好き だ と 言っ て しま えば 何 か 変わる かな。 好きになるきっかけ大研究!男性と女性の「好きになる」の違いとは?

思わずグッときた告白セリフ&言葉7つ

好き だ と 言っ て しま えば 何 か 変わる かな

ある公的機関が調査した「長生きしている人の考え方」の結果を見たことがあります。 結果はさまざまでしたが、考え方に興味を引かれました。 長生きをしている人には「楽観主義者」が多く、短命の人には「悲観主義者」が多いとのことです。 楽観主義者は、事件が起こっても「何とかなるだろう」と楽観的に考えます。 一見すると、将来に対して、真剣さが足りないように思えます。 楽観主義者を横で見ている悲観主義者は、慌てます。 「何を言っているんだ。 将来が大変だぞ。 何とかしなければ!」 悪い方向に傾いていることに気づいて、慌てて対策を立てます。 何とかしようとする姿は、将来に対して真剣さがうかがえます。 一見すると、悲観主義者のほうが将来を真剣に考えているので、長生きできるように思えますよね。 たしかに私の人生を振り返れば、大きな事件と思っても、何とかなっています。 20歳のとき、結婚まで真剣に考えていた女性に振られたことがあります。 「人生は終わった。 もう生きていけない」とひどく落ち込んだことがありましたが、今は実際は生きていますし、元気です。 大学受験に失敗して、浪人したこともあります。 「私の人生は、もう真っ暗だ」と思っていましたが、何とかなっています。 学生時代、泥棒に入られ、金品を盗まれたこともあります。 盗まれたものは戻ってきませんでしたが、何とかなっています。 27歳のとき、まったく台湾語がわからない状態で、1人で台湾に旅行したことがあります。 「どうやってコミュニケーションをすればいいのか」と、ひやひやしました。 身ぶり手ぶりのジェスチャーで、何とか乗り切れました。 私たちは、大げさに考えすぎているのです。 私の人生がそうであるように、大きな事件や困難があっても、何とかなります。 おかしな話ですが、大げさに考えているほうが損をするということです。 寿命が短くなり、大変だと思っても、大変ではないからです。 気苦労ばかりが増えます。 気楽に考えていいのです。 思っているほど大変ではなく、何とかなるものなのです。

次の

大人はなかなか告白しないもの...男性が使う「好き」の隠語7パターン

好き だ と 言っ て しま えば 何 か 変わる かな

大人になると、「じゃあるまいし、ふつう『好きです』とか言わねーよ」と言う男が多い。 しかし、そんな大人の男たちも、実は"好き"に代わる言葉を使っている。 大人の男たちに「好きじゃなきゃこのは使わない」という、好きの隠語を聞き出してきたのでご紹介します。 大人の男が使う、「好き」の隠語 なぜ大人の男は「好き」と言葉にしないのか......。 わかりづらい男たちの本音をのぞいてみよう。 『詳しい?』と聞かれたら、詳しくなくても『詳しいよ』と言ってしまう。 相手の反応で乗り気かどうか確かめる意味もある。 本命だからこそ石橋を叩きたいじゃん」(30歳/) 本当に信頼できる男は「好き」と言わない 「好き」と言わない男たちからすると「なぜ女は、『好きだ、』というウソくさいを吐くにすぐ騙されるのか」ということが疑問だと言う。 「本当に好きなら、『好きです』なんて言うよりも態度に出るし、その子しかいないに決まっているなら『君だけだよ』なんて言わない!」とのこと。 彼らの言い分に、妙に納得してしまった。 「言葉がほしい」と思っている女性は、この男心を理解しましょう。 azine Photo by Smit B Pitt l or 大人はなかなか告白しないもの... 男性が使う「好き」の隠語7パターン 関連ニュース•

次の

男性が本気で好きになってしまった時にとる行動 [片瀬萩乃の恋愛コラム] All About

好き だ と 言っ て しま えば 何 か 変わる かな

男性が本命女子にだけとる態度とは? 女性は、「彼、もしかしてわたしのこと好きになってくれたのかな?」と思える男性の行動が知りたいと思うものです。 私が多くの女性の恋愛相談にのってきて感じるのは、恋をしたときに一番最初に感じる不安は、頑張ってアプローチしているのに相手が振り向いてくれているのかどうかが解らないこと。 自分が今、相手にとってどのくらいの位置にいるかということは、とても気になるものです。 男性は女性のようにややこしいことを考えません。 しかし好きだからと、猪突猛進に突き進むかといえば……違うものです。 そのため、彼が自分のことを好きになってくれたかどうかを知るためには、自分がアピールすることばかりに気をとられてしまうのではなく、彼の行動の変化に敏感になることが大切になってきます。 では、男性が本気度が高まった時にとる行動にはどのようなものがあるのでしょうか。 男性にも本気の恋をしたときにだけとってしまう行動パターンがあります。 多くの男性が言います。 「本命の女性がいると、とたんに話せなくなる」もしくは「テンパって、逆によくしゃべってしまう」と。 男も女も、本気で人を好きになると自分の心の変化に戸惑ってしまうものです。 そのため普段の自分とは違った行動をとってしまうことが多いのです。 恋愛相談で「好きな彼が突然そっけなくなった……」という話を聞くことがあります。 彼と目が合ってもすぐにそらされてしまった、話すのをためらって避けられているようだという場合、相手の男性には恋愛感情がある証拠。 彼が本気になってしまったからこそ出てしまう、「カッコよくいたいのにいられない、カッコ悪いオレにいたたまれない!」という状態なんでしょうね。 逆に、単純に最初から目も合わせてくれず、空気のような扱いということであれば、恋愛対象外になってしまったのかもしれません。 連絡はこまめになる 本気で好きになった人とつながっていたいと思うのも、男も女も同じです。 本気になった自分に戸惑うのは男女ともに共通していることですが、アプローチをしなければ自分の想いを伝えられません。 やはり本気になれば、電話やメール、LINEなどは頻繁になるでしょう。 とくにメールやLINEについては、相手からちょっとした連絡が来る回数が格段に増える……というニュアンスだと考えてください。 男性は女性に比べて、電話で長い会話をしたり、長々とコミュニケーションするようなメール文が得意でない場合が多いのです。 本気度を見極めるポイントとして考える際も、「会話が続くか」よりも「届く回数が増えたか」を重点的に見るといいでしょう。 女性の場合、「今度は一緒に行こうね!」という返事が返って来ることを期待してしまいますが、相手が男性だとそんな返事が届かないことも多々……。 これで「脈なしかも?」と考えるのは間違いなのです。 ただ単に「おはよう!」とだけ送ってくる挨拶メールなどもありました。 ほかにも、彼自身の現状報告はよく届きました。 女性としてはどうしても、会話の長さや内容の充実度で、相手の気持ちの大小を見てしまいがちですが、男性にとっては、それはそこまで重要なことではありません。 相手からの連絡がたくさん届くということは、それだけで一生懸命、関係を深めるツールとしてメールやLINEを使っているのだと考えてください。 厳しい突っ込みはしない 恋愛相談は新しい恋のきっかけとしては定番。 本気の相手に対しては、「は? 何この人サイテー」なんて思われたくないのは、男も女も同じです。 同じように男性も、本気の女性には鋭い突っ込みはしたとしても、厳しい突っ込みはしません。 友達には気軽に「なんでや!」と突っ込んだとしても、「それは、女としてダメでしょ」「そういう女はムリ!」なんてことは言いません。 万が一、失言をしたとしても、印象を悪くしたことに気づけばすぐに全力で反省して謝ってくるはずです。 しかし、そこで間違えないで欲しいことがあります。 例えば、あなたが悩みを相談したことに対して、彼が「その考えは、ちょっと甘いんじゃない?」と言ったとします。 ただでさえ落ち込んでいたあなたは、「え……そんなに厳しく言わなくても……」と思うことがあるかもしれません。 でも、それが彼なりにその悩みに 向き合って、精一杯あなたを思った真摯な発言であれば、本気度の高さの表れかもしれません。 ポイントは、あくまでも「あなたを下げるような発言、バカにしたような発言」をしていないかどうか。 ただあなたを甘やかす発言=本気度の表れではないということを心得てください。 すぐに手を出すことができない 手をつなぐかどうか……理性と欲望のはざまでゆれるのが恋する男というもの。 男性にとって、本気になった女性というのは特別な存在以外なにものでもありません。 そのため、そう簡単に「手を出す」ことはできなくなります。 もちろん、男性だって好きな女性に触れたいと思っています!手をつないだり、抱きしめたり、キスしたり……好きなのですから当然のことです。 それに、よく観察してみると、彼は自分なりに段階を踏んだ行動をとっていることがわかります。 例えばあなたが「今、手をつなぐチャンス!」と思ったとしても、彼は手をつないでくれなかった……なんてことがあるかもしれませんが、男だって大好きな人に嫌われることはしたくありません。 本人の中では、まだ手をつないでも大丈夫と思えない空気感を感じているのです。 そんなときには、女性側から「手をつないでもいい?」と甘えるのもひとつの方法です。 逆に、相手の本気度を確認しないまま、手を出されてしまった、むしろ、身体を重ねるところまでいってしまったなんてこともあるでしょう。 男性もバカではありませんから、本気で好きな女性と気持ちを確認する前に身体を重ねてしまった場合、「もしかして、私のカラダ目当て?」と思われてしまう可能性があることくらいはちゃんと理解しています。 そんなときこそ、しっかり告白するケースが多いようです。 いわば、告白するタイミングになったきっかけが、身体を重ねたことによるものということもあるのです。 そう簡単に身体の関係に持ち込むことばかりを考えているわけではないのです。 それに、積極的な男性ばかりではなく、本気だからこそどう行動するのがいいか臆病になっていることだってあるものです。 今の時代、女性から受け入れOKのサインを出していくことも大切かもしれませんね! 【関連記事】•

次の