シタデル 魔法 エナジー。 【FF14】学者のスキル回し(80レベル)【パッチ5.2】|ゲームエイト

【FF14】青魔導士モルボルチャレンジ!各ロール必要スキル・青魔法の紹介!

シタデル 魔法 エナジー

魔法の属性と種類 シタデルの魔法には7つの属性と、衝撃・範囲などの6つのタイプが存在します。 魔法の属性一覧 属性 主な効果 アルカナ エッセンスを必要としない・効果が低い 自然 植物の力を使う・採取に活用 光明 自身・味方の体力回復やテイム 暗黒 マナの代わりに体力を消費 荒天 対象の近くにいる敵にダメージ連鎖が起こる 氷雪 敵を凍らせ動きを鈍くさせる 火炎 敵を炎上させ継続ダメージも付与できる 序盤で使えるのはアルカナ・自然・光明がメインです。 暗黒・荒天も少し進めるとセーフゾーン近くでエッセンスを見つけることができます。 氷雪・火炎は中盤から後半のエリアにあるため、使えるのはある程度進めてからになるでしょう。 魔法の種類一覧 種類 主な効果 衝撃 近接系の攻撃魔法が多い 範囲 自身や敵の周囲に影響を及ぼす 投射 遠距離から放てる魔法 光線 ビームを放ち攻撃や回復を行う 自己 自身に回復・防御などの効果を付与 機能 テレポート・採取などの機能効果 魔法にはそれぞれタイプがあり、それぞれに適した武器が存在します。 そのため武器ごとに使用できる魔法のタイプが決まっており、1つの武器で全てのタイプの魔法をエンチャントするといったことはできません。 衝撃や範囲といった攻撃に関わる魔法はそれぞれ使える武器が決まっています。 なるべく全てに対応できるよう、武器は 2種類ほど選んで持っておくのがおすすめです。 魔法一覧表 属性ごとの全魔法一覧表です。 球体は移動可 ダークボルト 投射 高速の投射物を放つ。 投射物は地面に当たるまで複数敵にヒット ペトリファイ 光線 暗黒のビームを放ち、恐怖で敵を石化させる サクリファイス 自己 体力をマナにゆっくりと変換する ステルス 機能 モンスター・他プレイヤーに見つかりにくくなる 荒天 魔法 種類 効果 コンセントレイトストーム 衝撃 嵐を発生させ敵にダメージを与える ライトニングストライク 範囲 複数の敵にダメージを与える電撃 アーク 投射 アーチ状に投射物を放ち複数の敵にダメージ コンダクション 光線 ビームを放ち付近の敵全てにダメージ ショックアーマー 自己 ダメージの25%を30秒間敵に跳ね返す ブリンク 機能 選択した場所にテレポートできる 氷雪 魔法 種類 効果 アイスストライク 衝撃 強力で素早い近接攻撃を放ち、敵のスピードを3秒間低下させる ブリザード 範囲 ゆっくり進む投射物を放つ。 敵のスピードを3秒間低下させる アイスボルト 投射 範囲の広い吹雪を放つ。 攻撃系 魔法 属性 種類 武器 アルカナブラスト アルカナ 衝撃 近接武器・ガントレット ライトニングストライク 荒天 範囲 近接武器・杖 コンダクション 〃 光線 ワンド・ガントレット アイスビーム 氷雪 光線 ワンド・ガントレット ・アルカナブラスト(アルカナ) 序盤から使えてダメージもそこそこ高い優秀な魔法。 自分の周囲にいる敵を巻き込めるので近接武器使用時や囲まれたときに役立ちます。 溜めうちをすると効果範囲拡大・ダメージ上昇も狙えるので便利です。 ・ライトニングストライク(荒天) 雷を敵の頭上から放つ範囲魔法。 マナ消費が少し多いもののダメージはそこそこ高く当てやすい方だと思います。 見た目がカッコいいというのもおすすめしたい理由の1つです。 ・コンダクション(荒天) ビームを放ち、周囲にいる敵にも チェインダメージを与える魔法です。 放っている間マナを消費し続けるため序盤で使うのは辛いところもありますが、当てやすく複数の敵を巻き込めるのがメリット。 ・アイスビーム(氷雪) こちらもビーム系の魔法なのでマナ消耗が激しいといった特徴を持っています。 ですがアイスビームは敵の 移動速度を低下させられるといったメリットもあります。 近接攻撃をしてくる敵相手にも便利です。 回復系 魔法 属性 種類 武器 アトーンメント 光明 自己 全て グレイス 〃 光線 ワンド・ガントレット サンクチュアリ 〃 範囲 近接武器・杖 ・アーメント(光明) マナを体力に変換して 自己回復する魔法です。 回復薬を節約したいときやクールダウン時間にも活躍します。 どの武器にもエンチャントできるので、1つは持っておきたいところ。 ・グレイス 味方を回復させる光線を放ちます。 テイムしたモンスターやパーティーメンバー回復に活躍するでしょう。 ・サンクチュアリ サンクチュアリは体力回復させる魔法陣を生成する魔法です。 グレイスと同じような効果なのでワンド・ガントレットの場合はグレイス、近接武器・杖の場合はサンクチュアリといった使い分けもできます。 防御・強化系 魔法 属性 種類 武器 バークスキン 自然 自己 全て ショックアーマー 荒天 〃 〃 アイスシールド 氷雪 機能 〃 ブラッドラスト 火炎 自己 〃 ・バークスキン(自然) 60秒間 防御力が上昇する魔法です。 序盤から使えるので防御を固めるのに重宝します。 ・ショックアーマー(荒天) 30秒間ダメージの25%を、ダメージを与えてきた敵に 跳ね返す魔法。 身を守るといった意味ではバークスキンの方が効果時間が長いので、そちらがいいかもしれません。 ・アイスシールド(氷雪) アイスシールドは敵の 魔法を防ぐシールドを展開します。 遠距離攻撃をしてくる敵相手に活躍するでしょう。 ・ブラッドラスト(火炎) 3分間ものあいだ ダメージと体力を上昇させる優秀な魔法です。 ただし使えるようになるのは後半の方。 移動系 魔法 属性 種類 武器 ヘイスト アルカナ 自己 全て ブリンク 荒天 〃 〃 ・ヘイスト(アルカナ) ダッシュするのに必須な魔法であるため、序盤から必ずエンチャントした武器を持ち歩きたいところです。 ・ブリンク(荒天) 狙った位置に テレポートできる魔法です。 緊急回避したいときや移動時に活躍します。 その他 採取魔法 エクストラクトやテイムに使う パシファイも常に持ち歩きたい魔法です。 使い勝手のいい魔法は持っている武器や個人によって違いますが、特に序盤の魔法に迷ったときの参考にしてみてくださいね!.

次の

【FF14】学者のスキル回し(80レベル)【パッチ5.2】|ゲームエイト

シタデル 魔法 エナジー

今度はアルテマについて。 【基本情報】 ・HP10万、制限時間30分 旧アルテマの半分 、道中の箱は削除 ・スタンと麻痺に完全耐性 ・ホーリーII、コメット、メテオ、バニシュガIV、精霊V系、ジャ系を使用 ・回避が高い。 両手レリ以外は命中食で ・新技が2つ追加、ニュークリアウェーストは使用しない シタデルシージ…… 相手は死ぬ。 物理バリア時はトワで。 こっちでもアポが輝く。 物理カット時はブレスで。 アーマーバスターのヘヴィを最速で虚無る。 余裕があれば削り補助も。 テラー中の建て直し役。 後半からオーラ。 【戦利品】 アダーラ装束はナシラ装束+Aアルテマパーツと交換。 ナシラは不要。

次の

【FF14】学者のスキル回し(80レベル)【パッチ5.2】|ゲームエイト

シタデル 魔法 エナジー

タゲ取れれば基本敵は広場の真ん中でキープしてください!(精霊撃ちやすいように) 召喚士 開幕から全力で攻撃履行。 通常時、スピニングダイブ エナジースクリーン時、ネザーブラストなど。 通常攻撃は無し。 シタデルカウント時、履行でタゲが取れたら、 そのまま出しっぱなしにしておき、 シタデルバスターを召喚獣に受けてもらう! 青魔道士 物理が通りにくく、出来るだけ敵の与TPを減らしたいため抜刀無しで。 不意だまキャノン、不意だまバーチカル、マナ貫通のブレスなどなど。 だましは盾に入れる。 ディセバーメントで常時猛毒状態に出来れば理想的。 (赤や黒はポイズン2入れないように!) 黒がバーン、チョーク、ショックを入れるので、コールドウェーブは控える。 マナスクリーン時のディシペーション、アーマーバスターに テンポラルシフト。 黒魔道士 スタン回し。 常時バーン、チョーク、ショック状態に。 毒はディセバーメントにお任せしてポイズンIIは控える。 蓄積ヘイト盾なので、ヘイトが上がるまで火力を抑える。 上がってきたら、盾のヘイトを上回らない範囲内の最大火力で削れれば理想的。 範囲WSがきついので、必ず範囲外に。 ブリンクスキンは切らさず、盾の後方には位置取らない。 衰弱中に再度衰弱になる強衰弱は魔法攻撃力0で使い物にならなくなるのでご注意 赤魔道士、白魔道士 ディシペーションで盾の強化はがれたらすぐにかけ直す。 吟遊詩人 精霊PTの詩人はキャンプで歌ってください。 黒が歌を聴きに来る感じで。 盾PTの詩人は広場で範囲食らわないように注意しつつ歌ってください。 ヘイトが一番高い人が離れると、引き寄せを使う。 中断不可能、スタンが入っても切れたら続きからカウントが再開する。 ですので、引き寄せ食らった人は、逃げるのを諦めて、ひたすら攻撃して あがきまくってください。 しかし、構えのログが出てからでは 間に合わないため、 HPが上記の位置に近くなったら スタンを構えておき、 予備動作のモーション(体が光る)が 出たら打つと間に合う。 食らってしまったらスタンやフラッシュで補助。 ヘイトが減少するため、各種アタッカーはタゲが安定するまで火力を抑える。 白赤吟はすぐに被弾者への強化をかけ直す。 4発目はマナスクリーン時に発動する場合があるので、 スタンが無効で止められない時もある。 その場合は青のテンポラルシフトで止める。 よって4発目は、青も目安近くになったら構えておく。 素で食らえば即死級のダメージ。 後衛は範囲外にいるのが1番だが、 幻影で回避出来るため、 スキン以外に ブリンクも切らさない。 次のスクリーンに上書きされないかぎり、 1分ほどで効果が切れる。 1系精霊を撃ってみて効果切れているかの確認をするといい。 物理バリア時は近接アタッカーは範囲外に退避。 魔法バリア時は精霊PTはヒーリングや回復補助にまわる。 青のブレスやテンポラルシフトはマナスクリーンを貫通する。 スタンで止めることが可能なので、 後半連発されるようなら、 スタン回しのターゲットをアーマーバスターに絞ってもいい。 マナスクリーン時はテンポラルシフトで止める。 食らう時は出来るだけ最少人数で食らうよういにしたい。 追加効果のヘヴィでシタデルバスターからの逃げ遅れに注意。 イレース1回目でエレジーが消え、2回目でスロウが消える。 盾には致命的な効果のため、迅速に対処する。 テメナス中央塔4階 盾は突入前にオポオポ昏睡片手剣でTPをためる。 全員入ったのを確認出来たら移動開始。 ログや報告をよく見て、物理、精霊と効率よく切り替えて削っていく。 ターゲッター以外は範囲外まで退避。 特にここでもスリップは切らさない。 残り30%をいかに削りきるかが勝負。 開けるとクリア。

次の