明日葉 苗。 極之青汁【大麥若葉+明日葉】

極之青汁【大麥若葉+明日葉】

明日葉 苗

新品種あしたば苗販売 ホームセンターや園芸店で「新品種あしたば苗」を販売してみませんか 明日葉の効能をTVや新聞、雑誌で目にすることはあっても、実際に食べた事も、もしかすると、見た事も無い人は多いのではないでしょうか。 その様な時に明日葉を食べる機会に恵まれたとします。 その明日葉がマズイ明日葉だったら、もう2度と明日葉を口にする気にはなれないでしょう。 だからこそ、一番先にこの美味しい明日葉を食べて欲しいのです。 それは「新品種あしたば」です。 明日葉は昔から薬効のある野菜として知られています。 弊社は、明日葉の新品種の開発に成功し、品種登録申請後わずかな期間で、明日葉の生鮮野菜の分野でトップシェアに迫る実績となりました。 これまでは、新品種の特性を分かってもらう為に生鮮野菜の出荷組合にだけ苗を供給してきましたが、「新品種あしたば」が有名になってきたことをうけて、家庭菜園用苗の全国一斉販売を開始することになりました。 新品種あしたばは栽培が簡単で、比較的寒さに強く、柔らかくて美味しいのが特長です。 生鮮野菜が販売されていますので、ブランドとして知名度があり、しかも、園芸店やホームセンターでは春先(2月頃)から初夏(7月頃)までいつでも販売することができます。 特に、ほとんどの野菜苗の終了する五月連休明けからの販売はたいへん有利です。 苗はポット内においても次々と新葉を出しますので、常に見栄えがよく、日々の経過とともに商品価値が上げられますので、無駄が有りません。 例えば、2月から同じ仕入ロットの苗を連続して7月末まで販売することも出来ます。 勿論その後も次々と新葉を出してもっと見栄えが良くなりますので、「大苗」として1年中販売を継続することも可能です (適切な管理をすることにより苗は数年も使えます)。 ラベルの写真 あしたばポップの写真 トレイ苗の写真 ポット苗の写真 袋の写真 ・スーパーで売ってます。 ・味がソフトで柔らかく美味しい明日葉です。 ご利用下さい。 お申し込み・お問い合わせ TEL : 029-272-4182 FAX : 029-272-4221 プラグ苗については、下の「苗注文書」にご記入の上、 FAX029(272)4221 又はご郵送にてお願い致します。 あしたば プラグ苗(1本)申込書です クリックでダウンロードされます.

次の

あしたばの入手法

明日葉 苗

あしたばに興味を持たれた方に、あしたばの入手法をご紹介します。 あしたばの入手法は主に以下の3つとなります。 苗から育てる• 生葉を買う• あしたば製品を利用する 苗から育てる 種からの発芽は非常に難しく、苗から育てるほうが簡単です。 育ったあしたばの種が自然にこぼれ落ちた時は発芽して自然に増えているとのお話がたくさん寄せられています。 植え替え時期は春と秋。 約半年ほどで新芽を食べることができます。 あしたば普及会では、あしたばの苗を季節限定で販売しております。 詳細はをご覧ください。 お問い合わせ・ご購入について 現在 お電話・メール・ハガキにて受け付けております。 電話番号: 0800-800-4500 (フリーダイヤル) 受付時間:平日9:00-17:00 土曜9:00-12:00• メール: からご連絡ください• ハガキ: 〒104-0041 東京都中央区新富2-3-5ハイツ新富町304 あしたば普及会 宛 育て方についてはをご覧ください。 生葉を買う あしたばは年間を通して流通しています。 あしたばの旬は3〜6月・11月ごろですが、比較的多く出回るのは3月ごろです。 全国取扱量は82. 4トン。 最も多いのは八丈島・三宅島などの東京都産(約73. 9トン)で全体の90%を占めています。 旬の時期では、スーパー・青果店・デパートなどでよく見かけます。 入荷状況は季節によって変わります。 あしたば製品を購入する 栄養価の優れたあしたばの葉や茎を裁断し、乾燥して作ったあしたば製品が流通しています。 飲みやすい粒状のものや、お水や牛乳に混ぜて飲む青汁、料理やデザートに使用できる粉末などは、旬に左右されずに手軽に毎日食べることができます。 あしたば製品はこちらでお買い求めいただけます。

次の

アシタバの育て方と栽培のコツ

明日葉 苗

明日葉,顧名思義,就是今天採了,明日又有股強勁而又充滿活力的生機,萌發出富生命力的新嫩芽,幾乎令人感覺是神賜天惠的食物,原產於日本東京都八丈島 蝮蛇島 ,當地居民稱為珍立草、八丈草、八丈芹、長壽草、返陽草、靈草和天惠之草。 在歷史上,秦始皇窮其畢生之力,派徐福率男女千人,東赴蓬萊仙島,費盡心機去尋找長生不老藥草,可能就是原產於八丈島的明日葉。 因為當地居民身體健康硬朗,幾乎未曾罹患重大疾病壽命長,八丈島也因而享有「長壽之島」的美譽,這或許和盛產明日葉有相當的淵源。 引進與分佈 台灣栽培明日葉的時間約在 10 年前至 20 年前左右。 苗栗縣西湖鄉、頭屋鄉和大湖地區 含大湖和泰安兩鄉 種植面積已達 10 公頃以上。 南投縣埔里鎮、仁愛鄉和桃園縣復興鄉也有近 20 公頃的栽植面積。 其他鄉鎮或地區亦有零星栽植。 特性 明日葉為大型草本植物,主莖粗大,株高可達 1. 2-1. 5 公尺,種植二年後進入生殖生長期,開白色複繖形花,種子成熟後,植株漸行枯死。 生長期整株葉片和莖呈現綠色,葉片甚少光澤,葉緣呈鋸齒狀,葉片由小葉集中成羽狀的一片。 切其莖幹會流出黃色濃汁,沾到衣服變黑,但不屬於花青素或紅蘿蔔素為其特色。 春季 3-4 月間所萌生之葉片最嫩,食用最佳,味道甜美。 夏季高溫葉子較粗糙,味道較差。 因此,春秋兩季生產的明日葉成為優質佳餚。 劉班長說,明日葉風味甚佳,具有芹科植物的獨特口味,營養價值高於一般蔬菜。 營養成分 根據日本食品中心成份分析資料得知,明日葉含有鍺、維他命 B12 、 B1 、 B2 、 B6 和維他命 C ,以及生物素、泛酸、菸鹼酸、葫蘿蔔素、葉酸、葉綠素和其他鈣、錳、鉀、鎂、鐵、氯、硫黃等。 其中 1 鍺(植物性有機鍺),具淨化血液中有用氧的功效。 2 維他命 B12 ,對增血、神經和頭腦有清晰作用,被視為紅色維他命。 3 葉綠素,能強健腸胃及促進傷口癒合。 4 鈣及芸香甘C(維他命P)及各種礦物質和維他命,對人類身體發揮潤滑作用,促進新陳代謝和調整血液酸鹼度,以及荷爾蒙,是人體健康不可或缺的養分。 明日葉更藉著能使養分和氧氣,到達身體各部位之效果,使細胞活潑和身體舒適。 劉班長說,育苗自每年 7月開始,先於育苗盤內育苗,後再經兩次假植,第一次於9月上旬假植於連結式50穴育苗缽盤,每穴1株,第二次假植為10月份,取第一次的假植苗於苗床假植,促使根群發育更旺盛,作為定植本園前的重要作業。 定植 每年 11 月中旬,選擇通風良好避開陽光直射,土壤肥沃無污染並且排水良好的園地,做為定植用地。 定植前整地,使用清潔之有機質肥料與土壤均勻混合後做畦,畦高 30 公分寬 1. 80公尺的遮光網遮光,以符合明日葉半日照的生長特性。 產量 明日葉每公頃種植 30,000 株,鮮根每株產量 0. 48 公斤,收穫量達 14,400 公斤/公頃;鮮莖每株產量 1. 2 公斤,收穫量達 36,000 公斤/公頃。 明日葉從 2 月初採到 6 月老熟開花,鮮葉可採 8 次以上,與鮮根合計每株估計產量 1. 5-1. 8 公斤,收穫量達 45,000 - 54,000 公斤/公頃。 通常鮮根4. 8公斤、鮮莖5. 4公斤和鮮葉6. 6公斤烘乾後,各約有0. 6公斤的產量。 利用 明日葉鮮品之利用,可從定植 11 月中旬 後起算的 2 個半月 2 月份 開始採收,以後每隔 15 天採收鮮葉一次,可供作 1 飯、湯類 2 鍋燒類 3 油炒、油炸類 4 一品料理 5 沙拉料理 6 飲料之用,也就是煎、炒、煮、炸、燉、榨汁和沙拉之用。 採葉末期,可以整株採收,刈取離地面 5 公分高的主莖,經加工可供作榚餅類和飲料之用。 平常利用方法: 1 作成鮮葉料理 2 鮮葉配水果、蔬菜、蜂蜜調成果汁飲料 3 鮮葉烘乾,使用時,再加水煮沸飲其湯 4 加工成茶包、製成粉末和麵條等產品 5 根部浸漬於酒,作成明日葉藥酒飲用。 結語 人們隨著經濟發 展,生活水準的提高,三餐飲食想有更高的要求,現有蔬菜已不能完全滿足廣大民眾需要,人們希望吃到更多風味各異,菜色鮮綠,清嫩適口的蔬菜,新興有機蔬菜 明日葉,在無化肥、無農藥污染的潔淨環境中孕育,正好是一道自然的好佳餚,足以滿足您的口福。 在日常適當的餐食既可豐富和改善三餐菜譜,對人們健康亦甚有 助益。 尤其明日葉具有活潑的生命力,今日摘葉,明日長芽,營養豐富又均衡。 這種具綠色之美和獨特芳香芹味蔬菜,增加消費者多一項吃的選擇,滿足生活需要。

次の