エクセル プルダウン 作成。 Excel(エクセル)でリストを作成して一覧からデータ入力する方法|プルダウン、ドロップダウンリスト

エクセルプルダウンリストを極める!設定・作成方法から応用技まで紹介

エクセル プルダウン 作成

こんにちは、管理部のゆりえです。 梅雨が明け、急に暑くなりましたがいかがお過ごしでしょうか。 水分補給をしっかりして熱中症には気をつけてくださいね。 体が資本です。 さて、今回はエクセルのプルダウンリスト(ドロップダウンリストとも言います)の作成方法をお伝えします。 プルダウンリストのメリット 簡単な項目の場合、手入力をしたりコピー&ペーストすればいいのに、なぜプルダウンリストを使うのでしょうか。 その理由は、こんなメリットがあるからです。 入力ミスがゼロになる すでに決まった項目の中から選ぶため、タイプミスや変換ミスなどの入力ミスをなくすことができます。 入力時間を短縮できる 都度手入力すると、入力ミスを修正したり、内容を思い出したりと、意外と時間がかかります。 プルダウンリストをクリックして選択するだけだと、時間短縮になります。 表記を統一できる 半角・全角、スペースなど表記を統一することができます。 「引っ越し」と「引越」などのような表記のゆれも、プルダウンによって防ぐことができます。 集計がしやすくなる 表記を統一していることで集計が格段にやりやすくなります。 また、リスト以外の項目を想定する必要がなくなるため、レポートなどの設計が簡単です。 こんなときに便利! プルダウンリストを使うと、いろいろと効率化できます。 たとえば私は人事なので、LIGのメンバーの名簿を作成しよう!と思って以下のような情報をまとめるとします。 名前 そめひこ 性別 男 役職 人事部長 このとき、性別は「男」「女」の2つだけなので、プルダウンリストにして2種類から選択できるようにすると入力が楽ですね! 「役職」についても、「性別」より種類が多く都度入力に手間がかかるため、リスト化することで更に効率が上がります。 プルダウンリストから選ぶことで、「あの人、人事部長だっけ人事マネージャーだったっけ」といった私の最近の悩みも解消することができます。 また、同じ答えでも「男」「男性」「MEN」「male」などさまざまな表現方法がありますが、同じ名簿の中で表現方法が異なっていると判別しづらいですし、集計をするときに難しくなりますよね。 それが、プルダウンリストから選ぶことで、 表記が統一され、集計のときにリスト以外の情報を排除して考えることができます。 それでは、実際にプルダウンリストを作成してみましょう。 プルダウンリストを作成する たとえば、こういう感じの名簿を作成するとします。 このシートで「性別」と「役職・職種」をプルダウンリスト化して、入力時の効率をUPさせましょう! 「データの入力規則」を設定する プルダウンを適用させたいセルを選択します。 リボンの「データ」タブを選択し、「データツール」エリアの「データの入力規則」をクリック、「データの入力規則…」を選択します。 すると、「データの入力規則」ダイアログが表示されます。 ここで、プルダウンリストの設定ができます。 ダイアログの「設定」タブで、「入力値の種類」のプルダウンから「リスト」を選択します。 (「リスト」以外の項目はプルダウンではなく、数字や日付などの入力ルールを設定できます。 ) 「元の値」の中に、プルダウンリストに表示させたい項目を「カンマ」区切りで入力します。 今回の場合は「男,女」となります。 ここをクリックし、無事「男」「女」のリストが表示されたら、プルダウンリストの作成が完了です。 プルダウンリストを使って「性別」欄を埋めることができました。

次の

【エクセル2010】プルダウンリストの作り方

エクセル プルダウン 作成

(画像とは違う場所に作っても全然OKです。 また、画像では同じシートにリストを作成してますが、違うシートでもOKです。 他にも関数を使った複雑なリストの作り方とかもあるんですが、とりあえずこの2つを知っておけば十分です。 プルダウン ドロップダウンリスト の消し方 2.あわてんぼうの事務員Bさんはこんな感じで入力しました。 3.一文字のタイピングに3時間かかる新卒のC君はでこんな感じで入力しました。 4.まだまだ若ぶってるDさんはこんな感じで入力しました。 売れているものは全部同じバナナです。 でもこんな感じで入力されたら 後で非常に困ります。 なぜなら、 エクセルは全く同じ入力をしないと同じものと判断してくれません。 全角と半角が違うだけでも、 エクセル上では全て違う商品として扱われてしまうのです。 そうなると売上の集計とかがすごく大変になります。 今回の例では4つくらいなので大丈夫ですが、実際の業務では数千行のデータを扱うこともあります。 それを手作業で後から修正するのはとんでもなく手間です。 そこで使うのが プルダウン ドロップダウンリスト ! これを使うことにより、 ・ 書式が統一できる(Dさんの撲滅) という効果があります。 チームや社内全体で入力するリストにおいてプルダウン ドロップダウンリスト を使うと、後から入力の修正が必要なくなるので、結果として効率化に繋がります。 エクセルのプルダウン(ドロップダウンリスト)のまとめ 誰かの適当な入力にイライラしているあなたも、 俺の言う通りに入力しろ!っていう独裁者なあなたも、 使うと後々の修正が激減して、全体として後の作業が楽になります。 是非業務で活用してください。 ________________________________________ エクセルに限らずビジネススキル全般を高めたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。 エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!.

次の

エクセルのプルダウン(ドロップダウンリスト)を解除/削除する|Office Hack

エクセル プルダウン 作成

クリックして、上記で作った東京・大阪・福岡のリストの中から選択 その後「保護」を解除(ツールバーの「保護」のボタンををクリック すると解除)して、続きの文書を打ち込む。 2つ以上あるドロップダウンが場合はそれぞれのドロップダウンを選択してー保護ボタンーリスト選択ー保護解除ー次のドロップダウンを選択・・ A ベストアンサー [ドロップダウンフォームフィールド]は、保護をしないとリストの一覧 を使えない機能ですね。 ここの一覧に、無記名の部分を作って利用する ユーザーが、好きな言葉を書けるようにできないかという質問ですよね? 基本的には保護した後でリストにないものを、そのフォームフィールド の中に書き込むことはできないと思います。 1の回答者さんが回答を しているように、保護を解除して[項目]で追加するしかないと思います。 ちなみに、Wordには[定型句]と[スタイル]を利用した[ AutoTextList ] フィールドがあります。 これを利用すれば、文書やセクションでの保護 しなくても右クリックメニューとしてドロップダウンのリストのような ものが表示されます。 microsoft. aspx? microsoft. aspx? microsoft. ここの一覧に、無記名の部分を作って利用する ユーザーが、好きな言葉を書けるようにできないかという質問ですよね? 基本的には保護した後でリストにないものを、そのフォームフィールド の中に書き込むことはできないと思います。 1の回答者さんが回答を しているように、保護を解除して[項目]で追加するしかないと思います。 ちなみに、Wordには[定型句]と[スタイル]を利用した[ AutoTextList ] フィー... A ベストアンサー テンプレートの形式にしても良いのならば、フォームを使っての保護を 使用しないでもフィールドを活用しても良いと思います。 会社の業種を挿入する部分が一つの段落 表内のセルも含む であるなら AutoTextList 定型句 フィールドを使用すれば、右クリックメニューが 指定したスタイルの定型句一覧となって表示されます。 microsoft. aspx? microsoft. aspx [定型句]ツールバーを表示してみれば理解できますが、設定したい段落 で使用しているスタイルの定型句の名に、[定型句]ツールバーの表示が 変わります。 標準スタイルだとすべてのエントリになり定型句のすべて を選択できます。 これならば保護しなくても良いし、[定型句]ですからリスト数の制限も フォームのドロップダウンフォームフィールドに比べればはるかに多く 指定できます。 これを説明しているWord関係のサイトはないので具体的な図解での説明 を URL先などで紹介できませんが、Wordの参考書のなかでも厚いものは 紹介している記事があると思います。 解りにくかったら、補足してくださればある程度具体的に説明します。 テンプレートの形式にしても良いのならば、フォームを使っての保護を 使用しないでもフィールドを活用しても良いと思います。 会社の業種を挿入する部分が一つの段落 表内のセルも含む であるなら AutoTextList 定型句 フィールドを使用すれば、右クリックメニューが 指定したスタイルの定型句一覧となって表示されます。 microsoft. aspx? microsoft. aspx [定型句]ツールバーを表示してみ... A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 Q Word2007を使ってテンプレートを作成しました。 氏名:【氏名を入力】 住所:【住所を入力】 担当1:【担当1をリストより選択】 担当2:【担当2をリストより選択】 担当3:【担当3をリストより選択】 よろしくお願いいたします。 といった感じで、 テキストコントロールやドロップダウンリストを配置しています。 テキストコントロールやドロップダウンリストで 特に手入力しない場合、 住所:住所を入力 担当3:担当3をリストより選択 と書かれたまま印刷されてしまうと思いますが、 入力や選択しない場合、印刷しないようにはできるのでしょうか? やはりコントロールをいちいち削除しなくてはだめですか? コントロールを配置しても、 すべてのコントロールに必ず入力するとは限らないのです。 コントロールはどうも使いずらくて不便なので Wordで作成する入力フォームで、 もっといいやり方あったらあわせて教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします! A ベストアンサー [コンテンツコントロール]を使っているのですね。 eurus. dti. html Word2007の場合には、各コンテンツコントロールでの[プロパティ]にある [コンテンツの書式設定にスタイルを使用する]が書式に該当するのですが、 この意味が分からないと使いにくいと思います。 私の環境はバージョンがWord2013なのですが、こちらは同じ項目の用語が [空のコントロールに入力された文字列の書式設定にスタイルを使用する]に なっています。 同じ位置にある項目なので、同じ意味だと思います。 この意味は、何か入力や選択をした場合のみ、指定したスタイルを適用する ということです。 つまり、何も入力や選択をしない場合は最初に設定された 書式のままになり、何かをした場合のみ指定したスタイルに切り替わって、 そのスタイルで表示されるようになるということです。 保護の前に、コンテンツコントロールだけに[隠し文字]を設定しておいて、 [プロパティ]の[コンテンツの書式設定にスタイルを使用する]のスタイル として、コンテンツコントロール以外の文字列と同じ[隠し文字]の設定が されていないスタイルを適用しておきます。 あとは、隠し文字が通常は表示されるようにして、印刷時のに隠し文字が 印刷されないように設定しておけば済みます。 保護して印刷プレビューで 確認してみれば、その違いを理解できると思います。 [コンテンツコントロール]を使っているのですね。 eurus. dti. html Word2007の場合には、各コンテンツコントロールでの[プロパティ]にある [コンテンツの書式設定にスタイルを使用する]が書式に該当するのですが、 この意味が分からないと使いにくいと思います。 私の環境はバージョンがWord2013なのですが、こちらは同じ項目の用語が [空のコントロールに入力された文字列の書式設定にスタイルを使用する]に なっています。 同じ位置にある項目なので、同... A ベストアンサー <表示されてしまった場合> これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。 特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。 1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。 2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。 などの方法があります。 A ベストアンサー イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。 ワードなどと違ってA. X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。 ーー 例データ Sheet1 A1;D3 連番氏名住所品物 1山田 三郎東京都江東区かばん 2植田 健横浜市港北区帽子 A列はこのたび連番を振りました。 Sheet2 に送り状の書式を体裁よく作ります。 H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる) 送り状 住所X 氏名Y 品物Z 上記の品をお送り申し上げます。 PrintOut '印刷範囲は各人同じとする Next i End Sub を張り付け、実行する。 山田、植田分の紙が2枚印刷されました。 これは質問者はVBAの経験も無いでしょうと、最低限にしてあります。 VBAを勉強してください。 別ブックにある名簿を対象などは複雑になるので避けています。 イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。 ワードなどと違ってA. X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。 ーー 例データ Sheet1 A1;D3 連番氏名住所品物 1山田 三郎東京都江東区かばん 2植田 健横浜市港北区帽子 A列はこのたび連番を振りました。 Sheet2 に送り状の書式を体裁よく作ります。 H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる) 送り状 住所X 氏名Y 品物Z... Q 下のような「得点」という名前のシートがあります。 (「田中」のセルがA1です。 ) [ 田中 ][ 10 ][ 200 ] [ 山田 ][ 21 ][ 150 ] [ 佐藤 ][ 76 ][ 250 ] [ 鈴木 ][ 53 ][ 350 ] 別のシートのA1セルに、「佐藤」と入力すると、 [ 佐藤 ] 「得点」シートから「佐藤」の列を見つけて、B1、C1に [ 佐藤 ][ 76 ][ 250 ] のように表示させたいのですが、B1、C1にはどのような式を書けば良いのでしょうか。 「得点」シートでは氏名が重複する事はありません。 IF文を使うと思うのですが、いまいち良く分かりませんでした。 よろしくおねがい致します。 A ベストアンサー #02です。 foo-mさんがVBAをお使いになるなら、以下のサンプルをいじってみてください。 このサンプルはC4セルがクリックされたときにカレンダーコントロールを表示して、日付を選んだらその日付をC4に書き込み、カレンダーコントロールを閉じるマクロです。 Value ActiveSheet. Calendar1. Calendar1. 1,2です。 becoolusers. eurus. dti. microsoft. aspx No. 1,2です。 becoolusers. eurus. dti.

次の