伝説のオコリザル twitter。 隠し扉の脱出ゲーム全種類チャレンジ【マインクラフト】

【炎上案件】GBH氏の対面実況&連コ晒しの私的見解

伝説のオコリザル twitter

既に削除されていますが、2017年頃には「 ガンダムVSガンダム」もプレイしていました。 当時はややマナーの悪いような動画も多数見られ、 身内だけにではなくオンラインでも意図的に相手を挑発するような「煽り」といった行為を進んで行っているようなプレイングや、暴言に近い発言も多数見られます。 2019年現在は専ら「 マインクラフト」や「 フォートナイト」「 大乱闘スマッシュブラザーズ」「 スーパーマリオメーカー」などの動画を投稿しています。 特にマインクラフトの動画はかなり人気があり、「ドッキリ」や「ストーリー動画」などが人気を博しています。 閲覧層は小学生などの低年齢層が多くを占めており、わかりやすく面白い動画が投稿されていると推測されます。 まいぜんシスターズ炎上騒動 実は2017年時代、 まいぜんシスターズは「ガンダムVSガンダム」の動画も投稿していました。 ですが、2019年10月17日現在それらの動画群は全て削除されており、以降ガンダムVSガンダム系統の動画を投稿することは無くなりました。 恐らくは一つの炎上事件がきっかけになってしまっていると思われます。 まいぜんシスターズがガンダムVSガンダムで炎上!経緯は? 事情を一から詳しく説明するとやや長くなります。 当時のまいぜんシスターズは多彩な動画を投稿していました。 ガンダムVSガンダムシリーズの動画もその一つです。 ですが、その動画内にてまいぜんシスターズの二人は、 自分たち以外のプレイヤーへの悪質な煽り行為を繰り返していたようです。 人を不快にさせるプレイングを意図的にしないということはオンラインゲームにおいては基本中の基本のマナーですが、仮にも大衆にプレイングを見せる動画実況者がそれを行っていなかったのです。 更には そのことについて指摘されても全く反省せず、むしろ煽り行為を「相手に敬意を払う行為だ」として煽り行為を推奨するなど、おおよそオンラインゲームをプレイする人物とは思えない行為を繰り返していました。 そんな中、まいぜんシスターズが1本の動画を投稿します。 内容はガンダムVSガンダムで、 今までのまいぜんシスターズとは明らかに動きが違う動画だったのです。 ですが、動画の実況は徹頭徹尾自ら操作していると言わんばかりの内容だったのです。 その動画内容に不信感を抱いた一部プレイヤーがその動きを検証、某有名プレイヤーのものではないかと特定されます。 そして、その経緯をTwitterで知ったYouTuber「 伝説のオコリザル」さんが知り合いだった某プレイヤーに確認を取ります。 すると、 某プレイヤーさんはまいぜんシスターズに自身のプレイ動画を売却したことを明らかにします。 そのことを知った伝説のオコリザルさんは「やっぱり中身をすり替えて実況していた」「やっていることが詐欺師」とかなり批判的なツイートをします。 この時点ではまいぜんシスターズの動画だとは言及していないものの、既に情報が広まっていた界隈ではすぐに何のことか特定され、プレイヤー間から批判的なツイートが数多く噴出しました。 いつも通りに無視を決め込み、反省しないと思われていたためか、伝説のオコリザルさんもヒートアップして、某有名プレイヤーにゲスト両を払って暴露配信なども行っていました。 そんな最中に まいぜんシスターズが唐突に動画を投稿します。 謝罪というか釈明動画でした。 その内容は• 本来ならば動画は二本立てで、二本目でプレイヤーすり替えを暴露する予定だった• 伝説のオコリザルさんに先に暴露されて炎上させられたことで、結果的にネタバラシが出来なくなってしまった• そのため企画はボツにする というものでした。 ですが、まいぜんシスターズは動画内で完全に「自分が操作している体で動画を実況していた」「伏線などは一切張っていない」ことから「最初からネタバラシなんてする予定がなかったのではないか」「バレなければそのまま自分のプレイにするつもりだったのではないか」と批判されました。 動画も完全に後出しだったため、言うだけなら言えるということも批判される原因です。 また、もしすり替えドッキリ動画だったのなら、バレても「別人でした!」とネタバレするのが普通であるとも指摘されています。 ですが、 当該動画を視聴したまいぜんシスターズの熱狂的なファンが伝説のオコリザルさんの動画に突撃を仕掛けます。 コメント欄が荒らされ、低評価をさんざんつけられるなど、かなり酷かった様子です。 それに対して伝説のオコリザルさんも動画を公開します。 まいぜんシスターズに対して• 自分に都合がいいように発言を捏造している• 釈明動画の内容は言い訳だらけで、他人に炎上騒動の責任転嫁をしている• やっていることは「偽計業務妨害罪」だ と指摘。 伝説のオコリザルさんの出した動画内で、特に発言の捏造が証拠ありで公開されたこともあってか、まいぜんシスターズ側は一転して批判をされます。 それを受けて まいぜんシスターズは一連の騒動に関する動画を一斉削除、批判的なコメントに関しても削除、動画の評価を非公開にするなどの措置を行っています。 更には ガンダムVSガンダム系統の動画も一斉削除し、2019年10月17日現在に至るまで正式な謝罪も無く、無視を行っているようです。 そのせいでまいぜんシスターズには、一部界隈からはかなり嫌われている傾向にあり、荒らしなどはされないものの、未だに多くのアンチを抱えるゲーム実況者となっています。 まいぜんシスターズ現在の活動 尚、 まいぜんシスターズは近年「煽り」行為系の動画は投稿していません。 煽りを行えるようなゲームのプレイを行っていないからかもしれませんが、2017年の炎上騒動が後を引いているのだと思われます。 ですが、それに反して前述の通り、謝罪なども行っておらず、一貫して無視を決め込んでいるのも事実です。 今後の活動ではどうなっていくのかわかりませんが、あまり蒸し返してもいい話ではないので、特別煽ったりつついたりすることは避けた方がいいかもしれません。 また、YouTubeのイメージ向上を図るとして、 2019年よりスーパーチャットによる収入を全て寄付に当てるということも明言しています。 2018年はYouTubeの良くないニュースばかりがピックアップされていた気がします。 今後Live配信は全てチャリティ配信とし、スーパーチャットはすべて募金します。 このチャリティ活動を通して、社会及びYouTuberのイメージ向上に少しでも貢献したいです。 まとめ 古参YouTuberでありながら近年台頭してきた「まいぜんシスターズ」は• 2015年12月にデビューした「ぜんいち」さんと「マイッキー」さんの二人組ゲーム実況YouTuber• 投稿初期は数多くのゲームをプレイしていたが、近年は「マインクラフト」と「大乱闘スマッシュブラザーズ」、「フォートナイト」を中心にプレイ中• 本名や顔などは完全に謎に包まれている• 2017年に「ガンダムVSガンダム」のプレイ動画を巡って炎上騒動を起こしている• 2019年からスーパーチャットの収入を全て寄付することを明言している とのことです。 2019年に低年齢層視聴者に人気を博したまいぜんシスターズ。 今後の活動に注目が集まりますね!.

次の

【炎上案件】GBH氏の対面実況&連コ晒しの私的見解

伝説のオコリザル twitter

どうも、皆さんお久しぶりです。 せんべえです。 まぁでも腕は鈍らせたくないので、家庭版フルブは毎日少しですけどやっています。 (よければ一緒にやりましょうよ皆さん) さて、その間はよく見ていたんですけど、 また色んな炎上がありましたね。 前回の修正について色々語った記事は全く伸びず、さんの炎上はなぜか伸びたので、今回の炎上も味を占めて、軽く扱っていきます。 まず一つはGBH氏の対面実況が軽く炎上したことについて話しますね。 まずGBH氏を知らない人のために簡単に説明すると、 現在もっともVSシリーズで強いプレイヤーの一人と言っても間違いはないと言っていい方です。 多分彼ほどのPSなら、僕が乗ったフリーダムvs彼が乗ったマゼラアタックでやっと、丁度いい勝負が出来るくらいじゃないでしょうか。 彼を知ったのは、MBON、S覚の青枠の動画が始めてで、当時上手すぎて6回くらい見ましたね。 そんな彼とその仲間が配信において対面(自分達チームの相手)の実況を行ったところ、 全体的に小馬鹿にした印象&仲間の一人が煽りプレイを行ったこともあり、 現在プチ炎上しているという事態であります。 まぁ今回の1件で僕実際この動画直接見てないんですけど、大切な読者の方から「取り扱ってみては?」とあったので、でいろいろな情報をかき集めて、自分独自の見解を言わせて頂くと、 恥ずかしいから対面実況はやめていただきたい あのはっきりいって、GBHさんやその仲間だったりと、僕みたいな少尉~中尉帯ってレベルが全く違うんですよ。 ゲームへの経験値や考え方、機体の動かし方など何から何までもう全く違う。 わかりやすく例えると、 AV男優とAV女優、付き合いたての高校生ルくらい性交渉への考え方が違うと思って結構。 プロとシロの違いぐらいあります。 そんなAV男優がですよ、高校生ルの拙い初々しいセックスを勝手に配信して、 やれ前戯がゴミとか、腰の使い方がカスとか、彼女の喘ぎ声が汚いとか配信したとしたら、 もう 邪推にもほどがあるでしょ。 そりゃそうですよ。 俺らミスしかしねぇし、ときたまあるファインプレーが彼らの当たり前ってレベルなんです。 たとえ彼らの言っていることが参考になるとしても、俺らは多分楽しくないだろうな。 って感じですね。 確かに上級者のリプレイ観察による、叱咤はぶっちゃけ本当に参考になります。 自分も一度だけで赤の他人に頼んで、容赦なく指摘をいただいたことがありますが、 マジでムカつきます。 しかし始めて軸ずらしの概念についてそこで教わったので感謝しています。 人のリプレイを見てとやかく言うという行為は、「こいつを伸ばしてやろう、いつか自分の相方に足り得る猛者に仕上げよう」という愛があって始めて成り立つ行為だと自分は思うので、 小馬鹿にしたり、対面を煽る行為の先にそういった親心が果たしてあるのか?と問いただせば 文系大学テニサータヌキ顔タレ目女子大生の処女膜くらい、 あるわけないんですね。 まぁGBHさん達でそんなに対面実況したいなら身内でやるか、僕の直撮り糞画質家庭版リプレイあげるんで、連絡ください(適当) いくらでも配信で晒していいんで んで将来的に僕を「みねね、GBH、ぱん、ばくねつ」などに並ぶトッププレイヤーへ成長させてください。 まあこれネタじゃなくて、実際彼らほど上手い方が零細プレイヤーの視点を、成長へ導く形で丁寧に解説する行為自体は、 普通に需要あると思います。 勝率5割弱~6割弱くらいの中級者たちが、「彼らほど頭一つ抜けるには、どういった思考が支えているのか?」など考え出すと、彼らの実況を見るより 自分の実況を見てもらって指摘してもらう方が1万と2000倍くらい近道だと思います。 ということで、せっかくお持ちの天才的なスキルを、他人を育てることに使った方が役に立つのになあ。 と勿体なく思った炎上案件でした。 以上おわり。 あ、あとリザルト後の煽りですけど、GBHさんはやってないし、これで「GBH配信引退しろ」ってのは間違いなくおかしいと思います。 昔、部活動で同い年の奴が部活サボったせいで、先輩から「せんべえ。 説明しろ」ってキレられて何故か謝罪した時、腹の中で ってなってましたんで、たまたまツレが頭おかしい時はありますので、GBHさんは気にしないでください。 さて次は、連コインで人を上で晒し、炎上した方がいました。 まぁこんな感じで、ユーザ名&後ろ姿が公開されており、「盗撮するな」や「連コは犯罪だから殺せ」だったり「いや、普通に声かけろやw」など色んな意見が飛び交っていました。 まぁ僕がまず文句あるのは、のマナーとモラル守るのいいけど、 社会を構成する人として、他人の姿を勝手にさらすマナーとモラルがどこに存在するのか彼には聞いてみたいですね。 よって盗撮は流石にダメだと思いました(小並感) まぁでも、でもだよ!!! 5クレ連コする奴が、話通じる奴とは思えないのもわかる 負けたら、とりあえず後ろを見て席を立つ。 たったこれだけの行為。 なぜ出来ないのか、なぜそれを5回連続で忘れているのか。 僕にはわからんですわ。 これが5回連続できていない。 やばくないっすか? 近くにいるプレイヤー、一人気遣えない人が、果たしてオンラインで遠くにいるプレイヤーを気遣った動きが出来ると思います?半分溜まったL覚忘れずに吐くこと出来ます?そういうことですよ。 まあよって、1ボタンで繰り出せる最強覚醒技「店員呼び出し」をするべきでしたね。 これすれば、大体終わります。 ということで、登場人物全員が足りてないなって思った炎上案件でした。 以上おわり。 まぁ、店員も呼ぶのも煩わしいと思う人へ、僕がやっている対策を教えて今日は終わりにします。 まあまず、待合席を立ちます。 んで、やってたら絶対見たことあるプレッシャーっていうありますよね。 あれを自分の身体から出すぞって気持ちで、威圧して後ろに立ってください まじで、こんな感じで。 んで露骨に足音とか立てて見ててください。 大体後ろ見てくれます。 これちなみに勝率10割です。 強すぎてコイン既に入れちゃった人まで立ってくれました。 (後で100円返しました) まあ喧嘩になっても責任は負いませんが、席でずっといじってたりすると「やらないのか?」って思われても仕方ないので、 自分が次プレイする意思を露骨に見せる事は割とトラブルを避けるために必要だと思います。 皆さん参考にしてください。 最後になりますが、今日書いた意見はしょせん、自分の私的な見解ですので、 皆さんが思ったことや感じたことを、一番大切にしてください。 せんべえでした。

次の

人気ガンダムYoutuberのからすま(クソ投稿者)さんが最近アッ...

伝説のオコリザル twitter

既に削除されていますが、2017年頃には「 ガンダムVSガンダム」もプレイしていました。 当時はややマナーの悪いような動画も多数見られ、 身内だけにではなくオンラインでも意図的に相手を挑発するような「煽り」といった行為を進んで行っているようなプレイングや、暴言に近い発言も多数見られます。 2019年現在は専ら「 マインクラフト」や「 フォートナイト」「 大乱闘スマッシュブラザーズ」「 スーパーマリオメーカー」などの動画を投稿しています。 特にマインクラフトの動画はかなり人気があり、「ドッキリ」や「ストーリー動画」などが人気を博しています。 閲覧層は小学生などの低年齢層が多くを占めており、わかりやすく面白い動画が投稿されていると推測されます。 まいぜんシスターズ炎上騒動 実は2017年時代、 まいぜんシスターズは「ガンダムVSガンダム」の動画も投稿していました。 ですが、2019年10月17日現在それらの動画群は全て削除されており、以降ガンダムVSガンダム系統の動画を投稿することは無くなりました。 恐らくは一つの炎上事件がきっかけになってしまっていると思われます。 まいぜんシスターズがガンダムVSガンダムで炎上!経緯は? 事情を一から詳しく説明するとやや長くなります。 当時のまいぜんシスターズは多彩な動画を投稿していました。 ガンダムVSガンダムシリーズの動画もその一つです。 ですが、その動画内にてまいぜんシスターズの二人は、 自分たち以外のプレイヤーへの悪質な煽り行為を繰り返していたようです。 人を不快にさせるプレイングを意図的にしないということはオンラインゲームにおいては基本中の基本のマナーですが、仮にも大衆にプレイングを見せる動画実況者がそれを行っていなかったのです。 更には そのことについて指摘されても全く反省せず、むしろ煽り行為を「相手に敬意を払う行為だ」として煽り行為を推奨するなど、おおよそオンラインゲームをプレイする人物とは思えない行為を繰り返していました。 そんな中、まいぜんシスターズが1本の動画を投稿します。 内容はガンダムVSガンダムで、 今までのまいぜんシスターズとは明らかに動きが違う動画だったのです。 ですが、動画の実況は徹頭徹尾自ら操作していると言わんばかりの内容だったのです。 その動画内容に不信感を抱いた一部プレイヤーがその動きを検証、某有名プレイヤーのものではないかと特定されます。 そして、その経緯をTwitterで知ったYouTuber「 伝説のオコリザル」さんが知り合いだった某プレイヤーに確認を取ります。 すると、 某プレイヤーさんはまいぜんシスターズに自身のプレイ動画を売却したことを明らかにします。 そのことを知った伝説のオコリザルさんは「やっぱり中身をすり替えて実況していた」「やっていることが詐欺師」とかなり批判的なツイートをします。 この時点ではまいぜんシスターズの動画だとは言及していないものの、既に情報が広まっていた界隈ではすぐに何のことか特定され、プレイヤー間から批判的なツイートが数多く噴出しました。 いつも通りに無視を決め込み、反省しないと思われていたためか、伝説のオコリザルさんもヒートアップして、某有名プレイヤーにゲスト両を払って暴露配信なども行っていました。 そんな最中に まいぜんシスターズが唐突に動画を投稿します。 謝罪というか釈明動画でした。 その内容は• 本来ならば動画は二本立てで、二本目でプレイヤーすり替えを暴露する予定だった• 伝説のオコリザルさんに先に暴露されて炎上させられたことで、結果的にネタバラシが出来なくなってしまった• そのため企画はボツにする というものでした。 ですが、まいぜんシスターズは動画内で完全に「自分が操作している体で動画を実況していた」「伏線などは一切張っていない」ことから「最初からネタバラシなんてする予定がなかったのではないか」「バレなければそのまま自分のプレイにするつもりだったのではないか」と批判されました。 動画も完全に後出しだったため、言うだけなら言えるということも批判される原因です。 また、もしすり替えドッキリ動画だったのなら、バレても「別人でした!」とネタバレするのが普通であるとも指摘されています。 ですが、 当該動画を視聴したまいぜんシスターズの熱狂的なファンが伝説のオコリザルさんの動画に突撃を仕掛けます。 コメント欄が荒らされ、低評価をさんざんつけられるなど、かなり酷かった様子です。 それに対して伝説のオコリザルさんも動画を公開します。 まいぜんシスターズに対して• 自分に都合がいいように発言を捏造している• 釈明動画の内容は言い訳だらけで、他人に炎上騒動の責任転嫁をしている• やっていることは「偽計業務妨害罪」だ と指摘。 伝説のオコリザルさんの出した動画内で、特に発言の捏造が証拠ありで公開されたこともあってか、まいぜんシスターズ側は一転して批判をされます。 それを受けて まいぜんシスターズは一連の騒動に関する動画を一斉削除、批判的なコメントに関しても削除、動画の評価を非公開にするなどの措置を行っています。 更には ガンダムVSガンダム系統の動画も一斉削除し、2019年10月17日現在に至るまで正式な謝罪も無く、無視を行っているようです。 そのせいでまいぜんシスターズには、一部界隈からはかなり嫌われている傾向にあり、荒らしなどはされないものの、未だに多くのアンチを抱えるゲーム実況者となっています。 まいぜんシスターズ現在の活動 尚、 まいぜんシスターズは近年「煽り」行為系の動画は投稿していません。 煽りを行えるようなゲームのプレイを行っていないからかもしれませんが、2017年の炎上騒動が後を引いているのだと思われます。 ですが、それに反して前述の通り、謝罪なども行っておらず、一貫して無視を決め込んでいるのも事実です。 今後の活動ではどうなっていくのかわかりませんが、あまり蒸し返してもいい話ではないので、特別煽ったりつついたりすることは避けた方がいいかもしれません。 また、YouTubeのイメージ向上を図るとして、 2019年よりスーパーチャットによる収入を全て寄付に当てるということも明言しています。 2018年はYouTubeの良くないニュースばかりがピックアップされていた気がします。 今後Live配信は全てチャリティ配信とし、スーパーチャットはすべて募金します。 このチャリティ活動を通して、社会及びYouTuberのイメージ向上に少しでも貢献したいです。 まとめ 古参YouTuberでありながら近年台頭してきた「まいぜんシスターズ」は• 2015年12月にデビューした「ぜんいち」さんと「マイッキー」さんの二人組ゲーム実況YouTuber• 投稿初期は数多くのゲームをプレイしていたが、近年は「マインクラフト」と「大乱闘スマッシュブラザーズ」、「フォートナイト」を中心にプレイ中• 本名や顔などは完全に謎に包まれている• 2017年に「ガンダムVSガンダム」のプレイ動画を巡って炎上騒動を起こしている• 2019年からスーパーチャットの収入を全て寄付することを明言している とのことです。 2019年に低年齢層視聴者に人気を博したまいぜんシスターズ。 今後の活動に注目が集まりますね!.

次の