ワンダー フェスティバル 2019。 ワンダーフェスティバル 2019[冬]開幕、全記事一覧まとめ

「ワンダーフェスティバル2019[夏]」当日版権の傾向をチェック : ニュース

ワンダー フェスティバル 2019

instagram. 知っている方はもちろんですが・・・かなり熱いイベントです。 ワンフェスとは? ワンフェス=ワンダーフェスティバル 意味としてはプロやアマチュアの方々が自制作した「キット」を持ち寄り展示をしたり,販売をし世の中に評価してもらう場所がワンダーフェスティバルです。 イベント当日しか見る事のできない品々も多数販売や展示される。 マニア向けにはかなり熱いイベントの一つです。 イベント当日は一般の方々が多く来場され写真などの撮影したり,購入したいりする流れです。 ですので,イベント自体は一般の方々で作り挙げられた 「造形」をテーマにしたイベント作りを積極的に行っています。 ワンフェスの基礎知識 ワンフェスにも先ほどお伝えしたように「造形」というテーマの元イベントを行っています。 販売する側も購入する側もトラブルなくイベントを楽しめるのが一番だと感じます。 ちょっとしたワンフェスの基礎知識を紹介したいと思います。 ガレージキットとは? A post shared by yasu75. nomcustom on Oct 8, 2018 at 4:06am PDT マニア達は既製品のプラモデルを超えて新たな造形やレベルの高い品を自分自身で作りあげる 原型から型を取ったレジンキャストで作り上げる手作り模型の事です。 シリコンゴムで型作りをします。 ワンダーフェスに参加する目的3種類とは? 企業ディーラーとして参加 ガレージキットやフィギアのメーカーが企業として参加できる ディーラーとして参加 ガレージキットを作り販売展示を行う。 個々のコレクションでレアなアイテムなどをフリマ感覚で販売できる。 こちらは公式ホームページより「ID」取得があらかじめ必要になります。 WEB申し込み期限 2019年2月下旬~3月7日(木)23:59まで 一般入場として参加 入場料はかかるが,入場された全員がイベントを盛り上げられる。 写真を撮ったり,レアなアイテムを購入したり一日中遊べるイベントです。 マニアには開催が待ち遠しいイベントの一つですね。 2018ワンフェス夏のレポート 開催期日 2018年7月29日 会場 幕張メッセ国際展示場1~8ホール ディーラー数 2061 入場者数 52,206人 A post shared by kumap1129 on Feb 15, 2019 at 2:10am PST 続いては2019ワンフェスの日程について紹介していきたいと思います。 決定次第更新致します。 instagram. instagram.

次の

「ワンダーフェスティバル2019冬」の企業・一般ブースで見つけた、気になるゲーム関連造形を一挙紹介

ワンダー フェスティバル 2019

2019年02月13日 02時34分 18歳以下入場禁止・ワンダーフェスティバル 2019[冬]成人スペースのアイテムいろいろ ガレージキットの祭典・ワンダーフェスティバルでは、販売されているアイテムの大半は全年齢向けですが、一部に成人向けのものが含まれていて、18歳以下が入場できないよう制限されたエリアで展示・販売が行われています。 今回はいったいその制限エリア・ブース内にどういうアイテムが並んでいたのか、ざっくりとまとめてみました。 18歳以下の方は をお楽しみください。 8-03-02「 」から、「お稲荷JKたまもちゃん!」伏見てんこ 1万円 微笑みつつ、左手はキツネ型。 足元には鏡が置かれているので、「さてはスカートの中はダークマターで守られているのか」と思いきや、ノーガードでした。 8-11-03「 」には「楽園追放-Expelled from Paradise-」アンジェラ・バルザック 1万3000円 特徴的なスーツはクリアパーツで再現 なびく髪の毛のボリュームは相当なものです。 8-09-08「 」の、厳選素材を2液混合でパリッと焼き上げたという「フランクフルト」 300円。 これは実に立派なフランクフルトですね。 8-04-03は「ワンダーショウケース」ならぬ「 」。 ワンダーショウケースのパロディ企画で、正式な許可を得ていますが、あくまで非公式です。 ワンダーショウケースと同様に、3人の原型師が選出されています。 010 「ニンフェット」 1万2000円 011 「コレクネ[kore-kune]~風船と少女~」 012 「JKえりな」 WsSCオリジナルキャラクター 詐セットちゃん WsSC PLUS 松阪屋ポル WsSCオリジナルキャラクター WFガエル 2000円/WsSC PLUS どこかで見たような笑顔だなぁと思っていたら……。 WF2018夏お疲れ様でした! WFガエルは歴史的大敗退を喫したわけですが 鮮度は落ちませんので引き続き詐ショーケース様で販売させていただきます! 戦いはまだ始まったばかりだ! 末永くお願いします! しかしこの笑顔を見れただけで100億点でてますけどね! 本当にありがとうございます!!! — 小山 鯉 koyamakoi 8-05-05「 」には、風神雷神像をテーマに製作された「 」「 」 WF価格:2万円/近日発売予定/2万2000円+税。 8-08-04「 模型屋ゴンスケ」叶川こがね 8000円 8-02-01「 」は壁際に展示ケースがずらっと並び、順番待ちをしての大撮影大会となっていました。 商業ブースでもカーテンを引いて外から見えないようにした上で年齢確認を行っているスペースがあります。 元イラストはこんな感じで…… 嫌悪感を浮かべた瞬間が立体化されています。 は、シルエットだけの公開でした。 元イラストの、ハート型に交差する尻尾が完全再現されているようです。

次の

ワンフェス2019[夏]展示フィギュアまとめ。ハイクオリティーなフィギュアを362枚の写真でフォトリポート!

ワンダー フェスティバル 2019

イメージを拡大 それが予約から実際に手にするまでの期間。 予約から4カ月後にお届けできるとうたっています。 現在のフィギュア、特にスケールフィギュアでは予約してから実際に手に入るまで半年以上かかるのが普通で、中には1年かかるものも珍しくなくなっています。 フィギュアを製作するのにかかる時間は、より高いクオリティが求められるようになってから更に長期間かかるようになっているのですが、これはかなり特異な市場構造といえます。 現在のようにテレビアニメが1クールで終わって次々と新作が発表される状態だと、実際にフィギュアが手に届いた頃にはもう次の作品へ興味が移り変わっているというのもありがちなこと。 この予約から発売までの期間の短期化は、コアなフィギュアファン以外の層に対するアピールとしても有効な手段です。 タイトル、価格、製造期間。 いずれも海外のファン層の更なる開拓を意識し、さらに日本市場においてもライト層や若年層の開拓が期待できる仕様になっています。 このシリーズは、市場の反応含めてこれからしばらくはその動向を注目したいところです。 「ワンフェス」会場を回っていたり、関係者と話したりしていて、まだトレンドとまではいえないものの、ちょっと気になる動きとして出てるなぁと話題になっていたのは、「POP UP PARADE」とは逆の方向の流れ。 すなわちフィギュアのボリュームアップと高価格化です。 それも、フィギュアの高価格化が止められないのであれば、もっと思いきった方向に振ろうとでもいうような流れなのです。 もともと海外のフィギュアメーカーのアメコミや映画、アニメなどで、超巨大なフィギュアが5~10万くらいで限定500個という市場は存在しています。 「ワンフェス」でもプライム1スタジオやFigurama Collectionなどがそういったフィギュアを展示していました。 そういう方向性のメーカーとは違う、日本のフィギュアメーカーでもかなりの大物が出ているなぁというのが今回の印象。 写真単体ではわかりにくいのですが、広がったドレスを含めてかなりスゴイことになっています。 「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 」ブースでは、「カードキャプターさくら」(写真右下)と「初音ミク」(写真左下)はそのボリュームと造形密度の高さが目を引きました。 グッドスマイルカンパニーは定期的に、その時点での最高峰といえるようなボリューム&クオリティのスケールのフィギュアをこれまでも発表してきています。 いずれもその流れを汲んだフィギュアになりそうです。 この方向性に関しては、まだハッキリした傾向とは言いきれない印象での話なので(ただ、複数のメーカーの人や業界の人が同様の感想を漏らしていました)今後どうなっていくのかについては要確認事項です。 というところでメーカーについてはとりあえず、ここまで。 次回は当日版権についてまとめられればと思っています。

次の