パティスリー ジョネス。 パティシエ『パティスリージョネス』

PATISSERIE JEUNESSE

パティスリー ジョネス

BUONO BUONO チーズケーキファンが好きならば、このチーズケーキ専門店のBUONO BUONOは外せません。 昔ながらのシンプルなチーズケーキから、季節に合ったチーズケーキまで、たくさんの種類のチーズケーキがあります。 ・4種のアソートケーキ サワー、ニューヨーク、ゴンゴンゾーラ、エダムの4種類を楽しめちゃうのはうれしいですね。 ・木苺レアチーズケーキ 色がとてもきれいな木苺レアチーズケーキも外せません。 そこにあるだけで華やかな雰囲気になります。 甘酸っぱいので、あっという間に食べてしまい、もう少し食べたくなる感じです。 ・チーズコロン このチーズコロンはクリームチーズにサワークリームが入っているので、こくがあるのに、すっきりとした感じがして、癖になる味なのです。 5個入りで925円です。 手土産に最高ですよ。 BUONO BUONO 札幌市中央区南6条西24丁目1-18ワイズ南円山1F (地下鉄東西線円山公園駅4番出口より徒歩8分) TEL/011-552-5833 営業時間/10:00~18:00(カフェオーダーストップ17:00) 洋菓子きのとや 洋菓子きのとや白石本店ではたくさんの女性達がバームクーヘンセットなどを食べながら、楽しそうに語り合っています。 コーヒーやオリジナルティーもお変わり自由ですので、ゆったりと時間を過ごすことができます。 喫茶コーナーでスペシャルバームクーヘンセットをいただいていた時の写真です。 バレンタインデー用のチョコレートをサービスしていただきました。 これが、またおいしかったですよ! ・焼きたてチーズタルト 焼きたてチーズタルトです。 とても濃厚なしっかりとした味です。 1個170円(税込み183円)、6個入りで1,000円(税込み1,080円)と、とても買い求めやすい価格なのもうれしいですね。 きのとや白石本店、新千歳空港店での取り扱いに加え、焼きたてチーズタルト専門の「KINOTOYA BAKE」がポールタウン・JR札幌駅東口と街中にありますので、観光のついでに焼き立てをほおばることもできます! ・マカロン マカロンもとても可愛くて、すごくおいしいのです。 1個150円(税込み162円)、6個入りで1,000円(税込み1,080円)です。 ちょっとしたお土産に丁度良いですね。 抹茶が人気あるようです。 洋菓子きのとや白石店 札幌市白石区東札幌3条5丁目1-20(南郷通り南沿い) 地下鉄東西線「白石駅」5番出口より徒歩5分 TEL. 011-813-6161 駐車場45台分完備 営業時間/9:00~21:00 休業日/1月1日 パティスリージョネス ・ハスカップフロマージュ パティスリージョネスさんのこのきれいな色のさっぽろハスカップフロマージュは2009年度のサッポロスイーツコンペティションでグランプリを受賞したとても美しく輝かしいスイーツです。 ・羊ヶロール 羊ヶロールは羊をイメージしているそうです。 ふわっふわの生地のからほんのりと漂ってくるメープルの香りがたまりません。 ・白いロール 白いロールは北海道産の米粉を使って作られています。 もちろん、季節のフルーツを巻き込んだ生クリームも北海道産です。 この白いロールで北海道の今をあじわってみませんか?真っ白な米粉のロールケーキ、とても美しいですね。 パティスリージョネス 札幌市豊平区福住3条10-3-3(羊ヶ丘展望台の入り口右側) TEL 011-827-0222 営業時間午前11時~午後7時 定休日 毎週火曜日、第3週水曜日(火曜日が祝日の時は営業、翌水曜日が振替休日) ろまん亭澄川店 ・チョコモンブラン ろまん亭のチョコモンブランは一度食べてみましょう。 上の写真の通り、わりと小ぶりで、とても可愛らしい感じのケーキです。 あまり甘くないと思います。 小ぶりだからでしょうか。 ・ザッハトルテ 他にもご紹介したいケーキがあるのですが、あえてもうひとつ選ぶとすると、ザッハトルテはどうしても捨てがたいです。 これはもう、個人の好みによって違ってきますが、澄川店限定ということで、こちらをピックアップしました。 ちなみに、ろまん亭澄川店は地下鉄南北線の澄川駅を降りてすぐにあります。 ケーキは1階で販売しており、2階ではその日のケーキセットをいただけます。 そして、その周囲に居酒屋さんがあったりして、とても便利な場所です。 一度足を伸ばしてみてはいかがでしょうか? このように、2階ではゆったりとスイーツタイムを楽しむことができます。 ろまん亭 澄川店 札幌市南区澄川4条2-9-1 TEL 011-822-1887 営業時間:9:30~20:00 定休日:不定休 スイート・レディー・ジェーン ここはお店がとってもかわいいです。 外観がピンク色でなかなか個性的です。 こういう感じの建物、アメリカの西海岸で見たような気がします。 ここのケーキでとてもびっくりしたのが、写真の真ん中の黒いチーズケーキパイです。 真っ黒なのです。 いただきもので箱を開けたら「えっ、これ何?」という感じになりました。 実はこの黒いチーズケーキパイの黒さは黒大豆だそうです。 そう言われて食べると、確かに黒大豆かもしれないと感じました。 言われなければ、わからないでしょう。 甘すぎたりはしません。 他の2つもスイート・レディー・ジェーンのケーキです。 他にミルクレープも人気のようです。 クレープの生地は26枚で、挟まれているクリームは甘すぎないので、あっという間に食べてしまうという女性が多いようです。 そして、オンラインショップもあります。 ネットでケーキを予約しておいて、3つの店舗のどこからでもケーキを受け取れます。 配送はしていないものが多いので、ご注意ください。 ・リ・アンジュ このハートの形も色も、とても可愛いですね。 オンライン予約でご購入出来ます。 最も都合のよい店舗に取りに行きましょう。 大切な人へのプレゼントにこれは最高ですよね。 税込み2,884円です。 ・アントルメ・フレーズ 4号 オンライン予約できます。 受け取りは店舗に受け取りに行きましょう。 これは4号ですから、2人から4人くらい用です。 何もない、普通の日に丸いケーキを親しい仲間と分け合って食べるのも、大人になってからですと、とても楽しく感じたりしませんか? ・バトン・ポン!白いフロマージュ(白いベイクド) オンラインで、予約と発送が可能です。 こういう形のお菓子は食べやすいのですよね。 女性にとって、こっそりと食べられる小さなスイーツというのはかなりうれしいものですよね。 この白いフロマージュ、北海道産の新鮮な牛乳、生クリーム、チーズを使って作られています。 まさに北海道の味ですね。 お土産にとってもおすすめです。 税込み756円です。 欧風菓子コートドール 札幌市豊平区平岸6条9丁目 TEL:011-824-7355 営業時間 10:00 ~ 21:00(無休 年末年始除く) おわりに 以上、札幌でここだけは外せないケーキの名店を6店取り上げてみました。 新鮮な材料に恵まれている札幌には本当においしいケーキのお店がたくさんあります。 そして、スイーツというのは人により好みがかなり分かれるものでもあります。 そのような中、この特集では多くの札幌のスイーツ大好き女子達が「ああ、あそこね!」と頷いてくれる所や、特徴のある所を厳選してピックアップいたしました。 どうぞ、気になるお店、スイーツへ、足を運んでみてはいかがでしょうか? こちらの関連記事もどうぞ•

次の

PATISSERIE JEUNESSE(パティスリージョネス)(地図/豊平区(平岸・月寒)/スイーツ)

パティスリー ジョネス

基本情報• 【電話番号】011-827-0222• 【営業時間】11:00~19:00• 【定休日】火曜日• 【エリア】豊平区(平岸・月寒)• 【アクセス】 札幌市営東豊線学園前(北海道…• 【ジャンル】スイーツ このお店のポイント• 「PATISSERIE JEUNESSE」は札幌市の羊ヶ丘展望台の傍にある洋菓子店です。 北海道産の食材を積極的に使用したケーキは、子供から大人まで楽しめるように和の要素を取り入れたり、甘さ控えめの工夫がされています。 イートインコーナーでは、お店のオリジナルコーヒーと一緒に美味しいケーキを楽しめます。 近隣駅・エリア、人気のジャンルから検索• 周辺スポットから探す• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

パティシエ『パティスリージョネス』

パティスリー ジョネス

BUONO BUONO チーズケーキファンが好きならば、このチーズケーキ専門店のBUONO BUONOは外せません。 昔ながらのシンプルなチーズケーキから、季節に合ったチーズケーキまで、たくさんの種類のチーズケーキがあります。 ・4種のアソートケーキ サワー、ニューヨーク、ゴンゴンゾーラ、エダムの4種類を楽しめちゃうのはうれしいですね。 ・木苺レアチーズケーキ 色がとてもきれいな木苺レアチーズケーキも外せません。 そこにあるだけで華やかな雰囲気になります。 甘酸っぱいので、あっという間に食べてしまい、もう少し食べたくなる感じです。 ・チーズコロン このチーズコロンはクリームチーズにサワークリームが入っているので、こくがあるのに、すっきりとした感じがして、癖になる味なのです。 5個入りで925円です。 手土産に最高ですよ。 BUONO BUONO 札幌市中央区南6条西24丁目1-18ワイズ南円山1F (地下鉄東西線円山公園駅4番出口より徒歩8分) TEL/011-552-5833 営業時間/10:00~18:00(カフェオーダーストップ17:00) 洋菓子きのとや 洋菓子きのとや白石本店ではたくさんの女性達がバームクーヘンセットなどを食べながら、楽しそうに語り合っています。 コーヒーやオリジナルティーもお変わり自由ですので、ゆったりと時間を過ごすことができます。 喫茶コーナーでスペシャルバームクーヘンセットをいただいていた時の写真です。 バレンタインデー用のチョコレートをサービスしていただきました。 これが、またおいしかったですよ! ・焼きたてチーズタルト 焼きたてチーズタルトです。 とても濃厚なしっかりとした味です。 1個170円(税込み183円)、6個入りで1,000円(税込み1,080円)と、とても買い求めやすい価格なのもうれしいですね。 きのとや白石本店、新千歳空港店での取り扱いに加え、焼きたてチーズタルト専門の「KINOTOYA BAKE」がポールタウン・JR札幌駅東口と街中にありますので、観光のついでに焼き立てをほおばることもできます! ・マカロン マカロンもとても可愛くて、すごくおいしいのです。 1個150円(税込み162円)、6個入りで1,000円(税込み1,080円)です。 ちょっとしたお土産に丁度良いですね。 抹茶が人気あるようです。 洋菓子きのとや白石店 札幌市白石区東札幌3条5丁目1-20(南郷通り南沿い) 地下鉄東西線「白石駅」5番出口より徒歩5分 TEL. 011-813-6161 駐車場45台分完備 営業時間/9:00~21:00 休業日/1月1日 パティスリージョネス ・ハスカップフロマージュ パティスリージョネスさんのこのきれいな色のさっぽろハスカップフロマージュは2009年度のサッポロスイーツコンペティションでグランプリを受賞したとても美しく輝かしいスイーツです。 ・羊ヶロール 羊ヶロールは羊をイメージしているそうです。 ふわっふわの生地のからほんのりと漂ってくるメープルの香りがたまりません。 ・白いロール 白いロールは北海道産の米粉を使って作られています。 もちろん、季節のフルーツを巻き込んだ生クリームも北海道産です。 この白いロールで北海道の今をあじわってみませんか?真っ白な米粉のロールケーキ、とても美しいですね。 パティスリージョネス 札幌市豊平区福住3条10-3-3(羊ヶ丘展望台の入り口右側) TEL 011-827-0222 営業時間午前11時~午後7時 定休日 毎週火曜日、第3週水曜日(火曜日が祝日の時は営業、翌水曜日が振替休日) ろまん亭澄川店 ・チョコモンブラン ろまん亭のチョコモンブランは一度食べてみましょう。 上の写真の通り、わりと小ぶりで、とても可愛らしい感じのケーキです。 あまり甘くないと思います。 小ぶりだからでしょうか。 ・ザッハトルテ 他にもご紹介したいケーキがあるのですが、あえてもうひとつ選ぶとすると、ザッハトルテはどうしても捨てがたいです。 これはもう、個人の好みによって違ってきますが、澄川店限定ということで、こちらをピックアップしました。 ちなみに、ろまん亭澄川店は地下鉄南北線の澄川駅を降りてすぐにあります。 ケーキは1階で販売しており、2階ではその日のケーキセットをいただけます。 そして、その周囲に居酒屋さんがあったりして、とても便利な場所です。 一度足を伸ばしてみてはいかがでしょうか? このように、2階ではゆったりとスイーツタイムを楽しむことができます。 ろまん亭 澄川店 札幌市南区澄川4条2-9-1 TEL 011-822-1887 営業時間:9:30~20:00 定休日:不定休 スイート・レディー・ジェーン ここはお店がとってもかわいいです。 外観がピンク色でなかなか個性的です。 こういう感じの建物、アメリカの西海岸で見たような気がします。 ここのケーキでとてもびっくりしたのが、写真の真ん中の黒いチーズケーキパイです。 真っ黒なのです。 いただきもので箱を開けたら「えっ、これ何?」という感じになりました。 実はこの黒いチーズケーキパイの黒さは黒大豆だそうです。 そう言われて食べると、確かに黒大豆かもしれないと感じました。 言われなければ、わからないでしょう。 甘すぎたりはしません。 他の2つもスイート・レディー・ジェーンのケーキです。 他にミルクレープも人気のようです。 クレープの生地は26枚で、挟まれているクリームは甘すぎないので、あっという間に食べてしまうという女性が多いようです。 そして、オンラインショップもあります。 ネットでケーキを予約しておいて、3つの店舗のどこからでもケーキを受け取れます。 配送はしていないものが多いので、ご注意ください。 ・リ・アンジュ このハートの形も色も、とても可愛いですね。 オンライン予約でご購入出来ます。 最も都合のよい店舗に取りに行きましょう。 大切な人へのプレゼントにこれは最高ですよね。 税込み2,884円です。 ・アントルメ・フレーズ 4号 オンライン予約できます。 受け取りは店舗に受け取りに行きましょう。 これは4号ですから、2人から4人くらい用です。 何もない、普通の日に丸いケーキを親しい仲間と分け合って食べるのも、大人になってからですと、とても楽しく感じたりしませんか? ・バトン・ポン!白いフロマージュ(白いベイクド) オンラインで、予約と発送が可能です。 こういう形のお菓子は食べやすいのですよね。 女性にとって、こっそりと食べられる小さなスイーツというのはかなりうれしいものですよね。 この白いフロマージュ、北海道産の新鮮な牛乳、生クリーム、チーズを使って作られています。 まさに北海道の味ですね。 お土産にとってもおすすめです。 税込み756円です。 欧風菓子コートドール 札幌市豊平区平岸6条9丁目 TEL:011-824-7355 営業時間 10:00 ~ 21:00(無休 年末年始除く) おわりに 以上、札幌でここだけは外せないケーキの名店を6店取り上げてみました。 新鮮な材料に恵まれている札幌には本当においしいケーキのお店がたくさんあります。 そして、スイーツというのは人により好みがかなり分かれるものでもあります。 そのような中、この特集では多くの札幌のスイーツ大好き女子達が「ああ、あそこね!」と頷いてくれる所や、特徴のある所を厳選してピックアップいたしました。 どうぞ、気になるお店、スイーツへ、足を運んでみてはいかがでしょうか? こちらの関連記事もどうぞ•

次の