ファイナルフェス。 「スプラトゥーン2」、最後にして最大の「ファイナルフェス」開催日程を発表

『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

ファイナルフェス

こちらのページでは『スプラトゥーン2(Splatoon2)』における、ファイナルフェス(最後のフェス)についての情報をまとめています。 スプラトゥーン2で開催される最後のフェスは、最終決戦「SPLATOCALYPSE(スプラトカリプス)」と言う名目のもと、世界合同で行われる、最後を飾るのに相応しい大規模なフェスとなっていますので要チェックです。 肝心のお題は「どっちの世界を望む?混沌(こんとん)vs秩序(ちつじょ)」で、これまでになく難しい2択となっているのにも注目です。 ファイナルフェス「SPLATOCALYPSE(スプラトカリプス)」開催決定! 規格外の最終決戦!「どっちの世界を望む?混沌vs秩序」 まもなく発売から2年が経とうとしているスプラトゥーン2ですが、いよいよ最後のフェスも間近です。 そしてその最後のフェスは、「SPLATOCALYPSE(スプラトカリプス)」と言う名目で、世界合同で開催されます。 肝心の気になるお題は 「どっちの世界を望む?こんとんvsちつじょ(混沌vs秩序)」です。 最後にして最大のフェスに相応しいスケールの大きなお題で、 これまでのフェスのお題と比べても、より一層選択が難しい2択と言えるでしょう。 最後のフェスに相応しい異例の開催時間! ファイナルフェスで規模が大きいのはフェスのお題だけではありません。 フェスの開催時間、その長さにも注目です。 ファイナルフェス 「SPLATOCALYPSE(スプラトカリプス)」が開催される日時は、 2019年の7月18日(木)21:00~7月21日(日)21:00の間で、その開催時間はなんと合計で72時間! 今まで開催されたフェスは基本的に24時間開催、特別なフェスに関しても最大48時間開催でしたが、この最後のフェスではそれを遥かに上回る、3日間に及ぶ72時間開催となっています。 最後のフェスのミステリーゾーンは…? 最後のフェスで抽選対象となるミステリーゾーンは、 最後のフェスで追加される新たなミステリーゾーンに加え、これまでのフェスで登場したミステリーゾーン全てです。 そして過去のフェスで登場したミステリーゾーンはなんと…その数23ステージとかなりの数となっています。 また、ステージの抽選方式にも注目です。 最初の48時間は過去の23ステージが代わる代わる登場し、最後の24時間は新たな1ステージが現れる仕様から、過去のステージを満遍なく追体験できるだけではなく、最後のフェスのミステリーゾーンもしっかり堪能できる、プレイヤーに嬉しい抽選方式になっています。 特別なギアの配信も決定! 最後のフェスと言うだけのことはあり、イカ研究所も大盤振る舞い!「混沌」と「秩序」のそれぞれをテーマにしたアタマギアが2種類ずつ、計4種類のギアが配信決定です。 このギアの配信日は 6月末頃に配信予定のNintendo Switch本体のゲームニュース「イカ研究所通信」を通じて入手可能となるので、今しばらくお待ちいだきたいとのことです。 最後のフェスのあともフェスを楽しめる!? 最後のフェス終了後の7月末頃に配信される予定の、更新データVer. 0では、 プライベートマッチに「ナワバリバトル(フェス)」のルールが追加され、第1回からファイナルフェスまでに登場した24のミステリーゾーンで、ナワバリバトルを楽しむことができるようになります。 このプライベートマッチのルールでは、自由にミステリーゾーンを選べるだけではなく、常設のステージを選んだ場合でも夜の風景で搭乗し、また、フェスで使用されたインクカラーの組み合わせも選択できます。

次の

【ファイナルフェス】スプラトゥーン2、遂に終わる│SWITCH速報

ファイナルフェス

Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Nintendo. , LTD. , INC. , LTD.

次の

【スプラトゥーン2】ファイナルフェス「SPLATOCALYPSE(スプラトカリプス)」開催決定!最後のお題は「混沌vs秩序」!|ゲシピ

ファイナルフェス

E3にあわせて開催された「Nintendo 2019 World Championship Tournaments」で『スプラトゥーン2』の新情報が発表されました。 2019年7月18日~21日の期間に最後のフェス「ファイナルフェス」が開催、フェスに関連したギアも追加され、その後はVer. 0もやってくるのです。 最終決戦となるフェスは「SPLATOCALYPSE(スプラトカリプス)」と名前がつけられており、お題は「どっちの世界を望む? 混沌 vs 秩序」。 非常に意味深なテーマになっており、これを深掘りしていくと次回作の姿が見えてくるのかもしれません。 今回はそんなファイナルフェスを考察していきましょう。 まるで「プレイヤーの意思がイカたちの世界になんらかの影響を与える」とでも言わんとばかり。 これでピンと来た人もいるのではないでしょうか。 前作『スプラトゥーン』では、最後のフェス「アオリ vs ホタル」の結果が次回作、つまり『スプラトゥーン2』の物語に影響を与えました。 ホタルが勝利したためアオリはどこかへ消えてしまい、結果としてプレイヤーは行方不明の彼女を探すことになったのです。 これを踏まえると、『スプラトゥーン2』のファイナルフェスの結果が次回作のストーリーに大きな影響を与える可能性を感じるのも無理はないでしょう。 しかし今回のお題は「混沌 vs 秩序」とかなり不安な印象を受けるものです。 混沌側はギガギョコツというまさしく魚の骨と、バーニングブロイラーという世紀末のモヒカン頭のようなものになっています。 混沌により極めて原始的な世界になったかのような表現といえるでしょう。 一方の秩序側は、ロボット頭のジャスティスブレインと謎のアンテナが異様に目立つコズミックアンテナとなっています。 顔や表情が見えにくいデザインにされており、どちらかといえば不気味な印象を受けることでしょう。 フェスは「スプラトカリプス」という名前になっていますが、これは「アポカリプス」のもじりであり、終末を示唆していることは間違いないと思われます。 混沌になろうが秩序が保たれようが、いずれにせよ世界が終わるなり、あるいは大きく変化する不穏な空気を醸し出しているのです。 もしかすると、今回の選択は前作以上にたいへんなことになるのかも。

次の