山梨帰省コロナ女性。 山梨帰省女性の実名・顔画像特定!BBQ友人は保育士/産婦人科勤務か「情報回ってきた」

山梨県高速バスコロナ感染の20代女性は誰で実名(名前)は渡辺で爆サイ特定完了?京王バス(富士吉田)とTwitter+SNS

山梨帰省コロナ女性

いまだに収束の気配がみえない新型コロナウイルス。 政府は5月4日、被害拡大を防ぐため『緊急事態宣言』を31日にまで延長することを発表した。 そんななか、今ネットで大炎上を巻き起こしているのが、コロナに感染していたことを知りながら山梨県に帰省したという20代会社員女性についてだ。 「味覚・嗅覚に異常を感じながらも、出勤を繰り返していたり、高速バスで山梨県に帰省。 友人たちとバーベキューしたのちに整骨院を受診したり、ゴルフに興じたりといった行動が次々と報じられています。 また、1日にPCR検査を受け、実家待機を要請されていたにも関わらず、女性は高速バスで帰京しました。 当初、1日の検査後、結果が出る前にバスに乗ったと話していたのですが、のちに通報があり、感染が判明した2日に乗車していたことが発覚。 匿名掲示板に本人のものと思しきツイッターアカウントが特定され(のちに削除も、本人のものかは不明)ネットでは本名や職場の特定など、さまざまな投稿が今も後を絶たない。 それらの情報をまとめたブログがネット上に乱立、なかには勤め先の店の情報や電話番号などを記載し、電話での通報を促すようなものも。 ネット犯罪に詳しいジャーナリストは、「未曾有(みぞう)のコロナ禍という先の見えない不安にストレスが生まれ、集団心理と過剰な防衛本能が働いているのでは」と私見を述べる。 店には問い合わせの電話が殺到したと聞きます」(飲食店関係者) このようなネット炎上と不確かな情報拡散はなぜ終わらないのか。 「 このような情報をまとめるサイトを『トレンドブログ』といい、そのサイト運営者はページが読まれるごとにグーグルなどを通じて広告収益を得られます。 炎上系の話題が報じられたり拡散されたりするとすぐに『〇〇 本名』といったような検索がされます。 「ネットブログの運営者は取材や裏どり 行わず、一方的な主観によって情報を発信してしまうという危険性を多く孕んでいますが、ブログによっては月に3桁の収入を稼ぐものもあり、一度手を出したらなかなかやめられないとか。 〈取材・文 野口侑弥〉.

次の

【爆サイ+5ちゃんねる】コロナ山梨帰省の20代女性特定情報↓

山梨帰省コロナ女性

山梨女性の行動が迷惑過ぎてヤバい! この一連の女性の行動が、かなり迷惑でヤバイ行動だと批判の声が上がっています。 家から出たくなったらこのタグ見て思い直した方がいい。 山梨の女の人最低すぎる。 ちょっと考えたら全部の行動が人の迷惑になること分かるやん — nao* nao34307160 ・テロじゃん。 ・帰るなよ。 みんな我慢してるのに ・この時期に何やってんの? ・なんで我慢できないんだろう… ・この人検査結果待ち中に東京いくってなにがしたかったの? 軽率な女性の行動に、憤りを感じている人が多いですね。 多くの国民が我慢している状況ですので、余計に怒りを感じるのだと思います。 特にコロナウイルスに関しては、自分の行動が他人の迷惑に直結してしまうので、注意が必要だったと思います。 ただ、田舎での噂の広まり方は、インターネットに負けないくらい早いので、地元の山梨ではとっくに、どの家の娘さんなのかは広まっているのではないかと思います。 山梨の方のコメントを見ると、 ・お年寄りも子供たちも、みんな感染しないように頑張っているのに、この行為は 怒りを感じる ・山梨県民ですが、ほんとに迷惑です。 東京から県内に移動するだけでもこの時期は 遠慮していただきたい。 ・この感染者の行動範囲内に祖母が住んでいます。 もし何かあったらと思うと本当に不安だし、 怒りがこみ上げてきます。 女性の帰省先は、お年寄りの多い地域ですので、県外から来る人への警戒心や感染への恐怖はとても高まっていたと思います。 なぜ外出自粛しなかった? 東京都内の感染も100人を上回る日々が続く中、なぜ帰省、外出自粛が控えられなかったのでしょうか?この女性の行動を見ていると、彼女だけでなく、周りにいる人達も意識が低かったように思います。 4月26日から、味覚と臭覚に異常を感じていたのにも関わらず、28日まで出勤をしていたという部分も、 会社側の社員の健康管理がしっかり出来ていなかった可能性が感じられます。 また、帰省しようとする女性を家族や友人は なぜ止めなかったのかという部分も疑問に感じました。 また 検査結果を待たずに都内に戻ることを許したことも不思議ですよね。 今回のこの件は、会社・家族・友人の中に注意してくれる人がいたらここまで大事にならなかったのではないかと思います。 また、女性の家族も一緒になって嘘の報告をしていたことが分かり、ネットでは怒りの声が聞こえています。 地元山梨だけでなく、東京で一緒に働いている人や友人達は多分報道されている人が誰なのか気づくでしょう。 東京の友人たちも、もしかしたら彼女と距離を置く人が出るなど、今までよりも暮らしにくくなるかもしれないですね。 自分の行動には本当に気を付けようと思います。 まとめ 山梨に帰省し、感染が判明した女性に関して記事にしました。 検査で陽性となったら、それまでの行動歴がすべて公表されてしまうので、本当に軽率な行動だったなと思います。 大切な地元を守るためにも、今年のGWは帰らないという選択が出来たらよかったですね。 また、私達も自分の行動には十分気を付けていきたいですね!.

次の

山梨帰省コロナ感染女性のプライベート暴露される / 友人が情報書き込みか「顔写真や恋愛関係も暴露」「責めすぎだ」

山梨帰省コロナ女性

虚偽報告判明!知人に暴露される 県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。 女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。 ところが、2日の報道を受けて 知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。 引用元: 元々女性はPCR検査の結果が出る前に、5月1日夜に東京へ帰ったと虚偽の報告をしていました。 しかし、女性の知人からこの情報が 「嘘」であるとの情報提供があったのです。 感染女性は 陽性だと分かっていながら、高速バスに乗り東京に帰ったのです。 さらに、家族も女性と同じ虚偽申告。 陽性判明後に東京へ帰宅した理由が「犬」 帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は 「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 引用元: 陽性と分かっていながら高速バスを使って東京へ帰った理由が「飼い犬」。 そもそも4月29日に山梨県へ行っていて、既に4日経っています。 その間、犬は放置していたことになります。 「犬が心配だった」?どれだけ飼い主の帰りをひとりぼっちで待っていたか。 この理由には疑問が残ります。 5 月 1 日 帰国者・接触者相談センターに相談• 富士急イランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩で帰宅• 現在の症状はなし 感染女性が症状が出ていながら実家に帰り、BBQをしたことで家族や友達だけでなく、友達の家族や職場の人にまで感染が広がる恐れがありますよね。 さらに高速バスを利用しているので、感染源は至る所に行っていることになります。 味覚や嗅覚の症状があれば、これだけコロナに感染している人の症状にこの2つも明らかになっている中で、「もしかしたら…」と考えるのが当たり前。 「違うかも」ではなく「感染しているかもしれない」と思うことが大事。 感染を広げないためにどう行動すべきか、自分の行動に責任を持つ必要があります。 ただ、この情報の真偽は不明です。 今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。 追記していきます(続く…).

次の