リンクス リングス アクセサリー。 【リンクスリングス】アクセサリーの入手方法と解放条件

リンクスリングス攻略:アクセサリ選びのポイントは?おすすめアビリティをタイプ別に紹介!

リンクス リングス アクセサリー

リンクスリングスは陣取り合戦で勝敗を決める4VS4の対人ゲームです。 プレイヤーが歩いた道は味方の陣地となり、その道を囲うことで中にある陣地全てを味方の勢力に変更することができます。 ゲームのルール的には囲碁に近い感じですね。 勝利条件はKDの差ではなく、自分の陣地が相手の陣地を上回っていることなので、スプラトゥーンに近いイメージはあります。 操作できるキャラクターは15種類 リンクスリングスのキャラクターには属性があり• パワータイプ• スピードタイプ• テクニックタイプ の3種類が設定されています、 キャラクターの入手は、対戦することで入手できるコインか、課金アイテムのチケットを使うことで使用可能になります。 ランダム要素は無く選択性なので、好きなキャラを確実に入手できるのは嬉しい キャラクターごとに2つのスキル+武器スキルが使える 操作するキャラクターには3つのスキルが設定されており、効果も多種多様• 複数の敵に大ダメージ• 麻痺させて敵の行動を阻害• 自動で攻撃する砲台を設置• その他にも多数 ここでは説明しきれないほど、豊富なスキルが揃っています。 最初は外周に沿って歩くか、中央を歩いた後外周を歩いてる人と合流して自陣を増やすといい。 自分の陣営になったタワーは、HPを回復することができるため、かならず占拠しておきましょう。 当然相手もタワーを占拠しようとするので、倒すことで妨害したり逆に無理そうなら一旦引いて味方の援軍を待つなど、 タワー近くの駆け引きが重要になってきます。 リンクスリングスをプレイした感想 率直に書くと、 スマホ向けの対人ゲームで現状一番面白いアプリでした。 シンプルでわかりやすく、戦略性もあるゲームシステム ゲームのルール自体は単純なのですが、だからこそプレイヤーが介入できる余地が多いです。 ENが続く限りは歩くだけで自分の陣地を増やせるのですが、このENが絶妙に足りなくて悩ましい!!! 一人だと補給無しで大きな円をつくれないので、他のプレイヤーと協力して繋げないと難しいんですが、二人も前線から離れてしまうと戦闘で負けてしまうジレンマ。 そのかわり陣地を一気に塗り替えると必殺技ゲージが一気に貯まるので、 戦略のメリット・デメリットが釣り合っててめっちゃ楽しいです。 キャラクターと装備でいろいろな戦い方ができる 3種類のタイプがあるリンクスリングスですが、タイプごとの特徴分けがハッキリしているので、操作していて全然飽きません。 パワーなら戦闘、スピードなら陣地占拠、テクニックなら防衛に有利なスキルが揃っているため、 別キャラを使うだけで新鮮な気持ちで戦いに望むことができるのは嬉しいですね。 装備にもいろいろなスキルがあるので、自分の動きに合わせたビルドを考えるだけで時間が過ぎてしまいます。 2%と非常に高く設定されており、しかも同タイプのキャラクターなら使い回せます。 キャラの入手はガチャではなく、ゲーム内で入手するコインで選択して購入できるので、無課金でも全キャラ入手は可能です。 その他の課金要素は時短系のものが多いため、無課金でも使うキャラを絞って育成すれば十分遊ぶことができるのが嬉しいですね。 リンクスリングスのネット上の評判・感想 リンクスリングスやってみた感想。 スプラトゥーンのナワバリバトルみたいだった 小並感 足元塗る戦いだからキルまでは至らなくても勝てるってとこがいい。 キャラもコイン制だから買いやすい。 ただ武器が有料だからスプラのギアと考えるとかなり突き詰める必要がありそう。 — ヨーキ 伝説対決 Youki0632 好きなキャラがチケやコイン貯めれば必ず使えるのが素晴らしい 武器ガチャも排出率悪くない ゲーム自体も結構面白い 今のところ非の打ち所がないのが感想 — ししまい sisimaisan やってみた感想 ・攻撃が避けられない。 しかも1試合3分あればいいので短時間でもOKと言う事なし! — Dら焼き dorayakidoragon リンクスリングス軽くやってみた感想 武器が手に入りやすいガチャ仕様なので突き詰めるまではそれなりに楽しめると思う。 スキルアップや限凸までの必要数が多いのはソシャゲって感じ。 ゲームの内容自体は面白いなと思ったので今後の動きに期待はしてる。

次の

【リンクスリングス】アクセサリーの入手方法と解放条件

リンクス リングス アクセサリー

アクセサリーとは アクセサリーは、主にアビリティを効果を得るための装備品です。 サブ武器と違って装備してもステータスは上昇しません。 アクセサリーはサブ武器と違い、同じものでも装備できます。 そのため、ひとつのことに特化させることも可能です。 アクセサリーはギフトボックスから入手 アクセサリーはB1以上のギフトボックスから入手できます。 ギフトボックスを入手するためにはとにかく試合の数をこなす必要があるので、どんどん試合をこなしていきましょう。 アクセサリーの解放条件 アクセサリー機能の解放自体もB1からとなっています。 それまではメイン武器やサブ武器で発動できるアビリティで立ち回りを補うようにしましょう。 【リセマラ情報】• 【初心者向け】• 【ランキング】•

次の

新作スマホゲーム【リンクスリングス】を無課金ゲーマーがやってみて思ったこと…

リンクス リングス アクセサリー

リンクスリングスは陣取り合戦で勝敗を決める4VS4の対人ゲームです。 プレイヤーが歩いた道は味方の陣地となり、その道を囲うことで中にある陣地全てを味方の勢力に変更することができます。 ゲームのルール的には囲碁に近い感じですね。 勝利条件はKDの差ではなく、自分の陣地が相手の陣地を上回っていることなので、スプラトゥーンに近いイメージはあります。 操作できるキャラクターは15種類 リンクスリングスのキャラクターには属性があり• パワータイプ• スピードタイプ• テクニックタイプ の3種類が設定されています、 キャラクターの入手は、対戦することで入手できるコインか、課金アイテムのチケットを使うことで使用可能になります。 ランダム要素は無く選択性なので、好きなキャラを確実に入手できるのは嬉しい キャラクターごとに2つのスキル+武器スキルが使える 操作するキャラクターには3つのスキルが設定されており、効果も多種多様• 複数の敵に大ダメージ• 麻痺させて敵の行動を阻害• 自動で攻撃する砲台を設置• その他にも多数 ここでは説明しきれないほど、豊富なスキルが揃っています。 最初は外周に沿って歩くか、中央を歩いた後外周を歩いてる人と合流して自陣を増やすといい。 自分の陣営になったタワーは、HPを回復することができるため、かならず占拠しておきましょう。 当然相手もタワーを占拠しようとするので、倒すことで妨害したり逆に無理そうなら一旦引いて味方の援軍を待つなど、 タワー近くの駆け引きが重要になってきます。 リンクスリングスをプレイした感想 率直に書くと、 スマホ向けの対人ゲームで現状一番面白いアプリでした。 シンプルでわかりやすく、戦略性もあるゲームシステム ゲームのルール自体は単純なのですが、だからこそプレイヤーが介入できる余地が多いです。 ENが続く限りは歩くだけで自分の陣地を増やせるのですが、このENが絶妙に足りなくて悩ましい!!! 一人だと補給無しで大きな円をつくれないので、他のプレイヤーと協力して繋げないと難しいんですが、二人も前線から離れてしまうと戦闘で負けてしまうジレンマ。 そのかわり陣地を一気に塗り替えると必殺技ゲージが一気に貯まるので、 戦略のメリット・デメリットが釣り合っててめっちゃ楽しいです。 キャラクターと装備でいろいろな戦い方ができる 3種類のタイプがあるリンクスリングスですが、タイプごとの特徴分けがハッキリしているので、操作していて全然飽きません。 パワーなら戦闘、スピードなら陣地占拠、テクニックなら防衛に有利なスキルが揃っているため、 別キャラを使うだけで新鮮な気持ちで戦いに望むことができるのは嬉しいですね。 装備にもいろいろなスキルがあるので、自分の動きに合わせたビルドを考えるだけで時間が過ぎてしまいます。 2%と非常に高く設定されており、しかも同タイプのキャラクターなら使い回せます。 キャラの入手はガチャではなく、ゲーム内で入手するコインで選択して購入できるので、無課金でも全キャラ入手は可能です。 その他の課金要素は時短系のものが多いため、無課金でも使うキャラを絞って育成すれば十分遊ぶことができるのが嬉しいですね。 リンクスリングスのネット上の評判・感想 リンクスリングスやってみた感想。 スプラトゥーンのナワバリバトルみたいだった 小並感 足元塗る戦いだからキルまでは至らなくても勝てるってとこがいい。 キャラもコイン制だから買いやすい。 ただ武器が有料だからスプラのギアと考えるとかなり突き詰める必要がありそう。 — ヨーキ 伝説対決 Youki0632 好きなキャラがチケやコイン貯めれば必ず使えるのが素晴らしい 武器ガチャも排出率悪くない ゲーム自体も結構面白い 今のところ非の打ち所がないのが感想 — ししまい sisimaisan やってみた感想 ・攻撃が避けられない。 しかも1試合3分あればいいので短時間でもOKと言う事なし! — Dら焼き dorayakidoragon リンクスリングス軽くやってみた感想 武器が手に入りやすいガチャ仕様なので突き詰めるまではそれなりに楽しめると思う。 スキルアップや限凸までの必要数が多いのはソシャゲって感じ。 ゲームの内容自体は面白いなと思ったので今後の動きに期待はしてる。

次の