マーマレード 料理 人気。 マーマレードのおすすめ人気ランキング10選【色んなレシピに使える!】

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ

マーマレード 料理 人気

様々なレシピがありますが、 マーマレードの材料は基本的にオレンジや甘夏などお好みの柑橘系の果物とグラニュー糖の二つだけです。 イチゴやブルーベリーなどのジャムのレシピではレモン汁を入れますが、これは果物自体に含まれるペクチンの量が少ないためです。 マーマレードに使われる柑橘類にはペクチンが多く含まれているので加える必要がなく、マーマレードは他のジャムに比べて準備が簡単です。 特に種の部分に多く含まれているので、マーマレード作りには欠かせません。 マーマレードのレシピによって砂糖の量が違うので、好みの量で調整してください。 まずはマーマレードに使う柑橘類の皮をむきます。 傷がある場合は取ってください。 皮に農薬などが付いていることがあるので、綺麗に洗ってからむきます。 包丁で十字に切り込みを入れてからむくとむきやすいです。 そして皮についている白いわたの部分をできるだけ取り除きます。 このわたが残っていると苦みがでてしまうので、できるだけ綺麗に取り除いてください。 ワタを取らずに作るマーマレードのレシピもあります。 わたを取り除いた皮は、鍋に入れて皮が浸るくらいの水と一緒に火にかけ、沸騰させてから5分ほど煮ます。 これを2回繰り返します。 この作業は皮の苦みを抜くために大切です。 怠らないようにしてください。 次に薄皮から身を取り出します。 背の方がむきずらいですが、包丁でそぎ取るなどしてむいてみてください。 わたと薄皮を取り除いて、皮と果実だけの状態になったらマーマレード作りの下ごしらえ完了です。 【材料】• グラニュー糖500g• だいだい果皮200g• だいだい果汁400cc• しぼり汁30~50cc 【作り方】• だいだいの皮をむきやすいように切ります。 果汁を絞るために皮をむきます。 しぼり布を使って果汁を絞ります。 ある程度果汁を絞った皮の部分を更に絞ります。 このしぼり汁はさきほど絞った果汁とは別にとっておきます。 果皮をだいたい同じ大きさになるように千切りにします。 水にいれてもみ洗いします。 果皮が柔らかくなるまで茹でこぼします。 鍋に果汁と果皮を入れて弱火で煮ます。 沸騰したら灰汁を取ってグラニュー糖を入れます。 しぼり汁を入れて15分程度煮込みます。 容器に入れて冷やして完成です。 【材料】• 八朔の皮約10個• 八朔の果肉約5個分• グラニュー糖1200g• クエン酸小さじ3 【作り方】• 八朔の皮をむいて皮を細く切ります• 果肉を取り分けて種を取ります。 鍋に皮と水を入れて沸騰させます。 沸騰後水をきって、もう一度鍋に戻して水を入れて沸騰させます。 水をきって再び鍋に戻して沸騰したら弱火にして30分煮ます。 水をきって再度鍋に戻します。 水を入れて一晩おきます。 水をきって鍋に皮と果肉と砂糖、ひたひたの水を入れて混ぜます。 クエン酸を入れて火にかけます。 中火から弱火で灰汁を取りながら煮ます。 少しとろみが出て皮が柔らかければ完成です。 煮沸消毒した瓶に入れて蓋をして、お湯をはった鍋に入れて15分火にかけます。 瓶を逆さまにして冷まします。 【材料】• すだち約20個分約600g• 砂糖400g• すだち酢100cc 【作り方】• すだちを微量の台所用洗剤で洗います。 水でよく洗います• へたに対して横に切って、果汁と種を取ります。 へたを取ってすだちをさらに半分に切ってスライスします。 水が透明になるまで洗います。 たっぷりの水で中火で煮ます。 もう一度水が透明になるまで洗います。 鍋に戻して、600ccの水を入れて中火で約10分煮ます。 砂糖を50gずつに分けて入れます。 火を止めて10分おいて弱火で煮込む作業を繰り返すと甘みがでます。 最後にすだち酢を加えます。

次の

手羽元の人気レシピ特集!夢中で食べてしまうほど美味しい絶品料理をご紹介

マーマレード 料理 人気

様々なレシピがありますが、 マーマレードの材料は基本的にオレンジや甘夏などお好みの柑橘系の果物とグラニュー糖の二つだけです。 イチゴやブルーベリーなどのジャムのレシピではレモン汁を入れますが、これは果物自体に含まれるペクチンの量が少ないためです。 マーマレードに使われる柑橘類にはペクチンが多く含まれているので加える必要がなく、マーマレードは他のジャムに比べて準備が簡単です。 特に種の部分に多く含まれているので、マーマレード作りには欠かせません。 マーマレードのレシピによって砂糖の量が違うので、好みの量で調整してください。 まずはマーマレードに使う柑橘類の皮をむきます。 傷がある場合は取ってください。 皮に農薬などが付いていることがあるので、綺麗に洗ってからむきます。 包丁で十字に切り込みを入れてからむくとむきやすいです。 そして皮についている白いわたの部分をできるだけ取り除きます。 このわたが残っていると苦みがでてしまうので、できるだけ綺麗に取り除いてください。 ワタを取らずに作るマーマレードのレシピもあります。 わたを取り除いた皮は、鍋に入れて皮が浸るくらいの水と一緒に火にかけ、沸騰させてから5分ほど煮ます。 これを2回繰り返します。 この作業は皮の苦みを抜くために大切です。 怠らないようにしてください。 次に薄皮から身を取り出します。 背の方がむきずらいですが、包丁でそぎ取るなどしてむいてみてください。 わたと薄皮を取り除いて、皮と果実だけの状態になったらマーマレード作りの下ごしらえ完了です。 【材料】• グラニュー糖500g• だいだい果皮200g• だいだい果汁400cc• しぼり汁30~50cc 【作り方】• だいだいの皮をむきやすいように切ります。 果汁を絞るために皮をむきます。 しぼり布を使って果汁を絞ります。 ある程度果汁を絞った皮の部分を更に絞ります。 このしぼり汁はさきほど絞った果汁とは別にとっておきます。 果皮をだいたい同じ大きさになるように千切りにします。 水にいれてもみ洗いします。 果皮が柔らかくなるまで茹でこぼします。 鍋に果汁と果皮を入れて弱火で煮ます。 沸騰したら灰汁を取ってグラニュー糖を入れます。 しぼり汁を入れて15分程度煮込みます。 容器に入れて冷やして完成です。 【材料】• 八朔の皮約10個• 八朔の果肉約5個分• グラニュー糖1200g• クエン酸小さじ3 【作り方】• 八朔の皮をむいて皮を細く切ります• 果肉を取り分けて種を取ります。 鍋に皮と水を入れて沸騰させます。 沸騰後水をきって、もう一度鍋に戻して水を入れて沸騰させます。 水をきって再び鍋に戻して沸騰したら弱火にして30分煮ます。 水をきって再度鍋に戻します。 水を入れて一晩おきます。 水をきって鍋に皮と果肉と砂糖、ひたひたの水を入れて混ぜます。 クエン酸を入れて火にかけます。 中火から弱火で灰汁を取りながら煮ます。 少しとろみが出て皮が柔らかければ完成です。 煮沸消毒した瓶に入れて蓋をして、お湯をはった鍋に入れて15分火にかけます。 瓶を逆さまにして冷まします。 【材料】• すだち約20個分約600g• 砂糖400g• すだち酢100cc 【作り方】• すだちを微量の台所用洗剤で洗います。 水でよく洗います• へたに対して横に切って、果汁と種を取ります。 へたを取ってすだちをさらに半分に切ってスライスします。 水が透明になるまで洗います。 たっぷりの水で中火で煮ます。 もう一度水が透明になるまで洗います。 鍋に戻して、600ccの水を入れて中火で約10分煮ます。 砂糖を50gずつに分けて入れます。 火を止めて10分おいて弱火で煮込む作業を繰り返すと甘みがでます。 最後にすだち酢を加えます。

次の

家事えもんの手羽元のマーマレード煮込みのレシピ。簡単、絶品!

マーマレード 料理 人気

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の