第三次世界大戦 予言。 第三次世界大戦は起きるのか?予言をしているのは未来人以外にもいた!

未来人2075は第三次世界大戦を予言!

第三次世界大戦 予言

画像は「 」より引用 「フランスの象徴」とも言うべきパリのノートルダム大聖堂で4月15日、大規模な火災が発生。 大聖堂のシンボルだった尖塔は出火から約1時間で焼け落ち、屋根が崩落した。 フランス国民は呆然と立ちつくし、静かに祈りを捧げる者や、賛美歌を歌う人も。 エマニュエル・マクロン大統領は「これは我々に与えられた使命であり、運命である」と話し、寺院再建の寄付を世界に呼びかけた。 気になる出火原因について、フランス当局は「修繕作業中の失火」と説明し、放火やテロの可能性を否定。 だが、ネット上では「黄色いベスト」運動などで、支持率急降下中のマクロン大統領による〝自作自演説〟や、作業員にテロリストが混ざっていたというウワサが絶えず飛び交っている。 画像は「 」より引用 「エコノミスト」2017年号の表紙がそれだ。 8枚のタロットカードが並べられており、左上の「THE TOWER」がまさに今回のノートルダム火災を暗示しているというのだ。 十字架が描かれた塔が雷によって真っ二つに砕かれ、もくもくと黒い煙を上げている。 その左右を中国共産党らしき旗を持った群衆と、イエス・キリストがはりつけられた十字架を持った群集が埋め尽くしている。 オカルトライターは「ノートルダム大聖堂は〝聖母マリア〟そのもの。 これが壊されることで、世界の均衡が崩れるということでしょう。 中国と米国の覇権争いが激化するということではないか」と指摘する。 米中では現在貿易戦争が繰り広げられており、近いうちに貿易格差是正のための取り決めがなされるという〝楽観論〟が根強いが、土壇場ですべてが引っくり返る余地も残されている。

次の

第三次世界大戦の未来人の予言!2020年に日本にも被害が・・?

第三次世界大戦 予言

ここから、第三次世界大戦の予言を紹介していきます! 2017年…アメリカとロシアの戦争が全世界に広がる 2052年から「意識転送」という、画期的な技術で過去に来た人物がネット掲示板に姿を現しました。 そして、 「2017年に第三次世界大戦が勃発し、多くの犠牲者が出る」と予言しています。 アメリカとロシアの2国間の戦争が、いつの間にか全世界に広がり第三次世界大戦になりました。 5年ほど続き、死者は30億人を超え、核兵器による放射能汚染が各国で深刻化。 人が住める範囲は限られてしまうとのこと。 しかし2018年になっても、第三次世界大戦は勃発していません。 2021年…中国とアメリカが激突し世界大戦に繋がる 2077年からやってきた未来人「原田」によると、 第三次世界大戦は2021年に開戦されるとのこと。 中国を筆頭とするアジア軍と、アメリカ、イギリス、日本の連合軍が激突。 核兵器は使われませんが、その代わりに非常に強力な無人兵器が次々と戦場に投入されます。 技術力の高さが戦場を左右する状況となり、3年が経過した頃に中国が降伏し連合国側が勝利するとのこと。 スポンサーリンク 2025年…ヨーロッパ連合とロシアの戦争が火種となる 未来人の予言によると、 第三次世界大戦は2025年に始まるとのこと。 ロシアに強い憤りを覚えていたヨーロッパ連合が、結束してロシアを攻めます。 ロシアは降伏せずに戦いを仕掛け、全世界を巻き込んだドロドロの戦争へと発展するようです。 戦争は3年ほど続き、ロシアが中国などの協力を得て勝つとしています。 2027年…全面核戦争になり人類は滅亡する 2062年から来た未来人によると、 「2027年に第三次世界大戦が勃発する。 この戦争で人類は滅亡する」としています。 滅亡しているのに、どうしてこの未来人は過去にこれたのか謎が残りますが、彼が知る歴史は次の通り。 2025年頃から、北朝鮮とアメリカが挑発を繰り返すようになります。 緊張状態が続いている中、2027年に北朝鮮がアメリカの空母に攻撃を仕掛けました。 これを宣戦布告とみなしたアメリカは、全兵力を注ぎ北朝鮮を攻めます。 ロシアと中国が北朝鮮を味方し、戦争は全世界に広がるように…。 核兵器が容赦なく使われるようになり、人類は滅亡するとのこと。 その未来を変えるために、2062年から過去にやってきたと未来人は語っていました。 スポンサーリンク 2040年…宇宙人が地球に襲来し全面戦争になる 第三次世界大戦は、「人間VS人間」ではなく、 「地球人VS宇宙人」の戦いになると予言する人もいます。 2038年頃からUFOの目撃回数が急増し、宇宙人と接触したと報告する人が増えてきました。 世界各国は警戒感を強める中、2040年に宇宙から多くの飛行物体が地球に襲来。 1つの国ではなく、全世界に降り立ちいきなり攻撃を仕掛けてきたのです。 こうして第三次世界大戦が起こりますが、戦争は1年もかからずに終結。 人間の技術力が大変優れており、宇宙人はすぐに撤退したとのこと。 第三次世界大戦の予言まとめ 第三次世界大戦がいつ起こるのかは、多くの人が関心を持つ分野です。 未来人などが予言している情報を見ると、関わる国の名前も挙げられているので信憑性があります。 今後、本当に第三次世界大戦が起きるのかは分かりません。 それでも、予言が外れることを願うばかりですね。

次の

未来人2075は第三次世界大戦を予言!

第三次世界大戦 予言

Advertisement 2075は、イギリス軍に所属しておりタイムトラベルの研究を行っているらしい。 研究は既に成功しており、2018年に行くことができた。 彼は2019年、北朝鮮がハワイを攻撃することを警告している。 それを聞いたアメリカ軍は、北への圧力を強化した。 北朝鮮は、これ以上の圧力に耐えきれず核実験を中断した。 未来人2075の予言は、本当かどうかは不明だがアメリカ軍を動かしたので、個人的に「よくやった」と思う。 Advertisement 関連する記事• アメリカ合衆国の第十六代大統領、エイブラハム・リンカーンは、南北戦争のとき奴隷解放を行った大統領として有名である。 その後、リンカー[…]• 中世ヨーロッパ史の297年間が捏造されてるかもしれない話 ドイツの歴史学者ヘリベルト・イリグ氏の仮説で、ヨーロッパ中世の西暦614年から911年ま[…]• 地震に関する予言は、かなり昔から繰り返され『なんとなく当たっている』というものが多く、少しあいまいな部分があっても人々が信じ込みやすいという特徴が[…]• 1996年に亡くなったブルガリアの予言者 『ババ・ヴァンガ』 は、9. 11テロ事件を見透かしていたかのような予言を残したことで世界中に名が知れ渡り[…]• 日本銀行を上から見ると建物が「円」という文字になっている。 この建物ができた時は、もちろん円なんてなかった。 偶然のようだが、すごい奇跡だ。 引用[…]• 国民的ゲームであるドラクエの復活の呪文による予言が的中していた。 その呪文が下記のものである。 『てろりすと はいじやつくで てろお[…]• 2062年の未来人は他にも熊本地震を的中させたが、現在は時空警察の警備が強化されており、現代には来られないという。 しかし、過去に数々の予言を的中[…].

次の