メルカリ コメント 例文。 メルカリで使える例文!出品者必見のコメント例と活用方法

メルカリで使える例文!出品者必見のコメント例と活用方法

メルカリ コメント 例文

フリマアプリ「メルカリ」で商品の購入を希望する際、商品の値下げ交渉をしたい場合に出品者さん側に送るコメントやメッセージのテンプレート例文です。 メルカリでは、場合によって商品の値下げ交渉が可能です。 例えば、同じ出品者さんから複数の商品を同時に購入する場合などは、商品をまとめて発送してもらうことで送料分の値下げをして貰えたりします。 出品者さん側が不愉快な気持ちにならないよう注意をしながら、上手に値下げ交渉をしてお得に買い物を楽しむのがオススメです。 値下げ交渉は、購入前のコメント欄で行います。 出品者さん側との値下げ交渉が成立したら、出品者さん側が商品の値段を変更してくれるまで待機します。 出品者さん側の値下げ設定が完了したら、即購入をしましょう。 また、値下げ交渉をしている商品についている「いいね!」の数が多い場合、それだけ多くの人が購入を希望しているということになります。 値下げ交渉をしている間に、他の人に元の値段で即購入をされてしまうリスクもあることを覚えておきましょう。 コメント欄に値下げ交渉の書き込みをすると、「いいね!」をつけている他の購入希望者さんにも通知が届きます。 コメント欄は他の購入希望者さんも見ることができるので、交渉はなるべく簡潔に行うようにします。 どのような内容を書けば良いのか分からない方や他の方の内容が気になる方はこのページの情報を参考にしてみてください。 はじめまして、こちらの商品を購入したいと考えております。 プロフィール欄を拝見しましたが、お値下げ不可という表記がありませんでした。 こちらの商品を、お気持ち分お値下げしていただくことは可能でしょうか? 値下げ交渉は、商品購入前にしか出来ません。 商品を購入する前に、出品者さん側に丁寧なお願いをして、値下げをしてもらうようにしましょう。 出品者さん側にも「値下げして良かったな」と思って貰えるような取り引きにすることが大切です。 取り引きが終了した後にも、きちんと値下げに対するお礼のメッセージを送ると良いでしょう。 複数商品を同時購入する時の例文 はじめまして。 こちらの商品の購入を考えております。 出品者さん側から考えても、発送の手間が減るので、まとめての購入の際は値下げ交渉が成立する可能性が高いです。 しかし、出品者さん側が商品の発送にメルカリ便を選択している場合は、複数商品の同梱が禁止されているため、まとめて発送をしてもらうことは出来ないので注意しましょう。 即購入をする時の例文 こんにちは。 こちらの商品の購入を考えているのですが少しお値下げをしていただくことは可能でしょうか?お値下げをしていただけるのであれば、即決で購入させていただきたいと思います。 ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 出品者さん側に値下げの交渉をする際は、値下げ後にその商品を即購入するのが基本です。 出品者さん側にも「値下げをしてもらえればすぐに買います」ということを伝えておくのが良いでしょう。 また、即購入後の支払い方法や支払い日程なども詳細に伝えると、値下げ交渉が成立する確率が高いです。 しかし、「〇〇円ならすぐ買います」など購入者さん側がいきなり希望金額を書いてしまうと、出品者さんによっては不快に思う人もいます。 最初のコメントでは、商品の値下げが可能なのかどうかを必ず確認するようにしましょう。 他の出品者さんの値段を提示する時の例文 はじめまして。 ご質問がありコメントさせていただきました。 お気持ち分だけでも、お値下げをしていただけませんでしょうか?ご検討のほど、お願いいたします。 メルカリでは、まったく同じ商品をそれぞれの出品者さんが違う値段で出品していることも多くあります。 値段の付け方は出品者さん側のさじ加減なので差額が生じるのは当然のことです。 値下げの交渉をする際に、他にも同じ商品を安く出している出品者さんがいることを伝え、それを踏まえた上で「他の購入者さんからの評価が良いあなたから買いたい」「少しだけ高いので安くなりませんか?」と交渉するのもひとつの手段です。 出品者さん側も売れ残るよりは、買ってもらったほうが都合が良いので、交渉成立の可能性が高いです。 商品の掲載日が古いことを伝える時の例文 はじめまして。 こちらの商品の購入を考えております。 こちらの商品ですが、商品ページの掲載日が少し古いように感じます。 大変失礼ですが、現在の商品の状態なども考慮した上で、少しばかりお値下げをしていただくことは可能でしょうか?ご検討いただけますと幸いです。 商品ページの掲載日が古いということは、それだけ長い間その商品が売れ残っているということです。 そういった商品の場合は、出品者さん側も「売れ残るくらいだったら値引きしてでも売りたい」という気持ちが強くある場合が多いです。 「大変失礼ですが」「不躾な質問になりますが」など丁寧な前置きをした上で、商品の現状などを確認しつつ値下げ交渉をするのが良いでしょう。 自分の金銭事情を説明する時の例文 はじめまして。 こちらの商品を購入希望です。 本当は即購入をしたいのですが、まだ学生のためお小遣いが少なく、予算をオーバーしていて購入を悩んでいます。 こちらの商品を、少しお値下げしていただくことはできないでしょうか?お返事をいただけますと幸いです。 出品者さん側に値下げの交渉をする際、購入者さん側の金銭事情を説明するのもひとつの手段です。 出品者さんによっては、購入者さん側の状況を考慮して値下げ交渉に対応してくれる人もいます。 その際「そちらが希望する価格を教えて下さい」「いくらくらいなら買えますか?」などの返信をくれる人もいます。 また、値下げ対応をしてもらっても購入が難しい場合もあります。 そういった場合は「すみません、もう少し検討します」「もう少し考えてみます」などのコメントを入れて、冷やかしだと思われないよう最後まで丁寧に返信をすることが大切です。

次の

メルカリのまとめ買い希望のコメント例文

メルカリ コメント 例文

メルカリのコメントで購入希望が必要な場合はコチラ!? メルカリのコメントで購入希望を伝える方法が広まったのは、即買後の取り引きでトラブルが多かったため、出品者が事前に相手を確認したいという理由があるようです。 ただ、メルカリの公式ガイドではそのような方法は認めていませんし、コメントで伝えずに即購入したからといって、キャンセルされることは殆ど無いそうです。 逆に、即買いしてほしい出品者の場合には、コメントでの購入希望を煩わしく思っている人も多いので、プロフィール欄を確認して不要な場合は即購入しても大丈夫です。 メルカリのコメントで購入希望のときに使えるおすすめ例文はコチラ!? メルカリのプロフィール欄に「購入する前にコメントで連絡してください」「即買い禁止です」と書かれた商品を購入する場合は、コメント欄で購入希望を伝えます。 特別難しいことは書く必要がなく、「購入希望です。 」「商品を購入したいです。 宜しくお願いします。 」などでOKです。 ただ、出品者がコメントでの購入希望を求めるのは、信頼できる相手か評価等で確認したいためですので、初めての取り引きで評価がゼロの人は要注意です。 その場合は「初めての取り引きですが、すぐに入金できます」「すぐに返信できます」などと、相手を安心させるコメントを残した方が良いみたいです。 また、値下げを交渉したい場合には、「購入希望です。 支払いはすぐに行います。 」といったように具体的な金額をコメントします。 すると、そのコメントに出品者から返信が来ますので、そこで合意がとれれば購入手続きに進むことになります。 ただ、コメントで購入希望を伝える方法はあくまで独自ルールなので、返信を待っている間に他の人に購入されてしまうケースも多いようです。 そして、そこからトラブルに発展することもあるらしく、メルカリ事務局ではこの独自ルールを認めていないのですが、現状では頻繁に見かけますし解決策は出ていないみたいですね。 スポンサーリンク メルカリのコメントで購入希望を伝えた後の注意点はコチラ!? メルカリのコメントで購入希望を伝えた後は、なるべく迅速に出品者とやり取りをして、購入手続きを済ませる必要があります。 なぜなら、メルカリでは値下げ交渉などのやり取りをしている間に、他の人に商品をあっさり横取りされてしまう可能性が多いにあるからです。 なので、コメントで購入希望を伝えたあとは、こまめにスマホをチェックしてほしいのですが、アプリの設定でも気を付けて欲しい点があります。 それは、コメントのプッシュ通知を「ON」にしておくことなのですが、そうしておかないと、逐一メルカリを開いて確認しなければなりません。 その設定方法ですが、メニューの「設定」をタッチして、「その他設定」から「お知らせ設定」を選び、プッシュ通知の項目で「コメント」の箇所を緑色に変更するとONになります。 その下にある「取引関連」も、購入した後に使用することになりますのでONにしておいた方が良いでしょう。 おそらく初期設定では、これらの箇所は元々ONになっていますので変更していない人は大丈夫かと思います。 ただ、スマホでは様々なアプリの通知があるので鬱陶しくて通知を消してしまった人もいるかもしれませんので、メルカリのコメントで購入希望を出した際には変更しておいてくださいね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、メルカリのコメントで購入希望のときに使えるおすすめ例文をご紹介いたしました。 メルカリでは、必ずしもコメントで購入希望を伝える必要はありませんし、いつもの習慣で購入希望を伝えていると、逆に相手を不快にさせることもあるようです。 なので、出品者が明記している情報を確認しながら、購入希望を伝えるべきかどうか適切に判断してくださいね。 そして、購入希望を伝える際には「信頼できる相手かどうか」を見られていますので、乱暴な文章ではなく、丁寧なコメントを送るようにしていきましょう。 スポンサーリンク (関連記事1:) (関連記事2:) (関連記事3:) この記事の読者が合わせて読んでいる記事はコチラ!?

次の

メルカリのまとめ買い希望のコメント例文

メルカリ コメント 例文

メルカリでは、 「値下げ交渉」というものが存在しています。 その名の通り商品の値段を交渉によって下げるもので、 さながら 本物のフリーマーケットのように自由に交渉できるのが特徴です。 実際にメルカリを利用してみれば、多くの場所で値段交渉がされているのを見ることができると思います。 商品を購入しようと考えている場合、値段交渉を考える人も多いのではないでしょうか。 しかしながら、専業で物販企業に勤めているのでもない限り、 値引きを交渉したことがある人はそれほど多くないと思います。 そのうえ、メルカリはインターネット上のやりとりです。 表情や仕草で値段交渉をすることはできないため、相手に気持ちが伝わりづらいのも難点でしょう。 そこで、ここではメルカリにおいて値下げ交渉をする際の例文と、 値下げのコツとその後の流れについてまとめていきたいと思います。 ・メルカリにおける値下げ交渉の例文! 成功率76%! メルカリで値下げを依頼するときは、 とにかく下手に出ることが大切です。 というのも、 基本的には出品者は高く売りたいと思っているからです。 そこに「値下げお願いします」といわれるのですから、 特に慣れていない出品者は苛立つこともあるでしょう。 よって、とにかく下手に出て、 値段は少なくとも近所の買取価格よりは高額な値段を提示したいところです。 例文1 「突然のコメント失礼いたします。 また 即購入して支払いを早くすることを伝えると成功率は上がります! なぜかというと、メルカリで販売で出た売上金で購入するので取り置きお願いします。 と交渉する人もいます。 出品者の立場から考えれば早く売れて欲しいというのが本音になるので即支払いすると伝えるのは効果的です。 丁寧すぎると思うかもしれませんが、値下げ交渉をお願いする以上、 相手の心証をよくするのに越したことはありません。 ただ、ほとんどの場合、提示した値段は突っぱねられます。 そこで もともと購入したい値段より安く交渉するのも大事な交渉術です。 例えば 『7000円で購入したいなら6300円で購入させていただけませんか?』のように値下げ交渉をします。 その値段で購入したらラッキーですし、7000円なら良いよと言ってくれる場合も多くなりますよ。 基本的にはそれ以上値段を動かすことはできませんし、 それ以上交渉を続けようとするとブロックされてしまいかねません。 それでも、どうしても値引きしたい場合は、以下の例文を使ってみましょう。 しかし、支払うときには手数料がかかるのです。 そこで、相手の善意に委ねます。 実際にはクレジットカードで払ったとしても、相手に支払い方法が通知されるわけではないので、ちょうどよい提示すると相手が妥協してくれる可能性があるのです。 リアリティを出すためには、端数を出すのがポイントです。 ただし、やはり大幅な値引きは通用しないので注意しましょう。 ・値下げ後の流れについて。 どうやって購入する? 相手が値下げに対応してくれたら、 今度は値下げられた商品を購入する必要があります。 メルカリは購入したあとに値下げをすることができないので、 一端出品者が値下げをしたあとに、購入しなければなりません。 しかしながら、値下げのあとにすぐ購入しようとしても、 どうしてもタイムラグが発生してしまい、 誰かに横取りされてしまう可能性があります。 そんなときに使いたいのが、 「専用」というコミュニティ上のルールです。 購入者は特にやることはありませんが、もし相手が評価の少ないような方でしたら、 「専用のほうお願いします」と一言入れるといいでしょう。 購入が終わったら、あとはいつも通り商品代金を支払うだけです。 ただし、注意したいのが「専用」には強制力がないという点です。 たとえ第三者に横取りされても、出品者が改めてもとの購入者側用に出品する必要はありません。 善意でもう一度出品してくれる人もいるかもしれませんが、 多くの出品者は売れればいいので、期待しないでおきましょう。 もし横取りされたとしても、諦めるしかない、という点は覚えておきたいところです。 ・メルカリで値下げのコツは? 上述した例文を使えば、かなり高い確率で値引きに応じてくれますが、 値引きの割合は大変重要です。 例えば、1万円の商品をいきなり5000円にしてくださいといっても、 値下げに応じてくれる人はまずいないでしょう。 ですから、 「相手が損だと思わない価格」で交渉するのが 重要なコツです。 1万円の商品であれば、最初から相手が高値で設定していたとしても8000円程度が限度でしょう。 それ以上の値引きは、基本的には望めません。 ただし、商品によっては大幅な値引きに応じてくれる可能性もあります。 それは、 「しばらくの間売れていない商品」、あるいは 「シーズンを大きく外した商品」です。 特に、 しばらくの間売れていない商品は出品者側もはやめに売りたいと思っていることが多いので、多少大胆な値引きに応じてくれることもあるでしょう。 しかしながら、あくまでもこれは「可能性」でしかありません。 半年以上売れていない商品であっても、 値段を頑として引かない出品者もいることに気をつけてください。 とにかく、値下げ交渉は実際に行って見なければわからないのです。 ・まとめ メルカリの値下げ交渉は相手の気持ちになって考えよう メルカリで値下げを行う際に、 最も大切なのは代金の提示です。 「どれくらいの価格なら売ってもいいだろうか」と、 相手の気持ちになって金額を提示するのが最も大きなコツでしょう。 例文に示したように、下手に出て相手の気持ちを落ち着けることも大事ですが、一番大事なものは提示する金額です。 あまりにも非常識な金額を提示すると、相手からブロックされる可能性も考えられます。 その商品の相場も調べたうえで、相手に失礼のない値引きを申し出たいところですね。 ここでは公開出来ない最強の値下げ交渉があるので興味ある方はLINE にて 『最強値下げ術』と送信してください。 無料で最強の値下げ交渉術をお伝えします!.

次の