陳 麻 家。 陳麻家 秋田外旭川店にて陳麻飯セット&焼き餃子をオーダー♪

【必食の麻婆豆腐】陳麻家1号店“五反田東口駅前店”で食べる陳麻飯はやはり別格だった!

陳 麻 家

03-5420-3990 (大崎広小路りそな銀行向い) 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-24-4 TEL. 03-5434-2750 (三菱東京UFJ裏) 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-18-3 TEL. 03-5434-3170 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-13-22 TEL. 03-3411-7878 【陳麻家 三軒茶屋店】 所在地 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-13-22 TEL 03-3411-7878 【メニュー】 チンマーハン(並) 700円 チンマーハン(大盛) 810円 たんたんめん 880円 チンマーメン 760円 チンマー冷メン 760円 から揚げチンマーハン 840円 から揚げ坦々麺 1,020円 から揚げチンマーメン 900円 から揚げチンマー冷メン 900円 【セットメニュー】 陳麻飯 + 半坦々麺 1,140円 坦々麺 + 半陳麻飯 1,200円 坦々麺 + ミニ陳麻飯 1,100円 半陳麻飯 + 半坦々麺 880円 【おつまみ】 四川ピータン 190円 ザーサイ 60円 ザーサイとキュウリ 190円 ピータン豆腐 300円 とりの唐揚げマヨソース 300円 ニンニクたたきキュウリ 190円 すなぎもの黒コショウあえ 350円 ベーコンと玉子の炒め 420円 他にもおいしい料理、たくさんご用意してます。 メニューは季節により変更する場合があります。 所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-14-9 TEL 03-5420-3990 営業時間 午前11時〜午後11時 休業日 年中無休 メニュー 陳麻 550円 陳麻飯(並) 700円 陳麻飯(大盛) 810円 唐揚げ陳麻飯 840円 豚肉のニンニクソースかけ 280円 揚げ鶏肉の特製ソースかけ 280円 小生ビール 380円 カメ出し紹興酒 380円 《辛さの調節》 当店では『もっと辛くしたい』というお客様のご要望にお答えして三種類の香辛料をご用意致しました。 お好みにあわせて、ご利用くださいませ。 四川山椒 一味唐辛子 激辛ラー油 所在地 〒141-0022 東京都目黒区下目黒1-5-20 TEL 03-5434-3170 営業時間 午前11時〜午後11時 休業日 年中無休 単品メニュー 陳麻飯(チンマーハン) 700円 坦々麺(タンタンメン) 880円 キャベツ麺 760円 五目ヤキソバ 880円 あっさり塩そば 700円 冷たい麺もあります。 大人気五時からメニュー すぶた 630円 砂肝黒コショウあえ 400円 水餃子 500円 ニラとレバーの炒め 630円 豚肉ニンニクソースかけ 530円 かに玉 700円 他にもたくさんご用意してます。 所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-24-4 TEL 03-5434-2750 単品メニュー 陳麻飯(チンマーハン) 700円 坦々麺(タンタンメン) 880円 キャベツ麺 760円 五目ヤキソバ 880円 あっさり塩そば 700円 冷たい麺もあります。 大人気五時からメニュー エビと玉子の炒め 600円 焼き餃子 500円 マーボー茄子 520円 エビチリ 800円 ホイコーロー 520円 小籠包 500円 他にもおいしい料理、たくさんご用意してます。 所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-18-3 TEL 03-3493-1125 単品メニュー 陳麻飯(チンマーハン) 700円 坦々麺(タンタンメン) 880円 キャベツ麺 760円 五目ヤキソバ 880円 あっさり塩そば 700円 冷たい麺もあります。 大人気五時からメニュー ショーロンポー 450円 ギョウザ 500円 キャベツと豚肉の炒め 600円 豚耳のあえもの 450円 エビのマヨネーズ和え 750円 ヤサイ炒め 520円 他にもおいしい料理、たくさんご用意してます。

次の

Yahoo is now a part of Verizon Media

陳 麻 家

物產豐饒是大家對於花東縱谷的深刻印象,大自然給予農人東部獨有的純淨水源與肥沃土壤,讓台東得以滋養出全台聞名的縱谷好米,當然充滿米香的相關米食文化更是令台東人驕傲的名產! 【陳家麻糬】自1940年代起,就開始賣麻糬,現已傳承到了第三代,70多年的光陰一轉眼就過去了,陳家麻糬也從當初的沿街叫賣,到現在努力經營三間分店,成為台東在地名店。 時空雖瞬息轉變,但對陳家而言唯一不變的就是遵循古法,製作出那單純美好的「傳統麻糬」味道。 老闆的外公,最早在成功鎮生活。 陳家做麻糬的技術原是來自一位日本人,當時那位日本人因意外落海偶然被外公所搭救,為了報答外公的救命之恩,日本人就將日式製餅、麻糬的技術傳授給外公,才有了流傳近80年的陳家麻糬。 那時,做生意的人大家都很辛苦,每天陳媽媽手提著竹籃子,從杉原海邊沿街叫賣麻糬,什麼交通工具都不會的陳媽媽,每日搭公車來回台東市區和杉原兩地,坐上公車就直接在公車上賣給通勤的乘客們;來到了市區,就到中央市場繼續叫賣,日復一日,用一粒幾塊錢的麻糬養活一家子,當地人都管她叫「公車阿嬤」。 【陳家麻糬】的特色就是選用台東池上的圓糯米,雖然跟西部米比較起來成本較高,但東部米吃起來就是充滿米香的誘人,所以為了保持麻糬的質感,陳家還是堅持選用台東在地的食材。 可別小看這粒傳統的麻糬,陳老闆每天得花上近八個小時的製程才能做好!因為圓糯米較Q硬,所以需要充分的泡水。 每天得先將米浸泡四個小時,然後凌晨三四點時,老闆就要起床準備磨米成漿,再揉桿成「 粿粹 」,然後再經蒸、攪拌、起鍋、捏成麻糬皮、包餡、包裝,每個步驟都和當初媽媽教導的一樣,不敢輕忽。 因為堅持每天現做,絕不添加任何防腐劑,所以保存期限很短。 傳統麻糬最好是當天現買現吃,老闆娘說只要隔夜後,傳統麻糬的味道多少都會打折,保存期限只有三天,所以許多遊客都想買回去當伴手禮,但老闆都會建議若是傳統麻糬口味,真的建議只買兩天內能吃完的量,千萬不要過量。 陳家麻糬的內餡都很講究,為了呈現麻糬的香氣,像綠豆就以純綠豆沙製成;紅豆部分一定帶殼熬煮;另外像是花生、芝麻口味,則為充分散發堅果的香氣,而以粉狀內餡包裹,所以一定要用最好等級的花生、芝麻,口感才好! 大家一定很好奇為什麼陳家麻糬有幾個口味要特地做成扁平的樣子? 其實原因很單純。 剛揉捏好的麻糬看起來都是白白胖胖的,但70多年前的包裝哪有辦法像現在一樣有字樣區分口味,所以外公就想到一個辦法,他將紅豆麻糬壓扁,花生的就捏成圓形,如此就能直接區分客人要的到底是紅豆還是花生口味了。 後來,大家也就習慣陳家麻糬這獨特的樣子,這扁扁的麻糬也就被保留下來,現在老台東人看到陳家麻糬,反而懷念起從前樸實的生活,更增添了一股可愛的人情味呢! 為了滿足送禮的需求,陳家特別研發【冰涼Q麻糬系列】,將比例、包裝都進行改良,口感有點類似日本大福。 一做好後立刻急速冷凍,讓成品定型後,再進行包裝。 需冷藏,建議三天內吃完,或冷凍保存可延長至15天,重點是冰Q系列即使冰過,隔天口感都還如同現做一樣,在夏日裡這冰涼的口感可是非常討喜! 另外,獨特的【旗魚酥麻糬】可是夫妻倆找遍台東、東港的旗魚酥,每一間都買回來嘗試後,最後選擇台東在地丸葉旗魚酥,口感最佳。 吃起來帶有鹹味與米香,非常特別又對味,打破我們對於麻糬甜食的刻板印象,喜歡嘗鮮的朋友一定要試試看! 店家資訊 陳家麻糬 各分店資訊:• 備註:• 活動:現場打卡送咖啡。 宅配寄送:【冰涼Q麻糬系列】以冷藏寄送,一到貨即可現吃;【傳統麻糬】因保存期短,建議一定當天收到就要吃完!• 只要在市區,提前一天訂購,大部分都可幫忙外送。

次の

【食記】高雄小港

陳 麻 家

お席情報• 総席数 21席 テーブル席は結合で最大16名様までOK。 カウンターは8席。 最大宴会収容人数 23人 貸切承っています。 お気軽にスタッフまでお問い合わせください。 個室 なし(個室席はございませんが、少人数から貸切まで様々なシーンに対応できる席をご用意しています。 【千葉】)• 座敷 なし(座敷席はございませんが、少人数から貸切まで様々なシーンに対応できる席をご用意しています。 掘りごたつ なし(掘りごたつ席はございませんが、少人数から貸切まで様々なシーンに対応できる席をご用意しています。 カウンター あり• ソファー なし• テラス席 なし• 貸切 貸切不可(貸切も承っています。 お気軽にスタッフまでお問い合わせください。 夜景がきれいなお席 なし その他• 飲み放題 あり(フリー飲み放題、コース飲み放題各種ご用意ございます。 食べ放題 なし(食べ放題はございませんが、充実のコース料理をご用意しています。 お酒 カクテル充実、焼酎充実、日本酒充実• ウェディングパーティー・二次会 思い出に残るご宴会をお手伝いさせて頂きます。 お祝い・サプライズ対応 不可• ライブショー なし• ペット同伴 不可.

次の