大いなる 石像 神。 【FGO】ジナコ(ガネーシャ/大いなる石像神)の評価と再臨素材

【FGO攻略】大いなる石像神のスキル効果、霊基再臨&スキル強化用の育成素材まとめ

大いなる 石像 神

大いなる石像神とは、に登場するの一騎である。 : : 設定:・ については の記事を参照。 概要 片牙の折れた巨大なの像。 おそらく像であろう。。 その正体は化した。 本人はのであると自称しており、霊のではしく精はほぼ依り代側に寄っている。 像の中は快適な間でありのパゥワーでやの取り寄せも可。 に載せているは「ムくん」。 不注意から仙人にに姿を変えられた元ガンヴァ。 の乗騎。 にが乗るという姿は「を可にすること」を表現している。 ステータス• :ムーンキャンサー 英霊化についてはの関与が疑われる。 名: 名欄はしており読むことはできない。 仕方ないのでが自称するが名ということになっている。 /体重:・kg• 出典:??• 地域:??• :秩序・善 :• ] 1T &封印状態を付与 1T 【】 対魔:A 自身の弱体耐性を 騎乗:A 自身のQckの性を 性:B 自身に与状態を付与 商売繁盛:A 富と繁栄のであることを示す。 ではほとんどの商店やにの肖像が掲げられている。 砕折されし牙:B 折れた右の牙を示す。 パーマの投げたがシヴァの物と、あえて避けず牙で受け止めたため折れた。 所説あり牙は最初から折れていた、にブン投げたため失ったというの話も。 ヴィナーヤカ: 上を意味するの別名。 「」という性質を持つの異名でもある。 『その障を乗り越えれば成功が訪れる』ということから転じて『障を除去する』として信仰されるに至った。 対魔:A A以下のをすべて。 現代のではに傷をつけられない。 騎乗:A ・を除くすべての騎を操れる。 乗騎はのム君。 性:B のとしての性を持つ。 を依り代として召喚されたためはB止まり。 気のこもった強なボディープ。 障除去としての性質を純化させる事で発現させる、絶対不可侵侵場。 あらゆる障物を押し退け、あらゆる攻撃を防御する的バ。 ゲーム内性能 二部4章時に追加された恒常5ムーンキャンサー。 なお初登場はなんとング第5弾である。 たまに出てくるQPをたくさん落とす敵だった。 構成は Q1 A3 B1。 でも攻撃は00ちょっとだがは00に届く寄り。 関連動画 関連静画 関連項目• (の)•

次の

【FGO】大いなる石像神の評価と再臨素材

大いなる 石像 神

5 Lv. 1 Lv. 3 まずは周回に直結するスキル1を優先する。 余裕があればスキル3も火力が伸びるので並行して上げていく。 【Step2】 Lv. 10 Lv. 3 Lv. 3 続いてもスキル1。 自身もアタッカーとして採用する場合はスキル2を若干でも上げていく。 【Step3】 Lv. 10 Lv. 3 Lv. 9 このサーヴァントを周回採用する上での理想形。 スキル3はArtsやQuickでNP回収を行う宝具連発役のサポートとして役立つ。 スキル2は高難易度での採用予定がなければ、宝具ダメージ不足時に必要に応じて伸ばすだけでよい。 【Step4】 Lv. 10 Lv. 10 Lv. 10 このサーヴァントの理想形。 NP回収はオーバーキルが絡むため不安定なのでスキル3を10にするメリットはある。 またスキル2も高難易度採用時は防御系スキルのスキルCT短縮はパーティ生存に直結するので重要。 しかしガネーシャの高難易度採用予定がなければ伝承を優先する必要はない。 スキル育成は必要になるものの、スカディシステムなど 宝具連発周回のサポート役としても編成できる。 攻略班 NP獲得量アップ付与には、 デメリットとしてスキル封印 1T があります。 必ず付与対象のスキル使用後に使いましょう。 手持ちが少ない時は重宝する ジナコは曜日クエストだけで最終再臨できる。 自身でArts2枚以上のサポーターを用意し、フレンドからArts2枚以上の相性有利アタッカーを借りればArtsチェインを狙いやすく、敵宝具対策もできる。 攻略班 Artsが合計7枚あれば3ターンに1回Artsチェインが狙えます。 序盤攻略でよく頼られるアルジュナオルタを借りる場合はArtsが1枚なのでアンデルセンなどArtsが3枚あるサポーターを用意しましょう。 難点は与えるダメージの低さ ジナコは星5サーヴァントの中でもATKが低く、等倍前提のクラス相性もあり宝具や通常攻撃でダメージを与えづらい。 宝具1では3ターン周回の1Waveも任せづらいのは難点。 攻略班 弓術エレナは2クラスに攻撃有利ですが、ジナコは実質バーサーカーだけなのは辛い…。 安定させるにはArtsや宝具威力など味方や魔術礼装でのサポートが必要です。 アヴェンジャー戦で最適解になりづらい 数少ないムーンキャンサーだが、 クラス有利のアヴェンジャーはストーリーで単体出現する傾向にある。 攻撃有利でも主力アタッカーにしづらく、対アヴェンジャー戦で最適解になりづらい。 またクリティカルによるNP回収や単体へのダメージ上昇や、広範囲の〔人属性〕宝具宝具のOCも重要なアタッカーなので全体的に好相性。 攻撃力アップとスター供給が欲しいArts中心アタッカーなので好相性。 3人目は刑部姫にすると攻撃面と防御面に加え、不足するHP回復を最大HP増加で補える。 無敵付与で打たれ弱さをカバーでき、アルジュナオルタはどのスキルもターン持続が長いのでデメリットに影響されづらい。 スター集中も持つのでジナコのスター獲得付与との相性もいい。 ムーンキャンサーPT時に優先して採用したい。 ジナコのスター供給によりスター集中&クリティカルが狙いやすく、火力面を任せられる。 相性の良いサポーター 確定チャージ減・スキルCT減・NP付与で、ジナコのサポート効果を支援可能。 ジナコの無敵と交互に無敵を付与でき、スター獲得状態も重ねられる。 HP回復状態と火力支援も優秀。 HP回復状態を持つスター供給役なので好相性。 加えて敵宝具対策を持たないアンデルセンの弱点も補える。 タゲ集中2つと無敵持ちなので、ジナコのスキルと宝具を加えるとタゲ集中+無敵が合計3つになる。 HP回復が不足するものの、敵が単体宝具なら非常に強力。 ヒット数が多い敵に対して、タゲ集中&防御力アップ 3T 宝具連発が強力。 宝具連発までの被ダメージや、宝具の切れ目をレオニダスの無敵付与やタゲ集中無敵で補える。 特別な事情がない限り使われない。 『ガネーシャ』は『眷属の主』を意味し、 『ヴィグネーシュヴァラ』はガネーシャの別名で 『障害の神』を意味する。 障害除去神としての性質を純化させる事で発現させる、 絶対不可侵力場。 攻めに使えば、その絶対強度で眼前に立ちはだかる障害 を排する、押し退ける事ができる。 もちろん守りには他からのいかなる攻撃(障害)も防ぐ 完全な盾として使える。 インドの異聞帯では、彼女はこれを用いて(さらに近い 性質を持つラクシュミーの宝具と組み合わせる事によっ て)自らの周囲全てを覆い、世界を創り変える神の力す らも届かぬ『絶対不可侵の引きこもり部屋』を作り出し た。 再臨画像 最終再臨ネタバレ注意 最終再臨までの画像を掲載しています。 ネタバレが含まれるため、注意してください.

次の

大いなる石像神

大いなる 石像 神

ジナコ ガネーシャ の最終再臨や絆礼装、おすすめの概念礼装とパーティも掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 レクイエム直前PUガチャシミュレーター 2000万DL記念で星5サーヴァント配布! 2000万ダウンロード記念キャンペーンにて星5サーヴァントの配布が発表された。 おすすめの星5サーヴァントを解説しているので是非参考にしてください。 星5配布関連記事 初心者マスターおすすめ記事 ジナコはこんなマスターにおすすめ 星5交換 なんだかんだクリアできてしまうサーヴァントが欲しい方 他のサーヴァントより優先して取るほどではないかもしれないが、なんだかんだ耐久してクリアできるクエストが多いサーヴァント。 火力は低いが持ち前の無敵やダメカット、タゲ集中で敵の攻撃を防ぎ、少しずつダメージを与えてクリアを狙うタイプのアタッカー。 ムーンキャンサーという数が少ないクラスで、ほとんどのクラスに等倍で攻撃することができるのも嬉しい。 1 2 3 EX 6 3 4 4 8 10 1 1 1 2 3 2 B Q 6 8 総評:スキルとカード構成が優秀 アーツ3枚持ちだけに、カード当たりのNP効率は悪め。 アーツチェインとNP配布スキルでカバーしたい。 タゲ集中による被弾NP回収もあるので、カードの性能と裏腹にNPは稼ぎやすいと言えるだろう。 自身も全体宝具なので、1wave突破要員として使える。 ATKの低さが気になるが、宝具前のデバフでカバーできるレベルだろう。 獲得できるスターの数はスキルレベルに依存せず5個獲得なので、撃破されなければ毎ターン15個のスターを獲得できる。 周回では関係なさそうだが、高難易度クエストで攻撃しつつ確実に次のターンまで生き残れるのは嬉しいポイント。 デメリットのスキル封印が痛いが、 事前にスキルを使っておけば気になる場面は少ない。 NPバフが1Tなのが気になるが、そこは自身の全体宝具でカバーできるはず。 火力UPと全体宝具を両立しているサーヴァントは軒並み周回で優秀なので、ジナコも便利なサーヴァントと言える。 連れて行った時はガネーシャ、第一再臨は大いなる石像神、それ以降はジナコというたくさん名前を持った面白いサーヴァント。 ヒット数も3と少ないので、 アーツ全体宝具ながらシステムを行うのは厳しい。 クラス特性的に有利が取りづらく、火力が不足する場面があるかもしれない。 宝具レベルが低いと等倍相手には2万ほどのダメージなので、周回する場面は選ぶサーヴァントと言えるだろう。 火力の低さは気になるものの、各種スキルが周回要員として優秀。 火力の低さを補う手段は欲しいが、大半のフリクエは1wave目のHPが2万程度なので活躍の幅は広いはず。 逆にイベントでは敵のHPが1waveから高い傾向にあるため活躍しづらいかもしれない。 高難易度では盾役として活躍 CTが短めのタゲ集中と自身への無敵宝具で、高難易度クエストでは盾役として活躍できる。 アタッカーとするにはクラス有利を突きにくい点が足を引っ張るため、他のアタッカーを用意したい性能と言えるだろう。 象頭の石像なのである(見ての通り)。 神性を感じるのである(なぜか)。 声優 イラスト 再臨画像.

次の