タップル いいかも。 タップルのスーパーいいかも!は効率的!!マッチングのコツを伝授

タップル誕生の写真&プロフィールテクニック大公開!いいかもを大量ゲット

タップル いいかも

21歳 遊びたい盛りのJD• 25歳 可愛い系OLさん• 26歳 セフレ持ち隠れビッチOL• 28歳 Dカップスレンダー教師• 22歳 経験少なめお菓子屋店員• 21歳 これから遊びたい系JD• 24歳 清楚系スレンダー空港職員• 24歳 Gカップパチンコ屋店員• 25歳 ドエロスレンダー看護師• 20歳 ヤリマンスレンダーJD• 28歳 むっちり観光職員• 25歳 巨乳OLさん• 24歳 ドエロキャバクラ店員• 20歳 真面目処女JD• 20歳 激カワパイパン看護JD• 21歳 即系パン屋さん• 22歳 可愛い系JD• 25歳 遊び慣れてない看護師さん タップル誕生で出会った 上記の女の子は全て即日セックスをしている。 つまり、 初めて会った当日にセックスしているのだ。 以上の理由と経験から、タップル誕生はマッチングアプリの中でも即日セックスしやすいアプリで、 僕もオススメしているアプリだ。 これにより、 自分のカードを減らさずに女の子にアプローチ出来るので、女の子とのマッチ数が劇的に向上している。 このイベント状態はいつまで続くかわからないので、正直今がチャンスだと思う。 この記事ではこれらの無料いいかもについて解説する。 タップできる目次• タップル側が選んだ女の子50人に毎日無料でいいかもを送れる。 日付が変わってタップルにログインすると、タップル占いの画面になる。 次々に女の子が表示されるので、「いいかも」か「イマイチ」か選ぼう。 ただし、僕の体感だが、このタップル占いで表示される女の子は 「不人気会員」の子が多い気がする。 他の男性ユーザーに「イマイチ」をされる頻度が高い女の子が表示され、いいかもされる頻度を上げようとする運営の意図を感じる(笑) つまり、可愛い女の子が少ない。 カードを消費せずに女の子をスワイプ出来るわけだが、僕らが会いたくなるような女の子は少なめだ。 ただ、中には可愛い子も表示されるので、必ず毎日チェックしたい。 これがなかなか良い。 タップル誕生にログインして、ホーム画面に移動すると、「 本日のオススメのお相手」として、50人の女の子がピックアップされている。 ここをタップすると、今日のイチオシ!として女の子が表示される。 ここに表示されている女の子は 新規登録の女の子が多い。 この新規の子はマッチしやすい傾向がある。 新規登録して間もない女の子は超狙い目なのだ。 なぜかと言うと、 新規登録後の間もない女の子はまだマッチ数が少なく、 メッセージも溜まっていないので、 リアクションが返ってきやすい。 可愛い女の子であればあるほど、沢山のいいかもが届き、返信するのも面倒になっていたりする。 また、素敵な彼氏が出来て 早々に辞める子も多い。 可愛い女の子とマッチして、出会うためには新規登録して間もない時を狙った方が良い。 なぜか 16人という中途半端な人数をピックアップして無料でスワイプさせてくれる。 年齢も顔面偏差値も微妙な子が多いので 失礼w 、あまり期待しないで開いてもらいたい。 タップル誕生がヤレるアプリ化している理由まとめ 以上のように、タップル誕生では若い女の子も多く、無料いいかもが沢山出来るのでヤレるマッチングアプリとしてまだまだ使えそうだ。 「本日のイチオシ!」で新規登録間もない女の子にいいかもを送り、マッチ数を爆上げしよう! 他の大勢の男が格安のTinderを使い、出会いを求めている間に、「 逆張り」してタップルを使ってみると美味しい思いが出来そう。 「 タップルはオワコン」なんて言われている内に、こっそり使って甘い蜜を吸いたいところ。 タップルからしばらく離れている人はもう一度覗いてみてはいかがだろうか? また、 タップルを使ったことのない人は一度使ってみることをオススメする。 若い女の子が好きな方には満足いただけるアプリだと思う。 では、今回はここまで! また次回お会いしよう!!.

次の

タップル誕生 VS Tinder (ティンダー)女の子に出会えるのはどっち?【ガチ検証】

タップル いいかも

そして、withとタップルの特に大きな違いが マッチング方式。 これ、出会いの質にも強く影響する重要ポイントなので、丁寧に解説しますね。 いいね方式とフリック方式の違い withのマッチング方式ははじめ、多くの恋活アプリや婚活アプリで採用されている 「いいね方式」です。 気になる相手に「いいね!」すると、手持ちいいねを1消費。 一方、タップル誕生はなどで採用されている 「フリック(スワイプ)方式」。 次々と強制的に表示されるプロフィールカードを見て「いいかも!」か「イマイチ…」を振り分けます。 また、自分からいいかもした相手とのマッチング率は極めて低い…。 そりゃそうですよね。 毎日100以上のいいかもをもらう女の子達が、こちらの存在に気付く確率は極めて低いですから…。 更にシステム上、プロフィールの内容を見ないで、メイン写真の印象でフリックしていくユーザーも多いため、withよりタップルの方がビジュアルの影響度が大きいです。 美男美女にはメリットになりますけどね…。 こんな風に、マッチング方式の違いは出会いの質に大きく影響しているんです。 withとタップルの会員数・男女比を比較 タップル誕生は累計会員数を公表していて、2019年10月時点のプレスリリースでは500万人突破とアナウンスされています。 でも、現在登録しているアクティブな会員数は検索で表示されないので不明。 一方、withは累計は非公表ですが、検索で 現在登録している会員数を表示してくれます。 そこで、女性に協力してもらって男女計の会員数を集計したところ、2020年2月時点で148万人。 人の少ない地方(田舎)ではタップル誕生の方が、候補になる異性が沢山いる分、有利になりますね。 男女比は出会いやすさに強く影響 でも会員数以上に出会いやすさを左右するのが、 会員の男女比率です。 これも女性に協力してもらって、男女計の会員数に占める女性会員の割合を集計したところ、withは33. ちなみにペアーズは31. 会員数が充分にいる地域なら、男性にとっては、女性比率の高いwithの方がペアーズよりマッチングしやすい環境ってことですね。 でもタップルの場合、フリック方式のため検索で対象人数が表示されないし、公式サイトでも明らかにしていないので、正確な男女比はよく分からないんですよね。 ただ、仮にwithと変わらないぐらいの女性比率だとしても、先程こってり解説したように・・・ フリック方式の仕組み上、 単純なマッチング成立数はタップルの方が多いのですが、実際の出会いにつながる数が多いのはwithの方です、断然。 ただし、これって タップルのボリュームゾーンである10代〜20代前半の人だったら、状況が変わってくる可能性があります。 次の年齢分布比較で詳しく解説しますが、そもそも僕のような30代オサーンは、タップル誕生との相性が悪いのかもしれません。 withとタップルの女性会員の年齢分布を比較! withは検索で女性の人数を年齢別に調査できますが、タップル誕生は人数非表示のため、今現在の正確なデータは分かりません。 ただ、2017年2月のサイバーエージェントのプレスリリースでは、次のように発表されています。 今はもう少し30代以上の比率が高い気もしますけどね。 このデータを元に、withとタップル誕生の年齢分布を比較してみます。 30代40代50代の構成比はプレスリリースにも記載されていないので、30歳以上でまとめています。 1% 29. 3% 35. 2% 33. 3% 41. 6 20. 9% 18. 9% 23. 8% 32. 2% 42. 1% 利用者の年齢層の違いがハッキリと現われていますね。 ペアーズと比較してwithもタップルも年齢層が若い、20代が多いという情報はよく見ます。 でも、それだけじゃwithとタップルの本当の違いは分かりません。 確かにメインユーザーの20代女性比率を見ればwith64. 5%、タップルは62. 5%とそれほど大きく変わりません。 ペアーズの56. 0%に比べると、ともに高い。 with…20代〜30代の真面目に恋人を探している社会人ユーザーがメインで、最近はライト婚活ユーザーも増えている。 タップルより落ち着いた雰囲気。 タップル…10代〜20代前半のまだまだ遊びたいユーザーがメインで大学生も多い。 出会い系のような気軽な趣味友から彼氏彼女作り。 withよりカジュアルな雰囲気。 当然、こうなってくるわけ。 恋人探しなら断然withがおすすめ、遊び友達探しならタップルがおすすめという傾向が、僕個人の感想だけではなく、データからも顕著なんです。 先程、僕が30代だからタップル誕生で出会いにくいのかもと書いたのは、僕の属性(年齢と目的)とタップルの属性が合っていないからだと思うわけです。 マッチングアプリwith(ウィズ)にサクラや業者はいないのか疑念をお持ちの方もいると思います。 特に男性は有料だ... withとタップル誕生の機能を比較! 出会いの質にほとんど影響しない細かい機能まで挙げると分かりにくくなるので、出会いの質を左右するメイン機能だけの比較にとどめます。 withもタップルも、他のマッチングアプリに比べて趣味などの共通点を探しやすい仕組み。 ともにコレが強みになっています。 withには同じ趣味や価値観の人達が参加するコミュニティ機能「好み」があります。 マッチングアプリwith(ウィズ)の「好み(旧名グループ)」は診断イベントと並んで攻略に絶対外せない機能です... タップル誕生も、まずは趣味の「カテゴリー」を選んで、そこに参加しているメンバーの中からフリックで相手を選んでいく仕組みです。 「カテゴリー」はwithの「好み」とほぼ同じ役割ですね。 ただ、withにはメンタリストDaiGoさん監修の「診断イベント」があり、心理学や統計学に基づいて相性のいい相手を紹介してくれます。 単純に趣味だけではなく、もっと深い価値観でつながりを探せる仕組みですね。 with(ウィズ)アプリの売りの1つは期間限定で実施されるメンタリストDaiGoさん監修の診断イベント。 簡単な質問に答える... 機能面でもやっぱり、真面目な交際に向くwithと、カジュアルな関係に向くタップル誕生の違いが出ていると思います。 withとタップル誕生の料金を比較! ともに男性は定額課金制で女性は無料。 男性も無料でマッチングまではいけますが、有料会員になることでメッセージを無制限に送れるようになります。 最も安いブラウザ版クレジットカード決済の月当たりの料金を比較します。

次の

タップル誕生の平均いいかも数を男女別に紹介【モテ会員の秘訣とは】|マッチングアプリ法典

タップル いいかも

こんにちは、マミです。 今回はタップル誕生の「いいかも」について調査するのと、使ってみた評価を書いていきます。 タップルでは「いいかも」という、Tinderでいう「LIKE」、」の機能があります。 いいかもが多ければ多いほど、モテの称号となり、出会える人数もアップアップしていくわけです。 タップルは顔写真を見て「いいかも」「イマイチ」を振り分けていくのですが、ここで私はふと疑問に思ったのです。 「写真が違うといいかもの数にどれくらい差が出るのか」 ということで、加工した綺麗な写真と無加工の写真でそれぞれどれくらいいいかもに差が出るのか、実証実験をしてみることにしました。 この記事の目次• 結論:女性はどんな写真でもたくさんいいかもがもらえる 検証過程が思ったより地味だったので、先に結論を言います 女性ユーザーはどんな写真でも1日50人からイイネが来る状況でした! この数値は他のマッチングアプリと比較してもかなり多いです。 たくさんいいねが欲しいと考えている女性は タップルの男性はあまり真剣度が高くないのでその点だけ注意してください。 真面目に恋愛したいと言う気持ちが伝わってくるのはほんの一部。 とりあえず暇だから女子と出会いたい系男子が半分です。 もし、 真剣に恋愛したい、結婚したいという気持ちがあるのであれば、Omiaiへの登録をお勧めします。 男性は、女性にいいねが多く集まっているため、超ハードモードです。 Omiaiの方がいいねがばらける工夫がしてあるのでマッチングがしやすいです。 男女共にOmiaiも使ってみて比較して決めて欲しい。 料金 登録無料 男性のみ有料月額プランあり 対象者 独身のみ(既婚者禁止) 年齢層 20代~30代が特に多い 目的・真剣度 婚活と恋活の間 運営会社 株式会社ネットマーケティング インターネット異性紹介事業届出及び受理済み タップル誕生で男性がハードモードな理由 図解で解説します。 つまり、 ライバルが多いんです。 女性はあまりにいいねが来すぎて見きれず、返信しきれず、辞めてしまう。 ちなみにタップルで最高1日600いいね貰った私ですが、Omiaiは1日に2~3いいねしかきません。 これは、いいねができる数が違うから。 タップルは月に600いいねまでできますが、Omiaiは月に60いいねまで。 単純計算で 女性がもらっているイイネ数も10倍、ライバルも10倍になります。 男女比率的にもタップルは男性が多いです。 メッセージの返信率も、マッチング率も10分の1になるわけです。 アプリ内のイイネ数が増えるとそれだけマッチングし辛くなるデメリットがあります。 数うちゃマッチングする作戦の、石橋を叩いてマッチングする作戦の。 自分の性格に合わせて選んでみるのがよいと思います。 顔写真で判断されるタップル誕生で、写真を変えると どれくらい貰えるいいねが違うのか検証してみることにしました。 (プロフィール内容はいずれも同じです。 ) 独自の調査の結果、新規登録後のイイネ数はこんな感じです。 【写真A】メイクアプリで加工した綺麗な写真は1000いいかも 写真Aは加工アプリでメイク効果をかけたり、顔をスッキリさせたりといったフィルター加工をかけました。 すると、写真を変更した登録直後からいいかもが増え続け、結果は 1日1000いいかもでした。 1日1000もきたらびっくりして辞めてしまう気持ちもわかります。 おそらく表示された人の9割がいいかもを押したので、このような結果になったのだと思います。 そう考えると、1日の表示回数は1000~1500前後って所でしょうか。 【写真B】ごく普通に撮影した写真は400いいかも 次に、友達に撮影してもらった特に加工もしていないナチュラルな写真を登録してみました。 その結果は 1日400いいかもでした。 【写真C】すっぴんの無加工写真は1日50いいね すっぴんで髪の毛ボサボサ、加工なしの写真に変更した結果、1日50いいねでした。 すっぴんでも1日で50人もの男性がいいね!と言ってくれるのはマッチングアプリ に無限の可能性を感じました。 まとめ:タップルはどんな女性でもいいねがもらえる 結果として、女性は容姿のレベルを問わずに1日で相当数の男性からいいかもがもらえているということがわかりました。 これはカード型のタップル誕生ならではの数値で、表示された回数がいいかもをもらえる確率に直結するからです。 実際、ペアーズやOmiaiなどの検索型では1日2~3イイネくらいしかこないのに、タップルで400。 200倍いいねが貰えるって相当すごい。 と言う事で、なかなかいいねがもらえないと悩んでいる女性は一度タップルを使ってみてください。 でもこれって男性はどうなのだ? 女性側が大量いいかもをもらっているという事は、それだけ男性はマッチングし辛いという事。 他のマッチングアプリで狙い目とされている新規会員ですら、1日100~1000いいねをもらうので、 女性からいいねを返してもらえるって結構厳しいはず。 男性は素直にOmiaiやwith、pairsを使った方が良いのかも。 Omiai公式: with公式: ペアーズ公式: ただ、マッチングまでは無料なので、タップル・with・Omiai・paris全部に無料登録をしてみてどれくらいマッチングするか結果を見てからにするのが一番。 とにかくシンプル。 流れを説明すると、 (1)プロフィールが出てくる (2)アリかナシか選ぶ (3)お互いアリならマッチング成立でメッセージ交換 これだけ。 やと何が違うのや?って所ですが• ドライブ好きなど 「カテゴリ」から出会う• 検索機能はおまけ程度• プロフィールを見るのにカードを使用• プロフィールはランダム表示• カードをめくるように1人ずつしか見れない 検索機能や一覧で見る機能が無いです。 ゲーム感覚、そしてフィーリング重視のシステムです。 とにかく 大量にいいねをしたいというタイプに向いていますが、逆にじっくり選んでいいねをしたい人には不向きです。 タップルに向いているのはこんな人• 沢山の人と連絡を取りたい• とにかく メッセ好き• いいねがなかなかもらえない人 タップル誕生の登録方法を解説 タップルの登録は フェイスブックアカウントが無くても登録ができます!FB連携したくない人、アカウントを持っていない人でも登録出来る貴重なマッチングアプリです。 登録も簡単で、メールアドレスや電話番号は不要です。 プロフィール登録したら速攻で使えます。 興味のあるカテゴリからいいね いくつかのカテゴリがあり、ここからプロフィールを見ていけます。 カテゴリ内であれば一応検索もできます。 また、女性のみ新規会員へはカード消費なし(無料)なので無限にいいねが出来る…。 twitterライクなつぶやき タップルにはつぶやきという機能があります。 ツイッターみたいなもんです。 マッチングした人の書き込みを見れて、ここからいいね(ツイッターで言うファボ的なもの)やメッセージを送ることができます。 登録して1日で400いいかも 使い方のチュートリアルをパパット済ませて、早速プロフィールを登録します。 ってもういいね来てる早!!! 結局、プロフ登録してから数時間で100いいかも、翌日の昼には400いいかも来ていました。 さらに翌日+400いいかも。 どうやら頻繁にログインしていると上位表示されるようで、ログイン中はぽこぽこ届きます。 男性の質チェック「安全性は低め」 さて、男性の質を見てみます。 貰ったイイネ全部ありがとうを押してみて、どれくらい返信が来るのかなどを見てみます。 正直、真剣な恋愛むきのOmiaiなんかと比較すると、プロフィールが空だったり真剣度が低そうな人がチラホラいました。 明らかに自分ではない人の写真をトップ画像にしている人もいましたので注意。 写真が本当に本人なのかは見極める力が必要です。 中にはプロフィールに真面目に彼女探してますと書いている人もいますので、そう言った人を探していくと安全性は高まります。 とくらべて、まずは 気軽にご飯からという人が多いです。 タップルは相手のことがイマイチ分からない タップルは顔写真1枚と30文字程度の自己紹介で1次面接をします。 必ず相手から見た自分のカードとプロフィールをチェックすることをおススメします。 詳細プロフィールも見れるけど、正直数100人も見てらんない。 いいかもは毎日どんどん増えていくし…。 と言う事はもうお分かりですね?男性諸君。 「写真の第一印象」「自己紹介の初めの数文字」が全てです。 タップルの写真は結構小さいので出来るだけはっきり顔が分かるものが好印象でした。 SNOWとかじゃなければ自撮りでもいいと思います。 女性は自撮りする人が多いので、男性の自撮りが嫌って人は少ないと思います。 ナチュラルに見える美肌アプリを使って、顔アップか肩が写るくらいがベスト。 でお洒落な髪形で撮ってください。 目線外すと少し自然な印象に。 写真に気を使っていない男性が多いのでこれだけで差別化出来ると思います。 ひと言コメントは良いね返ししやすい文言があるといいです。 「間違ってもプロフィールご覧いただいてありがとうございます」とかダメですよ! 例えば、「渋谷住みのSE。 音楽と野球と日本酒とディズニー好き。 」こんなもんです。 これで写真が爽やかで共通点があれば良いね返ししようと思います。 10分でメッセージ55通 400人とマッチングしました所、 10分で55人からメッセージがきました。 その後多分100人くらいに増えているので、 男性の課金率は25%くらいではないでしょうか? この時点で見きれない、というか反応早ええ! 1通目は大体「はじめましてこんばんはよろしく」と言う感じでした。 400人マッチングしてメッセージ返そうかなと思ったのは、共通点の話題を振ってくれた人。 これ結構使えるかも。 一度やり取りが途切れても、もしかしたらつぶやきから話しかけてもらえるかもしれないし。 ほぼ全員にいいねを送ってマッチングして、反応ある子だけ拾うような戦法もありかもしれません。 いいねをくれる年齢層は30代前半中心 28歳の私、23歳くらいの若い子からもイイネが来ていたし、50代からも来ていました。 一番多いのは30代です。 年収はバラバラですが400万前後が多い印象。 正直なとこ、 条件重視で検索したいならOmiaiやwith、ペアーズのいずれかの方が検索がしやすいです。 マッチングの質より数で勝負なアプリだった 使ってみて感じたのは、 「質より量」なマッチングアプリです。 新規会員の増え方もすごくて、おそらく 1日で数100人レベルで新規が増えていっている。 それだけに毎日新しい人と出会える楽しみはあります。 ただ、量が多いだけにマッチングした後のメッセージ継続率は低めだと思います。 と言うよりも男性側が頑張って切れないようにしないとどんどん埋もれていって返信が来なくなると思います。 この攻略も含めてゲーム性が高いなぁ~。 タップルさらりと使ってみた評価と感想まとめ タップル誕生はカード式のため、一覧表示から選ぶという事が出来ず、プロフィール閲覧すら制限されているという窮屈さはあります。 ただ、逆にペアーズやOmiaiなどの検索型とは違い、 純粋にこの人アリかナシかという判断ができます。 マッチングのハードルがかなり下がるので、 他のアプリでなかなかマッチングしないよ~って人にはオススメできます。 本音は、たくさんいいねをもらえて、モテ期がきているようで楽しい! まとめると• 大量マッチング出来るので他でなかなかマッチングしない女性に良い• フィーリング重視でさらりと出会える• 結婚や恋愛よりも 友達から向き• 人数が多いので、悪い人に捕まらないように注意が必要 こんなところです。 個人的には色々な人がいて面白いなと思ったので、もう少しメッセージ続けてみようかなと思っています。 次回はどんな人と出会ったか、攻略編となります。 タップルのシステムなどについては以下を参考に!.

次の