三沢 キッズ センター そら いえ。 三沢キッズセンターそらいえ

三沢市役所/三沢キッズセンターそらいえ (三沢市|市区町村機関,市役所

三沢 キッズ センター そら いえ

三沢キッズセンターそらいえ遊戯室等の再開のお知らせ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休館をしておりましたが、6月1日(月)から、感染予防対策を講じ再開いたします。 また、再開にあたり、当分の間は利用対象者につきましては、三沢市在住の方のみとさせていただきます。 なお、開館日、利用時間等は下記のとおりとなりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。 【遊戯室】 1 開 館 日 月曜日から金曜日の平日のみ(土・日。 祝日は休館)となります。 2 利用時間 9:00~10:00、13:30~14:30 午前・午後とも60分各1回 3 利用人数 各回とも20組まで 4 遊具等の制限 ボールプール、サイバーホイール、キッチンセット、絵本などは、ご利用できません。 【サークル支援室2】 1 開 館 日 月曜日から金曜日の平日のみ(土・日。 祝日は休館)となります。 2 利用時間 9:30~10:30、10:50~11:50 13:30~14:30、14:50~15:50 午前・午後とも60分ずつ各2回 3 利用人数 三密(密閉、密集、密接)とならないよう、利用する内容により人数制限をさせていただきます。 利用者の皆様の安全配慮のために、 1 利用の際は、マスクの着用(保護者は必須)をお願いします。 2 発熱や体調不良を感じられている場合は、利用をお控えください。 3 県外や国外から転入された方で、利用日より2週間以内の方は2週間経過してから、ご利用ください。 4 利用受付の際に、検温、手指消毒、体調確認等をさせていただきます。 サークル支援室1及び休憩スペースについては当面の間、利用できませんのでご了承ください。 ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いします。 なお、子育て支援課、一時預かりミルキールーム、ファミリー・サポート・センターは通常通りとなります。 三沢キッズセンターそらいえ 施設概要 市内に点在している既存の子育て関連施設の集約とバージョンアップを目的に、楽しく便利な施設を目指し、子育て世帯から多くのご意見をいただきながら準備を進めました。 施設内には、天候や季節に左右されることなく、子ども達が伸び伸びと遊ぶことができる遊戯室をはじめ、子育てサークルなどの活動の場として利用できるサークル支援室兼集会室、さらにファミリーサポートセンター事業や、子育て支援センター事業、総合的な相談窓口を設置しております。 施設利用について サークル支援室1、サークル支援室2兼集会室のご利用については、1ヶ月前に提出する必要がありますので、下記様式をご確認下さい。 51-4431 fax. 市内外無料 tel. 51-4433 fax. 無 料 tel. 51-4432 名称について 三沢市では、平成31年4月に供用開始予定となっている、「(仮称)子ども館」を市民の皆様に気軽に足を運んでいただける施設にするため、昨年10月に親しみの持てる名称を募集したところ、165件の応募をいただき、児童福祉に関わる委員で構成された「子ども・子育て会議」において選定を行いました。 そしてこの度、施設の名称が「三沢キッズセンターそらいえ」に決まりました。 子どもたちが安心して遊べる場所となるように、そして大空・青空の下にみんなが集まれる家となるようにという願いが込められています。 たくさんの名称案をご提案いただき、ありがとうございました! 三沢キッズセンターそらいえ外観 三沢キッズセンターそらいえ遊戯室 ・この施設は防衛省の特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し整備しております。

次の

三沢キッズセンターそらいえの遊具から駐車場・営業時間まで徹底解説 — 官舎暮らし.net

三沢 キッズ センター そら いえ

三沢市に新しく「三沢市国際交流スポーツセンター」という施設ができました。 夫と二人で、どんな施設なのか見てきました。 三沢市の中心部から車で10~15分程度の場所にあります。 三沢市アイスアリーナの向かいです。 収容台数200台以上のとっても広い駐車場に車をとめ、さっそく中に入ります。 玄関を入ってすぐに受付があり、名前と入館時間を表に記入し、入館証をもらいます。 館内には ・メインアリーナ ・サブアリーナ ・多目的運動室 ・トレーニング室 ・ランニングコース(メインアリーナ2階) ・多目的室 などの設備があり、有料で利用できます。 一例を紹介すると、 トレーニング室の利用は、大人・一日300円、中学~高校生までは一日50円です。 個人利用なら、料金はとってもお得だと思います。 この日は、玄関わきには2020東京オリンピックの旗が飾られていました。 前回オリンピック開催地のブラジル・リオデジャネイロで、小池東京都知事が受け取った旗です。 今、フラッグツアーと称し、全国の市町村を回っているところだとか。 個人的感想ですが、 キッズルームの利用ができなくても、広くて新しくてキレイな施設なので、 子供なら館内を歩いているだけでじゅうぶん楽しいと思います。 キッズルームを通り過ぎると、 多目的室が数室ありました。 高校の吹奏楽部が練習していました。 夫は吹奏楽をやっていて、高校時代に似たような経験をしたそうです。 私も高校時代は合唱をやっていたので、遠征などの時にはこういった施設で練習した記憶があります。 普通の会議にも使えて、スポーツ以外にも良さそうです。 運動以外にも使えるなんて、汎用性高いですよね。 階段を登り、2階に来ました。 メインアリーナの観客席に到着。 ひろーい! 天井高いです。 応援席の周辺はランニングに使えるようになっているらしいです。 1週200mだったかな? 廊下からガラス越しに見ることもできます。 写真はありませんが、廊下を挟んで向かい側に サブアリーナもあります。 メインアリーナの半分ぐらいの大きさという印象です。 さらに進んでいくと、 多目的運動室があります。 鏡がある部屋でした。 ダンス系の練習や、武道にも使えます。 なんてったって多目的。 ちなみに、私が所属していた高校時代の合唱部では、 大会前は鏡のある部屋を借りて、発声練習や歌っている時の姿勢、表情をチェックしながら練習する機会もありました。 そして、 トレーニングルーム。 窓からのぞいてみたところ、新しくて、マシンがたくさん置いてあり、 ランニングマシンや筋トレマシンを使っている人がたくさんいました。 一日中いても300円! 更衣室にはシャワールームもあるので、 使用頻度によってはジムに行くよりコスパがよさそう。 セブンティーンアイスもあったのですが、温かい飲み物でホッと一息。 スポーツ関連施設なだけあって、「カロリーメイト」や「SOY JOY」等を販売している自動販売機もありました。 歩き回ったおかげか、小腹がすいてしまい、ついついSOYJOYを購入(^^;) ラウンジの近くには車いすやベビーカーも置いてありました。 そして、 多目的トイレ。 多目的トイレも男女別になっているのですが、 男性用のほうにも「おむつ交換台あります」のマークがありました。 個人的に、今までは女性用のトイレにしかおむつ交換台がなかったイメージだったので、 男性用のトイレにおむつ交換台マークがあることを新鮮に感じました。 「男性も子供の面倒を見ること」が、少しずつ世の中に浸透してきているのでしょうか? ちょっと感慨深い光景でした。 2歳の娘は、広い施設内を嬉しそうに歩き回っていました。 1階を歩き、階段を登り、2階を歩き回り……そうこうしているうちに、 何もないところで足がもつれて転ぶという状態に(^^;)。 館内を歩いて見て回っているだけで、娘にとっては結構な運動になったようです。

次の

三沢市役所/三沢キッズセンターそらいえ (三沢市|市区町村機関,市役所

三沢 キッズ センター そら いえ

三沢キッズセンターそらいえ遊戯室等の再開のお知らせ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休館をしておりましたが、6月1日(月)から、感染予防対策を講じ再開いたします。 また、再開にあたり、当分の間は利用対象者につきましては、三沢市在住の方のみとさせていただきます。 なお、開館日、利用時間等は下記のとおりとなりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。 【遊戯室】 1 開 館 日 月曜日から金曜日の平日のみ(土・日。 祝日は休館)となります。 2 利用時間 9:00~10:00、13:30~14:30 午前・午後とも60分各1回 3 利用人数 各回とも20組まで 4 遊具等の制限 ボールプール、サイバーホイール、キッチンセット、絵本などは、ご利用できません。 【サークル支援室2】 1 開 館 日 月曜日から金曜日の平日のみ(土・日。 祝日は休館)となります。 2 利用時間 9:30~10:30、10:50~11:50 13:30~14:30、14:50~15:50 午前・午後とも60分ずつ各2回 3 利用人数 三密(密閉、密集、密接)とならないよう、利用する内容により人数制限をさせていただきます。 利用者の皆様の安全配慮のために、 1 利用の際は、マスクの着用(保護者は必須)をお願いします。 2 発熱や体調不良を感じられている場合は、利用をお控えください。 3 県外や国外から転入された方で、利用日より2週間以内の方は2週間経過してから、ご利用ください。 4 利用受付の際に、検温、手指消毒、体調確認等をさせていただきます。 サークル支援室1及び休憩スペースについては当面の間、利用できませんのでご了承ください。 ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いします。 なお、子育て支援課、一時預かりミルキールーム、ファミリー・サポート・センターは通常通りとなります。 三沢キッズセンターそらいえ 施設概要 市内に点在している既存の子育て関連施設の集約とバージョンアップを目的に、楽しく便利な施設を目指し、子育て世帯から多くのご意見をいただきながら準備を進めました。 施設内には、天候や季節に左右されることなく、子ども達が伸び伸びと遊ぶことができる遊戯室をはじめ、子育てサークルなどの活動の場として利用できるサークル支援室兼集会室、さらにファミリーサポートセンター事業や、子育て支援センター事業、総合的な相談窓口を設置しております。 施設利用について サークル支援室1、サークル支援室2兼集会室のご利用については、1ヶ月前に提出する必要がありますので、下記様式をご確認下さい。 51-4431 fax. 市内外無料 tel. 51-4433 fax. 無 料 tel. 51-4432 名称について 三沢市では、平成31年4月に供用開始予定となっている、「(仮称)子ども館」を市民の皆様に気軽に足を運んでいただける施設にするため、昨年10月に親しみの持てる名称を募集したところ、165件の応募をいただき、児童福祉に関わる委員で構成された「子ども・子育て会議」において選定を行いました。 そしてこの度、施設の名称が「三沢キッズセンターそらいえ」に決まりました。 子どもたちが安心して遊べる場所となるように、そして大空・青空の下にみんなが集まれる家となるようにという願いが込められています。 たくさんの名称案をご提案いただき、ありがとうございました! 三沢キッズセンターそらいえ外観 三沢キッズセンターそらいえ遊戯室 ・この施設は防衛省の特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し整備しております。

次の