バチェラー3 sns。 【バチェラージャパン3】友永真也の会社や年収は?性格やプロフィールも!|ちむちむライフ.com

【バチェラー3】友永真也と岩間恵の現在は?過去の恋愛が破局を暗示?

バチェラー3 sns

『バチェラー』ってどんな番組? 『バチェラー』とは、アメリカで2002年から始まった超人気番組。 セレブでイケメンな独身男性一人が、数十人もの女性と共同生活を送りながらデートを重ね、最終的に一人を選んで結婚を前提に付き合うという番組です 日本版のシーズン1放送開始時点で、アメリカではすでに20シーズンが制作され、全世界225か国以上でも放送されている大人気シリーズ。 『バチェラー』シリーズは 一人の男を取り合う女性同士の過激な衝突や、豪華なデートなどが話題を呼び、若者を中心に絶大な人気を誇っていたのです。 女性達の対立はヤラセだった 女性同士の対立も、実はそういう雰囲気になるようにスタッフに指示されていたことが明らかになっています。 ・友永さんは1話の時点から岩間さんのことが好きだった。 ・制作サイドには 『過去の2組が破局で終わった以上、今回は結婚まで結びつけたい』という思惑があった。 ・岩間さんは当初『 友永さんのことが 好きかなぁ』『本当に結婚するかわからない』と煮え切らない態度だった。 ・水田さんは 『男として好きじゃないけど、後で離婚すればいいから結婚したい!』と言い続けていた。 しかし、本心では岩間さんを諦め切れず陰で接触し、交際に至りました。 紆余曲折を経て交際を始めた友永さんと岩間さんのカップルには、誹謗中傷が溢れ、実家の場所までさらされて酷い目に遭っています。 一方、スタッフと結託しながらも、最終的にフラれた水田さんは自身でサイトを立ち上げ、オフ会を開いたり、ファンビジネスを始め、成功しているようです。 文春の取材に対して、出演者は具体的なコメントはなし。 騒動の中心にいる友永さん、岩間さん、水田さんはヤラセについて否定も肯定もしていません。 はっきり否定しないということは、もう認めたも同然ではないでしょうか。

次の

バチェラー3友永真也氏の迷語録「#友永構文」がSNSで流行中

バチェラー3 sns

もくじ• バチェラーシーズン3の結末にSNSが大炎上! 最初は20人いた女性陣も、最終話にはたったの2人。 生き残った女性は、岩間恵と水田あゆみの2名でした。 これまでのストーリーを見ていると、バチェラーの友永真也が岩間恵にゾッコンだったことは明確。 野原遥も含めた3名を家族に紹介した際には、家族に 「(結婚相手として)誰がいいと思う?」 と聞いたところ、全員から「水田」という回答。 対して友永真也は 「俺は(岩間)恵がいいのに」 と憤慨する一幕もありました。 そして、いよいよ最終回。 誰しもが岩間恵を選ぶと考えていたところで、一つの山場を迎えました。 それは、岩間恵が友永真也に対して 「恋愛的な意味で好きなのか分からない」 と話したことです。 つまり、友永真也は大本命だった岩間恵にフラれたような形。 最終的には、自分の本命よりも、自分を愛してくれる女性を選ぶ形に。 どんないきさつであれ、水田あゆみの努力が実った形で、ハッピーエンド! とはならなかったのです。 バチェラーシーズン3本当の結末は? 元々11月1日に配信予定だった「特別編その2」(エピソード12)の配信が、急遽10月26日に変更になりました。 そこで、バチェラー友永真也が衝撃的な告白をしたのです。 それは、• ラストローズを渡した水田あゆみとは、1か月で破局したこと• 個人的にアプローチを続けた岩間恵と交際していること まさに、衝撃的。 逆転につぐ逆転が起きたということなのです。 バチェラーシーズン3にSNSは炎上 バチェラーシリーズは、その配信中、出演者がスマホ使用、SNS使用を制限されるなど厳格なルールな元で管理されていました。 しかし、最終回配信前にも関わらず、岩間恵が自身のSNSでバチェラーの住む神戸の街に自分がいる姿をアップしたり、岩間恵とバチェラーが旅行に出かけている画像が拡散されたりと、ルールに反した出来事が続発していたのです。 SNSで既に「バチェラーは岩間恵を選んだ」と半ばネタバレ状態。 しかし、まさかの「岩間恵を選ばなかった」という事実に炎上、さらにその後、選んだ水田あゆみとすぐに別れ、個人的にアプローチをかけた岩間恵と結ばれたという事実に炎上。 次から次へと火に油を注ぎまくる形となり、視聴者からは大きな怒りを買うことになったのです。 バチェラーシーズン3の結末|指原は「胸糞悪い」と激怒し涙 すべての配信をスタジオで見守り、バチェラーの行く末を見届けた指原莉乃。 水田あゆみのことを思ってか、まさかの結末に対して、「めちゃくちゃ胸糞悪い!」と厳しいコメント。 また、涙を流す姿もありました。 今田耕司もまさに、絶句と言った表情。 指原莉乃は、ツイッターで「シーズン4はよ!」とつぶやき、シーズン3の悪夢を早く払しょくしたいという思いを露わにしました。 たしかに、これまでの水田あゆみの努力が水の泡になってしまったこと、バチェラーのルールに反していたことなど、様々なことを勘案すると、何とも納得できない結末になってしまいましたよね。 指原莉乃の気持ちは、痛いほど伝わってきます。 バチェラーシーズン3|指原の姿に共感の声 SNSの画像流出等もあって、炎上状態が続いていた「バチェラーシーズン3」。 多くの視聴者も煮え切らない思いを抱いていましたが、スタジオの指原莉乃が、自分たちの気持ちを代弁してくれたとばかりに、その姿に共感する声が多数ありました。 いくつか声を紹介いたします。 「最終回、指原が一番共感できたなぁ」• 「色々ヤバイ。 指原莉乃に激しく共感した」• 「本当失礼にもほどがある。 てか、指原が言っていることが核心をついているし、共感しかなかった!」 話題性の提供という観点で見れば、素晴らしいということもできます。 しかし、まさに視聴者、そして出演者たちを「裏切る」という恰好になってしまい、バチェラーシーズン3は悪目立ちするものとなっていまいましたね。 下手なドラマの脚本家でも、こんな結末は描かないはず。 まとめ• バチェラーシーズン3の結末が衝撃的過ぎて、SNSが大炎上する騒ぎとなりました。 スタジオで行く末を見守ってきた指原莉乃は「胸糞悪い」と激怒。 涙を見せる指原莉乃の姿には、共感する声が多数ありました。 一部の視聴者からは「最高!こういうのが見たかった!」なんていう声もあるようですが、それはあくまでルールにのっとった上での話。 今回のバチェラーと岩間恵はルールから逸脱してしまうものだっただけに、何と言っていいのか分かりません。 バチェラーシリーズは非常に面白いので、これを機に打ち切りなんてことにはならなければいいのですが。 以上「バチェラーシーズン3の結末にSNSが大炎上!指原「胸糞悪い」激怒と涙に共感の声」でした。

次の

バチェラージャパン3の女性出演者メンバーのインスタまとめ・ツイッターも!

バチェラー3 sns

CMやSNS等でも話題沸騰中のAmazon Prime Video独占配信中の、リアル婚活サバイバル番組の『バチェラー・ジャパン』シーズン3。 3代目バチェラーの友永真也氏は、最後に残った女性へ渡すため、世界に一つしかないオーダーメイドの指輪を用意して参加するほど、結婚への強い意気込みを感じさせていました。 そして20人いた女性たちをふるいにかけ、第11話で、ついに水田あゆみさんを選んだバチェラー。 」と納得のいかないお別れ劇もありましたよね? 今回はお別れとなってしまった女性たちへの本心を、バチェラー・友永氏に根掘り葉掘りと聞いてみました。 (第1回: (第2回: 渦中のバチェラー、友永氏が語る! お別れした人たちの理由 第1話では5人、2~4話は2~3人、5話以降は1人と各回で女性が脱落していきますが、バチェラーと過ごす時間が長くなるほど、ローズセレモニーでのお別れの儀式は毎回ヘビーになっていきます。 涙を流して別れを惜しむ彼女たちを見ていると、「一体なにがダメだったの?」と思ってしまうことも。 バチェラー3・6話 濱崎麻莉亜さん — 2019年10月月20日午前4時54分PDT 6話でお別れした濱﨑麻莉亜さんのことを、すごく気に入っているように見えたので、驚きました。 水族館デートでは、かなり感情が入っているように見えましたが……。 「多分、映像だと僕の感情以上に気持ちが入っているように見えるかもしれませんね」 ビズ(フランス式のキスをする挨拶)をたくさんしていたので、そのせいもあります。 「あれはフランスでは普通のこと。 友達の彼女にもするし、何なら男性にする場合もあります。 握手と同じような感覚なので、キスとは違いますね。 彼女とは10歳の年齢差があって、ライフステージも違うし、なんとなく彼女の前ではカッコつけないといけない気になって、本当の自分を出せないんです」 若い女性を好む男性が多いなか、年齢差が重荷になる人もいるんですね。 たしかに、年は近い方が楽な面があることは否めません。 バチェラー3・7話 中川友里さん — 2019年10月月21日午前2時13分PDT 異例の『ローズセレモニー』前のお別れとなってしまった中川さんですが、7話でお別れをすることはすでに決まっていたのでしょうか? 「はい、彼女から話をされる前からお別れすることは決めていました。 女性陣の中では、見た目が派手なので、7話まで彼女が残っていたことを意外に思った方も多いと思います。 「彼女は良い意味でも悪い意味でも、裏表がなくてめちゃくちゃ素直で、そんなところに惹かれていました」 でも、最終的には気持ちに答えられないと思ってしまった? 「彼女は精神的に弱い部分があるように思い、そこは気になっていましたが、一方でそこが魅力でもありました。 ほかの方と比較して、相対的に考えたとき、彼女ではなかったということだったかもしれないですね」 7話では、当初の20人から4人にまで絞られ、もう誰が落されても致し方ない状況になっています。

次の