白色。 [スモーキーホワイトとオフホワイトとの違い] オフホワイトは"ほんの少しだけ他の色が混じった純白ではない白色"という意味で、 混ざる色の指定はなく、白にクリーム色が少しだけ混じったような商品が多いが、 スモーキーホワイトは白にクリームが混ざったものではなく、ほんの少し 灰色が混じった感じである点。 実際の市販品 パールホワイト 真珠色 とは? *「パールホワイト」を名乗る市販品はあまりなし。 [スモーキーホワイトとパールホワイトの違いとは? ] 「パールホワイト」を名乗る市販品はあまりないため、なかなか実物の比較は出来ないものの、 元々の定義を比較する限りでは、白に少し灰色が加わった灰白色系という点では共通するものの、 パールホワイトは真珠のような照り つや があり、 スモーキーホワイトは照り つや がないという、照りの有無が違いとなるようです。 2019年12月新設• 探しやすいように色の系統ごとにまとめています。 [メジャー色個別ページ2] 情報量はやや少なめ• 2019年12月新設 [サイト全体メニュー] fashion-guide. jpトップページへ 年度別の流行文化・流行色・出来事などを紹介 「なるほど!

次の