マレフィセント ドラゴン。 マレフィセント (映画)

マレフィセントドラゴンのスキルリストと高得点を出すための使い方

マレフィセント ドラゴン

マレフィセントドラゴンのスキルレベル別の強さ スキルレベル別の強さは、同スキルレベル帯の中で比べた時の強さを表しています。 プレイヤーによって個人差がありますので、あくまでも目安程度にご覧ください。 少ない時 多い時 平均 SL. 1 1500コイン 3000コイン 2000コイン SL. 2 2000コイン 3200コイン 2500コイン SL. 3 3000コイン 4200コイン 3500コイン SL. 4 4000コイン 4500コイン 4300コイン SL. 5 4000コイン 10000コイン 5000コイン SL. スキルレベルが上がると、必要ツム数と秒数が変わっていきます。 スキルでボムも消える! マレフィセントのスキルと違い、スキルを使った際の巻き込みで、ボムも消えるようになっています。 もちろんボムの効果も反映されます。 ボムを残しておくことはできなくなりましたが、巻き込みで消えてくれるので、ボムがたまりすぎてしまうという心配はなくなりました。 タイムボム誘発で超高得点が取れる! マレフィセントと同じく、まわりのツムを消すスキルで、の誘発がしやすくなっています。 自身のツムスコアも高いので、育てば1000万を超える超高得点も狙っていけます! マレフィセントドラゴンのスキルの使い方 タイムボムを作って時間延長を狙う! マレフィセントドラゴンで高得点が取れる理由としては、スキルでタイムボムを作って時間延長が狙えるためです。 タイムボムとは、 タイムが2秒延長されるボムのこと。 約9〜12チェーンで高確率で発生します。 ツムを3〜4個繋げてタイムボムを作る マレフィセントドラゴンのスキルを使う際に、3〜4個のツムを消すとタイムボムが狙いやすい9〜12チェーンを消してくれます。 高得点を取るためにタイムボムを出して時間延長を狙いましょう! マレフィセントドラゴンにスキルチケットは使うべき? 手持ちと相談! マレフィセントドラゴンは低スキルレベルから使えるので、他に優先してスキルレベルを上げたいツムがいなければスキルチケットを使っても良いでしょう。 、、などの最優先ツムを持っていない場合におすすめです。

次の

【ツムツムランド】マレフィセントドラゴンの評価

マレフィセント ドラゴン

目次(Contents)• 邪悪な妖精マレフィセントとマレフィセントドラゴンをプレイして比較 こちらの記事を書いている段階で、僕が所有する邪悪な妖精マレフィセントは『スキル2』です。 一方、マレフィセントドラゴンさんは『スキル5』となっております。 スキル1でこれは本当に強い、強すぎる。 逆に、運営さんなにやってんだ、いいのかこんなの作って…というくらい、バランス崩れちゃうくらいに強すぎます。 とまぁ、こんなんじゃ比較になるようなならんような、ですよね… 邪悪な妖精マレフィセントのスキルも5にしてから行うべきなのは承知していますが、ついうっかり書いてみました。 邪悪な妖精マレフィセントのスキル内容をマレフィセントドラゴンと比較 マレフィセントドラゴンの場合、• 0秒、スキル発動までの必要消去数:22• 0秒、スキル発動までの必要消去数:21• 0秒、スキル発動までの必要消去数:21• 0秒、スキル発動までの必要消去数:20• 0秒、スキル発動までの必要消去数:20• 0秒、スキル発動までの必要消去数:19 こんな感じです、こうして見ると、スキル4から5になった場合、飛躍的に更に強くなることが納得出来ますね、1秒の効果時間の差はでかいです。 続いて、邪悪な妖精マレフィセントの場合も見てみましょう。 0秒、スキル発動までの必要消去数:28• 0秒、スキル発動までの必要消去数:25• 0秒、スキル発動までの必要消去数:25• 0秒、スキル発動までの必要消去数:22• 0秒、スキル発動までの必要消去数:22• 0秒、スキル発動までの必要消去数:19 こう見比べますと、マレドラのほうが強いんじゃないか!?と自問自答が入り、執筆がストップしてしまいました…! いや、しかしですね、スキルの内容が違うんですよね、そこで大きな差が出るのだと思います。 マレフィセントやマレドラの場合はスキル発動と同時に、画面上のツムをつなげる作業に移るという方法でした。 一方邪悪な妖精マレフィセント、略してなんて言うんだろ!?邪マレ!? …邪悪な妖精マレフィセントの場合、スキル発動と同時に画面上の一種類のツムがまず消えてくれます。 このエフェクトの最中にまず一呼吸(ってほどでもないけど)おけますので、どのように残りのツムをつなげて消していこうか、という心と指と神経の準備が出来る、これが最大の特徴であろうと思われます。 つまり、スキルの恩恵をより多く受けることが出来うる、とも言えます。 この内容であまり有利にプレイ出来ない、と感じるプレイヤーにとっては、スキル4程度までの間はマレフィセントドラゴンのほうが使いやすく、スコアもコインも稼ぎやすいのかもしれません。 ちなみに、スキル6までには36体、あるいはスキルチケット35枚が必要、という点はどちらも同じです。 コイン稼ぎ最強ではあるがガストンのほうがオススメな理由 邪悪な妖精マレフィセントで25,000枚強稼いでいる動画などがリリース当日にすでに上がっておりました。 が、個人的にはガストンのスキルマこそがコイン稼ぎ最強であると考えています。 ジェダイルークのほうが…!という人もいるかもしれませんが、 僕はジェダイルーク持ってないんですよ! んで、ジェダイルークさんの動画などを見てますと、たしかに稼げてはいますが、時間もかかるようだし、なにやら指の操作も結構負担が大きいというか、ガストンのほうがラクな気がするのですね。 これはシンデレラにも言えることで、たしかにシンデレラでコイン稼ぎは可能ですが、やはりプレイ時間が長くなりますので、効率が悪いのです。 とはいえ、ガストンもずっとやってるとものすごく飽きますがね… 何が言いたかったか、と言いますと、スキルチケットが大量に余っているからといって、邪悪な妖精マレフィセントに一気に注ぎ込むのはちょっと待った!ということです。 もし、コイン稼ぎがしたくて、ガストンも持っており、ガストンのスキルが6ではない場合は今一度どちらのツムにスキルチケット略してスキチケを使うべきなのかご検討してみることをオススメいたします。

次の

【ツムツム】マレフィセントドラゴンの評価と高スコアを狙うコツ

マレフィセント ドラゴン

見たことのある人ならわかると思うのですが、マレフィセントドラゴンの場合は 反応速度がとても早くないと使いこなすのは難しく、長時間の訓練が必要となります。 そこまで 長時間やり込める人は少ないのではないでしょうか。 そこで、少しの練習で誰でもできるようになる、マレフィセントドラゴンを使ったコイン稼ぎ方法を解説します。 「SL1なら2500枚、 SL3あれば1プレイでコインを3000枚程度増やすことのできる方法」です。 また、マレフィセントドラゴンに慣れてきて、より高得点、コイン稼ぎをした人向けの攻略もポイントもまとめておきますので参考にどうぞ。 (ボムも巻き込んで消されてしまいます) スキルレベルが上がると、スキル発動に必要なツムの数が減り、スキル発動時間も長くなります。 ツムの種類数削除 通常ならツムは5種類出てくるのですが、このアイテムを使うと4種類になります。 コイン稼ぎで使用するアイテムは以上の 2つです。 合わせて2300枚を使用しますが余裕で取り返せるので使用しましょう。 「 プレイ終了時にだいたい 4000枚を取ることができれば1プレイで3000枚増えることになります。 」 マレフィセントドラゴン攻略方法 マレフィセントドラゴンを優先して消していく スキル発動すれば周りを巻き込んで消すため、マレフィセントドランツムも多く消えていきます。 スキル発動中の方がスキル発動数までたまるのが早いのです。 なので、可能な限り早くスキル発動をして、効率よくマレフィセントドラゴンのツムを消していきましょう。 スキル発動中の消し方 高得点を狙う場合 スキル発動中に3、4チェーンの短いものをできるだけ多く、とにかく消しまくる。 3、4チェーンだと、周りを巻き込んで10チェーン近くで消えていくので、タイムボムも出現しやすいです。 しかし、この方法は難しく、降ってきたツムを次々と、すぐに消していかなければいけません。 簡単なコイン稼ぎ方法 高得点を取るときとは違い、とにかくスキル発動中は大チェーンを狙っていきましょう。 隅にあるツムは消さず、できるだけ中央のツムを消して多くのツムを巻き込んで消していきます。 連続で消すと周りの巻き込むツムがなくなることがあるので、周りのツムが無い場合はあえて少しゆっくり、 上からツムが降ってきてから消すと良いです。 可能ならばボムリセットも行います。 ボムリセットの方法 ボムリセットができそうな場合は狙っていきましょう。 ボムも巻き込んで消されてしまうのでボムが消えないように注意しましょう。 図のように、チェーンから1ツム分離すことでボムの巻き込まれを防ぐことができます。 無駄なツムはなぞらない ボムリセットが出来ない場合は、スキル発動中でも通常と同じでなぞったツムが順番に消えていくので、全てが消えるまでには時間がかかります。 壁際のツムの周りには巻き込むツムがないからです。 図2のようになぞって、無駄な時間のロスのないようにしましょう。 3、4チェーンで消すことでタイムボムが出やすいからです。 そして、細かく消す分、上から降ってくるのを待つ時間がほとんどなくなります。 常に何かを消している状態になれば完璧です。 スキル発動中に早く消す為に マレフィセントの攻略ページと同じ攻略ポイントを書いておきます。 マレフィセントドラゴンではスキル発動すると、ボムを含めた周りのツムが全て消去されてしまうので時間をかけずに常に消し続けるのが難しいです。 次に消そうと考えていたツムやボムが消えてしまうことも多いです。 そこで、早く消す為に気をつけるポイントを解説します。 例 上の図2が良い例、図3が悪い例です。 スキル発動中、図2のようになぞると4箇所消せるのですが、図3のようになぞってしまうと2箇所しか消せなくなります。 常に図2のようになぞることのできるように考えるポイント解説です。 スキル発動時、一瞬時間が止まるので、その時にまず左下、右下の角に消せるものがないかを探す• 次にその角のツムを巻き込んで消してしまわないツムを上の方で探す(1、2は一瞬で考えます)• 下を消すと上のツムが降ってくるので、2で考えておいたツムが下に降りてきた時に消す• 参考動画 1988年生まれ。 今まで複数のゲームでトップランカーになった経験から、お役に立てる情報を書けたらと思ってます! トップランカーになったゲームの詳細はに書いています。 【 挑戦している副業】 毎日だらだらゲームをすることを目標に、家にいながらでもできる副業を開始。 ・2015年 ブログ開始 ・2016年 YouTube開始 ・2018年 プログラミング学習開始(サイト、アプリ作成) ・2019年10月 副業で月に100万超え達成(100万1000円でギリギリ超え)! 現在は副業についての記事は少ないですが、これから増やしていこうと思います。 wp gmail. com」 【youtubeチャンネル】.

次の