インスタ アカウント 削除。 インスタのアカウント追加や切り替え、削除方法など使い方まとめ|インスタグラム使い方

Instagramを退会してアカウントを削除するには?

インスタ アカウント 削除

DM(ダイレクトメッセージ)を削除する方法 インスタのDMを削除する方法は2通り存在します。 メッセージを削除して送信を取り消す方法 スレッド内のメッセージを個別に削除したい場合は削除したいメッセージを長押しして「送信を取り消し」をタップしてください。 「メッセージの送信を取り消しますか?」という確認が表示されたら「送信を取り消し」をタップします。 これでスレッド内の特定のメッセージを削除することができます。 スレッドごと削除する方法 スレッド内のメッセージをまとめて削除したい場合は対象のスレッドを左向きにスワイプし「削除」をタップしてください。 上記はiPhone版のインスタのやり方になりますので、Android版をお使いの場合は対象のスレッドを長押しして「削除」をタップしてください。 これで相手から送られてきたメッセージも含めスレッド内の全てのメッセージを削除することができます。 DMを削除したら相手側も消える? 上記でDMを削除する方法を2通りご紹介いたしましたが、どちらの方法で削除するかによって結果が異なってきます。 メッセージを削除して送信を取り消した場合 スレッド内のメッセージを個別に削除して送信を取り消した場合は相手側の画面からも消えます。 これは相手がメッセージを既読していても未読であってもです。 以上をまとめると相手がロック画面や通知センター、バナーの通知でメッセージを確認する前に送信を取り消すことができたらメッセージの内容を一切知られずに済みます。 ただメッセージを取り消した事実は確実にバレてしまいます。 スレッドごと削除した場合 スレッドごとまとめて削除しても相手側の画面からメッセージは削除されません。 スレッドの削除はInstagram Direct内の整理にはなりますが、相手側にメッセージは残り続けるので、相手側の画面からも消したい場合は個別でメッセージを削除して送信の取り消しを行う必要があります。 削除後の通知 スレッドごと削除しても相手に通知は届きません。 こちらが送信したメッセージも削除されないので、相手が未読の場合は引き続きInstagram Direct(紙飛行機マーク)に数字が表示されますし、ロック画面や通知センターにも通知は表示されたままになります。 DMの削除に関する注意点 アカウントを削除してもメッセージは消えない インスタはアカウントを削除することで、これまでに投稿した写真や動画も同時に消すことができますが、相手に送信したメッセージまでは消すことができません。 相手側の画面に表示される名前はインスタグラマーに変わるのですが、メッセージの内容によっては誰だかすぐに分かってしまいます。 削除したメッセージは復元できない スレッドごと削除したメッセージは相手の画面には残ったままですが、こちら側で復元することはできません。 こちらが送信したメッセージだけではなく相手から受け取ったメッセージも復元できないので注意しましょう。 送信の取り消しを行ったメッセージも同じように復元できません。 送信の取り消しは相手側の画面からも消えるので、スクショでも撮っていない限りどういったメッセージを送ったのか相手に確認を取ることもできません。 送信の取り消しは何らかの事情があって行うわけなので、好都合な部分もありますが、取り消し前のメッセージを相手が見ていた場合、復元できないことであらぬ誤解が生じる場合もあります。

次の

インスタグラムのアカウント削除(退会)方法・一時停止のやり方

インスタ アカウント 削除

Instagramを退会してアカウントを削除するには? A: Instagramアカウントを見えなくする方法は「削除」と「一時停止」の2つから選べます。 それぞれの手順を解説します。 Instagramアカウント、削除と一時停止の違い• Instagramのアカウントを削除して退会する方法• Instagramのアカウントを一時停止する方法• 一時停止したInstagramのアカウントを再開させる方法• 両者の共通点と違いを解説します。 アカウントを削除した場合も一時停止した場合も、あなたのアカウントの情報はInstagram内で見られなくなります。 つまり、フォロワー(やその他のユーザー)からの見え方は、どちらも同じということです。 具体的には、以下のようになります。 フォロワー、フォロー一覧に表示されなくなります。 削除前のアカウント名で検索してもヒットしません。 両者の違いは 「再開できるかどうか」です。 アカウントを削除すると、プロフィール、写真、動画、コメント、「いいね!」、フォロワーが完全に削除されます。 二度とアカウントを復活することはできません。 また、同じユーザーネームで再度登録することもできなくなります。 一時停止の場合、プロフィール、写真、動画、コメント、「いいね!」、フォロワーが非表示になりますが、データは削除されません。 再度ログインすることで、簡単にアカウントを復活できます。 また、Instagramでは同じユーザーネームは二度と使えなくなるため、完全にアカウントを削除してしまうと、同じユーザーネームで再度アカウントを開設することはできません。 一時停止したアカウントであれば、再開したときには同じユーザーネームを使い続けられます。 単にInstagramの利用を停止すればいい場合や、アカウントを復活する可能性がわずかでもある場合、同じユーザーネームを使い続けたい場合は、一時停止を選択した方がいいでしょう。 アプリのアンインストールでアカウントは削除できない スマートフォンやタブレットのアプリをアインストールするだけでは、アカウントは削除されません。 他のユーザーはあなたの投稿画像やプロフィールを見ることができます。 アカウントを完全に削除して退会するには、パソコンまたはスマートフォンのウェブブラウザでにアクセスして手続きする必要があります。 Instagramのアカウントを削除して退会する方法 PC からアカウント削除の手続きをする手順 手順1:ブラウザでにアクセスし、削除したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してログインします。 手順2:にアクセスします。 手順3:アカウントを削除する理由を、プルダウンから選択します。 手順4:再度パスワードの入力を求められるので、パスワードを入力して、「アカウントを完全に削除」をクリックします。 手順5:ポップアップウィンドウの最終確認で「OK」をクリックすると、アカウントが完全に削除されます。 スマートフォンからアカウント削除の手続きをする手順 スマートフォンでアカウント削除の手続きを行う場合、アプリからでは操作できません。 ChromeやSafariを使ってWeb 版のInstagramにアクセスして手続きしてください。 手順1:ChromeやSafariなどのブラウザアプリ上でにアクセスし、削除したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してログインします。 検索エンジンで検索して表示されるURLにアクセスしようとすると、アプリに飛んでしまうことがあるのでご注意ください。 手順2:にアクセスします。 それ以降の手順はPCと同じで、アカウントを削除する理由をプルダウンから選択し、パスワードを入力して「アカウントを完全に削除」をクリックし、最終確認の「OK」をクリックします。 Instagramのアカウントを一時停止する方法 PC からアカウント停止の手続きをする手順 手順1:アカウント削除と同様、ブラウザでにアクセスし、停止したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してログインします。 手順2:自分の名前をクリックします。 手順3:「プロフィールを編集」をクリックします。 手順4:プロフィール編集画面を下の方にスクロールして、「アカウントを一時的に停止する」をクリックします。 手順6:ポップアップウィンドウの最終確認で「はい」をクリックすると、アカウントが停止されます。 スマートフォンからアカウント停止の手続きをする手順 アカウント削除と同様で、スマートフォンでアカウント停止の手続きを行う場合、アプリからはできません。 ChromeやSafariを使ってInstagramのサイトにアクセスして手続きしてください。 手順1:アカウント削除と同様、スマートフォンのブラウザアプリで、にアクセスし、停止したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してログインします。 手順2:右下のヒト型のアイコンをタップします。 手順3:「プロフィールを編集」をタップします。 手順4:プロフィール編集ページを下の方にスクロールして、「アカウントを一時的に停止する」をタップします。 以降はPCと同じように、アカウントを停止する理由とパスワードを入力し、確認すればアカウントが停止されます。 一時停止したInstagramのアカウントを再開させる方法 Instagramのアカウント再開は簡単です。 アプリまたはブラウザより、停止したアカウントでにログインすれば再開完了です(以下画像はブラウザでのログイン)。 注意点 一時停止は1週間に1回まで アカウントの一時停止は1週間に1回までしか行うことができません。 復活までには数時間空ける必要がある アカウント停止処理には数時間を要するため、アカウント停止直後だと再開できない場合があります。 一時停止直後に再開しようとしてできなかった場合、時間をおいて再度試してみましょう。

次の

インスタのアカウント追加や切り替え、削除方法など使い方まとめ|インスタグラム使い方

インスタ アカウント 削除

DM(ダイレクトメッセージ)を削除する方法 インスタのDMを削除する方法は2通り存在します。 メッセージを削除して送信を取り消す方法 スレッド内のメッセージを個別に削除したい場合は削除したいメッセージを長押しして「送信を取り消し」をタップしてください。 「メッセージの送信を取り消しますか?」という確認が表示されたら「送信を取り消し」をタップします。 これでスレッド内の特定のメッセージを削除することができます。 スレッドごと削除する方法 スレッド内のメッセージをまとめて削除したい場合は対象のスレッドを左向きにスワイプし「削除」をタップしてください。 上記はiPhone版のインスタのやり方になりますので、Android版をお使いの場合は対象のスレッドを長押しして「削除」をタップしてください。 これで相手から送られてきたメッセージも含めスレッド内の全てのメッセージを削除することができます。 DMを削除したら相手側も消える? 上記でDMを削除する方法を2通りご紹介いたしましたが、どちらの方法で削除するかによって結果が異なってきます。 メッセージを削除して送信を取り消した場合 スレッド内のメッセージを個別に削除して送信を取り消した場合は相手側の画面からも消えます。 これは相手がメッセージを既読していても未読であってもです。 以上をまとめると相手がロック画面や通知センター、バナーの通知でメッセージを確認する前に送信を取り消すことができたらメッセージの内容を一切知られずに済みます。 ただメッセージを取り消した事実は確実にバレてしまいます。 スレッドごと削除した場合 スレッドごとまとめて削除しても相手側の画面からメッセージは削除されません。 スレッドの削除はInstagram Direct内の整理にはなりますが、相手側にメッセージは残り続けるので、相手側の画面からも消したい場合は個別でメッセージを削除して送信の取り消しを行う必要があります。 削除後の通知 スレッドごと削除しても相手に通知は届きません。 こちらが送信したメッセージも削除されないので、相手が未読の場合は引き続きInstagram Direct(紙飛行機マーク)に数字が表示されますし、ロック画面や通知センターにも通知は表示されたままになります。 DMの削除に関する注意点 アカウントを削除してもメッセージは消えない インスタはアカウントを削除することで、これまでに投稿した写真や動画も同時に消すことができますが、相手に送信したメッセージまでは消すことができません。 相手側の画面に表示される名前はインスタグラマーに変わるのですが、メッセージの内容によっては誰だかすぐに分かってしまいます。 削除したメッセージは復元できない スレッドごと削除したメッセージは相手の画面には残ったままですが、こちら側で復元することはできません。 こちらが送信したメッセージだけではなく相手から受け取ったメッセージも復元できないので注意しましょう。 送信の取り消しを行ったメッセージも同じように復元できません。 送信の取り消しは相手側の画面からも消えるので、スクショでも撮っていない限りどういったメッセージを送ったのか相手に確認を取ることもできません。 送信の取り消しは何らかの事情があって行うわけなので、好都合な部分もありますが、取り消し前のメッセージを相手が見ていた場合、復元できないことであらぬ誤解が生じる場合もあります。

次の