マルーン 5 メモリーズ 和訳。 [歌詞和訳] Girls Like You / Maroon 5 (マルーン5) feat. Cardi B (カーディ・B)

マルーン5【Memories】歌詞の意味を和訳&解説!思い出に乾杯する意味は?思い出に浸る理由に迫る

マルーン 5 メモリーズ 和訳

I asked her to stay. But she wouldn't listen. She left before I had the to say. Words that would it. Things that were Now it's too late she's gone away. Every night you cry to Thinking why does this to me? Why does every have to be so hard? Hard to it. It's not over Just give me one to make you right. I may not make it through the night. I won't go home without you. of her I'll never get over. The that you make kept me of the things that Took so much us Every night she cry to Thinking why does this to me. Why does every have to be so hard? Hard to it. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. all the things I but never really showed. the is that I ever you go. I should not have ever you go. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. I won't go home without you. I won't go home without you. I won't go home without you.

次の

[歌詞和訳] Memories / Maroon 5 (マルーン5)

マルーン 5 メモリーズ 和訳

意訳するとそうなるのかな、とも思います。 叶わない願いである事は間違いないけれど。 この歌詞のように「cheers to, toast to」と続く時は、誰かが祝杯のスピーチをしていると言う事。 「乾杯」の掛け声だけど、誰かがスピーチを交えながらの「乾杯」。 「the ones」は「その思い出」ではなく「その人」。 人物の事なので、思い出である事には違いないけど「人」と書かれているのに「思い出」にしてしまって良いのか?と。 意味を取り違えています。 でも電話をかける事においては「電話にでない、電話が繋がらない」の意味なんです。 手を伸ばすと言う動作は全く含まれていません。 このラインを読むと、「YOU」は亡くなっているいるんじゃないかな、と思います。 彼/彼女は亡くなっていて、だから電話をかけても繋がらない、いつの日にかきっと。 いつか自分が死んで天国でまた会えたら。 乾杯の仕方とか、思い出の語り方とか、読めば読むほど、二度とこの世では会えない誰かが強くイメージされてくる。 このような場合の「say」は明らかに「乾杯」の事。 乾杯!」と皆大声で言う。 その事を言っているのです。 In other words, this song is for all of us. やはりこの曲の「YOU」は、亡くなっているのではないかな、と思います。 死んでしまって会えない、この乾杯の場に居られない誰か。 「大切な誰か。 会いたくて仕方のない誰か。 いつか天国で会いたいと思う程の誰か。 それでも「Loss」には必ずしも「死」は含まれないので、疎遠になってしまった大切な誰か、会いたくても会う事のできない誰か、でも意味がしっかりと繋がります。 歌詞で使われている様々なフレーズから「死」をイメージする人が大半なのではないかな。 (わたしもその一人)。 におわせながらもはっきりとは言わない、その事でアダムが言う「誰にでも全員に当てはまる曲」になる。 リリースされた去年2019年9月から、トップチャートにランクインし続けているのは、誰もが経験した事があり、共感できるから。 MVのアダムの表情を見て、失った誰かを思いながら歌っている事がよく分かります。 辛さや悲しみ、耐える強さ、そのすべてを感じ取る事がでる。 耐えるしかない、自分ではどうする事もできない出来事と言う物はあり、それらとの遭遇は避けられない。 生きる事の辛さの一つが、これなんだろうなと思います。 *英語的な間違いがあったとしても、意図的に意訳を含ませている場合もあり、正しいのは当然オフィシャルな和訳の方です。 歌詞としてではなく、英語のフレーズとして間違っていると思われる個所を説明するために私的な和訳も公開しています。 追記: MVの最後に書かれている「Joedi」が気になったので調べました。 そして答えを見つけました。 Turns out Jordan, who passed away in December 2017 from a blood clot at the age of 40, was the inspiration for much of the lyrical content of the stripped down song. dailymail. uk 2017年12月に血栓症により40歳の若さで亡くなった「Jordan Feldstein」。 彼はマルーン5のマネージャーを務めていました。 (38位) (29位) (29位) (30位) (33位) (28位) (25位) カテゴリー• 162• 221•

次の

歌詞・対訳

マルーン 5 メモリーズ 和訳

I asked her to stay. But she wouldn't listen. She left before I had the to say. Words that would it. Things that were Now it's too late she's gone away. Every night you cry to Thinking why does this to me? Why does every have to be so hard? Hard to it. It's not over Just give me one to make you right. I may not make it through the night. I won't go home without you. of her I'll never get over. The that you make kept me of the things that Took so much us Every night she cry to Thinking why does this to me. Why does every have to be so hard? Hard to it. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. all the things I but never really showed. the is that I ever you go. I should not have ever you go. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. It's not over Just give me one to make it right. I may not make it through the night. I won't go home without you. I won't go home without you. I won't go home without you. I won't go home without you.

次の