ボストン テリア 子犬。 ボストンテリアの子犬を探す|ブリーダーナビ

ボストンテリア

ボストン テリア 子犬

ボストンテリアの性格• 正義感が強く紳士的• 穏やかで友好的• 高い観察力と敏感な感受性 ボストンテリアは正義感が強く紳士的で愛情深い性格です。 穏やかで友好的、寛容で辛抱強さがあり、子供のいる家庭でも安心して飼うことができます。 やんちゃで活動的に動き回る一面と、しっかりと状況を観察し分析してから行動する慎重な面も持ち合わせています。 感受性が高いので、飼い主の意思や気分、声に敏感に反応する知的で賢い犬種です。 無駄吠えの少ないことで有名で、室内犬の中での人気もトップクラスといわれています。 テリアの血を受け継いでいるのでやや物事に熱中しやすく頑固な面もありますが、人なつっこく、一緒に遊んだりボールを追いかけたりするのが大好きです。 さびしがり屋で甘えん坊なので、長時間の留守番などは苦手です。 留守番させた後は、たくさん遊ぶことで寂しさを癒やしてあげてくださいね。 配合を重ねることで温和な性格に改良されていますが、縄張り意識の強さから小柄ながらも他の犬に対して攻撃的になることがあります。 その点番犬に向いているといえますが、幼犬期の頃から飼い主以外の人とコミュニケーションを心がけ、社会性を身につけさせてあげることをおすすめします。 ボストンテリアの特徴は? ボストンテリアはタキシードを着ているような外見から、「小さなアメリカ紳士」とも呼ばれています。 日本の漫画「のらくろ」のモデルになったともいわれています。 離れ気味で大きな目、短い鼻にぴんと立った耳など、愛らしさを感じる顔立ちの持ち主です。 体型は小柄な割に角ばっていて、がっちりとしています。 フレンチブルドッグに似ていますが、体型がややスリムで耳の先の形が尖がっているなどの違いがあります。 毛質はスムースコートなので、とてもなめらかで光沢があります。 光沢を保つためにも、散歩後などに濡れタオルで拭いてあげてください。 ブラックに白い班がある個体もボストンテリアとして認められています。 ボストンテリアの販売価格や値段相場は? 販売価格• また骨太でバランスの良い骨格構成、顔に左右対称のブリンドル(黒い模様)が入っていてマズルの部分には侵食していない、四肢の足先が白色、首周りが白色などの個体が高価になりやすいですよ。 ボストンテリアとフレンチブルドッグの見分け方は? ボストンテリアの作出過程においてフレンチブルドッグは深いかかわりがあり、両種とも親戚のような関係を持っています。 体高や体重はほぼ同じですが、「耳の形」「被毛の色」「性格」などがよく見ると異なっています。 以下のリンク先では画像付きでボストンテリアとフレンチブルドッグの違いを説明しています。 ぜひ参考にしてくださいね。 ボストンテリアを飼う際の注意点や散歩は? ブラッシングの頻度 ボストンテリアは、短毛種のなかでもよく毛が抜ける犬種です。 抜け毛は日々のブラッシングである程度ケアすることが可能ですので、できれば毎日行ってあげることをおすすめします。 ただ皮膚が弱いので、弱酸性のシャンプーを使用するようにしてあげてください。 体温調節が苦手 ボストンテリアのような短頭種は喉周辺の構造上、呼吸の効率が悪いので体温コントロールが苦手です。 極端な暑さ、寒さだと気温差で呼吸障害を起こすこともあるので温度管理には充分に気を使ってください。 ケージやサークルは直射日光の当たらない場所に設置するのがおすすめです。 散歩は朝夕30分ずつ ボストンテリアは太りやすい体質であるため、しっかりと運動させることが大切です。 散歩量は1日2回、30分ずつくらいが目安です。 個体によって体重にバラツキがある犬種なので、それぞれの大きさや好みにあわせて散歩の量を調整するようにしてあげてください。 夏場は熱中症や熱射病、急激な温度差により呼吸困難になりやすくなります。 地表からの照り返しが強い時間帯を避けて散歩してくださいね。 涼しい朝方や太陽が沈んだ夕方から夜にかけてがおすすめです。 眼が大きく前面に出ているので、散歩の際に角膜を傷つけないように注意してあげてくださいね。 餌はどのくらいの量を与えるべき?与える頻度は? ボストンテリアは、時期によって餌を与える量を変える必要があります。 025を目安に与えてあげてください。 子犬期は多くののエネルギーを必要としており、筋肉の発達に必要なタンパク質やミネラルをバランスよく摂れる食事がベストです。 成長期に入ったら、肥満にならないようにタンパク質が多めで、低脂肪なドッグフードを与えてあげてください。 015を目安に与えてあげてください。 ボストンテリアの大きさや体重は? 平均寿命• ムレて不衛生になりやすい箇所なので、週に一度綿棒などでシワの間を優しくふき、清潔に保つことを心がけてください。 目ヤニなどの分泌物を放置すると、眼の病気の原因となります。 皮膚の病気 アトピー性皮膚炎 になりやすいので、マッサージを兼ねて皮膚の状態をチェックしてください。 家ダニなどが原因で発症することもあるので、ブラッシングを丁寧に行って清潔を保ってくださいね。 ボストンテリアにおすすめのドッグフードは? モグワンドッグフード ボストンテリアには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。 モグワンドッグフードには、チキンやサーモン由来の良質な「動物性タンパク質」が全体の50%以上を占めているので、良質なタンパク質を効率よく摂取できますよ。 ボストンテリアのしつけは? ボストンテリアは学習能力が高く物覚えがはやい犬種です。 しつけはまず子犬の頃から、飼い主をリーダーだと認めさせることからはじめます。 遊びの中で飼い主をリーダーだと教え込んであげてください。 繊細な一面もあるので、怒ったり大声で叱ったりすると塞ぎ込んでしまうこともあります。 オーバーなくらいほめてあげることを基本のスタンスにしてくださいね。 叱るときには大声をださないで優しく接してください。 いたずらや問題行動への対応は無視です。 ボストンテリアは感受性が豊かなので、無視されるのを苦手としているからです。 愛くるしいのは顔だけじゃないんです ボストンテリアは無駄吠えしない犬として有名で、マンションなどの集合住宅でも飼えるので、室内犬の中でもトップクラスの人気があります。 体臭も定期的なシャンプーをしていれば気になりません。 愛嬌たっぷりでお茶目、冷静沈着な態度を見せたり、甘えん坊な一面もあったりと一緒にいて楽しい犬種です。 見た目の上品さだけでなく、奥深い内面を持ち合わせています。 ボストンテリアを一度飼うとその魅力の虜になること間違いなしですよ。

次の

はじめてのボストンテリアの飼い方・育て方

ボストン テリア 子犬

・しっかりと育てれるか不安になっていませんか? ・トイレトレーニングは上手いことできましたか? ・甘噛みを許していませんか? しつけ本やインターネットで調べた通りに躾(しつけ)をしても、思った通りにいかない事が多いと思います...... 日本で広まっているしつけ方の多くは、欧米から伝わってきたものが多く、欧米と日本とではペット事情が大きく違う事が原因として考えられます。 1歳までのしつけは特に大事で、大人になってから矯正する事はとても難しくなります。 『子犬しつけの基本』と、 『子犬を育てる上でよくある困った』の対策をまとめていますので、参考にしていってもらえたらと思います。 PR Contents(もくじ)• 子犬(パピー)育て方(しつけ方)の基本 今ではネットのおかげもあり、広く知れ渡っている事ですが、 基本とすべき考え方は『褒めて育てる』のが大切です。 上下関係で飼い主さんの方が立場が上だと分からせるために、叩いて怒るような事は無意味どころか逆効果です。 しつけの言葉は家族で統一しよう 家族でしつけの言葉を統一する必要があります。 『おすわり』 『すわれ』 『シット』 バラバラの言葉を使ってしまうと、混乱してしまい覚えることが出来ません。 褒める時は大げさに 褒める時は大げさなぐらい褒めてあげるのが効果的です。 『褒める』 『なでる』 『えさ、おやつ』 『散歩』 『遊ぶ』 『かまってあげる』 これらの行動がワンちゃんにとってのご褒美ですが、おやつの与えすぎには注意してください。 栄養バランスが崩れる。 おやつなしでは言う事を聞かなくなる。 あまり良い事はありません。 ドッグフードをおやつ代わりにするか、安全性が高いおやつをドッグフードの10%以下までの少量にするようにしましょう。 『め!』 『イケない!』 『だめ!』 犬同士で本気で怒る時はピタッと動きを止めます。 3秒以内に怒るのが基本で、それを過ぎると意味がないとされています。 それはとても悲しい事ですので、絶対に気を付けて欲しいと思います。 ボストンテリアは負けん気が強い性質を持っていますので、無理に上下関係を築こうとして反抗心を強めるだけで、確実に失敗します。 子犬を育てる上でよくある困った事と、対策方法 ここからはワンちゃんを飼う上でよくある困った事と、その解決策をまとめていきます。 攻撃行動 噛みつく、威嚇などの問題行動の事を『攻撃行動』と称します。 青い矢印の部分を押すと詳細が開きます。 攻撃行動でよくあるトラブル ・普段からちゃんと構ってあげれてますか? ・(無視)のあと、根比べで負けていませんか? ワンちゃんは純粋に(飼い主さんと遊びたい)とアピールしています。 甘噛みではなく、じゃれ噛みになります。 無視をしてるつもりでも、最終的に(仕方ないなぁ)と構ってあげると『構ってくれるまでアピールし続ければ良い』と学習してしまいます。 『短く低い声でNo! と叱り、部屋を去る』ようにしましょう。 飛びついたり、噛むと飼い主さんが居なくなると学習させるイメージで問題行動は改善されます。 食いしん坊なワンちゃんにとって、ご飯は最大のイベントである場合があります。 『所有力関連攻撃』と呼び、大切なご飯を邪魔される事にとても警戒しています。 対策としては、 ・他のイベントをたくさん作る(散歩・遊びなどなど) ・安心して食べれる環境にしてあげる ・飼い主さんが近づくと良い事が起きると学習してもらう 子犬の頃からドッグフードを食べてる時に近づき、もっと好きなもの(ウェットフード、ささみなど)を追加で与えるようにしておく。 ドライフードの場合、手で与えるのが理想です。 (ハンドフィード) 不安恐怖行動 雷や車に怯える行動の事を『不安恐怖行動』と呼びます。 青い矢印の部分を押すと詳細が開きます。 不安恐怖行動でよくある困った事 『悪い事をしたら罰を与えなければならない』 そういった風に考えてしまっている飼い主さんに多い事例です。 (飼い主さんの手は苦しみが起こるもの) (飼い主さんの声は怖いもの) とても悲しいですよね...... 恐怖でしつける事はできません。 (飼い主さんの言う通りにしていたら、嬉しい事が起こるもの) (飼い主さんの手は良い事が起きる) (飼い主さんの近くに居ると落ち着く、安心できる) (飼い主さんの声は優しく温かいもの) 人間の子供と同じように、良くできた時に褒めまくるのを基本として、信頼関係を築きましょう。 子犬育ては(嫌な事を我慢させる)よりも(〇〇したら良い事が起こる)ようにイメージする(させる)のがとても大切です。 排泄問題 青い矢印の部分を押すと詳細が開きます。 食糞やトイレでよくある問題• 吠える• 噛み癖が治らない• 客に威嚇する ボストンテリアは飼い主さんへの想いが強く、 繊細で嫉妬深い性格から、他の犬や子供に攻撃的な一面を見せることがあります。 『こいぬすてっぷ』で性質を学び、基本に沿って育てましょう。 犬種や月齢に合わせたサポートは、とても役に立ちます しつけ方、育て方の基本としては、全犬種同じで良いと思いますが、モーターパターン(本能による行動)などは犬種によって大きく違います。 犬種、月齢に合わせた育て方を知ることはとても大切な事ですが、 本やインターネットでは犬種や月齢に合わせたしつけ方、安全なおもちゃなどの情報はほとんどありません。 動物行動学の専門家(問題行動、しつけ方の専門)、動物病院の院長さんが犬種、月齢に合わせてサポートしてくれる子犬育て支援プログラムが話題になっていますので、 1歳までの大切な期間を失敗しないためにも、専門家のサポートを受けてみませんか? 最新の動物行動学にもとづいて作られた、 専門家によるオリジナルしつけ本に、安全なおやつ、おもちゃ、日用品などがセットになっています。 『ボストンテリア』について 日本で1600頭以上、アメリカでは12000頭以上飼われている人気の犬種です。 特徴 顔はブルドッグに近く、スリム体形ながらもがっちりとした体躯を持っています。 性格 ・優しく忠実 ・嫉妬深い ・頑固で負けず嫌い ・好奇心旺盛で活発 飼い方 とにかくたくさんの運動とスキンシップを取ってあげる事が必須です。 ですが、暑さに弱いですので真夏は炎天下での運動は避け、家の中や避暑地で運動させてあげましょう・ 気を付けたい病気 白内障などの目の病気にかかりやすいと言われています。 目はビタミンC含有量が多い場所ですので、日頃からサプリメントやビタミンC配合のドッグフードなどで予防対策しておくのも効果的でしょう。 平均体重 体高 28cm~38cm 体重 7kg~9kg 原産国・グループ 原産国・アメリカ グループ・9G 愛玩犬(家庭犬、伴侶や愛玩目的の犬) 関連記事 関連記事.

次の

ボストンテリア専門ブリーダー ボストンファミリー

ボストン テリア 子犬

モトコランドはあなたにとってベストなドッグライフを実現する最高のパートナーです。 私達は三重県伊賀市のボストンテリアのブリーダーです。 半径2kmにはコンビニもない緑豊かな動物にとって最高の場所で、国内屈指の飼育場を開き、 10名のスタッフ(ブリーダー)と共に24時間365日奮闘しています。 モトコランドのボストンテリアの特徴 子犬を飼う前から何でも相談OK モトコランドでは、まず最初にマンツーマンでいろんなお話を伺います。 そして、お客様が幸せなドッグライフを過ごせるようにアドバイスします。 もちろん子犬を飼うか決まっていなくてもOKです。 家族の人数やお子様の有無、留守の時間や、飼育経験の有無、過去の飼育経験、 また、新たに迎える子犬とどう過ごしたいのか、お客様が安心して子犬を飼えると 思うまで、何度でもご相談ください。 すべて無料でモトコランドがご相談にのります。 子犬選び ご家族の好みをお聞きしたり、心配事に配慮して、お勧めの子犬とその理由をお伝えします。 分からないことは何でも質問してください、お客様が選びやすいようにアドバイス致します。 例えば、幼いお子様がいるご家庭では、できるだけ骨量のある子犬や明るくて神経質さのない子をお勧めしたり、 小さめの子を選びたい場合はできるだけモトコランドで成長させて(パピー合宿に入れる)からお引渡しすることを ご提案させて頂きます。 「パピー合宿」 有償サポート 「パピー合宿」は子犬のお引渡し前に、社会性を身に付けたり、お手入れに慣れさせたり、散歩デビューを行う有償の合宿です。 初めて子犬を飼う方や共働きの方や小さなお子さんのいるご家庭にはぴったりです。 合宿中は、母犬や兄弟たちと過ごさせながら、いろいろな躾を入れ、育てます。 例えば兄弟以外の犬達と遊ばせたり、大型犬にも慣れさせることで犬同士の社会 性を身に付けたり、首輪やリードに慣れさせて、上手に歩くことを教えたり、ブ ラッシングやシャンプー、爪切りや耳掃除など基本的なお手入れに慣れさせたり と様々ことをします。 またパピー合宿の間に排便の回数が減り、ワクチン接種後の抱っこ散歩の時期や、シャンプーして はいけない期間などの複雑な飼育時期が過ぎるのでお引取後すぐに「公園デビュー」できます。 飼育相談 モトコランドのオーナー様でなくても飼育相談にのります。 モトコランドは何十年も犬の繁殖・飼育をおこなってきた犬のプロです。 だから答えられます。 どんなに小さなことでも、聞きにくいことでも、遠慮なくお尋ねください。 漠然とした不安、素朴な疑問、何でも良いです。 私たちにお話ください、必ず明快にお答え致します。 ご相談頂けることが私達の喜びです、遠慮しないでください。 飼育用品選び 必ず必要な物、あれば良い物、要らない物すべてお伝えします。 実際にモトコランドで使用している飼育用品もご覧いただけます。 すべて実際に子犬の飼育に使っている物だけをご紹介します。 飼育マニュアルの進呈 全87ページにわたりボストンテリアの飼育全般における詳細な説明が書かれています。 内容は ・月齢ごとの飼育上の注意点 ・躾けについて ・健康管理について ・犬の体型の見方 ・お手入れ方法 ・飼育のポイント ・犬種特有の注意点 ・愛犬全般の注意点 ・散歩の仕方 ・トイレの躾 ・食事の与え方 ・主従関係の作り方 ・飼育用品のご案内 ・必要以上に気にしなくてもよい事など 生涯サポート 子犬を迎え入れる前から、その子犬の一生涯にわたってお客様と子犬のドッグライフをサポートします。 メールでのご相談が多いですが、お電話やご来舎でのご相談も承っております。 サポート内容は多岐に渡ります。 「夜は真っ暗にしない方がいいのか」 「いつから散歩に行けるのか」 「予防接種はいつ何回必要なのか」 「サークル内のベッドとトイレの位置はどうやって決めるのか」 「鳴かないようにするにはどうすればいいのか」 「体調はどうやってみればいいのか」 「暑さや寒さはどうやって対策すればいいのか」 「これから家を建てたいが、間取りや庭の注意点はあるか」 など、どんなご質問にもお答えします。 なぜモトコランドのサービスは日本一なのか モトコランドは当代で3代目となる老舗ブリーダーです。 開業以来、多くの方々が全国から多数ご来舎されます。 それが私たちの経験となり、様々なノウハウ蓄積していきました。 モトコランドのサービスは過去数万人のお客様から得た知識の結晶なのです。 また3代目井上正樹より、ヨーロッパや北米への輸出入を頻繁に行い情報交換をしております。 モトコランドのサービスが日本一の理由は、3代に渡る長い経験と知識、諸外国のペット観と知識があるからです。

次の