ペロリナ シバター。 パチスロYouTuberが「シバター」訴訟を視野に⁉… ファンの反応は…

元スロパチのなぎささん「シバターさんとのバックレ喧嘩の真相」を動画で告白

ペロリナ シバター

最終更新日:2018年11月2日 本記事では、現在パチスロ業界で怒涛の勢いで人気を獲得している女性演者 『兎味ペロリナ』さんについてご紹介していきます。 まず、注目すべきはその異質すぎる見た目。 現役JK 『(J)地獄(K)警備員』と称して、現在パチスロ演者として活躍しておりその設定とは真逆の可愛い見た目、可愛い仕草などがとても人気のライターとなってます。 現在はジャンバリTVにて、リノさんと共演中の番組 『NEW GENERATION』が有名ですが、最近ではScoopTVやそのほかの動画媒体にも出演しております。 今回はそんな兎味ペロリナさんの現在やこれまでの経歴など。 かなり、色々な道を歩み現在に至っているようなのでその辺を余すことなくご紹介していきます。 パチスロライター ・兎味ペロリナって誰?wiki風プロフィールと経歴 基本プロフィール 名前 兎味ペロリナ(うさみぺろりな) 本名 不明 誕生日(生年月日) 1992年1月21日 年齢 26歳(2018年11月現在) 出身地 埼玉県所沢市 血液型 O型 身長 153センチ 職業 タレント、声優、歌手、イラストレーター MC、女優 所属事務所 フリー 趣味 料理、ダーツ、ゲーム 好きな機種 オーメンCR、怪盗天使ツインエンジェル3 本名や年齢は? 兎味ペロリナさんの本名は残念ながら不明です。 以前、歌手などで活躍していた際の活動名も『味月うさみ』というあまり本名には絡んでいなさそうな名前なので、本名につながるヒントはありませんでした。 また、年齢は地獄警備員として 『50018歳』とプロフィールに明記されています。 これは、聖飢魔IIと同様に年齢に50000歳付け加えたような感じになっており、一見18歳に思えがちですが 実年齢は26歳となっております。 彼女が初めて打った機種は 『怪盗天使ツインエンジェル2』のようで、これにどハマりしたようです。 本人曰く、破産するまで打ちあまりよろしくない金融会社のキャッシングも利用してお金をつぎ込んでいたそうです。 また、基本的に機種としてはアニメのタイアップ機を中心に打っています。 自分が知っている作品や打ったことのあるものを触るのでAタイプなどはほとんど触っていませんね。 また、演者とはいえ目押しやリーチ目・挙動などなど知識に関しては乏しく、実力というよりはこのキャラクターを売りにしてこれからもやっていくのでしょう。 個人的には、いつまでもキャラだけというのは生き残れないと思うので、がっつり勉強もして欲しいところですね… 演者になる前の簡単な経歴 兎味ペロリナさんは、現在パチスロ営業だけでなくマルチに活動していることが知られていますが、これまでの経歴そのものがかなり多岐にわたっています。 簡単に時系列で並べると• 子役タレント養成所に所属• アニメ会社の勤務講習を開始• アイドルユニットでCDデビュー• 声優としても活動• イラストレーターやゲーム実況etc... あなたのお仕事何!?と聞かれてもパッと答えられ何レベルで幅広く展開しています。 仕事は、主に再現VTRなどの出演や脇役ばかりで特に主要な登場人物での役はしていないと話しています。 なんでも、 『私、今日撮影あるんで学校来れません』と言える役者頑張ってる私カッコイイ!みたいな気持ちがある目立ちたがり屋の女の子だったそうで、意外と動機は不純です(笑) さらに、アニメ製作会社でも働きたいという気持ちがあり、子役と並行しアニメ制作会社の勤務講習も受講。 バンドに打ち込む中学時代 中学に上がると、部活としてやっていた音楽活動(バンドでドラム)が忙しくなり、これまで並行してやっていたタレント活動とアニメ制作会社での勤務講習をどちらもやめることになります。 アーティストとしても活躍しているペロリナさんがあるのは、この中学時代の頑張りあってこそですね。 アイドルユニット活動&声優時代 中学で音楽に打ち込み、卒業後は音楽・芸能系の通信制高校へと進学します。 さらに、その高校の校長の目に留まったのかスカウトされアイドルユニットとしてCDデビュー。 (詳しくは後ほど紹介) それから、事務所に所属し声優としての活動も一時期はしていましたがすぐに退所。 現在はフリーランスで活動し、ゲーム実況、声優、イラストレーターと幅広く活動し、その中でも特に現在はパチスロ営業に力を入れています。 一見見た目やその濃すぎるキャラ設定からふざけていると思われがちですが、仕事に対しては誠実に向き合っているように見えます。 兎味ペロリナさんも、これまでの経歴に関して周りから色々と言われ悩んでいたようです。 まあ、声優、タレント、アーティスト、イラストレーターなどなど色々やってきたわけですが、逆に色々やってきたせいで1つに絞れない問題。 『本気で芸能界でやってくなら、それか1つに絞れ』と業界の人からも散々言われ、2017年が彼女にとっての決断の年だったようですが、結局1個には絞れず 『自分の好きなことを好きなだけして、ダメならそれでイイ』という結論に行き着き今自分が勢いづいているパチスロをメインに活動をしているようです。 ダーツプロを目指した時代もあり また、以前動画内ではダーツプロを目指していたことも話していました。 ただ、これに関してはそこまで深く話されていなかったため、一時期めちゃくちゃハマってすぐにやめてしまったといった感じでしょう。 それにしてもやりたいことが多すぎる。 兎味ペロリナの派手な衣装の秘密と母親が聖飢魔IIファンな件 兎味ペロリナさんを初めて見る人の第一印象としては、まず見た目がすごいというのが真っ先に来るでしょう。 同じパチスロ業界で、あれほどインパクトのあるメイク・化粧をしているのはペロリナさんを除けば1GAMETVのてつさんやヨースケさんくらいじゃないでしょうか? 今挙げた2人の格好は、てつさんがダークナイトのジョーカー、ヨースケさんがバジリスクの薬師寺天膳と元ネタがありますが、兎味ペロリナさんにも元ネタがあります。 彼女の大好きなアーティスト 『聖飢魔II』ですね。 聖飢魔IIは昔大人気だったヘヴィメタルバンドグループで、現在も芸能界で活躍中のデーモン閣下もそのメンバーの1人です。 ですが、兎味ペロリナさんは 現在26歳。 聖飢魔IIファンとは少し世代がズレてないか?と思うのですが、彼女を聖飢魔IIのガチファンに陥れたのは母親です。 ちなみにお母さんの写真がこちら。 お母さんは、昔から大の聖飢魔IIファンでペロリナさんを小さい頃からライブに連れ回したり、グッズ集めはもちろんのことこのようにコスプレもやっています。 そんな環境で育ったため、娘である兎味ペロリナさんにも自然と聖飢魔IIの熱が伝わりあのような姿に… ただ、普段からあの姿で街を歩いているわけではなく、基本的に現場周辺以外では素顔での行動をしているようです。 ちなみに、あのメイクで街中を歩いていて職務質問をされたことは1回もないどころか、通行人とも一切目が合ったことがないようです。 それにしても、お仕事の日は毎日あのメイクをするというのもかなり大変そうですね。 本人も、かなり大変なものだと語っていました。 個人的には明らかにエース清水長官を意識したメイクだと思っているのですが、本人は閣下宗派だと話していました。 その他の家族について 兎味ペロリナさんの家族構成ですが、わかっている限りでは• 妹ちゃん の4人家族だと思われます。 (漏れがあったらすみませんん) 聖飢魔II大ファンのお母さんですが、好きなアーティストが同じというだけあり親子仲は非常にイイようで、以前母親の誕生日にご飯に連れて行っているツイートもありました。 下の写真に、悪魔じゃないママンの姿も若干写ってますね。 そして、お父さん。 お父さんに関してはあまり情報がありませんがどうやらご自身で開いたバーを経営しているようです。 そして、妹ちゃん。 姉であるペロリナさんが可愛いんですから、多分妹ちゃんも可愛いです。 割と頻繁に家族ネタに関してはTwitterなどで上がっていますので 家族との仲はかなりいい方なのだと思います。 兎味ペロリナの声優や音楽活動について 声優の出演作 大きな作品というわけではないですが、声優としてもいくつかの作品に出演しています。 歌やCDなど アーティスト活動は、何度か別名義でやってます。 まずは先ほど声優として出演した『真空管ドールズ』の主題歌である『真空ロジック』を歌っています。 そのほか、 『味月うさみ』という名義で活動していた頃は割と地声っぽい低めな声の歌声も聞くことができます。 YouTubeなどに動画もいくつか上がっていますので、気になる方はぜひ。 兎味ペロリナのそのほかの活動 絵・イラストレーター 小さい頃から、漫画家を目指していたというだけありイラストの腕前もなかなかのものです。 絵の嗜好に関しても一貫しており、 『とにかく女性の曲線美!』 お尻や胸などボディラインを線に起こすのが好きなようです。 いくつか彼女がデザインしたイラストを貼っておきます。 また、パチスロ実践来店時には サササーッっとサイン色紙だってかけちゃうようです。 もう多才の極みですね・・・羨ましい! ゲームングチーム・P2G 兎味ペロリナさんは比較的インドア。 特に家ではゲームをずっとやっているようで古いゲームだと• バンジョーとカズーイの大冒険シリーズ• がんばれゴエモン などなどニンテンドーのゲームが好きなようです。 最近では、 『ニンテンドースイッチ』をひたすらやっているようで、お仕事が何もないフリーの日には、基本的に家でひたすらゲームをやるか。 そして、現在のゲーム活動はゲーミングチーム 『P2G』を中心に行なっているみたいですね。 基本的には、世にゲーマーの女子をもっと増やしたい!という理念のもと、ゲーム活動を行なっている女子グループのようで、兎味ペロリナさんもその一員です。 公式サイトでのプロフィールを見ると兎味ペロリナさんは 『スプラトゥーン2』担当的な位置付けになっていました。 最近はプロゲーマーと呼ばれる人たちも、よく話題に取り上げられるようになりましたし、今後ゲーム業界はさらに市場が拡大するんじゃないでしょうかね。 兎味ペロリナのすっぴんや素顔の写真は? さて、普段から白塗りメイクで素顔が隠されている兎味ペロリナさんですが、人間バージョンの写真では普通のメイク姿も披露されています。 やっぱり仮面とか白塗りメイクなどをしているとその素顔が気になっちゃいますし、可愛くないからこんなことしてんじゃないの?と思いがちですが兎味ペロリナさんの場合は普通にかわいいです(笑) ですがすっぴん画像に関しては残念ながら見つかりませんでした・・・ 素顔といっても、カラコンはバッチリつけてますので すっぴん+カラコンなしとなるとまた印象が変わってくるでしょうが まぁ、女の子はあまりすっぴんは見られたくないものですしそこは仕方ないです。 兎味ペロリナは可愛いけど結婚や彼氏は? 兎味ペロリナさんは現在結婚等はしておらず、彼氏もいないと思われます。 常々、動画では彼氏や恋愛などの質問が投げかけられていますが、本人は 『私の付き合うのは大変』だと公言しています。 そもそも、絵のところでも話したようにペロリナさんは女の子が大好き。 なので、あんまり男性には恋愛対象としての興味はなさそうに見えます。 また条件として• 自分の仕事に理解をしてくれる人• ほぼ家に帰らないから寂しがらない人• 潔癖症のためキスはNG• トイレの便座の蓋は閉めてほしい• ゲップとおならはNG などなどかなり厳しめの条件を設定していました。 また、以前 『男性ライターとしか付き合えないなら誰?』という質問に対しては 驚くべき事にジャンバリメンバーの中から名前が挙がりました!! 『やっぱり、共演してるしイケメンで男らしいリノさんか?』 と思ったそこのあなた、残念ながら違います(笑) 元黒バラ軍団のトモノリ事『パン君』です。 現在、兎味ペロリナさんとリノさんが共演している『NEW GENERATION』にも 度々登場している彼ですが、何と付き合うならパン君だと話していました。 理由としては 『真面目で好青年だしゲーム好き』というのがあるようです。 まあ後は、オシャレだし清潔感もありますからね。 ルックスというよりは、清潔感そして外せない自分との趣味の相性なども 加味して好みの男性を決めているようです。 兎味ペロリナは胸カップ数やグラビア水着画像など 胸のカップ数やスリーサイズ パッと見ただけでも、兎味ペロリナさんはなかなかのサイズの胸をお持ちであることがわかります。 ちなみにスリーサイズは公言していないものの 胸のサイズはEカップであると話していました。 身長153センチに対してEカップとはなかなかのチビ巨乳ですが、ウエストは60cm以下をキープしているなど、スタイルや体型維持にも気を遣っているようです。 グラビアや水着のお仕事は未だなし 水着などの画像を探しては見ましたが、一切ありませんでした。 ご本人が、現在の地獄警備員としてのキャラになってから、水着等の仕事は引き受けていないと話していましたので、おそらくは今後の水着の可能性は低いかと… 水着の時点で、今のキャラが崩れますし、この顔面メイクのまま水着とか完全にミスマッチで変質者に仕上がる気しかしません(笑) 兎味ペロリナさんは、今の現役JKの姿がやはり一番可愛いです。 兎味ペロリナはプチ整形をしてる? さて、そんなペロリナさん。 個人的にルックスは満点をあげたいのですが まさかの以前の動画でプチ整形的なことをしたと暴露していました。 それ動画で言っちゃう?という感じでびっくりしたのですが、その内容というのが 『顔痩せ注射』!! まあ、その名の通り注射をすると顔だけ痩せる、小顔注射的なものですね。 軽く調べて見ると、脂肪分解作用のあるお薬を注入するようなもののようです。 顔といっても瞼や顎、鼻、頰と部位ごとに注射も分かれているようで全体的に痩せるならばその全てに注射をしないといけないんでしょう… リノさんがそれに対してどのくらい費用が掛かったのかコイン換算で教えてというと、うっかり口を滑らせて『12万…』と話されていました(笑) 本人曰く、首の細さに対して顔の大きさが大きすぎるというのが悩みのようで 今回顔痩せ注射をしたそうですが、あまりその効果は感じられなかったようです。 確かに顔がでかいというのは見てて思いますね(笑) 白塗りメイクの関係で大きく見えてるだけなんじゃないかとも思うのですが、今のままでも普通に可愛いので、整形はほどほどにして欲しいですね。 兎味ペロリナのスケジュールや年収がやばそう 今大人気の兎味ペロリナさんですが、収入が相当やばそうなことになってる気がします。 まずは、一例として2018年11月のスケジュールから考えていきますが 30日間の内訳が• 来店営業 ・・・18日• 収録 ・・・5日• 予定なし ・・・5日• イベント参加・・・1日 とほとんど1ヶ月全部来店イベントか収録で埋まっていました。 以前シバターさんが、今年の9月頃?に兎味ペロリナさんについて触れていたのですが、その時点で 『彼女は年末まですでに予定が埋まっていて空きがない』と話していました。 また、イベントがキャンセルになった途端各地のホールから兎味ペロリナさんへの来店イベントの連絡が殺到したという話もしていましたので、今かなりホール間でペロリナさんの取り合いが起きていることは間違いないです。 ホールからすれば、今のペロリナさんは集客力抜群ですし、呼び込みたいのは当たり前ですね。 そして、兎味ペロリナさんは現在フリーランスでの活動中。 事務所所属よりは、ギャラも多くもらっていそうです。 11月のスケジュールで計算しても100万に加えて、収録とイベントのギャラもあります。 それに2018年は彼女にとっては、かなり飛躍の年だったと思いますので確実に年収1000万は超えたんじゃないかと思いますね。 ペロリナさんは仕事が取りやすいという理由でフリーランスで活動していますが、流石に今のペースは働きすぎて、体を壊しかねないので2019年は少し落ち着いてもいいんじゃないかと思います。 まとめ 今回はフリーで活躍しているパチスロライター 『兎味ペロリナ』さんについてご紹介させていただきました! 今後、もっと人気が出てくると思いますので活躍が楽しみです!! それでは。

次の

【悲報】シバターさん「パチンコは博打、汚ねえものをキレイに見せようとしてんじゃねえ」→炎上せず

ペロリナ シバター

広告代理店にまたイベントネタを1つ提供。 宗教法人にすれば良い。 信徒をホールに集めて祭祀儀礼を伴った宗教的行為としてパチンコスロット打たせる形式を取り、ホールからはお布施(寄付、祭祀料、喜捨)を得る。 これは強制せず任意の体裁をとる。 これに対して、シバター氏が引用RTで反論。 パチンコは遊戯でもエンタメでもねえ。 博打だ。 客は生活費賭けて打ってる奴もいるし、人知れず死んでいく奴もいる。 もともと汚ねえものをキレイに見せようとしてんじゃねえ。 32】 hirokazuhan パチンコ業界に従事してる人間の戯言でしょ。 衰退を促進する為に、あなた含めパチンコ業界の方々はもっと迫害を受けるべき。 — マッスル兄さん musclenisan 2018年11月23日 シバターは打ってる奴の事を屑と表現してる。 博打、間違って無いが解ってるならば負ける覚悟を持てと言いたい。 負けて店が…とか言う奴が死ぬ程嫌いだ。 自己責任だ、勝手に打って勝手に負けて人の性にするな。 — hasami hasami35069765.

次の

パチスロYouTuberが「シバター」訴訟を視野に⁉… ファンの反応は…

ペロリナ シバター

また、その際、「(近くに住んでるっぽいので)今度、ゴハンでも一緒に食べて、そこで話して決めましょう」という感じで、通話終了となった。 連絡のない期間が続いた。 こういう空白の放置期間が続き、なぎささんは、「ずっと一緒に活動することに不安を感じた」とのことです。 シバターさんは色んなネタの一つとして、なぎささんへ仕事を依頼してきている。 でも、なぎささんは、ずっと番組・仕事を一緒にやっていけるようなパートナーみたいな人を探していた。 で、結果的にこじれたわけです。 シバターさんは、「(この条件なら)なぎささんは仕事をやってくれる」と認識しており、なぎささんは、「もう少し話してから決める」という認識だったので、互いにすれ違うのは当たり前ですね。 この時、必ず話題になるのが紙契約書ですが、シバターさんは「書類はかわいそうだから後回しにした」とのことで、なぎささんは、まだそういう段階まで話していない、という認識のようです。 シバターさんの言い分 こちらの04:26~、経緯が説明されています。 これもまた本当のことっぽいですね。 それに契約書はなくても、LINEでは、こういうやりとりもあったそうです。 紙の契約書がない以上は、基本的には契約成立はしていないので、なぎささんのほうに分があるのかと思います。 youtubeでの仕事を考えると、いちいち契約書なんて作っていないと思いますが、まあ、シバターさんとなぎささんは、仕事のやり方が合わない、が結論なのかと思います。 あと、なぎささんいわく、シバターさんは、最後の方、しつこくなぎささんに付きまとっていたようで、恐かったそうです。 そのへんは、また別の事案になるので、気をつけたいところです。 (シバターさんは、なぎささんに固執しないでも仕事たくさんの人気者なので、もう放っておいてあげて良いかと思います。

次の