艦これ バケツ 2-4。 イベント攻略前に尽きてしまった高速修復材バケツの回収・備蓄方法

2

艦これ バケツ 2-4

先日のアップデートで4-4の戦果が少しだけ上昇されました。 (一周2程に) また、メインの戦果稼ぎ場であった7-1の戦果半減もあって戦果マップと言ってもいいほどになったかなと。 無理とは言いませんが一群以上を狙うなら半減しても7-1を周回するのがオススメです。 3-2戦果稼ぎなら時速かなり出ます。 今回扱うのは4-4戦果稼ぎですが、実はつい先日4-4で東方任務を終わらせようぜみたいな記事を書きまして 元は4-4レベリングを考えていたのですが上手く行かなかったので東方任務記事にリサイクルしたやつですね。 とはいえ、割と考えたほうだと思うので4-4戦果稼ぎ向けに少しだけ修正したものを書いてみました。 ということで割と東方任務の記事と被る箇所が多いけど勘弁してね!• 概要 4-4(カスガダマ沖海戦)を使用します。 ルートは以下の通り。 2戦目のみ対潜水 道中3戦の計4戦になります。 4-4のここが良い 各自使用する艦によって多少のばらつきはありますがまずは一周の燃費です。 今回紹介する編成だと燃費はこんなもんです。 あとは、のレベリングにもなります。 先制対潜できない艦でも十分周回はできますが、できることに越したことはないです。 第二期になってちょっと困っていた枠もあります。 最近は4-4レベリングというのが流行っていたりしたので、聞いたことある人も多いと思いますが、回す感覚は旧5-4に近い感じですかね。 編成 若干ですが、戦果効率というよりかはレベリングっぽい編成です。 制空値は150後半ぐらいを目指します。 (ボス確保に144必要) 索敵チェックはありません。 以下各艦の説明です。 (画像右上の番号と説明の番号が対応しています。 旗艦駆逐 旗艦ですが、使用する駆逐によって装備は変わります。 まず、1スロ先制対潜させるのが一番良いです。 ( 主砲2+ ソナー) 次に2~3スロ使って先制対潜させるパターン、(余ったスロットに 主砲or 缶) どうやっても先制対潜できない艦を使う場合、 主砲2+ ソナーにします。 (潜水の項目や、コメント欄を参照)• 2体で制空値(150後半)を取ります。 使用する空母とその組み合わせによって装備は異なりますが、 ・ 目標制空値を取ること ・ できれば両方射程長にすること(彗星二二型もしくは熟練整備員) ・ 彩雲などで触接100%を目指す ・ 余ったところに艦攻 ・ (スロット数大きいところとかは副砲などで調整) という具合に装備を積めばいいと思います。 色々書きましたが正直制空値さえ取れていれば適当で良いです。 2と同じなので省略• 枠 主砲3+水偵 お好きなを 航巡でも構いません。 (恐らくでも可)• 随伴駆逐 1と同じ積み方でいきます。 ( 1スロ先制対潜から優先) ただ、そもそも先制対潜できない艦を使う場合、随伴なので防御重視で ソナー+ 主砲2 or 缶2 or バルジ2 積める艦なら という積み方が良いかなと。 潜水艦 ボス戦で敵旗艦の攻撃を吸うために入れています。 ボス戦での事故率が一番高いからです。 (バケツ使用率の軽減) 潜水艦を入れることによって、ボス戦2巡目の自軍旗艦駆逐攻撃後のボス旗艦攻撃が危険ではなくなるためかなり活躍します。 装備は開幕を考慮して 魚雷2本積み。 また、水戦を積める潜水にすることによって制空をサポートし、空母の安定性を高めることもできます。 ただ私の感覚だとそこまで頻繁に起こることではないのでこのままでいいかなと。 それなら全てに説明がつくのでこれで間違いないと思います。 対処法は秋月砲や機銃の数を抑えることかなと。 陣形選択について 二戦目のみ単横陣。 他は全て単縦陣。 入渠について 事故率は減らしていますが、道中リ級によりどうしても事故は起きます。 個人的な目安としては空母は中破以上でバケツ。 の中破以上は寝る前の入渠艦に。 潜水艦&駆逐はバケツをかけないでそのまま入渠。 (レベリングとかしているときはバケツかけます。 ) さいごに 以上になります。 昨日の5-3レベリングの記事いくつかガバっていた箇所があって指摘を受けたんですけど、この調子だと今回の記事も何かやらかしてるかもしれないです。 見事にやらかしてましたね・・・。

次の

イベント攻略前に尽きてしまった高速修復材バケツの回収・備蓄方法

艦これ バケツ 2-4

海域説明 一定の編成を組むことによって 『道中3戦 1戦は潜水艦マス +ボス』のルートを進行するようになります。 多くのウィークリー任務の消化ができる 基本的にレベリングをする時は同時に任務をこなすことが出来るような海域を使いたいと思っているのですがまさに4-4はうってつけですね! 特に ウィークリー任務にかなり絡んでいるのでレベリングをしながら任務の消化をすることが出来て一石二鳥! この海域で消化することのできるウィークリー任務は以下の通り。 あ号作戦 「出撃36回・ボス到達24回・S勝利6回・ボス勝利12回」を全て達成 ろ号作戦 補給艦を50隻撃破すると達成 い号作戦 正規空母or軽空母を20隻撃破すると達成 海上護衛戦 潜水艦を15隻撃破すると達成 海上通商破壊作戦 補給艦を20隻撃破すると達成 敵東方艦隊を撃滅せよ 西方海域 4-1~4-5 のボスに12回勝利すると達成 敵東方中枢艦隊を撃破せよ 4-4のボスに勝利すると達成 この中で意外と達成するのに時間がかかるのがい号作戦。 戦果稼ぎも兼ねることができる レベリング周回と言えば戦果稼ぎを兼ねることができる海域が重宝される傾向がありますね。 4-4は 一周あたり約2. 戦艦がMVPを取りやすくするために軽空母の装備を軽めにしたいのですが、その場合道中での事故率が上がってしまうので判断が難しいところ...。 リ級が本当に厄介!!! MVPを獲得しやすくするよりも 安定周回ができるようにした方が間違いなく効率的なのであまりこの編成はオススメしないですね ゜-゜ 一応こんな編成もできますよ~程度で認知してもらえれば。 出撃開始! Aマス 自艦隊陣形 単縦陣 一期の頃の4-4初戦は 確率で戦艦 ル級だったかタ級だったか覚えていない... が登場していましたが二期では全く出てこなくなり、その代わりに リ級flagship1隻or2隻が主な脅威に。 笑 初戦撤退させられた恨みを晴らす時... ! Eマス 自艦隊陣形 単横陣 潜水ヨ級flagshipかeliteが旗艦の潜水マスはリ級マスに比べるとかなりの癒しスポット! 梯形陣の時のみ先制雷撃が怖いですが基本的にはここは撤退要因にはならないはず... 航空戦&先制雷撃が上手く決まらず返り討ちにあうなんてこともあったので初戦同様に侮れないマスですね! ボス前で追い返すのは勘弁してくださいまし... 笑 消費資材 今回は戦艦枠を日向にしていたので 燃料弾薬共に 160前後で収まりましたが、他の艦にしたらもうちょっと増えちゃいますね。

次の

2

艦これ バケツ 2-4

つい先日、7-1の戦果が半減されて一周あたり1. 4とかになりました。 ここで3-2をみてみると一周1. 3 さらに高速+統一すると道中一戦という圧倒的な速さ。 じゃあここで戦果稼ぎすれば良いんじゃね?というのが今回の記事です。 概要 海域は3-2(キス島沖)を使用します。 戦闘マスはCマスとボスマスのみ。 Cマスからのルートは2通りありますが、渦潮を通らないためには最速統一らしいので、Cマスからの固定は扱いません。 といっても渦潮を通ったとしても消費はそこまでではないので大丈夫です。 周回分析 25周してみました。 ドロップカットなし、全て同じ艦隊で測定(ケッコン6) 被害は中破以上を記入(小破は無視)中破以上でバケツ使用。 中破1隻のみバケツ節約のためそのまま使用(随伴中破の場合旗艦へ) 感覚としては小破がかなり溜まっていく感じでした。 なので実際に入れ替えとかすれば このデータよりはバケツ節約できるはずです。 そもそも編成的に駆逐かなのでバケツかけないで普通に入渠させても良いわけなのでもっと減らせます。 平均時間は2分51秒と、かなり回せます。 (その分プリセットが必要ですが) 編成 1+駆逐5 高速+統一 電探を4つ載せること。 という条件なので各艦の説明はするまでもないと思います。 ただし枠は改二もしくは由良改二推奨 余ったところに主砲を積んでいく感じです。 増設は開けることに越したことはありませんが、正直なくてもいけると思います。 画像では駆逐4隻に増設タービンですが、主砲を減らせばなくても可能かと。 駆逐1隻だけ電探を載せる必要がないため増設していない艦を使用しています。 (初月)レベリング枠にしましょう。 陣形 全て単縦陣 入渠について 分析で書きましたが、中破1隻の場合は旗艦においてそのまま使用しています。 ただしのみです。 を中破運用すると一戦目での事故率が上がるのでおすすめしません。 中破2隻目以降などはバケツ、もしくはそのまま入渠。 小破が溜まりやすいので中破ギリギリでチェンジさせるのもバケツ節約になります。 回し方 恐らくフルで回すとなるとプリセット3艦隊以上は必要。 なので任務の合間とか、他の戦果稼ぎの繋ぎで回すのが良さげです。 ysnsg.

次の