ニンテンドー スイッチ sd カード 交換。 Nintendo Switch の本体容量は 32GB しかない!容量追加はマイクロSDカードを利用する

【Switch本体】新しいSDカードに移行する方法とその手順

ニンテンドー スイッチ sd カード 交換

「Nintendo」というフォルダがあるので、丸ごと任意の場所にコピー デスクトップなど。 データをコピーしたmicroSDカードを認識しない場合 一度 ニンテンドースイッチ本体で新しいmicroSDカードをフォーマットしてから、PCでデータをコピーし直してみてください。 Macユーザーは注意 Macだと正しい手順を踏んでもデータの移動ができないみたいです。 何度か試してみましたが、ニンテンドースイッチ本体がmicroSDカードを認識しませんでした。 公式ではWindowsPCを推奨しているので、Macでは無理だと諦めた方がいいです。 デュアルブート環境なら可能かもしれませんが、僕は導入していないので試していません。 Macしかない場合下記の方法でデータの移動はできます。 どうしてもデータを移動できない時は ゲームデータを新しいmicroSDカードにダウンロードし直す方法もあります。 データ容量やネットワーク環境によって時間がかかるかもしれません。 ニンテンドースイッチでは、ゲームのセーブデータは全て本体メモリーに保存されるので、そのへんの心配は無用です。 画像データはニンテンドースイッチ本体とmicroSDカード間でコピーできるので、microSDカードに保存されている消したくない画像データは事前に本体メモリーにコピーしておきましょう。 以上、「【ニンテンドースイッチ】データを新しいSDカードに移動する方法。 【Nintendo Switch】」でした。

次の

【修理動画】素人がニンテンドースイッチのSDカード読み取り不良を修理してみた。簡単なのでおすすめです。

ニンテンドー スイッチ sd カード 交換

UHS-I(Ultra Hihg Speed Phase I)対応• SDHCよりもSDXCの方が値段が高価なことが多いですが、 SDHCカードは容量の上限が32GBということもあり、たくさんダウンロード専用ソフトをインストールしようとすると物足りなさを感じます。 どのメモリカードを購入するかはおサイフ(予算)との兼ね合いになりますが、 どうせ買うならより容量の多いmicroSDXCカードを購入することを個人的にはおすすめします!• スイッチ本体からmicroSDカード(以下、旧microSDカード)を取り外す• 旧microSDカードをPCに認識させ、入っているデータをフォルダごと全てコピーしてPCに保存する• 新しいmicroSDカード(以下、新microSDカード)をスイッチ本体に挿入し、フォーマットする• 新microSDカードをPCに認識させ、先ほど保存したデータを全てコピー&新microSDカードに保存する• 新microSDカードを再びスイッチ本体に挿入し、データが同じように保存されているか確認する ここからはWindows10のPC環境をもとに操作手順を説明していきます! ちなみに今回私はSanDiskのmicroSDXC UHS-I 200GBを用意しました。 スイッチ本体からSDカードを取り外す 新しいmicroSDカードの準備が整いましたら、現在使用しているSDカードをニンテンドースイッチ本体から取り外します。 SDカードの挿入口はSwitch本体裏側のスタンド部分にあります。 スタンド部分をカチッと起こすことで挿入口が見えてきます。 ただし、SDカードを取り外す時は1つ注意点があります。 電源が入っている状態でSDカードを抜いてしまうと、このように注意文が表示されて自動で電源が落ちてしまいます。 「 SDカードの抜き差しは電源がOFFの状態で」というのが基本です! もし誤って抜いてしまっても必ずデータが壊れるというわけではなさそうですが(私も何回かやってしまいました)、 念のためmicroSDカードを抜き差しする際は電源OFFにしましょう。 microSDカードからデータをPCに保存する 旧microSDカードをPCが認識すると、このように「 Nintendo」フォルダが入ったデータを確認することができます。 PC環境やSDカードの容量・性能によっても異なりますが、私がこの作業を行った際は約24GBのデータで12分ほど掛かりました(32GBのmicroSDHCカード) microSDカードはそのままPCに挿せないケースが多いと思います。 基本的にはmicroSDカードを購入したときに一緒に付いてくるアダプタに差し込んで使ってください。 新しいmicroSDカードをスイッチ本体でフォーマットする おそらくそのままでも使えるとは思うのですが、SDカード製品によってはエラーになる可能性も考えらるため、 新microSDカードにデータを移す前にニンテンドースイッチ本体でフォーマットを行います。 新microSDカードを電源OFFのSwitc本体に挿し、起動させます。 この時点ではまだ初期化は行われませんのでご安心ください。 確認画面が表示され次へ進むと、再び確認画面が表示されます。 本当に消してしまう前の念入りな確認ということで、「 フォーマットする」のボタンも赤く塗られています。 誤って必要なデータが入ったmicroSDカードを入れていないことを確認の上、フォーマットを実行してください。 数秒程度で再起動されます。 新しいmicroSDカードに元のデータをコピー&保存する 新しいmicroSDカードをPCに認識させると、先ほどと同様に「Nintendo」フォルダが作られています。 Switch本体でフォーマットした結果になります。 旧microSDカードから保存したNintendoフォルダをコピーし、新microSDカードに(上書きで)ペースト保存していきます。 Windows10であれば、いつも通り「貼り付け」で特に問題ありません。 同じ名前のファイルが存在するようなので、ここでは「 ファイルを置き換える」を選択します。 これでほぼ移行が終わるはずです。 今回私はSunDiskのmicorSDXC 200GBのカードを用意したのですが、このような感じでデータ移行した分の容量が反映されるため空き領域が減っています。 新しいmicroSDカードにスイッチ本体に挿入してデータを確認する 新しいmicroSDカードを挿入しただけでは何も通知はしてくれませんので、 問題なくデータが移行されたかを確認するには設定画面を見る必要があります。 新しいmicroSDカードの容量が変更されていることをここで確認してください。 確認できたら「 まとめてデータを整理」を選択します(「 ソフトの詳細管理」でもOKです) 各ソフトのタイトルの下に青色でアイコンが2つ並んでいますが、これは各ソフトの保存データ容量を表示しています。 左側のアイコンがスイッチ本体、右側のアイコンがSDカードを指していて、今回はSDカードのデータがきちんと反映されているか確認します。 細かい数値はさすがに確認しきれませんので、ここでは 過去プレイしたことがあるゲームタイトルについてSDカードデータがあることを確認して完了となります。 もし、ゲームタイトルの前に「 雲のアイコン」が表示されていた場合は、データ移行が正常に行われなかったことを意味しますのでご注意ください。 「 アルバム」から保存していた画像や動画もきちんと入っているかも併せて確認してみてください。 microSDカード使用にあたっての注意点 今回作業を行うにあたって任天堂公式サイトの関連情報をチェックしていたのですが、知らなかった知識・情報がありました。 最後にそれら注意点にあたるものをご紹介しておきます。 microSDXCカードを使う際は、本体の更新が必要なことも microSDカードには3種類の規格があると説明しましたが、その中でも最新の規格である microSDXCカードを使用する際には本体の更新作業が必要になります。 上記はmicroSDXCカードをSwitch本体に挿入した時に表示された画面になります。 ここで更新してしまえば他に特別な作業が必要ではないものの、いきなりこの画面が出ますのでご注意ください。 複数のmicroSDカードを1枚のmicroSDカードにまとめることはできない あまり考えにくいケースではありますが、 複数のmicroSDカードに保存データが分散してしまった場合でも、1枚のmicroSDカードに集約することはできません。 データ移行する際には、1対1の作業で一気に「Nintendo」フォルダを移す必要がありますのでご注意ください。 SDカードのおすすめ購入先 SDカードは容量が増えれば増えるほど値段も上がりますし、容量が増えれば規格も最新のものになります。 家電量販店などで価格を見て見ると、有名なメーカーの高いものが多いですし、ニンテンドーストアにある商品も割高に感じてしまいます。 そのため、私個人としては SDカードをメインで扱う楽天市場に出店しているショップからの購入を私はおすすめします! 私はほとんどSanDiskのSDカードを購入しています。 一眼カメラ用に高級なSDカードも使っていますが、今のところ何も問題なく性能的にも満足しています。

次の

Nintendo SwitchのSDカード交換

ニンテンドー スイッチ sd カード 交換

SDカードの容量が足りなくなったという方は、注意点を読んだ後にフォーマットしてください。 フォーマット(初期化)する時の注意点 SDカードをフォーマットするのは、 必ず必要なデータをパソコンなどにコピーした後にしてください。 消してしまったデータは戻ってこないので、このバックアップの手順だけは大前提として踏むようにしてください。 SDカードを交換する方法 SDカードを交換する手順 1 ニンテンドースイッチの電源を切る 2 スイッチ本体裏の左下にあるスタンドを開く 3 マイクロSDの絵が書いてある箇所を見つける 4 文字を手前に向けてマイクロSDを差し込む 5 スイッチ本体のスタンドを閉じる スイッチのSDカードを交換する手順です。 どこにマイクロSDを挿入すればいいのかわからない方は、参考にしてください。 SDカードは買うべき? ダウンロード版のソフトを多く買う人は買うべき SDカードを買うべき人は、スマブラSPをはじめとして、ダウンロード版のソフトでしか遊ばないような人です。 すでにスイッチの容量が一杯になっていたり、今後ダウンロード版のソフトを多く購入する人はSDカードを買いましょう。 リプレイをたくさん保存する人は買うべき SDカードはリプレイを動画にして保存する時に必要になります。 リプレイを残しておきたい方は、SDカードの購入を検討しましょう。 スイッチの容量32GB以上を使わない人はいらない ダウンロード版のソフト購入で、スイッチの内部容量である32GB以上に行く予定がない人は、SDカードはいりません。 それは、 本体メモリにゲームをダウンロードした方が、ゲームの速度が早いためです。 ニンテンドースイッチは、ゲームソフトのデータとセーブデータを別で保存しているため、「ソフトデータ」さえ消してしまえば、簡単に容量を空けることができます。 SDカードのおすすめの容量は? ダウンロード版で頻繁に遊ぶソフトの数で決めよう SDカードの容量は、ダウンロード版で頻繁に遊ぶソフトの数で決めましょう。 自分にあったSDカードを買うことで、無駄な容量を出さなくて済みます。 おすすめのSDカード トランセンドシリーズ 32GB 64GB 128GB 値段 990円 1,980円 3,980円 購入 このSDカードは、 「容量はほどほどでいいから、安くてコスパ最強のSDカードがいい!」 という方にオススメです。 このマイクロSDの魅力はなんといっても圧倒的に安い値段でしょう。 何を買えば良いか迷ったり、こだわりがないという人は、このSDカードを買っておきましょう。 プリンストンPMSDAシリーズ 32GB 64GB 128GB 値段 5,378円 10,641円 18,144円 購入 このSDカードは、 「高くてもいいけど、少しでもゲームロードを早くしたい!」 という人におすすめです。 値段はマイクロSDの中でも高めですが、早さを求めたい場合には購入もありです。 しかし、このSDカードよりもスイッチ本体にダウンロードしたほうが、速度は早いということは知っておきましょう。 , LTD. , INC. , LTD. 当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。 当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。 当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。

次の