地方公演。 ミュージカル「生きる」全キャスト 2020は地方公演も

横須賀音楽隊の地方公演予定

地方公演

台風被害の影響で、千葉県を中心に続いていたエリア内の全ての停電が、一昨日、全て復旧しました。 長期に渡り、不便な生活を強いられていたみなさま、本当にご苦労様でした。 そんな被災者の皆さまへの応援という意味も込めて、先日、で開催された第21航空群主催のクリスサートにおける横須賀音楽隊の様子はすでに何本かの記事で報告したとおりです。 横須賀音楽隊のホームページによれば、年明け後には以下のような演奏会が予定されています。 このブログで、紹介する機会がありませんでしたが、既に応募は締め切られ、当選者への入場券の送付も完了しています。 私も18日の公演に行く予定です。 応募要領は下のとおりです。 なお、注意事項にあるとおり、一人一通とされており、複数応募すると、本当に全て無効になるようですので、気をつけてください。 さて、この記事のタイトルにある地方公演ですが、今回は新潟です。 そうです、ゆきかぜさんから寄せられた情報です。 この2件の演奏会のうち、2月8日(土)の「15周年記念行事 横須賀音楽隊演奏会 」については、募集要項が公表されていません。 地元の被災者を応援するというイベントの趣旨を考えれば、募集は、地元に限定した形で行われているのでしょう。 納得です。 10周年のこのイベントにはが出演し、さんもたくさんの歌を歌われました。 10周年イベントでの演奏会の様子を伝えるニュース映像 地元の地本マスコットとツーショットに収まる三宅さん。 さて、このイベントは、先ほども申し上げたとおり、での被災者を応援し、復興を支えるという趣旨で行われており、毎年陸海空の音楽隊による演奏会が行われているようです。 ゆきかぜさんによると、横須賀音楽隊の演奏会は、これまでも何度が内で行われていますが、被災者応援イベントへの出演は初めてかもしれないとのことです。 そして、新潟での2日目、2月9日(日)に開催される「横須賀音楽隊コンサート」は、(たがみまち)交通会館で開催されます。 本年9月1日にオープンした同会館のに音楽隊の演奏会を、という構想は元々あったらしいのですが、諸般の事情で頓挫してしまったようです。 今回横須賀音楽隊の新潟公演に際し、再び話が持ち上がり、開催が決定されたとのことです。 憶測ではありますが、さんが新潟入りするということが大きく影響したのではないかと思います。 こちらの演奏会は、地元の被災者応援という訳ではありませんから、応募要領が公開されています。 足を運べる皆さま、応募締め切りは1月18日(消印有効)ですので、ぜひご検討を。 なお、同交通会館は収容人員は300人と少ないので、応募倍率は相当高くなることを覚悟してください。 今回、新潟にお住いのゆきかぜさんからいただいた情報に基づき、新潟での地方公演情報を報告させていただきました。 今後も、情報を得次第、このような形でお知らせして行きたいと思います。 RetCapt1501.

次の

地方公演・全国ツアー

地方公演

こんにちは!観劇大好きトマリワカナ()です! 劇団四季は、演劇の東京一極集中からの脱却を理念に掲げ、今日も全国で様々なミュージカル作品が上演されています。 毎週のように会員・一般のチケット販売が行われるため、 住んでいる地域で現在何の演目・何のチケットが販売されているかわからなくなる人も多いのではないでしょうか。 こちらでは、劇団四季の公演ラインナップを、地域別にまとめて紹介します。 「ラ・アルプやホームページをチェックするのが面倒くさい…」という人は、ぜひ 当ページをブックマークしておいてくださいね。 2020年8月30日公演分まで全席払い戻し、再販売を行います。 詳細は下記からご確認ください。 期間など詳細は、下記からご確認ください。 詳細はをご覧ください。 劇団四季以外の劇場ラインナップは、から確認できます。 Contents• 【イラストで一発確認】劇団四季の2020公演スケジュール一覧 一目で今何が上演されているかわかるイラストを作成したので、「上演演目が何か」を確認するだけで大丈夫な人はこちらをご覧ください。 地域別に、劇団四季の2019~2020年の上演スケジュールをまとめています。 地域別のリンク先から、現在のチケット販売情報や公演期間など、詳細を確認することもできます。 常設ではありませんが、横浜のKAAT神奈川芸術劇場でも劇団四季のロングラン公演が行われることも。 2020年には、2017年から竹芝エリアの再開発でクローズしていた四季劇場[春][秋]もリニューアルオープンします。 ([春]は2021年よりオープン) 四季劇場[夏]とキャッツシアターは、大井町地区の再開発計画を受け、 2021年中にクローズすることが決まっています。 なお、2021年9月頃から新たな専用劇場 「有明四季劇場」がオープン。 四季劇場[春][夏]でロングランされたライオンキングは、有明に公演場所を移して上演し続ける予定です。 各公演演目ごとに、 チケット販売情報や公演日程を知りたい人は、下記リンクから確認できます。 福岡・キャナルシティ劇場では、2022年まで劇団四季が長期公演を行うと発表されており、現状は常設劇場と同じ扱いです。 また、2020年度の全国公演演目は、 「ジョン万次郎の夢」「人間になりたがった猫」「コーラスライン」 「劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~」に決定しました。 東京・横浜上演の劇団四季2020スケジュール・チケットまとめ 劇団四季の2020各公演チケットは、現在販売を一時停止しております。 期間など詳細は、下記からご確認ください。 公演情報を確認したい演目リンクをごとに、各作品の詳細スケジュール・チケット情報をまとめているので、参考にしてください。 四季劇場[春]から続く、ライオンキングの 無期限ロングランは止まりません。 全国各地でも上演される、 劇団四季を代表するミュージカルといっても過言ではありません。 友情や愛情、責任感などはもちろんですが、ムファサとシンバの 親子愛が一つのテーマなのかなと感じました。 「お前の中に生きている」は、毎回ハンカチが手放せません。 学生料金が設定されており、 一部の座席に限り半額近い値段で観劇することも可能。 時間に融通が利く大学生の皆さんには、ぜひ在学中に見てほしい作品です。 2015年5月に開幕してから早4年たちましたが、その 人気が衰えることはありません。 四季の会先行販売では、ウェブサーバーがダウンしたこともあるほど、 注目度・人気の高いディズニーミュージカルです。 アラジンとジーニーの友情がメインのテーマではありますが、愛情・正義・正直に生きること、大切なメッセージがちりばめられています。 が、 どのミュージカルよりも見た後にハッピーな気持ちになれること間違いなしの作品です。 劇団四季ミュージカルの中でも、 老若男女問わず特にファンが多い作品だと思います。 ストーリー性のあるミュージカルではありませんが、 ダンス・歌・猫のしぐさなどに引き込まれ、沼にはまる人が多発 笑。 管理人もその一人です。 キャッツシアターが建設されたのは、2012年の横浜公演以来。 地方公演では、キャッツシアターではない劇場での上演が続いていました。 ステージと一緒に反転する 回転席は、座ったことのない人はぜひ座ってほしい場所。 キャッツの見え方が変わります。 10月3日からは、劇団四季の新作ミュージカル 「ロボット・イン・ザ・ガーデン」が上演。 オリジナルミュージカルの制作は、「ミュージカル南十字星」以来16年ぶりです。 冬には、浅利演出事務所主催の「夢から醒めた夢」が開幕。 主人公ピコと、幽霊の少女マコが一時的に入れ替わるという、赤川次郎の絵本が原作のミュージカル。 青と白のコントラストが美しいエーゲ海で、主人公ソフィのパパ探しをめぐって起こる事件を描いた作品。 恋人・結婚よりも、 母娘の親子愛が感じられるシーンにグッときます。 お母さんと一緒に見たくなること間違いなし。 カーテンコールでは、 観客みんなと一緒に踊る「ダンシング・クイーン」が定番。 歌唱メインですが、ダンスや朗誦なども披露されるそうです。 ディズニー映画「アナと雪の女王」は、「アナ雪」として日本に 一大ブームを巻き起こしたほどの人気作品。 ミュージカル版での演出に注目ですね。 チケット・キャスト情報など、詳細は下記記事に詳しくまとめています。 仙台公演プロモーションビデオ 「オペラ座の怪人」 期間:2020年10月24日(土)~ロングラン上演 観劇料金:未定 事前抽選販売:8月予定 四季の会先行予約:2020年9月5日(土) 一般販売日:2020年9月12日(土) 劇団四季の2020各公演チケットは、現在販売を一時停止しております。 歌唱メインですが、ダンスや朗誦なども披露されるそうです。 続けて2019年10月からは、 熱狂的ファンの多い「オペラ座の怪人」が開幕。 上演回数はライオンキング・キャッツに次いで多い、 通算7,000回を超えます。 愛を知らずに育った怪人が、コーラスガール・クリスティーヌの才能を見抜いてレッスンを施します。 クリスティーヌへの愛情が加速する一方で、オペラ座のスポンサーでありクリスティーヌの幼馴染・ラウルとの三角関係に発展していくのです…。 人魚姫アリエルと人間の王子エリックの恋を描いた、ファンシーで乙女心満載のミュージカル。 海の中のカラフルな背景や、まるで 絵本の中に出てくるようなお城など、女子なら思わず魅入ってしまう舞台セットにも注目してください。 まだ見たことがない人は、ぜひ劇場へ足を運んでみてくださいね。 パリのアメリカ人が2020年1月5日まで上演された後、約2か月間の休館期間を経て、2020年3月26日にライオンキングが上演されています。 地方都市でもロングラン公演を続ける作品なので、2021年以降もライオンキングの延長公演が実施される可能性がありますね。 京都劇場では、2021年から「マンマ・ミーア!」上演が決定しました。 現在発表されているスケジュールでは、2021年になるまで劇団四季のロングラン公演は行われないようです。 「マンマ・ミーア!」はABBAの素晴らしい音楽とエーゲ海をバックに、母娘の絆を描いた感動作。 笑って泣ける、最高にハッピーなミュージカルです。 2020年・2021年の福岡公演は、 人気作が目白押し。 九州・山口に住んでいる人にとっては「待ってました!」という作品が多数ラインナップしています。 「マンマ・ミーア!」が2020年を締めくくる作品に。 2021年からは人気作「コーラスライン」、新作ショウの「劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~」と続きます。 リンク 静岡・仙台・広島・全国上演の劇団四季2020スケジュール・チケットまとめ 2020年に上演されることが決まっているのは、 「コーラスライン」「人間になりたがった猫」「ジョン万次郎の夢」の3作品。 新作ショウ 「劇団四季 The Bridge~歌の架け橋~」も、2021年4月以降の全国ツアーが決定。 ここからは、2020年度の全国公演作品について、スケジュールや見所を紹介します。 なお、全国公演は公演日程によってチケットの販売日が異なるため、公演スケジュールのみの紹介になります。 (2020年度)• (2020年度)• (2020年度)• (2021年度) コーラスライン 「コーラスライン」 期間:2020年9月開幕予定 観劇料金・販売日:公演地により異なるため、をご覧ください 劇団四季公式サイト 劇団四季の2020各公演チケットは、現在販売を一時停止しております。 舞台上にあるのは、一本の白線のみ。 コーラスダンサーを選ぶオーディション会場。 演出家ザックは、オーディションを受けたダンサーたちに「履歴書に書いていないことを話してもらおう」と問いかけ、それぞれの人生が告白されます。 家庭環境・整形・音痴・落ちこぼれ・思春期…ダンサーたちが語る何かとひたむきに夢を追いかける姿勢に、ぐっとくるはず。 劇団四季の新劇場「四季劇場[秋]」の開幕記念作品としてスタートする華やかなショウが、全国ツアーとして皆さんの街にやってきます。 脚本・台本を、「アナと雪の女王」や「アラジン」でおなじみの高橋知伽江さんが手掛け、振り付けを松島勇気さんが担当。 見ごたえのある歌やダンスをお楽しみに。 2020年も劇団四季は人気公演目白押し 予約は四季の会が断然有利 新作「アナと雪の女王」が発表され、ますます盛り上がりを見せる劇団四季の公演ラインナップ。 チケットの予約は、他の人よりも約1週間先に予約できる「四季の会」先行予約が確実です。 最安値で年会費1,000円で入会できるため、入会するか迷っている人はぜひ下記リンクから確認してみてくださいね。 皆さんが劇団四季チケット予約で、良い席に巡り合えることをお祈りしています。

次の

堂本光一主演舞台【EndlessSHOCK】大阪・福岡地方公演のキャスト!チケット購入方法は?

地方公演

6月5日、51日ぶりに再開された東京都内のTOHOシネマズに足を運ぶと、金曜の夜にもかかわらず人影はほとんどなかった。 上映されている映画館はいずれも空席があるようだ。 夫婦やカップル、友人同士など2人以上で映画館を訪れている人がいないことも通常時とは異なることを感じさせる。 仕事終わりの人などで賑わうレイトショー上映が休止されていることや、新作映画が上映されていないことも客足が少ない理由だろう。 コロナが業界最大手の東宝を直撃 単にモノを買うのではなく、体験することに重きを置く「コト消費」の需要増を背景に大きく伸びていた映画。 2019年の興行収入は2000年以降ではもっとも多い2611億円を記録した。 だが、2020年はその好調が続かなかった。 東京など7都府県では4月7日から、全国では4月16日に発令された緊急事態宣言に伴い、多くの映画館が営業休止した。 中でも打撃が大きかったのは業界最大手の東宝だ。 2019年の邦画興行収入トップ10のうち、東宝の配給作品は「天気の子」や「名探偵コナン 紺青の拳」など7作品を占めた。 2020年2月期の東宝の業績は、営業利益、経常利益ともに過去最高を更新。 従来から人気コンテンツを独占しており、「 2019年も映画業界は 東宝の一人勝ちだ」 映画会社関係者 と他社からはうらやまれるほどだった。 しかし、新型コロナウイルスによって状況は暗転する。 映画の配給の延期や舞台の中止、映画館の休館などが相次ぎ、2021年2月期の業績予想を公表できないでいる。 東宝は6月から1年間、社長以下の役員報酬の減額にも踏み込んでおり、危機意識の大きさがうかがえる。 東宝は1932年の設立。 祖業は東京宝塚劇場であり、演劇や映画興行のイメージが強いが、同社の事業は大きく分けて3つある。 映画と演劇、それに不動産だ。 新型コロナウイルスはこのうち、映画と演劇を直撃した。 2020年2月期の営業利益のうち、映画事業が約6割、演劇事業が1割弱を占めており、その影響は計り知れない。 演劇は2月28日から公演中止が始まり、16もの作品が中止になっている。 緊急事態宣言は解除されたが、稽古などには準備期間が不可欠なため、7月までの公演中止が決まった。 映画も同様に厳しい。 東宝傘下のTOHOシネマズでは、7都府県で緊急事態宣言が発令された4月7日以降、当該地域の32館が営業休止に。 緊急事態宣言が全国に拡大した4月16日以降は、共同経営含め70館が休館となった。 2019年に興行収入93. 7億円を叩き出し、同年の邦画2位を記録した「名探偵コナン」は、2020年4月公開予定だったが、2021年4月に映画の公開が延期された。 こうした状況によって、2020年3~5月には映画事業と演劇事業合わせて113億円あった営業利益の大半が失われた計算だ。 とくに、演劇事業は9月まで一部の地方公演は中止になっており、今後どこまで影響が拡大するか見通しが立っていない。 映画館の座席は半分も埋まらない TOHOシネマズでは、前後左右に1席ずつ間隔を空けて座席を販売するため、販売座席数は通常の半分程度になる。 映画館を再開したとしても、売り上げの大幅な減少は避けられない。 東宝の広報担当者は「ヒットする新作の公開もされていないため、 座席数が半分になっても すべてが埋まることはあまりないだろう」と語る。 映画館が再開されても、今後また新型コロナの感染が拡大すれば休館せざるをえない可能性は残っており、苦境は続いている。 競合に目を向けると、松竹の場合、利益の柱はオフィス賃貸を中心とした不動産事業だ。 同事業からあがる営業利益が全体の6割超を占め、歌舞伎や映画事業を支える形になっている。 東映も、子会社である東映アニメーションのアプリゲームなど、版権事業が営業利益の半分以上を占める。 これに対し、東宝は「名探偵コナン」や「ドラえもん」など、毎年ヒットが期待できる映画作品が多い。 さらに、東宝傘下であるTOHOシネマズなど映画館の規模も大きい。 松竹が運営する映画館が27館、東映が25館であるのに対し、東宝は74館 共同経営含む と3倍近い大きさだ。 2020年夏には17. 5億円を投じて池袋で新しい映画館をオープンするなど、映画館ネットワークはさらに広がっている。 しかし、映画館の多くは休業中も家賃などの固定費がかかるため、映画館数が多いと、こういう事態においてはその固定費負担が重荷となる。 ある映画会社の社員は「 自社と比べ映画館数が多い 東宝はその分だけ苦しいだろう。 うちはまだマシだ」と話す。 新型コロナウイルス下で、東宝の収益を下支えしているのが不動産事業だ。 映画館の跡地などを活用し、ビル運営を行っている。 ゴジラがトレードマークとなっている新宿東宝ビルには、ホテルグレイスリー新宿がテナントとして入っている。 また、道路の修繕工事などを行う道路事業も需要が底堅く、安定して収益を生み出している。 そうした不動産賃貸を中心にした不動産事業は2020年3月期は全体の3割に相当する186億円もの営業利益をたたき出した。 保有する賃貸用不動産の空室率は1〜2月は0. 1%台ときわめて低い水準で推移するが、新型コロナの影響でテナント撤退などの動きが今後起きる可能性もある。 賃貸用不動産では「 東宝にも 賃料減免の依頼が来ている」 同社広報 ため、そうした対応も必要不可欠だ。 少なからぬ影響は覚悟しなければいけない。 見えぬコロナ後の映画ビジネス 5月の映画興行収入が前年同期比99. 4%減だったことや、公演の再開見通しが立たないことなど不安要素は尽きない。 それでも、手元資金が700億円近くあることや3700億円もの土地含み益があることなどを考えると、直ちに借り入れで資金を調達する必要はなさそうだ。 東宝も「 不動産など 担保を提供しての借り入れは今のところ念頭にない」 同社広報 と話す。 2020年2月時点での借入金は35億円程度と極めて少なく、潤沢な資金力と不動産の含み益を背景に映画館の休館などの事態を乗り切る構えだ。 東宝にとって今後の問題は資金手当というよりも、コロナ後の映画館ビジネスの姿が見えないことだ。 緊急事態宣言が解除され、映画館が再び開館し始めたが、感染再拡大によっていつ閉館に追い込まれるかはわからない。 当面は客数を制限するなど新型コロナウイルスの感染拡大を防止しながら映画館を営業していくことが現実的だが、ハリウッドをはじめとする有力映画の製作もストップしており、2021年以降に大型作品が配給されるかどうかも不安材料の1つだ。 映画館にこだわっていると、東宝といえども足元をすくわれる可能性は否定できない。 コロナ後の映画ビジネスを占うような、新しい動きも出ている。 東宝のライバルであるKADOKAWAと松竹は4月、両社が共同で配給した「Fukushima 50」を映画館で公開と同時にAmazonプライムなどで期間限定でネット配信した。 2日間にわたってレンタルが可能な仕組みで、料金は映画でのチケット代に近い1900円。 通常、DVD化やテレビ放送、配信などは映画館での公開から時間を置いて行われることが慣例だが、Fukushima 50はこれを破った格好だ。 映画会社にとってネット同時配信は「禁じ手」 通常の映画配給では、興行収入を映画館と配給会社が半々で分け合う。 興行収入が20億円の場合、配給会社は10億円程度を得る。 配給会社はそこから宣伝費など諸経費を差し引き、もしそこで利益が出なくともDVDや配信権の販売などで補う。 しかし、ネット同時配信の場合は、映画館と興行収入を分け合う必要がなくなり、配給会社や出資者により多くの取り分が残る。 だが、映画会社にとって、Fukushima 50のような動きは「禁じ手」 映画会社幹部 だという。 実際のところ、Fukushima 50以降、映画館で放映中の作品をネット配信する動きは非常に少ない。 その理由は大手映画会社が映画館も運営しているためだ。 配給会社としては多くの利益を生むネット同時配信だが、映画館の運営会社にしてみれば優良コンテンツを独占できないことになる。 映画館の需要を食いつぶしかねないため、多くの映画館を持つ東宝のような会社はネット同時配信に消極的にならざるをえないのだ。 「配信でFukushima 50が大ヒットして、映画館がいらないということになるのは困る」 前出の関係者。 東宝は「東宝が配給する作品は、最も投資回収率の高い『映画館』という窓口で興行を行うことを前提に製作している。 配信を前提とした作品が増える可能性はあるが、 映画館と同時に 同時配信を行う予定はない。 」 同社広報 としている。 配給会社として最大手で、傘下に映画館を抱える東宝がネット同時配信に乗り出す可能性は低いようだ。 とはいえ、映画館を取り巻く環境や映画ファンのニーズはかつてないほど激変している。 「コロナ後」の映画ビジネスをどう作り上げるのか。 映画業界の雄・東宝の具体的な次の一手はまだ見えない。

次の