ナイフ みたい に とがっ てら ライブドア。 ナイフみたいにとがってら4 反抗期終わりかけ男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ナイフみたいにとがってら4 反抗期終わりかけ男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ナイフ みたい に とがっ てら ライブドア

おおきな あごが じまんの ポケモン あたまに くらべて からだは ちいさいが バランスは いい? 体の色は赤色で肌 頭と顎が異様に大きく、体長 0. 8m の約半分が頭と顎。 からだが こおりで おおわれている おおきな こうらで がいてきから みを まもる? とげとげした からだで あいてを きずつけ よわった ところを ほしょくする 【その他】「しっぽのカセキ」から生まれる化石ポケモン。 全身氷に覆われており、大きな甲羅とぶっといコブが先端についている尻尾が特徴。 色は青メイン 特性によってテール系統の技が強化。 きょだいな こうらは どんな こうげきでも びくとも しない かたさを ほこる? 全体的に体が巨大化し、立派な白髭をたくわえた威厳のあるポケモンになっている。 ちなみにアンキロサウルスがモチーフ。 色違いは白 専用技により自分の被害を抑えつつ、反撃する術を手に入れた。 テールパリング込みだと物理耐久は奇跡ラッキーの特殊耐久クラスまで発揮できる とはいえタイプが死んでいるせいで見た目ほど耐久は高くない。 とくせいは、どちらも火力up関係。 種族値だけをみると、ゴウカザルの上位互換。 火力は、かなり高め。 ただ、技のレパートリーに、やや欠ける。 弱点は、補助技を全く覚えない。 よってダブル、トリプルでは扱いづらいかもしれない。 見た目は筋肉モリモリの人型ドラゴン。 ガブリアスと同速の物理アタッカー。 ガブリアス相手だとやるかやられるかの運ゲになる。 非水タイプの魚ポケ。 実際葉は高温なので燃えてるのと同義だけど パッと見て種族値のバランスにデジャビュがあるならそれは正しい。 元ネタを特殊型にして全体的に底上げしただけ。 より大きな木となり、表情はお化けの木そのもので赤い葉は炎の形をした灼熱の葉へと変わっている。 いたずらが すきな ポケモン。 まよえる たびびとを ただしい みちまで みちあんない することも ある。 【その他】トリック 悪戯 +パンプキン。 スキマから のぞく ひとつめに みつめられると ふあんな きもちになる。 クラックグは マルシェルの なかみと いわれているが くわしいことは わかっていない。 【その他】名前はクラック+ナマコの英名 シー・スラッグ から。 硬い殻は分厚く ハンマーで叩いても ビクともしない。 斜面を 転がって 下りる。 雪山の麓に 大きな雪玉があれば、 それは転がり落ちた ダンメイルである ことがある。 【その他】 ダンゴムシ+メイル(鎧) 洞窟を歩いているとランダムで発生する砂煙に触れるとエンカウント。 格闘ポケモンを受けやすい耐性を持つがこちらも決定力は持たない。 受けつつ壁貼りなどサポートがメインの役割になるだろう。 メタル化により耐性を大きく変化させられる。 燃えるように熱い体は 溶岩のよう。 どんな暑さや寒さも 平気。 体に浮かぶ 黒い斑点は 太陽の動きによって 模様を 変える。 【その他】 御三家。 月ノ輪熊でなく日輪のクマ。 メインウェポンの範囲は若干被るものの等倍以上を取りやすい。 変化技は能力上昇系が豊富。 吠える+ステロ(+マグマだまり)で自力昆布が可能。 ストーリーではライバル戦、波乗り中、水・地・闘・岩いずれかのジムリ戦など難所が多い。 一人旅なんてしようものなら恐らくマゾゲー必至。 長い首から 雷を落として 身を守っていたと 言われている。 【役割】雷竜こと、ブロントサウルス。 物理攻撃よりの鈍足バランス型。 反動技の充実した石頭。 特攻もさほど低くないので役割破壊には使える。 相性補完技を覚えるが弱点は多い 【名前】ハカナシ 【種別】さまよいポケモン 【タイプ】ゴースト 【特性】ふゆう 【種族値】20-35-45-80-35-65 280 【技・役割】すすりなき ゴースト・変化技・相手の攻撃と特攻を下げる。 さらに、二割の確率で怯ませる 、なきごえ、したでなめる、おどろかす、うらみ、のろい、つきのひかり、ナイトヘッド、シャドーボール等 【進化】ハカナシLv. すみかは冷やされて 食べ物が腐らない。 28 【名前】フラペック 【分類】けずりだしポケモン 【図鑑】氷を削って ほてった人やポケモンに 分け与える。 食べると 体が 冷える。 刃物の手入れは 欠かさない。 バシャーモより丸い。 腕が刃物。 1ターン目にチャージ 優先度+1 、そのターン中攻撃されたら2ターン目 優先度+2 で発動 【その他】必死で謝る茄子の様な何かの見た目をしたポケモン モチーフは、ごめんなさい+ナス 特性は物理、特殊によって相手の攻撃、特攻を下げるもの 専用技は悪タイプ版メタバの下位 上位? 互換 素のスピードが遅いためドゲザロケットに頼りがちになるが、神速など優先度+2以上に弱い 耐久がそこそこあるため、鈍足アタッカーに使えない事もない事もない 【名前】 ウツロイド 【分類】 はいかい 【タイプ】 どく ゴースト 【特性】 じせき ダメージが増えるが、攻撃される度に技の威力が一段階アップ 【種族値】 H80-攻70-防90-特攻60-特防100-早50 合450 【レベル技】 がまん だいばくはつ だましうち バトンタッチ 【オリジナル技】 おいこむ 自分の体力を4分の1削り、攻撃と特攻を二段階アップ さいなむ 自分の体力を4分の1削り、防御と特防を二段階アップ 【設定】 A にんげんに すてられた いきものたちが かかえて いた つみの いしきが くるった けものを うみだした。 B いつも うめくように なきごえを はりあげては ひろい そらを かなしいひとみに うつして いる。 【外見】 その姿はまるで死霊のよう。 一切の表情を持たず、やせ細った四肢で大地にはいつくばって生きている。 ほぼ皮と肉だけで繋がっているかのような外見で、今にも倒れそうな印象だが、その弱々しい見た目とは裏腹に、鋭い牙と、背中には薄い羽が背中に沿うようにして生えている。 空は飛べないが、この羽根のおかげで風を切って移動できる。 身体はどろどろと爛れているが、猿のような体格に人間のような皮膚を纏う。 大木を 一つの棲み処にする。 侵入者には 容赦は しない。 生息する森の 出来事を 細かに把握する様子から 森の主と 呼ばれる。 名前はそれぞれ枝、木々、森+ミミズクから。 猛禽類らしい精悍な顔付きで、胴体は羽毛でふっくらしている。 しかしピンチになると体が枝のように細くなり若干ブサイク。 草、飛行の変化技が豊富。 中でも宿木+羽休めは中々凶悪。 種族値は高速特殊アタッカー寄り。 臆病固定になりそうな素早さから火力はもう一押し欲しくなる。 オリジナル技の「こっぱみじん」は草タイプ版の自爆技。 威力は自爆より低いもののタイプ一致で撃て、無効が湿り気・草食持ちくらいなので無駄になりにくい。 半減が多く鋼安定だが、防御の高い水・岩・地面に対して抜群が取れるのが美味しい。 この技を使った後に誰かが炎技を使うと、その威力が1. 5倍になる。 【進化】ブビート Lv. 相手に 吹き付けると 同時に 逃げるのだ。 【その他】名前の由来はボム&甲虫。 黒い甲虫で、お尻にロケットエンジンのようなガス排出口がある。 進化レベルや種族値的にコロトックと同じ立場だが、技や特性が強力。 特に腹太鼓+軽業+不意討ちという凶悪コンボを持つ。 がむしゃらや炎技もある。 技「フラッシュガス」はダブルトリプルで威力を発揮するが、相手のスカーフ等を読めないと逆にこっちが危険。 准伝説クラスの妄想ポケを一つ 【名前】ゼルブゴン 【分類】慢心ポケモン 【タイプ】鋼・ドラゴン 【特性】慢心(80%の確率で何も行動しない。 この特性は胃液、悩みの種、ミイラなどで消すことはできない。 ) 【種族値】150-165-170-110-155-100 850 【技】ドラゴンクロー、地震、インファイトなど強力な攻撃技を多く修得。 反面、補助技は全く覚えない。 【設定】 全身が鋼のような鱗に覆われた二足歩行の竜の姿をしたポケモン。 その口はニヤニヤと笑っているようであり、常に相手を見下したような表情をしている。 強大な力を持っており、かつて、ある地方では神として崇められていたが、 自身が持ち上げられていることに気を良くした彼は、慢心するようになってしまう。 驕り高ぶった態度を取る彼は、その一地方を含んだ国を守護する別の神によって、力の大部分を奪われた挙句、封印されてしまう。 それから数百年後の現代、封印が解けて復活を遂げる。 以前ほどの力は無いが、それでも強いことには変わりなく、その慢心っぷりもそのままである。 なお、その地方では、成功してもそのことで慢心することの無いようにとの教訓として、上記の伝説が語り継がれているという。 【その他】 最高クラスの能力と技に最低の特性を併せ持つポケモン。 全ポケモン中最高の合計種族値を誇り、どの能力も平均して高水準である。 更に、修得技、タイプ共に優秀であり、本来ならばどのポケモンが相手でも有利に戦える「はず」である。 しかし、特性の為に常に慢心しており、バトルでも相手に余裕を見せつけて何もしないことが多々ある。 発動率は80%と高く、まともに言う事聞いて行動してくれるのは5回に1回。 自身のHPが残りわずかであっても余裕ぶっこく上に、特性を胃液やスキルスワップなどで消すことも出来ない。 強いことは強いのだが、まともに使いこなすのは相当難しいだろう。 名前の由来は、慢心を意味する英語「self-conceit」から。 【名前】ジュッポダ 【種族】どくへびポケモン 【タイプどく 【特性】どくはき 相手ポケモンをターン終了時、5割の確率で、どく状態にする 【種族値】80-90-80-90-80-60 480 【技】キバ系列のわざ・ダストシュート・れいとうビーム・かみくだく・どくづき・まきつく・不意討ち・へびにらみ等 【オリ技】しゅっけつどく 毒 変化 PP0 相手が「どく」状態の時、下から2つのの技が使用出来ない しんけいどく(毒 変化 pp0 相手が「毒」状態の時、素早さが半分になり、二割の確率で行動不可、) 【図鑑】ひじょうに きょうりょくな どくをもつポケモン。 にんげんが かまれたら じゅっぽで しぬと いわれている 【その他】名前の由来は十歩で死ぬ事から。 見た目はクサリヘビっぽい感じ。 種族値は素早さは遅いが、他は平均的。 特性オリ技は、非常に強力。 オリ技の出血毒、神経毒は技枠を潰す代わりに毒状態に追加効果を与える。 森の 小さなポケモンを背中に乗せて運ぶやさしいポケモン。 【その他】 ものひろいでジュエルアクロを何度もできるのが個性。 序盤のねずみポケモンの進化系。 【名前】 ウニンバ 【分類】とげうにポケモン 【タイプ】 みず はがね 【進化】 なし 【タマゴグループ】 すいちゅう2 【特性】 てつのとげ *スキルリンク 【種族値】 60-95-135-50-110-30 【レベル技】 どくばり、かたくなる、みずびたし、トゲキャノン、アイアンヘッド、リベンジ だいばくはつ、かくばる、ちょうはつ、ハイドロポンプ、メタルバースト 【遺伝技】 つららばり、みちづれ、アクアジェット、ステルスロック 【図鑑】 海底でじっと獲物をとらえる機会をうかがっている。 地元ではウニンバがっせんが行われている。 【その他】 みず はがね の耐久型。 【進化】なし 【その他】名前の由来はゴリラ+ジャンボ。 巨大な体躯のゴリラ。 力持ちで気性が荒く、近づくと腹を叩いて威嚇してくる。 特性の不動はギガインパクト等の技を使っても次ターン反動を受けずに行動できる。 しかし、技のタイプのレパートリーは少なく、攻撃範囲は狭い。 32 【図鑑】洞窟の中を 暖めながら照らす。 冷めるスピードと うまく釣り合えば そこはポケモンの絶好のすみかとなる。 高速特殊アタッカー。 弱点多めだが配分でカバー。 【図鑑】霧の深い 崖に ぶら下がって 生息。 空気中の水分と一緒に 生命エネルギーを 吸い取るらしい。 裏御三家の草。 その動きをまねた 新しい格闘技が 考案されている。 体を自在に変形できる。 ベトベトンとランクルスを足して2で割ったような感じ。 今までなかった序盤ドラゴン。 最初のジムリーダーの切り札となる難敵。 30 【図鑑】丈夫な肌は 多くの攻撃を 跳ね返す。 日光を浴びると、 動きが活発になる。 ストーリー攻略を主眼に置いたポケモン。 鍛え抜いた体で 氾濫した川の中を 平然と泳ぎ、 溺れた者を 助ける。 悪さをする者は 陸の上でも水の中でも 戦い懲らしめる。 レスラー型のカバポケモン。 最初は四足水単タイプだが、進化で格闘タイプがつき二足歩行になる。 名前はカバの学名、分泌物、絶滅種からそれぞれ取っている。 御三家らしい能力、水タイプ・格闘タイプらしいいかにもな取得技が多い。 そのいかにもさによって弱点のタイプのポケモンに対して有効なサブウェポンも多い。 豊富な物理技と威力の高い特殊技で、物理型特殊型の読みにくさも売りと中々に嫌らしい。 オリジナル技の「水車落とし」は混乱の追加効果。 怯み効果の滝登りとの選択に。 細かい砂の中を泳ぐように移動し、獲物を捕らえる。 37) 【図鑑】砂の中を 猛スピードで 泳ぎ回る。 通った後は 砂嵐が 発生する。 モチーフはサンドフィッシュというトカゲの仲間。 攻撃力低めスピード高め技控えめ。 【名前】アルペジオ 【種別】どくぎつね 【タイプ】どく 【特性】ほうし 【種族値】HP60-攻45-防30-特攻35-特防30-速50 計260 【設定】 ぜんしんに どくの ちが ながれて いる。 きずつけた ものには ちしりょうの どくを たいないに ながしこむ。 【外見】 至って普通の狐。 大きな耳のような部分が特徴。 敷いて挙げるなら、尾の尖端にどくばりのような組織がついている。 全身を猛毒の血液が廻っている為、見た目にも身体の色が紫がかっており、毒々しい。 大きな耳に見える部位は、実は羽根で、大人三人は軽く包み込んでしまう。 獲物をその耳で包み込み、逃げ場を遮断したところへ猛毒のガスを噴射して息の根を止める。 羽ばたいて強風を起こし、独液をばらまくなど、実に多彩に使いこなす。 勿論空を飛ぶことも可能。 得意技は相手を包み込んで毒を吐き続ける技。 物理先制で軽く逝くが特殊耐久はそこそこ。 特性草食によって地タイプでありながら砂パの弱点草タイプを受けられる。 また、電・草を無効化でき地震・メガホも撃てるので非常に雨パ・水タイプとも相性がいい。 【進化】ヨーチック Lv. そのちからは てっぱんをもつらぬく。 【その他】全身トゲだらけの2足歩行トリケラトプスのようなポケモン。 他の地アタッカー、ドリュ・ダグ・ドンファン・マンムーとは特性によって差別化。 普段は大人しいので特性草食にした。 名前はGround 大地 から。 見た目はソルロックやルナトーンに近い。 たまに タマゴから べつの ポケモンを うむと いわれている。 B:あさはやくから おおごえで なく。 まれに かわった ポケモンの タマゴを うむ。 すがたを みたものは ひじょうに すくない。 B:うまれて しばらくは ドゥルックの すの ちかくに いて おさない ピヨッピを ねらう。 相手を毒か麻痺のいずれかの状態に侵す、若しくは素早さを下げる効果を発揮する場合がある。 【説明】 ジェルじょうの えきたいで できた ポケモン。 いろいろな すがたに ばけられる。 【設定】 特定の姿形を持たない生物。 外敵を発見しては、それが天敵とする種類の生物に化けることもあるが、元が不安定な細胞の集まりである為、微かな刺激でも簡単にジェル状に戻ってしまう。 それ故メタモンのように異種族の技をそのまま再現することまではできない。 但し特定の姿は持たなくとも、各個体毎に一定の指向性を有していることが判明しており、基本全ての生命体の姿を確率的にとることが解明されている。 遭遇する度、どんな姿で現れるかは、個々によって違う。 変身はできなくとも、その個体が常時とる姿形に応じて、種族としての能力の範囲内で、個体毎の能力が、その姿の元になった生物の能力に傾倒することが解っている。 特徴としては、一個単位で自己身体の分離と復元が可能なこと。 しかし単細胞生物ではない為、分裂により繁殖することはない。 また、例え同種であれ、自己にとって異なる個体の細胞と融合することは絶対に有り得ない。 自己の生物としての個性を活かした技が得意。 自己の身体を液状にしたり、硬質な物体に変換したりして攻撃する。 由来は記憶の片隅に残っていた謎の単語をそのまま使用。 もう一体。 溜め込んでいれば溜め込んでいる程技の威力が増す。 高確率で相手を毒に侵す。 【説明】 からだが ドロドロに ただれて いる。 しゅうきてきに そとの ひふを とかさないと ねつに やられてしまう。 【設定】 全身がジェル状にただれた生物。 どろとごみにまみれた、巨大なたぬきのような外見をしている。 複数のポケモンがこのポケモンに進化する可能性を秘めていることが明らかになっている。 主にベトベター、ゲルフォイ、メタモン等、元が液状の身体を有すどくタイプのポケモンにその指向性が確認されている。 主な原因はヤブクロンやダストダスの身体から排出される謎の液体が、ジェル状の身体に混ざり込むことから、遺伝子が無理矢理に組み替えられることに依る。 強制的な進化の為に、細胞を絶えず生み出さなければ身体を安定維持できない故、皮膚はいつもどろどろに解けたようになっている。 「くろいヘドロ」を持たせた状態で、ヤブクロン、又はダストダスと一緒に手持ちに入れておくことにより、ダストドロに進化する。 常にただれている毒素を含んだ皮膚を利用した技を得意とする。 巨大なヘドロの塊を作り出し、たくわえておく習性がある。 由来はダスト+ドロドロ。 5倍になる 【種族値】100-110-105-79-102-64 560 【専用技】マシンピストル 物理はがね、威力10命中100。 8〜10回当たる。 釣り合ってないとか知らない 専用技の期待値自体は斬鉄剣と同じだがギャンブル性が強い。 身代わりやLv. 体力が 少し 回復する。 etc 専用技はセイントブロー ドラゴンタイプ、威力100、命中100、PP5、通常攻撃、非接触物理、瓦割りと同効果 【進化】なし 【図鑑】闘いの神と呼ばれている。 闘いの最中に傷を癒す力がある。 自然治癒力が高い ていうか技設定に. etc 専用技はコズミックレイ ドラゴンタイプ、威力100、命中100、PP5、通常攻撃、特殊、トライアタックと同効果 【進化】なし 【図鑑】守護の神と呼ばれている。 バンガドラと共に祭られている。 バンガドラと共に祭られている。 特異な防衛本能が相手の強い攻撃を察知し、自らを守護する力がある。 etc 専用技はドレイクワール ドラゴンタイプ、威力100、命中100、PP5、相手複数、非接触物理、3割混乱 【進化】なし 【図鑑】ホエルオー並の大きさを誇り、山と間違われる事も。 バンガドラ、リアガドンが何らかの象徴として守護していたポケモン。 【その他】名前の由来はギリシア神話に登場する怪物テュポーンから。 眠りながら戦うことで 消耗を抑える。 マグロを強引に人型にした外見。 速効型格闘エスパーを作ってみる実験。 ついでにエスパーならではの変則特性を用意してみた。 ドンカラスと比べると、痩せ型でひょろっとした体型で、意地悪そうな表情をしている。 進化前のジャマラスは小型のカラスのポケモンで、ヤミカラスよりも小柄で弱々しい感じである。 力が無く自力ではほとんど餌が採れない為、生きる為に他のポケモンが採った食事を掠め取ったりして食べている。 そんな生態の為が、ほとんどの個体が進化後にひねくれた性格になってしまうようだ。 進化後は、人間が仕事をしていたり、ポケモンが餌を採ろうとしていると、音もなくすーっと近付いて 目潰し効果のある黒い羽を撒いたり、石を落としたり、大きな声で鳴きわめいたりして、よく邪魔をしてくる。 特に、その鳴き声は聞いた者の神経を逆撫でるような、非常に耳障りなもので、 一度聞いた声が耳を離れずに不眠症になった人や、精神を病んでしまった人の事例も報告されている。 なお、ドンカラスを一方的にライバル視しているようで、ドンカラスに突っかかるようにわめき鳴いている場面がよく見られる。 【その他】 テッカニンにもう少しで並ぶ程の圧倒的に高い素早さを持つポケモン。 その素早さの為、ほとんどの場合相手より先に変化技を仕掛けることができる。 覚える技も怪しい光や鬼火などの豊富な妨害技での嫌がらせ役の他、日本晴れや雨乞い、トリックルームを修得できるので、これらの始動役としても使える。 その他の能力値は、攻撃が少し高めだが、それ以外は低い。 防御面は見ての通りなので、相手の攻撃には注意。 二種類の新特性はいずれも相手の変化技を妨害する効果を持つ。 前者は、変化技の成功率を40%低下させる特性。 相手が使う変化技なら種類を選ばないので、色々と便利。 後者は、効果対象が「腹太鼓」「眠る」「殻を破る」のような技に限定されるが、発動率は100%。 例えば「HPを全回復させて眠り状態になる」効果の「眠る」の場合、 「HPを全回復」の効果が発生しなくなり、ただ「自分が眠り状態になる」だけの効果になる。 狙われると 絶対に 逃げられない 【その他】 名前の由来は、アコニチン 毒 +コールド モチーフは、ヒュドラ。 毒タイプ念願の準伝。 しかし、ここでもドラゴンタイプは得られず。 【名前】ボコング 【分類】きょうらんポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】ちからずく てつのこぶし 【種族値】HP60-攻130-防45-特攻30-特防30-速120 計395 【役割】 高性能で少PPな自己強化技を修得。 それ意外の変化技は一切覚えない。 攻撃面では高威力少PPな技を物理、特殊共に修得するが 追加効果つきの技も含む 、それ意外は一切修得しない。 「あばれる」は修得 【概要】 A とてつもなく どうもうな せいかく。 めのまえに ある ものは やつざきに しないと きが すまない。 はっきょうした ように あばれ まくる。 B マンキーの そせん、あるいは なかま、あるいは へんしゅと うわさ されるが、くわしい ことは わかって いない。 【設定】 オコリザルを毛深くし、より現実のゴリラに近付けたかのような外見のポケモン。 胴体を持つが、比率としては頭の方が若干に大きい。 オコリザルよりも数段長身で、その差はおよそ二倍に及ぶ。 四肢が細めのオコリザルと違い、かなり太めで筋肉質なのが特徴。 二本足で立ち、四本足で歩き回る。 身体は楕円の形状を成しており、オコリザルよりも縦に長い。 体重もオコリザルより八割増し重くなっている。 狂乱ポケモンの分類の通り、その性質は非常に凶暴。 マンキー類と生態がほぼ一致していることから、かつてはマンキーらと何らかの関係があったのではないかと見られているが、棲息域が全く異なっていたり、そもそもマンキーから進化する訳でもない為、未だその関連性は謎に包まれている。 その凶暴性の異常なまでの高さから、おそらくは凶暴性に特化するように成長を繰り返してきたのではないかと考えられている。 その証拠に、攻撃性こそ現在までに発見されているポケモンの中では随一の強さを誇るが、肉体面では非常に脆く、攻撃性を強化することによって、環境への適応としたのではないかと思われる。 統率者がいない為、仲間意識のみで行動しており、社会体質が存在しない。 なので、誰か一匹にでも危険が迫るとあらば、全員で助太刀に入る。 しかし知能が低い訳ではなく、ボコングには必ず一匹、子分のような異種のポケモンが居ることが判っており、そのポケモンと協力することにより、自らの欠点を上手く解消しながら立ち回るという巧みな戦術をとることが解っている。 由来はボコボコ+コング。 じぶんを すてた こどもを うらみつづけて いる。 【その他】ジュベッタの進化系。 御大と名前の由来が似てるが種族間の交流は全く無い 優秀な技と特性、そしてゴースト複合により格闘を無効化出来る強みがある。 5倍になるが、技の威力も1. 5倍になる。 更に水タイプの攻撃を受けなくなる。 【種族値】45-30-65-73-110-104 427 【技】ハイポン・冷B・さざめき・ギガドレ・エレキネット くものす・水浸し・鬼火・電磁波・くすぐる・瞑想・道連れ 【進化】クモクズ Lv. 初代的なネーミングで。 優秀なタイプだが全体的に能力が低い。 技や特性を駆使すれば受けやアタッカーも出来るかも。 卵技のエレキネットが持ち味。 カナブンのようなポケモン。 個体差が激しく、いろんな色がいる、というイメージ。 色がそのままタイプとなる。 なお、タイプ1もタイプ2も虫の奴はいない。 ドラゴンに見えなくてもドラゴンタイプ。 野生は完全ランダム。 目はギラギラと輝いている。 羽には00〜99の数字のような模様があり、完全にランダム。 数字に対応した技も覚えるので、ほしい個体によっては厳選地獄。 名前は、オイストロス ギリシャ神話で、ヘーラーがゼウスの企みを潰すために放ったアブ +アストロ 宇宙、天体 【名前】スカーディ 【分類】そらいわしポケモン 【種族値】45-45-35-55-45-75 300 【図鑑】祖先は 海に生息していたと 言われている。 どうやって飛ぶのか その原理はわかっていない。 32 【名前】スカイフィ 【分類】かぜおよぎポケモン 【タイプ】ひこう 【特性】すりぬけ 【種族値】55-55-45-125-75-125 480 【技】高速移動、エアスラッシュ、暴風、アクロバット、波乗り、雷、吹雪、ウェザーボール、天候技、他 【図鑑】高度10000メートルの大空を 高速を泳ぎ回る。 雲を身にまとい 雨や雪や雷を操って戦う。 なぜか空を飛んでいる鰯。 鰯雲はモチーフだが模様にちょっと現れる程度 【名前】ヌシクイ 【種別】みずむしポケモン 【タイプ】みず むし 【特性】すいすい 【種族値】HP40-攻50-防40-特攻40-特防30-速40 合計240 【技・役割】 むしくい 【設定】 A ひとの あしの ひふと さいきんが いでんしレベルで ちょうかがくはんのうを おこして うまれた。 B ひとの にくたいと ゆうごうを はたす ことで まったく べつの しゅるいの いきものに うまれかわった。 【概要】 巨大化したミズムシのような外見のポケモン。 カメムシの仲間と勘違いされ易いが、元は白癬菌である。 人間の脚を侵食している内に、神秘的な作用が働き、遺伝子レベルで融合反応が起きて、結果的に生物情報そのものが書き換えられてしまった。 宿主を喰らうことで成長し、一度発生すると、人体と一体化している為、二度と離れることはなく、最終的には人間を取り込み、自己の一部としてしまうことでポケモンとして完成する。 無論卵からも産まれるが、通例、寄生する白癬菌から発生する。 先制技はこおりのつぶてとフェイントを覚える。 サブウエポンはあまり多くなく、おどろかす、 とびはねる、ハイパーボイスなどを覚える。 補助技はほろびのうた、うたう、しろいきり、 しんぴのまもり、アンコール、ひかりのかべなどを覚える。 【その他】透き通るような色をした蛙。 ニョロトノやガマゲロゲと違い常に四足歩行?している。 名前の由来は冷凍+トード。 冬の湖や池に多く生息している。 名前は、そのまんまロリポップ 飴 【名前】マドロップ 【種別】あめだまポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】いやしのこころ 【種族値】115-60-90-55-105-65 490 【技・役割】ロリポップに同じ 【進化】マドロップLv. 名前は、マドンナ+ドロップ 【名前】アルフェロ 【種別】あめざいくポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】いやしのこころ 【種族値】135-70-95-60-115-65 540 【技・役割】ロリポップに同じ 【進化】最終進化 【図鑑】パティシエたちの あこがれのまとであり そのうつくしさは みるものを メロメロにする 【その他】ぐうの音も出ない程の美女型飴細工ポケモン。 黒雲のような体の中に、ぼんやりとした黄色の光球のような巨大な二つの目がある。 「ウルトラQ」に登場した風船怪獣バルンガのような感じ 大きさは個体によってまちまちだが、小さな個体でも傘の直径は10mもあり、ポケモンの中でも屈指の大きさを誇る。 過去には、傘の直径が5kmにもわたった個体が発見されている。 傘の下は常に大嵐となっており、気付かずに下を通った漁船が沈没する事件が多発している。 食性など、その生態については謎に包まれている部分が多い。 【その他】HPと特防に優れている上に、タイプと特性故に弱点を突かれにくい為、倒されづらいのが特徴。 毒々+サンダーケージ+自己再生など耐久型の戦い方が得意。 特攻もそこそこあるので、水や電気タイプの特殊技で攻めてもいい。 但し、先手を取られ易く、物理攻撃には弱い為、相手によっては注意。 名の由来は「クラゲ+クラウド 雲 」。 個人が作ったフリーゲームで無料でダウンロードできる。 敵とまったく戦わず輸送や店や釣りや泥棒やスリや拾い物や畑で生計を立てるもよし、 卵を集めてモンスター育てたりダンジョンのモンスターや賞金首との戦いの道に生きたりのもよし、 鍛冶屋になって武具や道具を強化し続け武具合成するもよし、すべてをするもよし、 旅車と旅馬をそろえ世界を動き回ろう。 と言っても自由度はあまりなく決まった事をするようになるが。 仲間も文句を言うでしょう。 ちゃんと宿屋で休息したりレストランで腹ごしらえしよう。 余計な物をどんどん溜めると仲間も疲れやすくなっちゃいます。 最後には動けなくなっちゃいますよ! あなた自体が勇者になんなくても勇者は他にいるから大丈夫。 もちろんなってもおk まずは酒場で仲間をそろえ、いざ冒険の旅へ。 巡り廻る。 Part24 進化レベルミスった 【名前】ロリポップ 【種別】あめだまポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】いやしのこころ 【種族値】95-40-65-35-85-40 360 【技・役割】とける、あまいかおり、あまえる、ギフトパス、ねむる、スピードスター、たまなげ、ころがる、メロメロ、ゆうわく、まるくなる、うそなき等 【進化】ロリポップLv. 名前は、そのまんまロリポップ 飴 【名前】マドロップ 【種別】あめだまポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】いやしのこころ 【種族値】115-60-90-55-105-65 490 【技・役割】ロリポップに同じ 【進化】マドロップLv. 名前は、マドンナ+ドロップ 【名前】アルフェロ 【種別】あめざいくポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】いやしのこころ 【種族値】135-70-95-60-115-65 540 【技・役割】ロリポップに同じ 【進化】最終進化 【図鑑】パティシエたちの あこがれのまとであり そのうつくしさは みるものを メロメロにする 【その他】ぐうの音も出ない程の美女型飴細工ポケモン。 名前は、そのまんまロリポップ 飴 【名前】マドロップ 【種別】あめだまポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】いやしのこころ 【種族値】135-60-70-55-105-65 490 【技・役割】ロリポップに同じ 【進化】マドロップLv. 名前は、マドンナ+ドロップ 【名前】アルフェロ 【種別】あめざいくポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】メロメロボディ 【種族値】130-95-75-60-95-85 540 【技・役割】ロリポップに同じ 【進化】最終進化 【図鑑】パティシエたちの あこがれのまとであり そのうつくしさは みるものを メロメロにする 【その他】ぐうの音も出ない程の美女型飴細工ポケモン。 静電気でも 燃えてしまう体なので 小火騒ぎを よく起こす。 天気の良い日は 体が浮き上がり 地面を 滑るように 移動する。 【その他】 由来はガソリンから。 透明性のあるオレンジがメインカラー 頭には火が付いていて、怒ると全身に燃え広がってしまう 晴れパなら特性「揮発」により、4倍弱点の地面を回避できる 水技も晴れにより等倍、水・岩タイプへは1ターンソラビでの反撃も可能 素早さも1段階上がるため、鈍足さをある程度カバーできる 最速で晴れなら一応最速ガブを抜かすことも可能。 進化で水単から鋼単にタイプが変わる。 鋼タイプゆえの耐性と、技のボキャブラリーが多さが魅力。 トゲを飛ばして痺れさせて攻撃。 25 【名前】カタマユ 【分類】でんきまゆポケモン 【特性】頑丈 【種族値】45-35-200-55-75-20 420 【図鑑】木の枝に張り付いた繭は ものすごく固いだけでなく 触ると痺れる。 45 【名前】シビライガ 【分類】雷雲ポケモン 【特性】ふゆう 【種族値】85-95-85-135-105-95 600 【図鑑】体にたまった膨大なエネルギーを、上空からスパークを放出して発散させる。 【技】各種電気技、虫のさざめき、蝶の舞、電磁波、雨乞い、等 【専用技】でんきバリ(電気物理連続技) 電気虫と言われるイラガ幼虫ベース。 【その他】フロス&ドロップ。 デザインは雲そのもの。 種族値は悪い意味で極端だが、特性で6段階上昇コットンや4段階上昇悪巧みが可能。 ただし炎技はなんと弾ける炎どまり。 【その他】シロップ&ドロップ。 ランクルスとベトベトンの中間的なデザイン。 非伝説水で最強の特攻で、すいすいポケでも最高火力。 また4段階上昇溶ける&水浸しで受けも。 スピードスケートがモチーフ。 フィギュアスケートがモチーフ。 特にオバヒはタイプ的に取得しそうにない フィディアはHPから攻撃に15移してバランス調整(70-55-70-95-120-70) 技は暴風、マジコを外す。 とても弱気な性格。 捕獲が基本的に禁止されてる。 メメジロのときと比べてとても強気な性格となった。 また身体の大きさもメメジロのときとは比べようにならないほど大きくなっている。 強さを求めて 長い間 旅をする。 一箇所に とどまることはない。 自分より 大きな相手にも 臆せず戦いを挑む。 長い戦いだと 夜まで続く。 【進化】 テンガ Lv. 名前は暖房+狼。 タテガミが燃えている狼。 【名前】フェンロウ 【種別】暖毛ポケモン 【タイプ】炎 【特性】もうか 【種族値】65-90-53-75-55-80 418 【技・役割】ダンロウに同じ 【進化】フェンロウLv. 名前はフェーン現象+フェンリル+狼。 ダンロウより一回り大きくなり、獰猛な感じになる 【名前】ラファロウ 【種別】炎狼ポケモン 【タイプ】炎 【特性】もうか 【種族値】85-110-70-85-65-110 525 【技・役割】しんそくを覚える 【進化】フェンロウLv. 名前はラヴァ 溶岩 +ファロウ 大篝火 +狼。 燃え盛る狼。 ときには かなしみに みちた こえで うたう こともある。 55 【その他】名前の由来はfleur(花)+風車。 ユキメノコの様な人型で半透明。 背中には四方に向かって白い4枚の花弁の羽があり、 それをゆっくりと回転させながら浮遊する。 種族値的にはウルガモスのポジション。 【名前】ディパジ 【種別】ぶんきポケモン 【タイプ】ドラゴン 【特性】てきおうりょく 【種族値】50-50-45-50-45-60 300 【その他】様々な進化の可能性を秘めるポケモン。 尻尾には進化の力を取り込むと言われる宝玉がついている。 葉っぱの尻尾を持つ。 燃えさかる炎の尻尾を持つ。 湿った尻尾を持つ。 超絶ふざけた名前だけどまぁ妄想ってことで 由来は「木」にパワーアップ 濁点 を加えた……とかでは無く、宿り木を表すフランス語の「ギ gui 」から 特性の効果は、吸収力二倍、草タイプ貫通、必中化、交代禁止 逃走可 、攻撃一段階低下 命中時 の五つ あり得ない程とんでもない強化だが、攻撃の種族値が絶望的で有るため攻撃手段がこれしかなく、仕方無いと言えば仕方無い しかも耐久が中途半端で、何かする前にインファや大文字でさようならになるだろうと思われる 甘味パを目指して 【名前】ベークタイ 【分類】さかながたポケモン 【タイプ】ノーマル 【特性】おもいあんこ 行動が必ず後攻になる。 技を受ける時のみ相手の攻撃・特攻を一段階下げる あまいよろい 水技を受けると、防御、素早さが下がる。 炎技を受けると防御、素早さが上がる 【種族値】185-65-50-65-50-45 460 【技】甘い香り、誘惑、鉄壁、毒毒、眠る、癒しの願い、騙し打ち、不意打ち、カウンター、我慢、はねる等 【その他】bake+鯛。 高い体力を持つが、他の能力値は高いとは言えない。 補助技を多く覚えるが、攻撃技のレパートリーが少ない。 火力もないので補助技を上手く使っていきたいところ。 身代わりに弱い。 ちなみに毒毒は自力習得である。 いつもみなさんのポケモン描かせて貰ってる者です。 また少し描けたのでうp致します〜、今回は伝説・幻ポケモンも意識したものも描いてみました。 それとオリジナルジムリーダー以前描きましたが今回主人公も男女描いてみました 楽しんで見てくれてら幸いです。 考えた方の説明文と全然形が違うものも多々ありますがご勘弁を! 余談ですが今回で99匹目となりました。 新たに毒になっても効果なし ついでに微妙な特性の救済も….

次の

提督「女の子だらけの職場」【前半】|エレファント速報:SSまとめブログ

ナイフ みたい に とがっ てら ライブドア

しかし元々もうあの学園に 三人ともいるつもりはなかったので寧ろ好都合でした。 流流歌達三人は一人一人自分達でお店を並べて建てようと 思います。 ブラックジャック先生には建設費まで 出していただきなんとお礼を言っていいかわかりません。 48 ID:0XZVzmaT0 日向 「そんな……!どうして……!? どうして九頭龍 妹 が……!殺されたはずじゃ …!?」 九頭龍 「おいテメェ!まだ妹は死んでねぇ! 調子こいたこと言ってると頭かち割るぞ!」 日向 「す、すいません…でも…」 九頭龍 「学園は妹が殺された事に したかったんだろうな、そっちの方が色々 手間が省けるらしいからな」 九頭龍 「妹は生きてた!でも…」 BJ 「植物状態になって目を覚まさないと」 九頭龍 「そうだ…いくつもの病院に 尋ねたが皆答えは一緒だった。 72 ID:0XZVzmaT0 九頭龍 「本当だろうな?1時間くれてやる! それが終わったらそいつは妹の為に死ぬんだ!」 日向 「ありがとうございます…先生」 BJ 「いやこれは君が得たチャンスだ 私は手助けをしたまでさ」 極道C 「日向様、こちらへ」 日向 「それでは行ってきます先生」 BJ 「ああ」 ~~別室~~ 極道C 「いまからこの者の目隠しと口に 付けている拘束具は外します。 70 ID:MbozYIa40 お偉いさんB 「なっ!?どうして記憶を!? 記憶は完全に消したんじゃ…!!」 日向 「先生もお久しぶりです。 97 ID:MbozYIa40 お偉いさんB 「そ、そんなぁ」ガクッ BJ 「まぁ安心しなよ、もう直ぐ カムクライズルなんかよりも優秀な生徒が この学園に入るんだからな」スタスタスタ お偉いさん方 「?」 ~~車の中~~ 日向 「それで先生…九頭龍は…」 BJ 「ああ、見事手術は成功さ 君のおかげでな」 ~~さかのぼーる~~ 日向 『俺がカムクライズルの手術を受ける時 確か人工の神経があったと思います それを九頭龍に…!』 BJ 『……!なるほど!確かにあの神経なら…! しかしあの神経はカムクライズル用に 作られたものだろう…作れと言って 作れるものじゃない…』 日向 『だからそれを先生はくすねて下さい』 BJ 『………!そんなことをすれば直ぐに バレる!』 日向 『くすねると言っても九頭龍に 使う分だけを、残りでカムクライズルの 手術を行ってください、そうすれば 結果だけ見るお偉い方は気づかないでしょう』 BJ 『そんな不完全な状態で手術なんて してみろ!どうなるか私にもわからんぞ…!』 日向 『でも…!これしか方法がないんです! 九頭龍が助かるにはあの人工神経を使うしかないんです!』 BJ 『だからといって君が犠牲になる必要は ない!』 日向 『普通神経なんて渡すとなると 死ぬんです。 64 ID:v58srlN4O 日向 創 観察1日目 今日は超高校級の相談窓口としての仕事はしないらしく 七海さんとゲームセンターに向かっている 所謂デートというやつなのだろうか、私も一度は苗木君と デートなんてしたいものだ、どうやら二人で 対戦型シューティングゲームをしていたらしく日向君は 七海さんにボコボコにされた模様 しかし終わった後は良い雰囲気で野暮なので 目を背けようと思ったが盾子ちゃんの頼みなので そのまま観察を続けた。 二人は手を繋いで帰っていった 日向君の顔は大変ニヤけていた。 51 ID:v58srlN4O 日向 創 観察2日目 今日はどうやら仕事をするようだ、相談相手は桑田君 内容はどうすれば自分がチャラい男ではなく一途な男 か想い人にわかってもらうからしい。 実際桑田君は私なんかにも話を掛けてきてくれ クラスでは苗木君の二番目には喋っているのではないのか しかし私と彼の生きてきた環境が違うせいか いかんせんノリが合わず桑田君に迷惑を掛けて しまっている。 43 ID:v58srlN4O 日向 創 観察三日目 昨日は苗木君からの思わぬ奇襲を受けあの後は再起不能に なって寝不足だったが盾子ちゃんの頼みだ 頑張らないといけない 今日はどうやら仕事はしないらしく何処かへ行くらしい 私も付いていくことにする 1時間後山奥のポツンと建った家に日向君は入っていった こんな所に何の用があるのだろうか 中を見てみると一人の男と小さな女の子がいた 話してる内容は近況報告と他愛もない雑談だった そういえばあの男の声はどことなくビッグボスと 似ている、懐かしいなぁ 唯一私がボコボコにされた相手だ、手も足も出ないとは まさにあのことだ。 私は身体に傷がないことが 売りみたいになっているがボスとの戦いは傷だらけに なった。 しかしボスからもらったレーションを食べると 傷が治った。 24 ID:6ChyjTOE0 亀 「残念?」 戦刃 「私3Zだから妹からよく残念残念だと言われて 挙げ句の果て残姉てあだ名まで付けられるし…」 亀 「つまりやることなすことドジでヘマをすると!」 戦刃 「そう!その通り!」 苗木 「そこ元気良く返事していい所なのかな」 亀 「うーん!確かにお嬢ちゃんは残念かも しれない!しかしだ!」 戦刃 「しかし?」 亀 「苗木君!君はお嬢ちゃんの残念さに困ったことは あるかい?」 苗木 「うーん、確かに戦刃さんて少しドジな所 あるけどそんなに困ったこととかはないかな」 亀 「ということだ!お嬢ちゃん!」 戦刃 「どういうこと?」 観客 「 ああ、こういうところが残念なのか… 」 亀 「確かに君がすることなすことは残念かも しれない!でもそれで周りは別に困ってない! それは形が少し歪でも周りにちゃんと君の想いが 伝わってるということだ!だから気にしなくても いいじゃないか!むしろドジっ娘属性は男の子は 好きだ!」 戦刃 「そうなの?」 苗木 「どうかなー」めそらしー 亀 「だから君は君らしくていいんだよ!」 戦刃 「そうか、別に治さなくていいんだね! ありがとう亀さん!」 亀 「どういたしまして!お嬢ちゃん!これからも 苗木君とお幸せに!」 戦刃 「だからそんなんじゃ! 」 BJ 「あぁ…丁寧な説明ありがとさん… それでこれから私に何をする?[ ピーーー]のか?」 小泉 「殺しはしないよ!皆の居場所を教えてもらわないと いけないからね!」 BJ 「ということは…」 小泉 「拷問だよ!拷問? 38 ID:5GZweY9J0 エピローグ 7年後 ペコ 「冬彦、次は何処へ行く?」 九頭龍 「そうだなぁ、次はシンガポールにでも いってみるか!」 あれから九頭龍組は「パンピーにできないことは 俺たちがやる、悪い奴もぶっ飛ばす」をモットーに 一般人ができないような裏方と裏世界での 悪い奴を退治するというダークヒーロー的な行いを しているらしい、お陰で大分世界は平和だ。 今は九頭龍の妹 九頭龍菜摘が自分探しの旅もとい 世界旅行での話を聞き世界に興味を持った九頭龍は 辺古山を連れ世界を旅をしている。 68 ID:5GZweY9J0 罪木 「ふぇ~病気や怪我に関してはお任せですけど 経営のことはよくわからないですぅ~~」 罪木はあれから医学の道へ進み自分のスキルを 着実に上げ今では世界的に有名な医学界の権威に までなっていた。 64 ID:5GZweY9J0 澪田 「さーて唯吹が稼いだお金でそろそろ ニューヨークのど真ん中に唯吹タワーでも 建てようとしますか!」 マネージャー 「絶対にやめてください…」 澪田はあれからも音楽をやり続け日本にとどまらず 世界へ羽ばたいていった。 澪田の破天荒振りは世界では受けがよく、爆発的な 人気を誇り今では澪田のことを知らない人の方が 少ないだろう。 前に久しぶりに会った時に 「創ちゃん久しぶりッス!唯吹は今世界ツアーで 日本に戻ってきているんですがどうですか創ちゃん? 一緒にステージで演奏しないッスか!?」 とマジで俺をステージに上げるつもりだったらしく 度肝を抜かされた。 01 ID:5GZweY9J0 田中 「フハハハハハハ!恐れおののくがいい! 我が最強の軍団に!」 と言っているが田中の軍団というのは田中が経営する 動物園の動物のことだ。 と言っても普通の 動物園みたいに檻やガラス板など動物と人間を 隔たるものはなく、田中の動物園では そこらじゅうに動物が歩いている 田中曰く 「俺の軍団は人間よりも礼儀正しい」 ということで皆良い奴で人間に危害を加えたことは 一度もない。 動物と触れ合い自由の今までにない 動物園なので動物園目当ての客は皆田中の動物園へ来る。 他の動物園の経営者からしたら堪ったもの ではないと思うが 動物と人間の共存を本気で達成しようとしている 田中はいつか本当に人間と動物が平等な世界 を作ってくれるかもしれない。 12 ID:5GZweY9J0 弐大 「そこ!まだ腕立て伏せが 終わってないじゃろう!ワシはお前らを強く するんじゃ、手抜きは許さんぞぉ!!」 弐大は今では有名なマネージャーでどんなスポーツ でも関わらずマネジメントしている。 そのおかげか 日本はスポーツにおいて大分強くなっている オリンピック金メダル総取りも夢ではないかも しれない。 有名になったにも関わらず小学校のクラブチーム 中学 高校の部活などとところ構わず色々な人を マネジメントしていてスポーツ界のお偉いさんが 困っていたりする そういえば前のオリンピックの時にテレビに 選手をマネジメントしていた 弐大が映り「あいつ選手より強そうじゃね?」と ネットで話題になり今年のオリンピックに弐大が 出たが見事金メダルだった。 彼女は全知全能に近い能力を 持ってしまったが故に何もかも上手くいって ツマラナかったのだろう、退屈していたのだろう。 だから彼女は世界に絶望してしまったのだろう。 70 ID:5GZweY9J0 戦刃 「戦地を無傷で突破する最強ママ 参上」 戦刃は江ノ島の命令で世の中に不利益をもたらす 戦いの鎮圧に日々励んでいる。 未だ無傷だというのが 化け物具合を表している しかしそんな彼女も結婚し子供が生まれ 一人の母親になっている。 96 ID:5GZweY9J0 御手洗 「酷いよ日向君!完全に僕のこと 忘れていたでしょ!僕のことも語ってよ!」 あぁ完全に忘れていた、すまないな御手洗 沢山語ってやるから許してくれ 御手洗は江ノ島の洗脳が解かれた後 ブラックジャック先生に言われた言葉が胸に 突き刺さったらしく小手先のテクニックでなく 自分のアニメが夢を与えられるように 全力で良いアニメを作っている 最近の御手洗が作ったアニメは確か 男の子と女の子が入れ替わり星が降ってるくるとか そういう映画だったはずだ、全世界で絶賛上映中だ。 千秋と作っているのはバーチャルなんたら 簡単に言えば仮想世界を作ろうとしている 「今の世の中って建物沢山があって子供が 外で遊べないよね、だったらゲームの中で 遊べばいいんだよいう発想のもと一緒に 作っているらしい。 83 ID:NtRtkjhW0 スネーク 「何故君は俺を狙ってきた?」 戦刃 「依頼だから、それ以外に意味は特に… 相手がビッグボスなんて聞いてなかったし…」 スネーク 「君は戦うことに意味を持っていないのか?」 戦刃 「特に…私ドジで頭悪いけど昔から体育はできて… 気付いたら戦地にいた…、じゃあボスはどうして 戦っているの?」 スネーク 「俺も元々戦うことに大した意味は 持っていなかった。 時代が変われば敵も変わる、 国に忠を尽くすのか恩師に忠を尽くすのか 任務か使命か、何に忠を 尽くせばいいかわからなかった」 戦刃 「………」 スネーク 「そんな俺に俺の師匠は教えてくれた 『自分に忠を尽くせ』と」 戦刃 「自分に忠を尽くす…」 スネーク 「だから俺は俺の忠を尽くすために 今は戦っている。 」 戦刃 「私は……」 戦地で戦うよりも盾子ちゃんを守りたい 戦刃 「私祖国へ帰るよ、やることが見つかった」 スネーク 「そうかい、君みたいな強い兵士が戦地から いなくなるのはこっちとしても願ったりかなったりだ 明日にはヘリを手配してやろう。 25 ID:CsvlI0Zv0 ああ、ならしゃーないっすね。 それならスニーキング自体は完璧なのにバレる、というとこも尚更になりますね。 49 ID:NtRtkjhW0 戦刃 「ヘリが来るまで暇だからせっかくだからボス CQCを見てほしい」 スネーク 「見てほしい?教えてほしいの 間違いじゃないのか?」 戦刃 「ボスに一撃食らわされた時ある程度 どんなものかは理解した」 スネーク 「フフ、君の国のジュードーとは また違うものだぞ?まぁいい、稽古をつけてやる」 戦刃 「それじゃあ……」 戦刃 ボスに襲いかかる スネーク 「……!」 戦刃 「もらった」 スネーク 「あまい!」 ボスCQC返しを食らわす 戦刃 「ガッ……!」また叩きつけられる スネーク 「確かに君は素質も良いし 瞬発力もある、だが君は自分の想定していないことに 対してからっきしだ。 15 ID:NtRtkjhW0 戦刃 「流石に疲れた…」バタッ スネーク 「中々楽しかった。 31 ID:NtRtkjhW0 絶望に知らず知らず堕ちていった優しい彼は全てを 思い出した時私を助けることができなかったのを 激しく後悔するのだろう 自分が私を殺したと、見殺しにしたと全てを自分の せいにして泣き喚くのだろう だから私はそんな彼に言ってやろうと思う それは違うよ と おわり コメント一覧 26• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月26日 21:24• ページ開く前「お、ブラックジャックのSSか……」 開いた後「ページ数32!?」• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月26日 21:25• 世界から笑われるジ。 ャップ産の半導体ww• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月26日 23:23• いや〜、なかなかよかったよ。 久しぶりに読み応えのあるクロスオーバー作品を読ませてもらったね。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月26日 23:28• 面白そうだと思ったら32pあって草• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月27日 00:06• SSってショートストーリーって意味だろう これじゃあミドルストーリーだぜ…• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月27日 01:22• なんかこの前行くと火星ゴキブリが出て来て大ピンチになりそうですね……それこそ絶望的やないですか• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月27日 02:09• めちゃくちゃ長いけどなかなか面白かった。 残姉かわいい• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月27日 11:40• 分量にビビったが面白かった。 BJが出てハズレは少ないな!• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月27日 20:42• 32Pと聞いて評価だけ見に来たけど、お前らがそこまで言うなら騙されたと思って読み進めてみるわ 序盤の流れも悪くなかったしな…• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月27日 22:12• 台詞回しが陳腐過ぎるな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月28日 01:12• 32…• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月28日 04:00• 普通に面白かったぞ いろんなダンロンキャラ出てきたし満足• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月28日 23:29• ゲームやアニメで無残な最期を遂げた皆が幸せになっていく様子についウルッときてしまった• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月29日 03:47• 素晴らしい作品だった、掛け値無しに あと日向と左右田と苗木爆ぜろ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月29日 05:10• 読んでたらこんな時間になっちまった 久々に良いもの読めた、サンクス• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月29日 16:56• 「限界だ!押すねッ!」は宗方の台詞だろうwww BJ(の中の人)はV3で参戦が決まっているけどね(笑)• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月29日 17:46• 最近ダンガンロンパりロード始めたばかりで 今苗木が地下脱出したとこだわ 全部終わってから読もう• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2016年12月30日 23:06• スマホから読んでますアピールはいいから・・・• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年01月02日 14:36• 長編かつ誤字脱字が多いのに勢いで惹きこませる優れた文章構成力に脱帽する。 外伝の「ダンガンロンパIF」みたいな、多少強引にでもハッピーエンドに持ち込もうという熱さが心地よい。 ブラックジャックおよびダンガンロンパの各エピソードを把握していないと書けないような小ネタをさりげなく配置するところに作者の愛情も感じる。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年01月05日 09:41• 本編に無かった絶望堕ち中のみんなとの戦いもあって良かった。 名作でした。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年01月11日 15:59• 救われてないのが3人ほど居ますが… 舞セ霧「」• 名もない名無しさん• 2017年01月25日 23:22• 良かった!乙!• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年01月27日 14:16• この作者公式と偽っても通じる程度には文章力があるんじゃないかな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年04月03日 02:16• どうしてこうならんかった... 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2019年05月10日 07:04• 平和が一番! ハッピーエンド最高!• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2019年12月22日 12:12• 苗木君は残姉と結婚したっぽいな.

次の

2ch 出会い系スレッドまとめ: 首都圏アーカイブ

ナイフ みたい に とがっ てら ライブドア

【お知らせ】 特定の記事内容について、IPアドレスを変えながら罵詈雑言・暴言の類をコメントし続ける荒らし行為があり、それらについてはコメント削除とコメント欄の封鎖を行っております。 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 【お知らせ】 現在、荒らし・スパム対策のため、一部IPアドレスを範囲指定にて規制しておりますが、荒らし・スパムと無関係であるにも関わらず巻き込まれて規制される方も出ております。 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 (なるべく規制範囲を小さくするよう改善して参ります。 ) 【お知らせ】 現在は「おーぷん2ちゃんねる」様等より適当に(復讐っぽくないのも)まとめております。 なお、おーぷん過疎化により今後は不定期更新となります。 「母には絶対に逆らうまい」 と誓った母の武勇伝。 動物の死にネタが入ってくるので苦手な方は回避で。 私は子供の頃、頭に超が付くくらいのド田舎に暮らしてた。 そこは母方の祖父の家で、広い庭でっかい狼みたいな紀州犬を飼ってた。 田舎だったから保育園なんてなくて、庭でその犬と遊ぶのが私の日課だった。 この子は雌の犬でめちゃくちゃ頭が良くて、大人しくて可愛い犬だった。 勿論、大きな犬だから頑丈な鎖で繋がれて、他に迷惑をかけることもなかった。 そんな犬を目の敵にしている性格の悪いオジサンが近所にいた。 うちの庭にいる犬にしょっちゅう文句をつけてた。 他にも犬を飼っている家庭は多いのに、何故か我が家にだけ執着しているみたいだった。 ある日、犬が三匹のまるい子犬を産んだ。 ちっちゃい子犬がかわいくて、私が子犬と遊ぶときは庭に子犬を放し飼いにしていた。 庭が凄く賑やかになってその日も子犬とはしゃいでいたら、ふとしたときに庭の生垣の向うにオジサンがニヤニヤ笑っているのが見えた。 通りすがり• 2018年05月27日 09:54• 知人のところの犬は人が大好きだった。 だけど近所に犬嫌いのおっさんがいて、その犬にどうやらいつも嫌がらせをしていたらしい。 ある日の事、いつもならば閉まっている窓の鍵が開いていて犬は外にでてそのおっさんを噛んでしまった。 知人は書類送検され、犬は冊処分されてしまった。 その約一年後知人は突然死した。 亡くなるには若かった。 残された奥さんは健康ではあるが腰は悪いし精神的ダメージもひどかった。 相手が冊処分を求め、近所付き合いなどもあり、相手も重症だった為、やむを得ずの冊処分… その犬は人間の子供のように無邪気でちょっとアホ。 その反面とても賢かった。 仔犬時代から知っていたので自分もとてもショックを受けた。 誰にだって苦手とかダメなものってあるから、犬が嫌いだとか怖いっていうのは仕方ないことだと思う。 躾のなっていない動物もいる。 だけどわざわざ自分から絡みに来て危害加えようとかするなって思う。 このおっさんも最低すぎる。

次の