放送大学 youtube。 故朴元淳ソウル市長の葬式で笑いながらYouTube放送した運営陣ら、「死者に対する名誉毀損罪」で告発│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)

放送大学YouTube公式チャンネルにて順次公開

放送大学 youtube

YouTubeでチャンネル登録者45万人、月間2000万再生を超える人気コンテンツを生み出したのは、裸一貫で大阪から上京して来た学生起業家だった。 3人兄弟で、お金がないためにできないことも多かったんです。 また、母が仕事で苦労しているのを見て、働くことに対してマイナスなイメージを持っていました。 「家族が働かなくてもいいくらいにお金持ちになりたい!」というのが、当時の起業の目的です。 1年間で貯金を作って上京しました。 上京したのは、「情報が集まるのは東京だろう」という単純な理由です。 でも何をすればいいかわからず、ネット検索で見つけたのがWILLFU STARTUP ACADEMYです。 起業のきっかけと、仲間を作りたいという気持ちで飛び込んでみることにしました。 朝5時に、渋谷109に並んでグッズを仕入れたりしていましたね(笑) ただ、途中でそのアイドルのネットショップができてどこでも買えるようになってしまい、在庫が残って失敗に終わりました。 反省を踏まえて次に手掛けたのが、東京大学の周辺にある飲食店のクーポンを集めたフリーペーパーです。 2週間で30万の利益を出しました。 この経験はとても学びが多かったです。 在庫を抱えないビジネスの強さ(赤字にならない)を身を持って感じましたし、お客様と一緒にクーポンの企画を考える過程で、プロダクトの価値を磨いていくことの楽しさを実感しました。 また、実際に利益を出せたことで、起業していく上での自信を持つことができました。 女性にとっては低価格で話し相手を見つけることができて、ホストにとってはお店での待ち時間を有効に活用できるというビジネスモデルでした。 ただ、これはうまくいきませんでした。 いま振り返ると、原因は自身の「起業の目的」だったと思います。 目的がお金を稼ぐことだったので、ちょっとうまくいかないと「この事業は稼げない」と思って方向性を変えたくなってしまっていたのです。 そこにジョインして、当時マーケットが拡大すると言われていたVTuber(バーチャルYouTuber)事業に取り組むことにしました。 自分の貯金はすでに使い切っていて、オフィスに寝泊まりしながら週7日働いていましたが、思い描いたようにはVTuber事業は伸びませんでした。 会社の資金も尽きる寸前になりました。 そんなギリギリの状況で立ち上げたのが、現在もプロデューサーを務めている「テイコウペンギン」のYouTubeチャンネルです。 このような分析から、「シンプルなキャラクターに、気になるタイトルのネタのアニメーションを付ける」という発想が生まれ、Twitterマンガで人気のテイコウペンギンというキャラクターに提携のオファーをすることになりました。 作家の方にも快諾いただき、テイコウペンギンのYouTubeチャンネルがスタートしました。 戦略を考え抜いた自信はあったものの、収益化までには時間がかかると感じていましたが、週5本ペースで動画を作り続けたところ、予想以上のペースでチャンネル登録数が増えていきました。 1ヶ月目で一気にブレイクして、チャンネル登録者数が爆増しました。 現在はチャンネル登録者45. 8万人、最も見られた動画の再生回数235万回。 LINEスタンプや書籍への展開もスタートしていて、月間の再生回数としては2000万再生を超える規模になっています。 お金は後から 成功の要因のひとつは、失敗してもあきらめずに続ける中で、自分の「起業の目的」が変化したこと。 「お金を稼いで、働かなくていいようにしたい」のではなく、「まず楽しんで、お金がついてきたらいい」に変わりました。 その結果、目の前の事業に前向きかつ真剣にコミットすることができるようになりました。 また、現在の事業を通じて、「クリエイターの雇用を生み出したい」という気持ちも大きくなりました。 自分のように、楽しめる仕事に打ち込むことでお金を得られる人を増やしていきたいと思っています。 自ら実際に事業を立ち上げて成功体験を積むことで、行動することに対する抵抗感がまったくなくなりました。 知識だけを学ぶような普通のビジネススクールに行ったとしても、行動できるようにはならなかったと思います。 また、現在のプロジェクトにも、WILLFUをきっかけに仲間になったメンバーがいます。 人のつながりができたことは、今も生きている大きな財産です。

次の

放送大学YouTube公式チャンネルにて順次公開 新型コロナウイルス流行の中で~放送大学教員からのメッセージ~

放送大学 youtube

故朴元淳ソウル市長の葬式で笑いながらYouTube放送した運営陣ら、「死者に対する名誉毀損罪」で告発 故パク・ウォンスン(朴元淳)ソウル市長の死と関連し、ワリョン(臥龍)公園やソウル大学病院葬儀場付近など故人の最期の道を撮影し、嘲弄するような内容のYouTube放送をしたYouTubeチャンネル「カロセロ研究所」(以下、カセ研)の運営陣カン・ヨンソク氏などが死者名誉毀損罪で告発される。 14日、シン・スンモク積弊清算国民参与連帯代表は朴市長と関連し、嘲弄放送をしたカセ研のカン・ヨンソク弁護士、キム・ヨンホ元芸能記者、キム・セイ元記者を朴市長に対する死者名誉棄損罪で同日午後、警察庁に告発する方針だと述べた。 カセ研はYouTubeチャンネルに10日午後、故人の遺体が発見された臥龍公園一帯で放送を行った。 当時、カセ研は故人を侮辱するような言動をしながら笑いを吹き出し、物議をかもした。 カセ研は朴市長の葬儀2日目の11日にもソウル・チョンノク(鍾路区)ソウル大病院葬儀場外部でYouTubeライブ放送をおこなった。 シン代表は告発状で「臥龍公園でスクチョンムン(粛清門)まで歩いて行きながらキム・ヨンホしが話をしたのが『最高の日刊紙取材記者に聞いた限り、被害者が1人ではない。 追加的に被害者の告訴が続く状況だ』と述べた」とし「被害者が多数だという根拠のない虚偽事実を流布した」と明らかにした。 過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の

放送大学YouTube公式チャンネルにて順次公開

放送大学 youtube

4 月10日放送こだわりセットリスト大学放送サークル団体戦 中央大学アナウンス研究会セレクション 中央大学アナウンス研究会は今年で創立 54年目を迎えたメディア・放送系公認サークルです! 大学生活を充実させたい人から、テレビやラジオ業界・アナウンサーや声優などを本気で目指す人まで多くの学生が集まっています 🌈 VTRやラジオドラマの作品制作だけでなく演奏会やイベント司会、学内の放送などサークル以外でも活動しています テーマは「 響け!僕らのサウンドトラック」 第 2クール 1. てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ! 3. 糖分とらねぇとなー 4. 鉄を叩きながらてめーの魂を叩きあげろ 5. 私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンエクスプレス 6. 掟は破るためにそこにある 7. 晴れの日に雨傘さす奴には御用心 8. お控えなすって! 9. 茨ガキと薔薇ガキ 10. この目蓋の奥に 11. 中央大学アナウンス研究会の今夜のセットリストを気に入ったら、ラジコのタイムフリーでシェアして 中央大学アナウンス研究会を応援してください! 4 月9日放送こだわりセットリスト大学放送サークル団体戦 大東文化大学放送協会セレクション こんにちは、 DHK 大東文化大学放送協会)です! 私たち DHKは大学の自治体に所属している、他の大学の放送サークルとは少し異なる団体です。 大学からの依頼で、イベントの司会や、機材設営の協力をするのが主な活動です。 大学内の仕事だけではなく、年に2回、他大学の放送サークルに向けた発表会も開催しており、 そのためにラジオ DJや朗読劇、 VTRなどの番組制作をしています。 発表会における企画、脚本、編集のすべてを部員が手掛け、集客も自分たちの力のみで行い、より面白い番組を作るために日々活動しています。 テーマは 「憂鬱を吹き飛ばしてくれる曲」」 第 2クール 1. 大東文化大学放送協会の今夜のセットリストを気に入ったら、ラジコのタイムフリーでシェアして 大東文化大学放送協会を応援してください! 4 月8日放送こだわりセットリスト大学放送サークル団体戦 千葉商科大学放送メディア研究部 セレクション 私たち千葉商科大学放送メディア研究部、略して CBMSはラジオ DJ作品や声劇作品、 VTRの制作、発表を主に活動しています。 また、弊大学や地域のイベント事での音響を担当することもあります。 現在は少人数での活動ですが、作品制作に力を入れています。 セットリストのテーマは 「いつだってアゲていこう」です。 今、頑張っている全ての人に聞いてほしい「アガる」曲を選曲してみました。 どれか一つでも誰かの心に響いてもらえたら幸いです。 第 1クール 1. God Knows... 青山学院大学アナウンス研究会の今夜のセットリストを気に入ったら、ラジコのタイムフリーでシェアして 青山学院大学アナウンス研究会を応援してください! 4 月6日放送 こだわりセットリスト大学放送サークル団体戦 明治学院大学アナウンス研究会 セレクション こんにちは!明治学院大学アナウンス研究会です。 私たちは普段、ラジオドラマ(朗読劇)や朗読、ラジオ DJ、映像作品などを番組発表会に向け、作品ごとにキャスト・プロデューサー・機材を分担して制作しています。 そのほかにも司会依頼を受けさせていただいており、大学内外のイベントに司会として参加しています。 テーマは「新しいものに囲まれて・春の癒し曲」です。 春は新しい生活が始まる季節。 不安になったり期待したり、落ち着かない気持ちになることも多いと思います。 そんな時にふと心が安らぐような爽やかな曲を集めました。 少し挑戦をしたくなるような、マイペースに前を向けるセットリストになっています。 新しいものに囲まれて春を迎える人を、私たちが癒せたらと思っています。 気に入って頂けると幸いです。 第 2クール テーマ 「新しいものに囲まれて・春の癒し曲」 1. ホワイトマーチ/ sumika 2. 帰り道は遠回りしたくなる / 乃木坂 46 3. 春の歌 / スピッツ 4. プラチナ / 坂本真綾 5. Step / 羊文学 6. 明治学院大学アナウンス研究会の今夜のセットリストを気に入ったら、ラジコのタイムフリーでシェアして 明治学院大学アナウンス研究会 を応援してください! 「 こだわりセットリスト」 特別企画!大学放送サークル団体戦。 大学の放送サークルが思い思いの選曲でラジコのアクセス数を競います。 タイムフリーを除く 1位と 5位のポイント差はごくわずか。 優勝大学サークル企画制作による、野上翔さん、市川太一さん出演の番組もお楽しみに! 新着記事一覧.

次の