三菱ufj 配当金 ブログ。 三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306) : 銘柄関連ブログ [MUFG]

三菱UFJ銀行(8306)メガバンクの中では業績で買える銘柄分析

三菱ufj 配当金 ブログ

スポンサーリンク 三菱UFJフィナンシャル・グループ MUFG のビジネスモデル 三菱UFJフィナンシャル・グループは、銀行業務、信託銀行業務、証券業務を中心に、クレジットカード・貸金業務、リース業務、資産運用業務及びその他業務を行う。 【事業内容】同社は7つの事業セグメントを通じて事業を行う。 法人・リテール事業は、国内の個人、中堅・中小企業に対する金融、不動産及び証券代行に関するサービスの提供を行う。 コーポレートバンキング事業は、国内外の日系大企業に対する金融、不動産及び証券代行に関するサービスを提供する。 グローバルコーポレート&インベストメントバンキング(CIB)事業は、非日系大企業に対する金融サービスの提供を行う。 グローバルコマーシャルバンキング事業は、海外の出資先商業銀行における個人、中堅・中小企業に対する金融サービスの提供を行う。 受託財産事業は、国内外の投資家、運用会社等に対する資産運用・資産管理サービスを提供する。 市場事業は、顧客に対する為替・資金・証券サービスの提供、市場取引及び流動性・資金繰り管理業務を行う。 その他事業は、ほかの事業セグメントに属さない管理業務等を行う。 銀行業は非常にシンプルに言うと金貸しですね。 原資となるのは利用者からの預金です。 そのお金を又貸しすることによって銀行は利ザヤを手にしています。 オススメの証券会社について記事にしました! キャッシュレス化で銀行はどう変わる キャッシュレス化が日本ではあまり進んでいないのが実状ですが、世界的には大きくキャッシュレスが進んでいます。 しかし、キャッシュレスにおいて主導しているのが、銀行の場合もあれば、IT企業の場合もあります。 特に中国ではIT企業がキャッシュレス市場を先導しています。 しかし、北欧では銀行主導でキャッシュレスが行われています。 日本は古くから財閥が銀行業を支配していますので、キャッシュレスを先導するのは銀行業かもしれません。 しかしこの覇権争いがどちらの業界に転ぶかは現時点では難しいですね。 国内だけでなく世界でどれだけ売上拡大できるかが今後の鍵 日本はマイナス金利の影響もあり、銀行の経営はますます厳しくなっています。 しかし、グローバル化における現代では銀行業も日本市場のみならず世界に打って出なくては成長は見込めません。 その中で三菱UFJが目指しているのはアジアNo. 1のグローバル戦略です。 元々世界5位の超大型銀行企業である三菱UFJは市場が拡大するアジアに狙いを定めています。 事業規模• 時価総額:78,890億円• 従業員数:連結141,073人• 設立:2001年 三菱UFJフィナンシャル・グループの業績チェック ここからはMUFGの業績をみていきたいと思います。 これまで同様、5段階評価(1〜5)の通信簿形式です。 指標としては、売上高、当期利益、ROE、ROA、EPS、財務健全性、割安性から考察していきたいと思います。 各指標の右側の数字が評価値となっています。 売上高【4】 売上高は素晴らしく右肩上がりですね!! ビジネスは逆風ですが海外に打って出ている成果が出ているのでしょうか。 当期利益【3】 利益に関してはここ数年横ばいが続いています。 ROE【2】 【ROEの推移(%)】 総評【3. 25】 売上高は右肩上がりであるが、世界的な金融緩和と日本のマイナス金利の影響もあり、銀行のビジネスモデルは厳しいのが実状。 それでもPERとPBRを見てみると非常に割安で、高配当株であるので長期的保有には向いている銘柄かもしれない。 銀行はオワコンと悲観的に思われ過ぎているところも逆にチャンスかもしれない。 持ってみて面白い銘柄の一つ。 ということで今回の銘柄分析の三菱UFJはいかがでしたでしょうか。 金貸しという業態は金の経由地点でもあるので、古くから儲かる仕事の一つでありました。 今後のMUFGに目が離せませんね! よければ参考にしてみてください。 また、全ての投資は自己責任ですので、投資する前はご自身で是非分析してみてください。 今回は以上です。 最後までお読みいただきありがとうございました。 投資先が決まれば、オススメの証券会社についても記事にしていますので是非ご覧ください! またブログを始めるならでドメイン登録が安くてお得です!.

次の

三菱UFJ(8306)株価分析。配当狙いがアリな理由

三菱ufj 配当金 ブログ

三菱UFJ 8306 株の買い時は? 三菱UFJ 8306 の買い時は 株価500円以下です! それでは、順に詳細を深堀していきましょう! 三菱UFJ 8306 事業内容と業績推移は? 三菱UFJ 8306 事業内容は? 事業内容は、銀行業になります。 近年は、銀行業は不況です。 昔のように対面のメリットが薄れてきています。 特に地方銀行は厳しいと思います。 対面の実店舗に代わって、ネット銀行が普及してきています。 三菱UFJ 8306 業績推移は? 三菱UFJ 8306 の 業績推移を確認してみました。 年度 売上高 百万円 純利益 百万円 2016年3月 5,714,419 951,402 2017年3月 5,979,568 926,440 2018年3月 6,068,061 989,664 2019年3月 6,697,402 872,689 2020年3月 予 6,950,000 900,000 三菱UFJ 8306 は 国内最大の民間金融グループです。 売上高、純利益とも堅調です。 スポンサーリンク 三菱UFJ 8306 チャート、株価推移は? 三菱UFJ 8306 の チャートと株価推移を確認してみました。 5年チャートを確認してみます。 株価チャートを確認すると、 株価450円~900円のボックスになっています。 三菱UFJ 8306 配当金、配当利回りは? 三菱UFJ 8306 の 配当金を確認してみました。 年度 1株利益 円 1株配当 円 2010年 29. 5円 12円 2011年 39. 9円 12円 2012年 68. 0円 12円 2013年 58. 9円 13円 2014年 68. 2円 16円 2015年 73. 2円 18円 2016年 68. 5円 18円 2017年 68. 3円 18円 2018年 74. 6円 19円 2019年 66. 9円 22円 2020年 予 69. 6円 25円 三菱UFJ 8306 は、直近10年、減配していません。 増配傾向にあります。 5円 予想 計25円の予定となっています。 しかも配当性向は、ずっと50%以下でまだ増配余地はあります。 配当利回りは? 年間25円予定として 配当利回りは 株価:499円 2019年8月15日終値 配当金:25円 2019年予想 で計算すると 配当利回り:5. 0% 高配当ですね。 配当利回り5%ラインは、投資家に意識されるラインになります。 三菱UFJ 8306 財務状況は? 三菱UFJ 8306 の 財務状況を確認してみました。 財務 百万円 自己資本比率 5. 2% 利益剰余金 10,640,655 有利子負債 — 自己資本比率は50%以上が健全の目安と考えています。 ただし、銀行業に関しては特殊で、お金を預けてもらうことになるので自己資本比率は重要ではないと考えています。 利益剰余金が10兆円程度積み上がっており強固な財務状況と思います。 銀行業界は、今後の生き残り競争が激化すると予想されますが、三菱UFJ 8306 は蓄えがしっかりあるので、まだまだ強いのではないでしょうか。 スポンサーリンク 三菱UFJ 8306 PER、PBRの指標面は? 三菱UFJ 8306 のPER、PBRを 確認してみました。 PER:7. 16 PBR:0. 39 銀行業の平均は、 PERは10以下 PBRは0. 5以下 です。 三菱UFJ 8306 は、銀行株の代表と考えてもよいかもしれません。 三菱UFJ 8306 株は、買い?それとも売り? 三菱UFJ 8306 は 株価500円付近、配当利回り5%水準となっています。 配当金は、直近10年間、増配傾向で減配はありません。 また利益剰余金が10兆円を超えており財務状況は強固です。 配当性向は50%以下で推移しており、まだまだ増配の余地があります。 銀行業に対して投資家心理が弱気になっているため株価は大きく上昇しずらいものの、三菱UFJ 8306 は、株価500円以下は買いでしょう。 増配を続けることにより株価はジリジリ切り上げて推移するものと考えています。 上手く使うことができれば 売買手数料を無料にすることも可能です! 売買手数料を無料にする方法は 下記の記事を参考にして下さい! まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

次の

三菱UFJ銀行(8306)メガバンクの中では業績で買える銘柄分析

三菱ufj 配当金 ブログ

三菱UFJ 8306 株の買い時は? 三菱UFJ 8306 の買い時は 株価500円以下です! それでは、順に詳細を深堀していきましょう! 三菱UFJ 8306 事業内容と業績推移は? 三菱UFJ 8306 事業内容は? 事業内容は、銀行業になります。 近年は、銀行業は不況です。 昔のように対面のメリットが薄れてきています。 特に地方銀行は厳しいと思います。 対面の実店舗に代わって、ネット銀行が普及してきています。 三菱UFJ 8306 業績推移は? 三菱UFJ 8306 の 業績推移を確認してみました。 年度 売上高 百万円 純利益 百万円 2016年3月 5,714,419 951,402 2017年3月 5,979,568 926,440 2018年3月 6,068,061 989,664 2019年3月 6,697,402 872,689 2020年3月 予 6,950,000 900,000 三菱UFJ 8306 は 国内最大の民間金融グループです。 売上高、純利益とも堅調です。 スポンサーリンク 三菱UFJ 8306 チャート、株価推移は? 三菱UFJ 8306 の チャートと株価推移を確認してみました。 5年チャートを確認してみます。 株価チャートを確認すると、 株価450円~900円のボックスになっています。 三菱UFJ 8306 配当金、配当利回りは? 三菱UFJ 8306 の 配当金を確認してみました。 年度 1株利益 円 1株配当 円 2010年 29. 5円 12円 2011年 39. 9円 12円 2012年 68. 0円 12円 2013年 58. 9円 13円 2014年 68. 2円 16円 2015年 73. 2円 18円 2016年 68. 5円 18円 2017年 68. 3円 18円 2018年 74. 6円 19円 2019年 66. 9円 22円 2020年 予 69. 6円 25円 三菱UFJ 8306 は、直近10年、減配していません。 増配傾向にあります。 5円 予想 計25円の予定となっています。 しかも配当性向は、ずっと50%以下でまだ増配余地はあります。 配当利回りは? 年間25円予定として 配当利回りは 株価:499円 2019年8月15日終値 配当金:25円 2019年予想 で計算すると 配当利回り:5. 0% 高配当ですね。 配当利回り5%ラインは、投資家に意識されるラインになります。 三菱UFJ 8306 財務状況は? 三菱UFJ 8306 の 財務状況を確認してみました。 財務 百万円 自己資本比率 5. 2% 利益剰余金 10,640,655 有利子負債 — 自己資本比率は50%以上が健全の目安と考えています。 ただし、銀行業に関しては特殊で、お金を預けてもらうことになるので自己資本比率は重要ではないと考えています。 利益剰余金が10兆円程度積み上がっており強固な財務状況と思います。 銀行業界は、今後の生き残り競争が激化すると予想されますが、三菱UFJ 8306 は蓄えがしっかりあるので、まだまだ強いのではないでしょうか。 スポンサーリンク 三菱UFJ 8306 PER、PBRの指標面は? 三菱UFJ 8306 のPER、PBRを 確認してみました。 PER:7. 16 PBR:0. 39 銀行業の平均は、 PERは10以下 PBRは0. 5以下 です。 三菱UFJ 8306 は、銀行株の代表と考えてもよいかもしれません。 三菱UFJ 8306 株は、買い?それとも売り? 三菱UFJ 8306 は 株価500円付近、配当利回り5%水準となっています。 配当金は、直近10年間、増配傾向で減配はありません。 また利益剰余金が10兆円を超えており財務状況は強固です。 配当性向は50%以下で推移しており、まだまだ増配の余地があります。 銀行業に対して投資家心理が弱気になっているため株価は大きく上昇しずらいものの、三菱UFJ 8306 は、株価500円以下は買いでしょう。 増配を続けることにより株価はジリジリ切り上げて推移するものと考えています。 上手く使うことができれば 売買手数料を無料にすることも可能です! 売買手数料を無料にする方法は 下記の記事を参考にして下さい! まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

次の