麻生 太郎。 NPB NEWS@なんJまとめ : 麻生太郎(今年80歳)←これ

麻生太郎

麻生 太郎

麻生太郎もいいこというのではないか? 下記の夕刊フジの記事をみてほしい。 中国当局の情報発信に疑問を投げかけ、集団感染が発生したクルーズ船の船籍がある英国にも怒りを込めた。 ネット上では拍手喝采が送られている。 「あの国の言っている数字はよく分からない。 どれくらいコントロールできているのか、分からないのが正直なところだ」「(中国代表は)当然、『大丈夫』と言うが、そのまま信用するほど皆、人は良くない」 麻生氏は2月23日、サウジアラビアの首都リヤドで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後の記者会見で、こう語った。 中国当局が公表する感染者や死者の数とともに、ウイルスの感染拡大阻止に向けた取り組みについて、疑義を投げかけたのだ。 帰国後、2月25日の衆院財務金融委員会では、横浜港に停泊する大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に言及した。 前出のG20について質問された流れで、「この船の船籍は英国、船長も英国人(=本当はイタリア人)だが、英国は何一つ、発言しません。 『もともと責任はお前らじゃないの』って、皆、お腹ん中では言っているが、オフィシャルでは言わないのがこの世界の常識なのかねと思いながら、日本は対応に追われている。 割を食っているのは日本じゃねえか」と、べらんめえ調で答弁したのだ。 日本は犠牲的精神で、乗員乗客約3700人という船を受け入れたのに、世界各国から批判が寄せられたことに、我慢ならなかったようだ。 麻生氏といえば、毒舌や失言で知られるが、今回の発言には、ネット上でも、《その通り! 公の場でよく言ってくれた、麻生さん!》《麻生閣下! 国民の声を分かっておられます》などと、好意的な反応が数多く見られた。 ジャーナリストで作家の門田隆将氏は「麻生氏は、平和ボケした風潮に同調しない、歯に衣(きぬ)着せぬ発言に人気がある。 今回の中国や英国への発言も良かった。 中国は官製メディアが、ウイルスを世界にバラまいた責任を小さくしようとする報道をしている。 麻生氏が国際会議などで発信することは、日本や世界のために意義がある」と語っている。

次の

麻生太郎

麻生 太郎

もくじ• 1979年の衆議院議員選挙に自民党から立候補して初当選。 2期務めた後の 1983年の衆議院議員選挙で落選するが、 1986年の選挙で復帰。 1996年の第 2次橋本内閣に経済企画長官として初入閣。 以降は経済財政策担当大臣や総務大臣、外務大臣といった要職を務める。 2008年 8月の総裁選で勝利して、第 92代内閣総理大臣に就任。 2009年 8月の衆議院議員選挙で自民党は民主党に惨敗して、 9月に内閣総辞職。 以降も財政通の手腕を買われて、財務大臣などで入閣している。 在籍した政治経済学部は 1964年に終了しており、その後は法学部政治学科と経済学部に分かれており、当時の偏差値なども不明です。 麻生さんは大学は国立大学に進学したかったのですが、父親に反対されて断念したことをインタビューで明らかにしています。 「官学を受けようかとも考えたけど、お前は役人になりたいのか、と親に言われてしまってね。 当時は官学と言うと役人のイメージが強くて、親の跡を継いで経営者になることが目標だった私は、確かに官学に行く必要はないと思ったんだ」 また大学時代はヨット部に在籍しており、ほとんど大学に通学していなかったそうです。 「ひたすら横浜でヨット部の活動をしていたから、学校にはほとんど通っていなかったな(笑)。 目白に来たとしても、学校の外で遊んでばかりだったよ」 そのため大学時代の授業での思い出はほとんどないそうです。 ただし当時の麻生さんは非常に要領がよく、友達からノートを借りてテスト直前に試験対策を講じるなどして大学の試験を乗り切っています。 当時は「「不可」を食らわなければいい、というスタンスで乗り切った」とも話しています。 加えて麻生さんは大学時代だった20歳の時にクレー射撃をはじめて、大学4年生の時には日本選手権で当時の日本記録で優勝したほどの腕前です。 ちなみにクレー射撃では、35歳だった1976年のモントリオールオリンピックに日本代表としても出場しています(結果は41位)。 なおオリンピックについては、麻生さんは次のように話しています。 「オリンピックに出場する前に、テヘランのアジア大会とメキシコ国際射撃大会で優勝していたから、自信はあったんだ。 でも、オリンピックではこてんぱんにやられ、41位という残念な結果に終ってしまったよ」 クレー射撃はオリンピック出場を機にやめてしまっています。 当時はオイルショックなどもあって、仕事とクレー射撃のどっちをとるか迷ったそうですが、仕事を選んでいます。 大学卒業後はアメリカの スタンフォード大学大学院に留学して政治学を学んでいます。 (スタンフォード大学) この大学院在学中に祖父である吉田茂元首相がマッカーサー元帥の葬儀のためにサンフランシスコを訪れた際に麻生さんはホテルに呼び出されています。 その際にルームサービスを頼んだ際の麻生さんのアメリカ訛りの英語に吉田さんは非常に驚いています。 「私が喋った英語の訛りを祖父にたいそう驚かれてしまってね。 それを聞いた親からも、麻生家にそんな学歴は不要だから帰って来い、なんて言われる始末だった。 それで送金を止められ、飛行機にも乗れず、仕方なく船で2週間かけてなんとか帰国したよ」 そのためこの大学院は半ば強制的に中退させられて、今度はイギリスの ロンドン大学政治経済学院に留学することになりました。 この大学院ではイギリスの伝統的な英語の発音に親しみながら、経営学を学んでいます。 このように麻生さんは大学卒業後の豊富な留学経験で英語が非常に得意で、オバマ大統領とも通訳を挟まずに会話しています。 外務大臣に起用されたのはこの英語力とは無縁ではないはずです。 (若い頃) 当初は家業を継いで実業家として活動していましたが、 39歳で政界に転身しています。 ちなみに麻生さんは父親も祖父も政治家でしたがその大変さを目の当たりにしていたことから、当初は政治家になるつもりはまったくありませんでした。 しかし日本青年会議所の会頭を務めたことで政治家としての能力もあるのではないかと思いはじめ、地元福岡県が炭鉱閉鎖の後遺症に悩んでいたことも背中を押したとのこと。 以降は政治家として順調にキャリアを重ねて、 68歳で内閣総理大臣にまで上り詰めました。 麻生内閣はわずか 1年ほどで総辞職しましたが、その後も財政の手腕を買われて、財務大臣などに起用されています。 スポンサードリンク 学歴~出身高校の詳細 出身高校:東京都 学習院高等科 偏差値 70(現在) 麻生太郎さんの出身校は、私立の男子校の学習院高等科です。 同校は皇族や旧華族の子息などが進学する高校として知られています。 麻生さんが在籍した当時の偏差値は不明ですが、現在ほどでないにしろある程度のレベルであったはずです。 なお後述するように麻生さんはこの高校の系列の中学校出身なので、高校へは内部進学で進んでいます。 また高校時代は部活動に明け暮れていたとインタビューで述べていますが、在籍した部活の詳細などはわかりませんでした。 なお麻生さんの高校時代の情報やエピソードはほとんど見当たらないことから、高校生活の詳細なども不明です。 【主な卒業生】 今上天皇 皇太子徳仁親王 鳩山由紀夫(政治家・元首相) 角野卓三(俳優) スポンサードリンク 学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:東京都 学習院中等科 偏差値69(現在) 麻生太郎さんの出身中学校は、私立の男子校の学習院中等科です。 後述するように小学校も学習院の系列校なので、中学へは内部進学で進んでいます。 麻生さんの中学時代の情報もほとんどありませんが、著書によれば中等科では 145人中 140番の成績で、自身を「劣等生だった」と書いています。 下の弟(麻生次郎さん)が極めて優秀でスポーツもできたことから、劣等感を抱いていたそうです。 なお中学時代の麻生さんは部活動に明け暮れていたとのこと。 学歴~出身小学校の詳細 出身小学校:東京都 学習院初等科 麻生太郎さんの出身小学校は、私立の共学校の学習院初等科です。 ここまででわかるように麻生さんは小学校から大学までを学習院の系列校で過ごしており、受験の経験もありません。 家族構成は両親と7人きょうだいの9人家族です。 麻生さんは7人きょうだいの長男で、三男の泰さんは家業の「麻生セメント」の社長を務めています。 また4女の信子さんは「ひげの殿下」として親しまれた三笠宮寛仁親王に嫁いでいます。 ただし麻生さんが学生時代に劣等感を抱いたほどの次男の次郎さんは1964年3月20日に発生した「学習院大学ヨット遭難事故」で早世しています。 (左が麻生太郎さん、右が麻生次郎さん) またその家系も「華麗なる一族」と呼ばれるほどで、高祖父は明治維新で活躍した大久保利通、祖父は元総理大臣の吉田茂さんです。 また妻のちか子さんの父親は、元内閣総理大臣の鈴木善幸さんです。 加えて実家は福岡県で炭鉱業やセメント業で麻生財閥がルーツで九州でも有数の資産家です。 麻生さんは福岡県飯塚市出身で、当初は同地にあった麻生塾小学校に入学しています。 ちなみにこの小学校は父親の麻生太賀吉さんが設立した学校です。 そして小学校3年生の時に祖父の吉田茂さんが内閣総理大臣になった際に、家族で上京して学習院初等科に編入しています。 ただし当時は吉田内閣が締結した日米安全保障条約反感が大きく、麻生さんも攻撃の対象にされたとインタビューで述べています。 「当時の世論には、祖父が結んだ日米安保条約する猛烈な反感があった。 だから、吉田茂の孫ということで、私も攻撃の対象にされてしまったんだよ。 けれど私は、なにくそ、という気持ちをずっと抱いて生きていたね」 ちなみに麻生さんは小学生時代の吉田さんとの思い出を次のように述べています。 「祖父はとにかく日本が好きだったよ。 『日本は必ず良くなる』という信念で政治に取り組んでいる人だった。 そんな祖父から、授業そっちのけで遊びに連れ出されたなんてこともあったな。 車で一緒に、動物園や落語の寄席に行ったりしたんだ」 以上が麻生太郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 政治家としては内閣総理大臣に上り詰めましたが、その後も経済通やその手腕を買われて財務大臣や内閣府特命担当大臣などの要職を歴任しています。 失言も多いことで知られていますが人気の高い政治家だけに、今後の動向にも注目が集まります。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

次の

【麻生太郎】麻生財務相誇る「民度の違い」は政府に飼い慣らされた証拠|日刊ゲンダイDIGITAL

麻生 太郎

(7年)ので、現職は宮澤派のだったものの、同じ宮沢派の実力者であるは河野再選を支援せず他派であるのを支持。 加藤は橋本の党総裁当選に伴いに就任。 この結果、河野と加藤の対立は決定的となる。 そして、(平成10年)、宮澤派領袖が加藤となって加藤派となることに河野が反発、派内の加藤会長就任に批判的な議員ら15人と脱退し、翌(平成11年)、河野を高く評価していた三木派出身のを最高顧問に迎えて、正式に派閥として宏池会系の 大勇会( 河野派または 河野グループ)を旗揚げした。 なお、三木精神は新派閥における歴史の明確な接点となってゆく。 大勇会は(平成4年)、河野がのを務めていた頃に派閥横断的な政策集団として結成されているものの、この時から後に河野と宏池会を脱退するら反加藤色の強いメンバーが参加していた。 このように理念・政策よりも反加藤という人間関係で集まって成立した派閥のため、領袖はでの河野であるものの、派のメンバーは麻生を筆頭に親台湾派の議員がほとんどで、明確な接点はなかった。 のでは反加藤という派の性格もあり、反対に回った。 その後がの来日を河野が執拗に妨害しているとして離脱した(後にタカ派色があるに入会)。 河野がに就任した(平成15年)以後、党派を離脱することとなったため、座長の元衆議院議員が派閥をまとめる立場に就いた。 (平成18年)、グループ所属議員の(洋平の子)が、同年に行われる出馬に意欲を見せる麻生太郎に先駆けて、立候補を表明した。 しかし、大勇会では既に麻生の出馬を前提に動いているため、大勇会事務総長が河野太郎に対し、「(河野が)総裁選出馬を辞退する場合は、麻生氏の推薦人になるように」と、異例の忠告を行った。 そして、実際に出馬断念し麻生陣営に参加した。 なお、河野洋平の父親であるが率いた「河野派」(、現在の・のルーツ)との関連性はない。 為公会 [ ] 2006年(平成18年)の自民党総裁選で、弱小派閥である河野グループ所属の麻生太郎が136票で次点となり、次期総裁の有力候補としての地歩を確立した。 総裁選翌々日の、河野洋平が麻生に河野グループ(大勇会)会長就任を打診したものの、麻生は今後の情勢を見極めて判断すると答えた。 2006年(平成18年)、が大勇会を継承しつつ新派閥として 為公会( 麻生派)を立ち上げた。 大勇会(河野グループ)は8年に及ぶ歴史にピリオドを打ち、為公会・麻生派に引き継がれた。 麻生が旗揚げした新派閥には衆議院議長の河野洋平を除く旧河野グループ全議員11人に加え、無派閥の、、、各衆院議員が参加した。 派閥名は、の古典「」の一節「天下為公」から取った。 の3分派である・古賀派・麻生派を再結集させるがしばしば話題になるものの、谷垣派と麻生派は明らかに別々の総裁候補を抱えていて利害が一致しないことと、で麻生派と反麻生勢力(谷垣派・古賀派)という対立軸が先鋭化したこともあり、麻生派を除いた二派閥によるが浮上し、(平成20年)にこの二派閥が合流した。 (平成19年)に行われたでは、麻生派以外の全ての派閥領袖が支持に動き、と呼ばれる不利な状況が生じた。 しかし、福田康夫の極度の圧勝を警戒する議員心理も働き、結果的には前回をも大きく上回る197票を獲得し、惜敗したものの麻生の存在感を見せ付ける形となった。 その後の福田政権における党人事、閣僚人事では麻生派からの選出はなく、非主流派となった。 しかし、福田政権・自民党が支持率を落とす中で、非主流派だった麻生が影響力を次第に増していき、2008年(平成20年)の・党役員人事において麻生太郎が幹事長に復帰し、がに就任する形で主流派入りした。 2008年(平成20年)に行われた総裁辞任に伴うでは、会長である麻生が自由民主党総裁に選出された。 その後総裁派閥として順調に拡大し、所属議員数21名を数えるものの、(平成21年)のの大敗によって12名にまで後退する。 同年には、統一会派「自由民主党・改革クラブ」の結成により、選出のも同会派に参加したため、選出の参院議員がこれに反発し、麻生の慰留を振り切って自民党を離党。 では、福岡県が地盤の麻生がから出馬したの選挙対策本部長を務め、選挙後に大家、の2人が新たに入会した。 春、率いる(高村派)との合流を視野に勉強会を発足させた。 同年9月に行われたでは高村派と協力してを支持、当初不利とみられていた安倍を当選させる原動力となった。 この為、2009年衆院選以来影響力の衰えを指摘されていた麻生は一躍党内随一の有力者となった。 さらに3ヵ月後のでの自民圧勝を受け、求心力を上げていた麻生派は新人議員を多く獲得し、党内での影響力を増した。 その後の発足に伴い、麻生は兼兼として入閣した。 のでは、同派のが、(・・・)として初入閣を果たし、副総理兼財務大臣の麻生に加えて引き続き麻生派は要職を確保することとなった。 のでは、同派のが、兼(・・)として初入閣を果たした。 2015年、番町政策研究所の会長と、合併に向けた協議を行う。 のでは、同派のが、国家公安委員会委員長兼内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全・防災)として初入閣を果たした。 2017年2月9日、前内閣府特命担当大臣()・とを地盤とする甘利の側近、、、の4人がとの掛け持ちで入会した。 2017年5月15日、との合流により新派閥を結成することになった。 また、らを離脱したメンバーである天元会の一部も参加する方向になった。 志公会 [ ] 2017年7月3日、 志公会( 麻生派)が59名 のメンバーで発足した。 山東派所属の、天元会と有燐会を掛け持ちしていたは派閥参加を見合わせた。 また山東派前会長のは現在衆議院議長として自民党会派及び派閥を離脱中。 派閥の名称について麻生は「志を高く持ち、公を腹に収めてやってもらいたい」と説明している。 2017年9月13日、所属参議院議員15名が派内に新グループ「上公会」を結成し、が会長に就任した。 参院自民党では、、3派が人事などで主導権を握っているため、参議院側での麻生派の存在感を高める狙いがある。 2019年4月の選で麻生が3選を目指す現職のに対し元としての擁立を主導したが 、党県連の分裂を招いた末に惨敗した。 の死去による「弔い合戦」と位置付けた衆院補選でも、議席を維持できなかった。 を引責辞任したの失言はのタイミングと重なり、各地の党地方組織から批判を浴びた。 2019年7月の参議院選挙では現職8人の内7人が当選し、4人が落選したと所属参議院議員が同数になった。 その結果、参議院自民党の、、の3派体制の力学に変化が生じ麻生派の存在感が増すこととなる。 選挙後の臨時国会で麻生派会長代行のが参議院議長に就任。 3派以外で議長は2004年以来のこととなり衆参両院の議長を麻生派の議員が務める事となった。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ] 出典 [ ]• 念佛明奈 2012年5月3日. の2012年7月31日時点におけるアーカイブ。 2012年5月5日閲覧。 [ ]• [ ]読売新聞 2017年2月9日• 朝日新聞デジタル. 2017年5月15日閲覧。 志公会発足時の内訳は、為公会(旧麻生派)44名、番町政策研究所(山東派)10名、天元会(佐藤グループ)5名。 朝日新聞デジタル. 2017年7月3日閲覧。 毎日新聞 2017年9月13日. 2017年9月13日閲覧。 2019年4月8日. 2019年4月8日閲覧。 2019年5月15日. 2019年5月20日閲覧。 時事通信2019年7月30日• 日本経済新聞2019年7月25日• ブルームバーグ. 2017年7月3日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 松本純事務局長による活動紹介ページ• 松本純事務局長のチャンネル。 動画による為公会活動紹介。 - - 全国土地家屋調査士政治連盟 - 日本公認会計士政治連盟 - 全国社会保険労務士政治連盟 - 日本酒造組合連合会 - - - - 全国卸売酒販組合中央会 - 全国小売酒販政治連盟 - 全国たばこ販売政治連盟 - - 全私学連合会 - - - - - 社団法人全国教育問題協議会 - 全国ゴルフ関連団体協議会 - 私立幼稚園経営者懇談会 - 全国私立小中高等学校保護者会連合会 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 日本保育推進連盟 - - 日本歯科技工士連盟 - 全国介護政治連盟 - 全国旅館政治連盟 - - 全日本美容生活衛生同業組合連合会 - 全国クリーニング業政治連盟 - 環境保全政治連盟 - 日本環境保全協会 - - 全国ビルメンテナンス政治連盟 - 全国商工政治連盟 - 全国石油政治連盟 - 全国LPガス政治連盟 - 日本商工連盟 - 全国中小企業政治協会 - 全国商店街政治連盟 - 社団法人日本調査業協会 - 社団法人全日本ダンス協会連合会 - - 21全国農政推進同志会 - 日本森林組合連合会 - 社団法人全国林業協会 - 日本酪農政治連盟 - 全国畜産政治連盟 - - - - - - 日本自動車整備振興連合会 - 日本港湾空港建設協会連合会 - 日本自動車整備振興会連合会 - - 東日本ときわ会宮城県支部 - 21テレコム会議 - - 日本港湾空港建設協会連合会 - 社団法人全国建設業協会 - - 社団法人日本土木工業協会 - 社団法人建築業協会 - 社団法人日本建設業経営協会 - 社団法人全国中小建設業協会 - - 社団法人日本橋梁建設協会 - 社団法人建設コンサルタンツ協会 - 社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会 - 社団法人建設産業専門団体連合会 - 社団法人日本鳶工業連合会 - 社団法人日本造園建設業協会 - 社団法人全国建設業産業団体連合会 - 社団法人全国測量設計業協会連合会 - 社団法人全国地質調査業協会連合会 - 社団法人全国さく井協会 - 社団法人建設電気技術協会 - 日本下水コンポスト協会 - 社団法人全国道路標識・標示業協会 - 社団法人全国鐵構工業協会 - 社団法人日本建設躯体工事業団体連合会 - 社団法人日本塗装工業会 - 一般社団法人日本プレハブ駐車場工業会 - - 全国不動産政治連盟 - 全日本不動産政治連盟 - 社団法人住宅生産団体連合会 - 全国生コンクリート工業組合連合会 - 軍恩連盟全国協議会 - 日本傷痍軍人会 - 社団法人日本郷友連盟.

次の