北斗 天昇 あべし セリフ。 北斗の拳 天昇【雪・雨・セリフ・昇舞】

北斗の拳 天昇【天井 期待値 スルー回数 有利区間 やめどき】

北斗 天昇 あべし セリフ

有利区間 読むのが面倒な方やそこまでシビアに立ち回らないという方は「有利区間継続時は続行」とだけ覚えておいて下さい 本機は実践上、 有利区間は2回ワンセットとなっており有利区間継続時はゾーン強化+AT当選率が優遇されているので狙い目となります。 設定変更時・AT後は必ず有利区間がリセットされるので、「有利区間リセット後の激闘ボーナスでAT非当選の台」や「AT連続非当選偶数回の台」が有利区間継続の対象となります。 有利区間「継続時」の状態別恩恵 実践上 前回400G以内で当選 600G+前兆に天井短縮 通常B以上!? 前回401〜600Gで当選 400G+前兆に天井短縮 通常C以上!? 前回601G以降に当選 200G+前兆に天井短縮 チャンスモード!? 有利区間継続をランプで見極める トロフィー発生割合はサミーの過去機種と比較すると大きくアップしている。 トロフィー出現率の特徴• 1000Gまでは銅が出やすい• 4001G以降は金が出やすい• 5001G以降はキリンが出やすい• 8001G以降は全体的に低下 0〜1000G消化時 設定 銅 銀 金 キリン 虹 1 — — — — — 2 15. 200Gまでの初当りにはほぼ設定差は無し。 設定 0〜 200G 201〜 250G 251〜 450G 451〜 650G 651〜 700G 設定1 10. 451G以上ハマる割合 設定1 32. ATレベル 期待枚数 AT 弱 約760枚 AT 強 約1200枚 特闘 約2350枚 このレベルはAT突入時に設定に応じて振り分けられる。 設定 AT 弱 AT 強 特闘 設定1 48. 設定 AT1回の期待枚数 設定1 約1000枚 設定2 約850枚 設定3 約950枚 設定4 約800枚 設定5 約900枚 設定6 約800枚 AT 強 とは AT 強 は見た目の保留とは別に勝利抽選が行われる「特殊勝利抽選」が優遇されているAT。 弱い保留でのV獲得が多いようならAT 強 の可能性あり!? 打ち方 打ち方の解説。 バトル発展率 小役 発展率 ハズレ・ベル 12. 天候変化発生確率 全モード合算 設定1 45. 通常B以上!? ひでぶ!! 通常C以上!? ヘブン!! チャンスモード!? バトル発展抽選 小役 当選率 リプレイ 0. 小役 初回 2回目以降 ハズレ・ベル 12. その際はバトル発展時に必ず勝利に書き換えられる。 演出の法則 カウントダウン演出 カウントダウンが始まればバトル突入が濃厚。 カウントが進むほど勝利期待度がアップ! 強ザコ 赤 はカウント2以上が濃厚• カウントダウン中にPUSHを連打しリール上のランプが光ればカウント2以上が濃厚• バトル中の強チェリーは勝利への書き換えが濃厚• 2G目敗北は逆転確定 バトル中は各バトル毎に設定される「バトルレベル」と全バトル固定の「小役レベル」が存在。 バトルレベル別の開始時の勝利抽選 バトル開始画面ではバトルレベルに応じて一度勝利抽選を行う。 バトルLv 勝利期待度 Lv1 10. このレベルは1〜3rdバトルまで固定。 小役Lv ハズレ ベル リプレイ 弱チェリー スイカ チャンス目 強チェリー 強敵揃い Lv1 7. ラウンドパート 前半 修羅モードの前半「ラウンドパート」では毎ゲーム液晶下部に表示された保留の昇格を抽選。 ラウンドを消化すると後半パートへ。 保留ごとのV獲得期待度 白 ムカデ 5. 強チェリー・チャンス目ならストック濃厚 追撃時の勝利期待度 相手 期待度 ハン 38. バトル中の強チェリーは継続+追撃抽選• 追撃でラウンド追加ストック• 緑保留以上はレア小役で継続濃厚• リザルト画面でのレア小役は引き戻し濃厚 その他でも引き戻し抽選あり 世紀末モード 世紀末モードは王道のバトルタイプ! ラウンドパート 前半 世紀末モードの前半パートはレア小役でステージアップ+ラスンドストックを抽選。 ラウンドを消化すると後半パートへ。 強敵を撃破すればAT継続! 対戦相手の継続期待度 シン 66. 開始ステージが宿命以外ならチャンス• アミバが登場すれば勝利濃厚• 画面がフラッシュすれば継続濃厚• バトル告知モード選択中はCHARGEがたまるほど勝率がアップ!• 楽曲変化 勝利が確定した時点で3連毎に楽曲が変化。 ATレベルの振り分け レベルはAT突入時に設定に応じて振り分けられる。 設定 AT 弱 AT 強 特闘 設定1 48. 特殊勝利抽選の特徴 通常の保留による抽選とは別に行わる セット・ラウンドが進むにつれ特徴勝利抽選の恩恵が弱まる 強ATは特殊勝利抽選が弱くなりにくい.

次の

【設定別のATレベル割合が判明!】北斗の拳 天昇

北斗 天昇 あべし セリフ

有利区間 読むのが面倒な方やそこまでシビアに立ち回らないという方は「有利区間継続時は続行」とだけ覚えておいて下さい 本機は実践上、 有利区間は2回ワンセットとなっており有利区間継続時はゾーン強化+AT当選率が優遇されているので狙い目となります。 設定変更時・AT後は必ず有利区間がリセットされるので、「有利区間リセット後の激闘ボーナスでAT非当選の台」や「AT連続非当選偶数回の台」が有利区間継続の対象となります。 有利区間「継続時」の状態別恩恵 実践上 前回400G以内で当選 600G+前兆に天井短縮 通常B以上!? 前回401〜600Gで当選 400G+前兆に天井短縮 通常C以上!? 前回601G以降に当選 200G+前兆に天井短縮 チャンスモード!? 有利区間継続をランプで見極める トロフィー発生割合はサミーの過去機種と比較すると大きくアップしている。 トロフィー出現率の特徴• 1000Gまでは銅が出やすい• 4001G以降は金が出やすい• 5001G以降はキリンが出やすい• 8001G以降は全体的に低下 0〜1000G消化時 設定 銅 銀 金 キリン 虹 1 — — — — — 2 15. 200Gまでの初当りにはほぼ設定差は無し。 設定 0〜 200G 201〜 250G 251〜 450G 451〜 650G 651〜 700G 設定1 10. 451G以上ハマる割合 設定1 32. ATレベル 期待枚数 AT 弱 約760枚 AT 強 約1200枚 特闘 約2350枚 このレベルはAT突入時に設定に応じて振り分けられる。 設定 AT 弱 AT 強 特闘 設定1 48. 設定 AT1回の期待枚数 設定1 約1000枚 設定2 約850枚 設定3 約950枚 設定4 約800枚 設定5 約900枚 設定6 約800枚 AT 強 とは AT 強 は見た目の保留とは別に勝利抽選が行われる「特殊勝利抽選」が優遇されているAT。 弱い保留でのV獲得が多いようならAT 強 の可能性あり!? 打ち方 打ち方の解説。 バトル発展率 小役 発展率 ハズレ・ベル 12. 天候変化発生確率 全モード合算 設定1 45. 通常B以上!? ひでぶ!! 通常C以上!? ヘブン!! チャンスモード!? バトル発展抽選 小役 当選率 リプレイ 0. 小役 初回 2回目以降 ハズレ・ベル 12. その際はバトル発展時に必ず勝利に書き換えられる。 演出の法則 カウントダウン演出 カウントダウンが始まればバトル突入が濃厚。 カウントが進むほど勝利期待度がアップ! 強ザコ 赤 はカウント2以上が濃厚• カウントダウン中にPUSHを連打しリール上のランプが光ればカウント2以上が濃厚• バトル中の強チェリーは勝利への書き換えが濃厚• 2G目敗北は逆転確定 バトル中は各バトル毎に設定される「バトルレベル」と全バトル固定の「小役レベル」が存在。 バトルレベル別の開始時の勝利抽選 バトル開始画面ではバトルレベルに応じて一度勝利抽選を行う。 バトルLv 勝利期待度 Lv1 10. このレベルは1〜3rdバトルまで固定。 小役Lv ハズレ ベル リプレイ 弱チェリー スイカ チャンス目 強チェリー 強敵揃い Lv1 7. ラウンドパート 前半 修羅モードの前半「ラウンドパート」では毎ゲーム液晶下部に表示された保留の昇格を抽選。 ラウンドを消化すると後半パートへ。 保留ごとのV獲得期待度 白 ムカデ 5. 強チェリー・チャンス目ならストック濃厚 追撃時の勝利期待度 相手 期待度 ハン 38. バトル中の強チェリーは継続+追撃抽選• 追撃でラウンド追加ストック• 緑保留以上はレア小役で継続濃厚• リザルト画面でのレア小役は引き戻し濃厚 その他でも引き戻し抽選あり 世紀末モード 世紀末モードは王道のバトルタイプ! ラウンドパート 前半 世紀末モードの前半パートはレア小役でステージアップ+ラスンドストックを抽選。 ラウンドを消化すると後半パートへ。 強敵を撃破すればAT継続! 対戦相手の継続期待度 シン 66. 開始ステージが宿命以外ならチャンス• アミバが登場すれば勝利濃厚• 画面がフラッシュすれば継続濃厚• バトル告知モード選択中はCHARGEがたまるほど勝率がアップ!• 楽曲変化 勝利が確定した時点で3連毎に楽曲が変化。 ATレベルの振り分け レベルはAT突入時に設定に応じて振り分けられる。 設定 AT 弱 AT 強 特闘 設定1 48. 特殊勝利抽選の特徴 通常の保留による抽選とは別に行わる セット・ラウンドが進むにつれ特徴勝利抽選の恩恵が弱まる 強ATは特殊勝利抽選が弱くなりにくい.

次の

北斗の拳 天昇 設定差まとめ|解析 設定判別 設定示唆 モード移行率 断末魔 有利区間 終了画面

北斗 天昇 あべし セリフ

今回は、北斗天昇を後ツモ狙いで打ってきました。 今まで打った台の中で圧倒的に激闘ボーナスの初当たりが軽かったですが、これが設定6の挙動なのか…? この日は、特にイベントとかではなく平常営業の日にマイホでハイエナ稼働に。 とりあえず、まどマギ叛逆の330回転くらいが空いていたので打とうかと思いつつ、他のシマを回ってみると北斗天昇に気になる台を発見。 1800回転くらいしか回っていませんでしたが、激闘ボーナスの初当たりが6回、真天昇ラッシュの初当たりを3回取れている台です。 回転数は少ないですが、これだけ初当たりが尖っていれば高設定の可能性も高いだろうと判断して打ってみます。 当ブログ公式Twitterアカウントです。 気軽にフォローして絡んでください! なまままも。 スポンサーリンク 北斗の拳 天昇:設定狙い 打ち始めはラッシュ直後の有利区間リセット後からでした。 なので、おそらくデキレは無いと思うので、とりあえず早めに当たってほしい所です。 世紀末ゾーン中に良いタイミングで中段チェリーを引いて…? 打っていくと、164ゲームと早い段階で世紀末ゾーンに当選しました。 この後は、有利区間継続後なので期待して打っていきますが、期待していた200ゲーム台では断末魔ゾーンにすら入らず。 ですが、なぜか300ゲーム台で断末魔ゾーンに入って、レア役無しで天井っぽい当たり方をしました。 有利区間ループ後の激闘ボーナスだからか、小役レベルは1、バトルレベルは2でしたが1戦目は確定対決、2戦目はリプレイ、3戦目ははずれでデキレっぽい突破の仕方をしました。 笑 今回は趣向を変えて世紀末モードでやってみましたが、850枚と弱ラッシュでの最高出玉?レベルの出玉を獲得できました! 確定対決で中段チェリーを引いて真天昇ラッシュをゲット! この後は、187ゲームで突入した世紀末ゾーン中に中段チェリーを引いてまたまた激闘ボーナスの初当たりをゲット! たぶんここもガチバトルだったのか、3戦目を通せずに有利区間継続です。。。 有利区間ループ後は、さすがの高設定と言わんばかりに200ゲーム台でレア役無しで天井っぽい当たり方しました。 このラッシュは、542枚とやや控え目な枚数で終了。 今まで高設定っぽい台を打ってきた感想として、なんとなく中段チェリーが良い仕事をする場面が多い気がするんですよねえ。 もしかしたら、北斗転生みたいに弱チェと中チェの比率に設定差があったりするかもしれませんね。 さすが高設定と言わんばかりの初当たりの早さと激闘ボーナスのデキレ感!笑 この後も、さすが高設定!と言わんばかりに200ゲーム台でチャンスモード天井っぽい当たり方をします。 この真天昇ラッシュでは、やたら引き強を発揮して1000枚オーバーまで来ました。 さらに、1000枚を超えた辺りから弱い保留でも勝つのが続いたので、これはもしや完走モードに入ったのか??と思いましたが、1300枚手前で負けてしまいました。 笑 ちなみに、弱ラッシュでも引きを発揮したら普通に1000枚を超えることってあるんですかね? この後も、200ゲーム台で激闘ボーナスに当選しますが2戦負け。 ですが、83ゲームで突入した断末魔ゾーンをチャンス目?で通して激闘ボーナスに当選。 恩恵の1人撃破をゲットして、2戦目ははずれで通して、3戦目はデキレっぽい赤文字開始画面からの確定対決真天昇ラッシュに当選。 かなり強い挙動だったものの、結局確定系の演出はこの終了画面での銅トロフィーのみ。 スポンサーリンク 北斗の拳 天昇:6回転 前回635回転当選 前回600回転超えで当選して有利区間を引き継いでいるので、250回転までには当たる美味しい台です。 時間が遅かったですが、ハイエナで打つなら行けるかなと思って打ちました。 あ、こっちは低設定ですよ??笑 とりあえず、天井の200ゲーム台前半で激闘ボーナスに当選。 低設定なので、自力で通さないといけないんですが、、、小役で書き換えたっぽいゲームの後に中段チェリー! すると、、、デカプッシュが出てラッシュに直行! これは良いタイミングで中段チェリーを引けましたね。 笑 おそらく低設定なので、強ラッシュに期待しましたが、800枚にも到達せずに終了。。。 2かな??笑 と、ここで閉店時間も近づいてきたのでこの日の実践は終了です。 やはり、200ゲーム台のゾーンが強くて、400ゲーム台のゾーンも抜けない印象でした。 あと、有利区間継続後は100ゲーム以内でもわりと断末魔ゾーンに当選しやすかったですね。 これが本当に設定6か分からないですが、出ている情報と照らし合わせて200ゲーム台の激闘ボーナス当選、有利区間継続後の激闘ボーナス突破率などが鍵になりそうですね。 今回もお読みいただきありがとうございました。 バナーを押してランキングアップの応援をよろしくお願いします!.

次の