神栖 市 浸水。 茨城県津波浸水想定/茨城県

ハザードマップ 津波・津波避難計画 / 茨城県神栖市

神栖 市 浸水

神栖市南部の波崎地区では13日午後以降、利根川からあふれた水で、多くの建物が浸水した。 利根川の本流に、増水した鬼怒川や小貝川などからも流れ込んだことで、水位が上昇したとみられる。 14日朝、太平洋に注ぐ河口にある波崎漁港では、荷さばき場が完全に水没していた。 付近の住宅街では、アユが至る所で打ち上げられていた。 清掃会社経営の石井春雄さん(74)によると、冠水し始めたのは13日午後3時ごろ。 市によると、満潮と重なったという。 川岸の民家では、2段重ねの土のうを越えて床上が浸水したという。 トラック運転手、岡野修太さん(32)は13日午後1時ごろ、避難準備を呼びかける防災行政無線を親類の家で聞いた。 だが、「音声が聞き取りにくく、何を言っているか分からなかった」という。 目の前の川が午後1時半すぎに増水したため、高台の自宅に避難。 午後9時ごろに親類宅に戻ると、膝下まで冠水していたという。 「命が助かってよかった」と話した。 市によると、波崎地区など利根川下流域では国が堤防構築事業を進めているものの、用地取得の協議が遅れているという。 13日は晴天となったが、午後に警戒レベルが引き上げられ、市は同日午後5時過ぎに避難勧告を発令。 14日午前11時半に解除した。 魚の卸会社を経営する男性(49)は、缶詰にするサバなどを保管している倉庫の冷凍機が、浸水で故障したという。 「中には500トン分ぐらいある。 損失は6000万円を超えてしまう」と頭を抱えていた。 【根本太一】.

次の

台風19号 神栖、多くの建物浸水 利根川あふれ、住民ら避難 /茨城

神栖 市 浸水

台風19号に伴って上流で大雨が降った影響で、千葉県内を流れる利根川下流の水位は13日夕方にかけて徐々に上昇しました。 利根川沿いにある神崎町の神崎大橋の付近では、茶色く濁った水が流れる様子が見られ、多くの人が、少し離れた場所から心配そうに見守っていました。 また河口に位置する銚子市でも水位が上昇し、支流の水が利根川に流れ込めずに逆流して付近の農地や住宅が水につかる被害が出ていました。 近くに住む高齢の女性は「こんなところまで水が上がってくるのは初めての経験です」と話していました。 利根川下流の水位の上昇を受けて、流域にある自治体のうち成田市、香取市、銚子市が避難勧告を、印西市、白井市、栄町、神崎町、それに東庄町が情報を発表しています。 (出典元;NHK 現地の様子 利根川が氾濫してるようです。 銚子 神栖など近くの方は避難して下さい。 可能ならば拡散して下さい。 ここは日中から浸水している様ですが、更に流入しているものと思われます。 神栖市波崎側から銚子大橋を挟んで銚子市内。 茨城県波崎側も越水している様です。 — Take Koba TakeRb3 ヤバい。 銚子がすでに大変な事になってるし、利根川が大ピンチだ。 — しのだっち shinoda0401 いい加減、下がるだろうとチェックし続けてきたけど、横利根(千葉県香取市、茨城県稲敷市)は午後9時でもまだ水位が上昇中。 私は避難をお勧めします。 空振りでも構わないじゃないですか。 千葉の小見川大橋付近。 洪水は下流が後からくるからなぁ。。。 — かみつれ kamitsule 銚子方面は、これから浸水が広がってくるようです。 銚子方面の方早めに避難してください。 5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。 千葉県香取市は利根川が氾濫危険水位に到達したことから浸水の想定区域に住む1万9203世帯4万8516人に避難勧告を出しました。 5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。 千葉県成田市は午後7時すぎ、利根川が氾濫危険水位に到達したことから浸水の想定区域に住む人たちを対象に避難勧告を発表しました。 5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。 (出典元;NHK.

次の

台風19号 神栖、多くの建物浸水 利根川あふれ、住民ら避難 /茨城

神栖 市 浸水

茨城県津波浸水想定 茨城県では平成19年に公表した津波浸水想定図について,平成23年に制定された津波防災地域づくり法に基づく新たな津波浸水想定を設定しました。 (平成24年8月公表) 検討にあたっては,津波や地震の専門家による「」を設置し,専門家の意見を伺いながら進めました。 茨城沿岸全体図 浸水想定図の茨城沿岸全体図が表示されます 茨城沿岸市町村別 ご覧になりたいマップ番号を選択してください。 市町村別の浸水想定図が表示されます。 /////////////////////////// 津波とは 津波の特徴や避難についてまとめました。 浸水想定区域図をご覧になるには 浸水想定区域図は、2~4MBのPDFファイルになっています。 ファイル容量が大きいため、表示されるまで時間がかかる場合があります。 浸水想定区域図のPDFファイルをご自分のコンピュータに保存してからご覧になると、スムーズにご覧いただけます。 浸水想定区域図をご覧頂くためには、Adobe ReaderなどPDFファイルのビューワが必要です。 津波浸水想定図の背景に使用されている地図について 浸水想定区域図の背景に使用されている地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000 地図画像 及び数値地図25000 地図画像 を複製したものです。 (承認番号 平24総複、第292号).

次の