ニンテンドー スイッチ ライト sd カード。 Nintendo Switch の本体容量は 32GB しかない!容量追加はマイクロSDカードを利用する

Nintendo Switch Lite

ニンテンドー スイッチ ライト sd カード

こんにちは、 ニンテンドースイッチのSDカードについて少し調べてみました。 Switchは 最大2TBまでの microSDに対応しています。 悩みどころはどれぐらいの速さと容量のSDを購入すればいいのか・・ スイッチのSDカードに必要なスピードは? まずは速さですが表記の仕方には「SDスピードクラス」と「UHSスピードクラス」があります。 最近では CLASS 10が一般になりつつあります。 一般的にはUHSスピードクラス1ですが、4Kビデオカメラや高級デジタル一眼レフカメラで連写する場合にはUHSスピードクラス3が適しています。 さてニンテンドースイッチの 公式ライセンス(任天堂製品との適合性・素材の安全性が確認された商品)としてホリが『マイクロSDカード for Nintendo Switch』を発売予定しています。 「UHSスピードクラス1」「SDスピードクラスCLASS10」というのが基準として考えればよいと思われます。 余談ですが『マイクロSDカード for Nintendo Switch』は値段がかなり高いように思うのですがすでに予約完売しています。 公式ライセンスの効果というものを実感させられます・・ SwitchのSDカードでおすすめの容量は? 次に容量ですが、いきなりですが 128GBがおすすめです。 ただし買うならということです。 そもそもパッケージソフトを買うことが前提としている方は当面必要ないかもしれません。 本体にも32GBあるわけですので、セーブデータやパッチでそうそう圧迫されることはないでしょう。 しかしDL版ソフトの購入を検討している方はたとえば 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は最低13. 4GBとなります。 16GB買ってもゼルダ1本でパンパンになってしまいます。 買うなら 大容量をということです。 じゃぁなぜ128GBかといいますと、 一番お得感があるからです。 現在256GBまであるようなのですが、128GBまでは容量が増える度に割安になります。 ところがコレ以上の容量では圧倒的に割高になります。 ですので容量では現時点でオトクな128GBをおすすめいたします。 ニンテンドースイッチに適したmicroSDカードについて考察させていただきました。 以下はネットでのやりとりをまとめたものになります。 つか、そもそもスイッチが一番売れてるんだから、出すのは当たり前。 それに出ない出な... 週間コメント人気記事• 56コメ 6,800pv• 45コメ 11,800pv• 44コメ 6,200pv• 41コメ 5,300pv• 39コメ 4,000pv• 33コメ 6,500pv• 32コメ 7,800pv• 29コメ 5,200pv 週間人気記事• 11,800pv June 8, 2020• 7,800pv June 8, 2020• 7,400pv June 11, 2020• 7,300pv June 7, 2020• 7,000pv June 12, 2020• 6,500pv June 10, 2020• 6,200pv June 11, 2020• 6,100pv June 6, 2020 月間ランキング• 11,800pv 2020年6月8日 09:40• 11,500pv 2020年5月29日 08:50• 11,200pv 2020年6月6日 05:10• 10,300pv 2020年5月29日 11:20• 10,200pv 2020年5月31日 02:50• 10,200pv 2020年6月5日 08:00• 9,700pv 2020年5月19日 12:45• 9,700pv 2020年5月25日 08:25.

次の

Nintendo Switch Lite

ニンテンドー スイッチ ライト sd カード

というのも、 スイッチライトの本体容量は32GBとそこそこの容量を誇っているのです。 ちなみに通常のスイッチの本体容量も32GBとなっていますので、この容量という点では両者に差がないと言うのが実際のところなのです。 一般的な使い方であれば問題ない このことから、一般的な使用方法であればスイッチライトと言えど、 microSDカード無しでも普通に遊ぶ事ができるのです! ただ、ここで言う「一般的な使い方」以外の使い方で使用する場合に関しては、当然ながら32GBという本体容量を持ってしても容量不足になってしまう可能性は十分にあるのです。 しかも、同時期にスイッチ本体に1本だけでは無く複数のソフトがダウンロードされている状態にしたいという方の場合、本体容量の32GBだけではゲーム自体のデータを保存できる余裕がなく、外部記憶であるmicroSDに頼ることになるでしょう。 ゲームタイトル ゲーム容量 スマブラ 15. 7GB ゼルダ BREATH OF THE WILD 13. 4GB ポケモン 剣&盾 10. 2GB ちなみに、スイッチ本体の録画機能は最大30秒のみと短めです。 ただ、この写真や動画の保存が元々多い方が、そこにさらに ダウンロード版のゲームをインストールするという合わせ技を使ってしまうと、本体容量の圧迫はさらに進んでしまうことでしょう。 スイッチライトに使えるmicorSDカード 以上が スイッチライトでmicroSD無しで遊ぶ事ができるかどうかの紹介となります。 私もそうですが、基本的にゲームは全てアマゾンや実店舗で購入するというタイプの方であれば、スイッチライトで本体容量を使うのはセーブデータやダウンロードコンテンツくらいでしょうから microSDカードが不要な方が大半と言えるでしょう。 ただ、万が一この記事の後半でご紹介している様な ゲームはダウンロード派だったり 動画や写真 スクリーンショットなど を大量にスイッチライト本体に保管されるという方はmicroSDカードを事前に準備しておく必要があるでしょう。

次の

【ニンテンドースイッチ】SDカードの入れ方とフォーマット(初期化)方法について

ニンテンドー スイッチ ライト sd カード

Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)とは、従来のSwitchのTVモードをなくし携帯モードに特化したSwitchである。 発売日は2019年の9月20日です。 TV繋げられなかったりJoy-Conがなかったりいわゆるポケモン向けみたいな製品ですね。 色が可愛いのがすごくいいと思います。 で、これスイッチライトってタイトルなんですが普通にスイッチなんかでもダウンロードするなら必要になって来ると思うので結局どっちでも買ったほうがいいと思います。 ここらへんおすすめ記事です。 なぜか今だけ安いポケモンのスイッチライト やっぱり高騰しました。 あつ森仕様のカバーとかも可愛いですよね。 どうぶつの森シリーズはずっとやってたのでキャラクターものすごく好きです。 さて、話はそれましたが データを保存できる量が少ないのでSDカードは間違いなく必須になるでしょう。 じゃあどのSDカードが必要かというと速度が早いやつです。 速度はSDカードとかが規格で分かれています。 Class10とかUHS-Iとかって書いてあります。 ここらへんは各メーカーのサイトなどで読み込み速度や書き込み速度が記載されていますのでそちらを参考にするといいと思います。 で、SDカードっていっても種類がたくさんあるんですけど当然MicroSDカード、というかこれが主流ですよね。 スマホの普及によって一気にメインになったイメージ。 今はデータの大容量化が進んでSDカード自体が人気を落としつつありますけど。 今回はMicroSDカードメインでお話します。 一応スイッチなので。 SDカードの種類 SDカード SDHCカード SDXCカード 容量で名称が違うと思っていいです。 基本的には結構容量を使うのでSDHCかSDXCになると思います。 SDは128MB~2GB SDHCは4GB~32GB SDXCは64GB~2TB です。 たくさんゲームをダウンロードするなら基本的にSDXCのタイプになると思います。 SDカードを出しているメーカーは色々あります。 個人的にはSanDiskをオススメします。 理由は昔からのフラッシュメモリーメーカーで安くてトップレベルの品質だからです。 ただ最近は技術力も上がっているので有名なメーカーなら粗悪品はないと思います。 値段を考えて購入するのもいいと思います。 ニンテンドースイッチはUHS-IのSDカード使用を推薦しているのでそこらへんから選ぶのが無難になると思います。 スイッチに適したMicroSDカード 256GB 写真たくさん取ったり動画取ったりゲームを沢山ダウンロードしたい人向け オススメするSanDisk製品。 これはA1です。 MicroSDカードのアプリなんかを快適にできるための読み込み速度と書き込み速度が一定の基準に達した場合にA1というクラスをつけれます。 要するにA1ついてると早いよってことです。 次にSamsung。 なんだかんだいって現在ではSamsung製品が一番なんじゃないかなぁといったところ。 値段も抑えていますし機能性も抜群です。 韓国製品が好きじゃないって人は結構多いと思うんですけど技術力はやっぱりトップだなと思いますよ。 これで足りなければもっと上の容量を買わなきゃなのですが64GBじゃ少し物足りないしかといって256GBは動画保存をたくさんするわけじゃないなら多いし、ってことろで手頃だと思います。 他にも製品はあると思うんですけど正直言ってここらへんを選べば絶対に間違いはないと思います。 もっと容量が多いほうが欲しいのでしたら他にも製品がありますがまあ今回はオススメできる範囲内で値段を考慮しています。 ホリなんかがライセンス商品で出していますが正直高すぎるしここらへんが落としどころだと思います。 というかニンテンドー公式ホームページではSamsung製のSDカードを販売してたはずですし今のSDカードで有名なメーカーなら大丈夫。 その中で上記の製品が安くてハイスペックといったところでしょうか。 まず間違いない定番製品という話です。 あとは楽天市場で検索しても色々な製品が出てきます。 上記と同じメーカーに絞って探すのもありだと想います。 私はポイントがほしいので下のリンクのお店でよく買っています。 余談になりますけどスイッチライトはプロコンとかそこら辺のコントローラー使えるのでそちらを買うのもオススメですよ。 ジョイコンと違ってスティック破損した時に変わりがないので。 オススメは.

次の