真野あずさ 結婚。 眞野あずさ「ペケポン」で高飛車バレた?!結婚破綻の原因は?

眞野あずさとは

真野あずさ 結婚

朝ドラ「とと姉ちゃん」での平塚らいてう役は 真野響子(まや きょうこ)になりました。 前回の朝ドラ「あさが来た」での平塚らいて う役はもとAKB48の大島優子が演じて、 攻撃的な性格のらいてうでしたが、 今回の平塚らいてうは、全然イメージが 変わってしまいました。 戦争を体験して平塚らいてうは、「平和が 一番であることを悟った」と言います。 (写真は平塚らいてう。 ウィキペディアより) 穏やかな真野響子の演技に「あさが来た」の時の 平塚らいてうとは違う親しみを感じました。 ところで、私は真野響子と眞野あずさとは同じ人だと ずっと思っていました。 眞野あずさは知っていたのですが、今度のとと姉ちゃん で真野響子が平塚らいてう役をやるというので真野響子を しらべたら、眞野あずさとおんなじ顔でびっくりしました。 初めて姉妹関係だと知ったのです。 画像は真野響子です。 真野 響子は、東京都港区麻布出身の女優。 本名、柴本 苑子、旧姓、真野(まの)。 夫は俳優の柴俊夫、娘は柴本幸。 妹は眞野あずさ。 とあります。 俳優の 柴俊夫(しば としお)と結婚して 柴俊夫の本名が柴本俊夫なので、真野響子の本名も柴本 になったわけです。 そして真野響子の旧姓は真野(まの)なのに、芸名は 真野(まや) と読ませています。 芸能人は芸名と本名があるので、ややこしいです。 全然別の名前の方がわかりやすいのに、夫婦そろって本名に からんだ芸名にしていてわかりずらーいですね。 さらにさらに、 妹の眞野あずさは、そっくりなのに、双子ではなくて 5歳年下で本名は 真野あづさ(まの あずさ)。 芸名は眞野あずさ(まの あずさ)で、真野が昔の難しい漢字を使い かなも「づ」と「ず」で微妙に違う。 なんともややこしい人々です。 このややこしい芸名に嫌気がさしたのでしょうね。 真野響子の一人娘の 柴本幸(しばもと ゆき)は、女優ですが、 本名のままでデビューしています。 笑えます。 また演劇科を卒業していることから、演劇がやりたかったのでしょう、 劇団民藝の入団オーディションも受けました。 お嬢様学校を出ているのに、一生続けられる仕事をしたいと考えたの はたいしたものですね。 スチュワーデスの内定が出ていたのを断り、1973年に劇団民藝に入団した のが芸能界デビューのきっかけでした。 舞台『血の婚礼』がデビュー作品です。 スチュワーデスの仕事はなくなってしまいましたから、女優になって良 かったです。 先見の明がありましたね。 真野響子は桐朋学園の卒業生ですから、アルバムを見て目に留まった のでしょうね。 目立つ美人ですし、演劇科を卒業していますから。 なんと、この和田勉ディレクターは、苗字真野(まの)の読みを「まや」 とした芸名の名付け親なんだそうです。 苗字をややこしくした犯人だったのですね。 「真野響子と眞野あずさが双子みたいにそっくりで、区別がつかない んだけど、わかる?」と夫に聞くと 「何言ってんだ、まるっきり違うよ、まず真野響子は眞野あずさより 目が細いんだよ」と簡単におっしゃる。 とと姉ちゃんに平塚らいてう役で出演している真野響子を見たら 確かに目が細くて眞野あずさとは違っていました。 やはり男性が女性を見る目は女性が女性を見る目とは違うようです。 大発見でした。

次の

眞野あずさ

真野あずさ 結婚

眞野あずさの旦那と結婚について 眞野あずささんは、1989年に結婚しました。 旦那さんになったのは、大学卒業後にアルバイトをしていた時のコンピューター会社の担当者。 一般の男性です。 この方と約10年間の交際後に結婚に至りました。 しかし、2005年には離婚しています。 結婚して16年目の出来事でした。 円満に別れたそうです。 子供はいません。 その後、元旦那さんは再婚しています。 ここで、眞野あずささんのプロフィールを紹介します。 【スポンサード リンク】 プロフィール 芸名:眞野あずさ まのあずさ 本名:真野あづさ 生年月日: 1957年7月4日 現在の年齡は58歳 出身地:神奈川県鎌倉市 血液型:A型 身長:165cm 出身高校:神奈川県立光陵高等学校 出身大学:聖心女子大学文学部英文学科 父親は日本航空に勤めていたサラリーマンでした。 母親については後述します。 姉は女優の真野響子さん。 芸能界屈指の美人姉妹と言われていますね。 姉妹で共演なんてこともありました。 俳優の柴俊夫さんは義兄。 そして、女優の柴本幸さんは姪。 芸能界入りは、大学4年の時です。 きっかけは週刊朝日の表紙に載ったことです。 そして、「風の鳴る国境」で女優としてデビュー。 劣化したなんて噂がありますが、テレビを見ている限りそんなことはないようです。 相変わらずの美人だと思います。 着物が似合いますよね~。 【スポンサード リンク】.

次の

眞野あずさの旦那と結婚について!今現在と弟と再婚もリサーチ

真野あずさ 結婚

この記事の目次• 真野響子、プロフィール まや きょうこ(真野 響子) 本名:柴本 苑子(旧姓、真野) 生年月日:1952年2月9日 年齢:63歳 出生地:東京都 身長:168 cm 血液型:A型 職業:女優 ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台 活動期間:1973年 — 配偶者:柴俊夫 引用: 結婚した旦那や子供画像は? 真野響子さんといえば、 結婚していて旦那さまは 柴俊夫さんですよね。 ちょっとそのご家族について紹介してみましょう。 旦那さまについては、きっと顔を見たら『知っている』と思う人はかなり多いのではないでしょうか。 旦那・柴俊夫さんの写真画像はこんな感じ。。。 特に、サスペンスドラマが好きな人なら、きっと分かるはず。 真野響子さんと同様、数々のドラマや映画、舞台などで活躍している俳優さんです。 で、おふたりの間には 一人娘がいます。 名前は 柴本幸さんで、現在は研音に所属している女優さんとして活動しています。 こんな感じ。。。 目元は旦那さまの柴さんに似てますよね。 でも、なんと言っても眉が真野さんと一緒なのでビックリしちゃいました。 ^^ 柴本さんの初めての仕事は2007年に放送されたNHK大河ドラマ『風林火山』でした。 実は女優活動を始めてからわずか2ヶ月後に風林火山のドラマオーディションを受け、 100人以上もいる候補の中からヒロインの由布姫役として大抜擢。 大河ドラマに新人が選ばれたのはこの時が初めてだったので、ニュースやスポーツ紙でもその快挙を取り上げていました。 最近ではNHK土曜ドラマ『限界集落株式会社』に出演していましたね。 若いころが美人すぎる? 60歳を過ぎた今でもきれいな真野響子さん。 若いころも今と変わらず美人だったと噂になっているので、気になったので調べてみました。 こんなものは画像で見てしまいましょう。 こちら。。。 確かに美人。 あの頃の写真を見ると、『美人』なんだけど、なんだか古いという雰囲気がありますが、真野さんの場合はそういった古さを感じさせません。 右側の写真は、なんとなく松嶋菜々子さんを思わせるところがあるような。 凛とした雰囲気があって、素敵ですよね。 こんな感じで真野さんは今も昔も美人でした! まとめ 女優さんという人に見られる仕事をとしているからなのか、今も昔も変わらず美人な真野響子さんにウットリ。 素敵な年の取り方をしているんだろうなぁと思いました。 きっと仕事もプライベートも楽しく過ごしているんでしょう! 奥様が昔と変わらずきれいだなんて、旦那さまの柴さんはうれしいのではないでしょうか。 仲良く話している姿を想像してしまいますね。 娘の柴本幸さんは、芸能活動を始めてから2015年5月現在でもうすぐ10年になります。 いろいろなドラマに出演しているので、女優としての実力も着々とつけているのではないでしょうか。 柴本さんの今後の活躍にも期待したいですね! ということで、 真野響子、旦那や子供画像!若い頃が美人すぎる!?でした。 最後に気になる動画もどーぞ。

次の