ヨーグルト 使う レシピ。 ヨーグルトを使ったレシピ特集!余った時に作りたい人気スイーツ&アレンジ料理

ヨーグルトの大量消費レシピ特集!無駄なく使い切れる人気アレンジを大公開!

ヨーグルト 使う レシピ

早くなんとかしたい「残りヨーグルト」問題 冷蔵庫に残った賞味期限ギリのヨーグルト、気になりますよね。 即座に食べ切るにはちょっと多い、というやつ。 困りました。 この「早くなんとかしたい残りヨーグルト」は人類共通の課題です。 今回はオカズの素材として一気に使ってしまう方向でなんとかしてみました。 スイーツ方向のアレンジはまたの機会に譲ります。 本記事では、和(あ)える、煮る、炒める。 この3つのアプローチでいってみようと思います。 ヨーグルトを「和える」 まずは和えましょう。 味噌と混ぜて。 冷凍野菜のいんげんと和える。 仕上げはすりごま。 発酵食品である味噌とヨーグルトの相性の良さは広く知られた事実であります。 普通においしい。 オカズ性高いです。 味噌は種類によって塩分量が違うので、混ぜる比率は各々味見をしながらやってください。 さらにもういっちょ和えてみます。 わさび醤油と混ぜて。 冷凍野菜のブロッコリーをチンしたものと和える。 酸味としょっぱ味、そこにわさびの爽やかな刺激。 イカス。 わさびとヨーグルトは合う。 ブロッコリーが熱いうちに食べるとトリッキーなおいしさを楽しめます。 すぐ食えるし、便利メソッドです。 冷凍野菜は便利っすね。 こうしてちょっと試しにも使えるし、野菜価格高騰の際には頼れるストックとなりますし。 ヨーグルトで「煮る」 煮ましょう。 ヨーグルト煮のレシピは本格的なやつがたくさんありますので、本気の方はそちらを参照してほしいのですけども。 今回は、冷蔵庫を見て残りヨーグルトの賞味期限にびっくりして緊急避難的にオカズを作る僕らのためのクイック調理。 とりあえず形になる最小限の単位として、ヨーグルトとトマトのチキン煮をやってみましょう。 【材料】• 鶏肉 300~400グラム(唐揚げ用なのでいいサイズで切れてる)• トマト缶 1缶(400gのもの。 便利なのでストックしてある)• コンソメキューブ 2つ(煮物600ccぶん)• ヨーグルト 好きなだけ• バジル or オレガノ or パセリ 必要なぶんだけ 作り方っていうか。 鍋にトマト缶とヨーグルトを一気に入れて火をつけて。 具材を全部、コンソメキューブもろとも一気に入れて。 水をちょっと足して。 フタして20分煮る。 沸いてきたら弱火にするのを忘れないんですぞ。 できた。 オレガノまたはバジルまたはパセリをババっとふりかけると香りがよくなる気がします。 なんでもそうですが、スパイスとハーブは気持ち多めに使うと幸せになります。 たくさんできちゃったので保存容器でストック。 すげえシンプルだし、見た目はミネストローネの出来損ないみたいですけど、おいしいんスよね。 食材があればもっと具材の種類を増やすとよかろうと思います。 まあそれはそれとして、ありあわせの材料でこんだけできりゃ上出来と考えましょう。 ハードルは自分で下げましょう。 ヨーグルトで「炒める」 炒めましょう。 なんか、東南アジアのほうでご飯の上にひき肉を炒めたやつをガパッとかけて食べる料理がありますよね。 あれがおいしかった記憶があるので、思い出を頼りに再現してみます。 【材料】• ひき肉 100~150グラム(牛、豚、鶏、なんでもいいです)• しょうが 好きなだけ(チューブで十分)• ナムプラー 大さじ1(ニョクマム、しょっつるでも代用可)• ヨーグルト 好きなだけ• 【パクチーの根っこ】 あれば入れる 油(分量外)をひいたフライパンに玉ねぎとしょうがを入れてチリチリと熱します。 玉ねぎが半透明になって、いい香りがしてきたあたりでひき肉をドカンします。 木べらでガシガシとほぐしましょう。 熱で肉が固まる前に細かくしたい。 肉の色が変わったらナムプラーを入れて。 こりゃなんだ? パクチーの根っこです。 こんなこともあろうかと、パクチーを使うたびにコツコツと冷凍保存しておいたのです。 いい薬味になるんですよ。 ハサミで細かく切って入れましたが、この5倍くらいあるといいですよ。 このときは少しケチったのでぜーんぜん香らない。 最後にヨーグルトをどっさり入れてガーッと炒める。 炒め煮みたいな感じというか、水分を飛ばしたいところ。 できあがったひき肉ヨーグルトを白飯にガパッと乗せて、せっかくなのでサニーサイドアップとパクチー(冷凍保存してた)をオン。 角が取れたヨーグルトの酸味とクセのある魚醤のうま味が未知のハーモニー。 もし鷹の爪やハラペーニョみたいなスコヴィル値(辛さの単位)の高いものがあれば、酸味と合わせてすこぶる爽やかになるはずです。 おまけ:ホットヨーグルト ところで気になってたヨーグルトの食べ方があります。 ホットヨーグルト。 なんとなくキモいじゃないですか。 でも実際おいしいという声もありますし、普段なら気が進まなくてやれなかったことも、ハンパに余ったヨーグルトなら失敗しても惜しくない。 チャンス、チャンス。 You Gotta Chanceです。 なんでも、高温で乳酸菌が死滅しないようにちょっとだけレンチンするのがホットヨーグルトの作り方だという話です。 500wの30秒刻みで様子を見ながら温めました。 この量で30秒ちょいくらいかな。 ぬるいくらいがちょうどいい。 ハチミツを加えていただきます。 先入観ではキモいんじゃないかって感じでしたが、ヨーグルトの酸味がいい感じに弱まって食べやすいですな。 やさしいお味です。 案外イケるヨーグルトおかず 冷蔵庫に残ってるヨーグルト。 普通に食べるには多いけど賞味期限が近い。 進退窮まった状態です。 この場合はスイーツにしたり、シリアルにかけたり、賞味期限を気にしなかったり、いろんな戦い方があります。 ある外国人空手家がやってた「果物と一緒に白飯にかける」食べ方があるのも知ってます。 ヘルシーすぎるよ。 今回はオカズの材料にして一気に活用してみました。 「案外イケるな」という感想です。

次の

冷蔵庫のヨーグルトが余ってるときに有効なズボラレシピ集

ヨーグルト 使う レシピ

プレーンヨーグルトは甘みを加えてそのまま食べる…という人が圧倒的に多いと思います。 日本では デザートのイメージが強いですよね? でも、 海外では 料理にも上手に利用されているんです。 日本人は、ヨーグルトの食べ方が 偏っているのかも?? そこで、今回は、 プレーンヨーグルトを使って作る、 簡単で 美味しい デザートや 料理をまとめて紹介します! 余ってしまったヨーグルトも大活躍まちがいなし!です。 サラダにトッピング 多くの方がイオン『ギリシャヨーグルト』のCMで、ギリシャヨーグルトをサラダに トッピングするシーンを見たことがあると思います。 サラダのほかにスープに利用する国などもあります。 ヨーロッパ諸国は チーズ文化の国。 なんと1000種類近くあると言われています。 そのような環境で、ヨーグルトは フレッシュチーズに近い食べ物として受け止められているんですね。 確かにどちらも 乳酸菌と 乳による 発酵食品。 サラダにヨーグルト…は「えっ?」と思いますが、サラダにチーズなら違和感は減ります。 固定概念にとらわれず、ヨーグルトを楽しみましょう。 辛いカレーにピッタリのサイドメニューとしてよく登場します。 本来は普通のヨーグルトで和えるのですが、 水っぽくなるのが苦手なので ギリシャヨーグルトを利用したところ、ちょうどよい具合になりました。 キュウリを1㎝角に切る。 プレーンヨーグルト、塩、スパイスを加え、和える。 お好みでスパイスの量は加減してくださいね。 角切りにした トマトや 豆類を加えれば ボリュームアップできます。 レッドペッパーは最後に振りかけると、色味がきれいに仕上がりますよ。 ヘルシーレアチーズケーキ 「ケーキは食べたいけれど、 カロリーが気になる」という人にピッタリの、 ヘルシーな レアチーズケーキを紹介しましょう。 クリームチーズも 生クリームも 不使用です! 材料(グラス4~5個分) プレーンヨーグルト 400g 砂糖 40g 牛乳or豆乳 200cc レモン汁 大さじ1 粉ゼラチン 5g クラッカー(リッツなど) 適量 手順 1. ギリシャヨーグルトを作り(水切り:下記参照)、半量 200g になるまで水切りします。 牛乳大さじ2杯を耐熱容器に入れ、粉ゼラチンを入れて混ぜ、ふやかします。 ギリシャヨーグルト、砂糖、レモン汁をボウルに入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。 2のゼラチンを電子レンジ(500w)で20秒ほど加熱し、よく混ぜたら、さらに牛乳を大さじ2ほど入れて馴染ませます。 3に4を泡立て器で混ぜながら入れてなめらかになるまで混ぜます。 残りの牛乳も入れて静かに混ぜ合わせます。 グラスの底に砕いたクラッカーを敷き詰めておき、5を流し入れたら冷蔵庫で固めます。 市販のギリシャヨーグルトを買ってきても良いのですが、 自作すれば おサイフにも優しいですね。 でも、 温めたり凍らせたりしてもおいしく食べられるんですよ。 さらに、 メリットもあります! ホットヨーグルトは通常のヨーグルトよりも ダイエット効果がアップしますし、 フローズンヨーグルトは通常のアイスクリームより ヘルシーで、 長期保存にもなります。 詳しい効果や作り方は、こちらをご覧くださいね! タンドリーチキン ホームパーティーなどの おもてなし料理としても使える タンドリーチキン。 スパイシーな香りが食欲をそそるので 子供受けも 大人受けも良く、 ヘビロテ間違いなしのレシピです。 ヨーグルトに漬け込むので、お肉が 柔らかくなりますよ。 オーブンがあれば便利ですが、 フライパンでもOK。 お子さんが食べるときはカレー粉の量を 少なめに、 ダイエット中の人は 胸肉に変えて ヘルシーに作りましょう。 焼く前に周りの漬け込んだヨーグルトを拭き取ると カリッと感が増しますよ。 1に一口大に切った鶏肉、カリフラワーを2時間漬け込む。 漬け込む時間が必要ですが、オーブンがあればあとは 手間いらずなので、やってみると簡単ですよ! おすすめはレシピにあるように 野菜も一緒に焼き上げること。 ブロッコリーやジャガイモのほか、ニンジンやズッキーニもおいしいですよ。 乾物ヨーグルト 新聞でも紹介されたヨーグルトの 新しい利用法です。 水で戻すよりも 栄養価がアップするのが嬉しいですね。 「ヨーグルトに 乾物??」と思いますが、ヨーグルトの水分( ホエイ)を乾物が吸い込むことで 食感がよくなり、乾物に豊富な 食物繊維とヨーグルトの 乳酸菌の相乗効果で 腸内環境改善にピッタリのレシピです。 ここでは㈱明治のサイトにあるレシピから1品紹介します。 材料(2人分) 切り干し大根 20g プレーンヨーグルト 80g キュウリ 1本 白味噌 大さじ1 白すりごま 大さじ1 ごま油 少々 1. 保存容器に切り干し大根とプレーンヨーグルトを入れてよく混ぜます。 ふたをして冷蔵庫で8時間ほどおきます。 キュウリはせん切りにします。 1に白味噌、白すりごま、ごま油を加え混ぜ、2のキュウリを加えてさっと混ぜます。 器に盛り、白すりごま(分量外)をふります。 密閉容器は ジップロックで代用しても大丈夫。 乾物は 和食に登場する機会が多いと思いますが、 周りに残ったヨーグルトはそのまま料理に使えるので、いつもの味とは 印象が変わりますね。 ヨーグルトで戻せる乾物には、他にも 干し人参や 乾燥ワカメ、 煎り大豆などがあります。 いろいろアレンジできそうですね。 まとめ ヨーグルトはそのままでも美味しいですが、 大容量のプレーンヨーグルトは 余ってしまうこともありますね。 でも、 料理に使えば 大量に消費できますし、 栄養価 がアップしたり、 食材を 柔らかくしてくれたりと 嬉しい効果もいっぱいです。 もちろん、 乳酸菌も 一緒に摂れますね。 腸内環境改善のために、ヨーグルトを 料理にも活用してみてはいかがでしょうか?.

次の

ヨーグルトの大量消費レシピ特集!無駄なく使い切れる人気アレンジを大公開!

ヨーグルト 使う レシピ

プレーンヨーグルトのアレンジレシピ《ダイエット向け》編その1は 玉ねぎヨーグルトです。 作り立てを食べることもできますが、 1日冷蔵庫で寝かせると玉ねぎがヨーーグルトになじんで食べやすくなります。 ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌によって活発になった腸内細菌が玉ねぎに含まれるイヌリンという成分との相互作用で 短鎖脂肪酸を作りだします。 この短鎖脂肪酸が ダイエットに効果があると言われています。 玉ねぎヨーグルトだけで食べても美味しいですが、トーストの上に乗せたり、納豆を入れて食べたりしてアレンジするのも美味しいと口コミにありました。 いろいろとアレンジすると飽きがこなくてダイエット食品として毎日続けられると思います。 チョコサンドクッキー 40枚• 水切りヨーグルト 850g• バター 115g• チョコサンドクッキーをジップロックに入れて封をし、上からめん棒を転がしながらクッキーを砕きます。 ボウルに砕いたクッキーを入れて、バターを加えヘラなどでかき混ぜます。 長方形のパットに2で砕いたクッキーを半分量入れて平らにし、冷凍庫で30分冷やします。 3を冷凍庫から取り出し、さらに上から水切りヨーグルトをのせて同じように平らに伸ばし冷凍庫で3時間冷やします。 4を冷凍庫から出し、さらに上から2の半分量を散りばめて冷凍庫で3時間冷やします。 しっかり固まったら、手で適当な大きさにバキバキ折ってでき上がりです。

次の