焼肉 屋 卵 スープ。 ご飯・スープ

ご飯・スープ

焼肉 屋 卵 スープ

ビビンバ (ワカメスープ付)• [スモール]440円• [レギュラー]590円• 石焼ビビンバ (ワカメスープ付) 790円• ふんわり卵と野菜のクッパ• [スモール]340円• [レギュラー]490円• たっぷり野菜に焦し醤油の風味がヤミツキに! ユッケジャンクッパ 辛さが選べます 辛さおさえ目 ふつう 辛口 極辛• [スモール]540円• [レギュラー]690円• じっくり煮込んだカルビのコクが自慢の極みクッパ! カルビクッパ 辛さが選べます 辛さおさえ目 ふつう 辛口 極辛• [スモール]540円• [レギュラー]690円• ライス (国産米100%使用)• [小]190円• [中]270円• [大]350円• [特盛]490円• 韓国海苔のタレご飯• [小]270円• [中]350円• [大]430円• 自慢の逸品.

次の

ご飯・スープ

焼肉 屋 卵 スープ

焼肉のお供に、〆にぜひどうぞ。 なべしまこだわりの逸品です。 石焼きビビンバ 石鍋のパリパリおこげが美味しい韓国風の五目御飯。 豆腐チゲ なべしま風 お豆腐のやさしさとスープの辛さがクセになる人気の逸品。 冷麺 焼肉やお酒の〆に。 りんご酢で酸味の調整もできます。 クッパ ほどよい辛さがクセになる韓国風おじや。 ライス つきたて、たきたて、おかわり自由。 テールスープ 牛テールを長時間煮込み、その旨味をギュッと凝縮しました。 焼肉にはやっぱり真っ白なごはん。 そこで、焼肉なべしまでは精米したて、炊きたてに徹底的にこだわります。 また、おかわり自由のサービスも好評で、特に育ち盛りのお子さまは3杯・4杯とお召し上がりになります。 ぜひ私たち自慢のお米をご賞味ください。

次の

ごはん・スープ

焼肉 屋 卵 スープ

焼肉に合うおかず8選 1. ユッケ ユッケや生レバーと一緒に食べるといいでしょう焼きうどんあつあつの焼肉もいいですが冷たく、あっさりした生肉はまた焼肉とはちがった上品な味があり、肉料理の良さを思い知らされることになる一品です。 焼肉とはとても対照的なのですが、一度食べるとなくてはならない料理となります。 ユッケは専用のたれで、生レバーはごま油と塩で頂きます。 チヂミ 韓国のお好み焼きです。 焼肉とはセットで食べることが多く、「ごはんよりも焼肉だけれども、ちょっと穀類が欲しい」という時には丁度良いおかずとなります。 ニラ、干しエビ、しょうが等を入れてごま油で焼き上げます。 酢醤油で頂きます。 ナムル もやし、ほうれん草、人参、大根等の野菜のおひたしです。 日本のおひたしとは違い、胡麻油を使った韓国独特の味がします。 焼肉ではかぼちゃや玉ねぎ等の野菜を鉄板の上で焼くのですが、焼き野菜よりもおひたし状態にした野菜の方が焼肉とはよく合います。 お口の温度を調整するのにも欠かせない野菜となります。 ちなみにこのナムルを石窯にいれたご飯の上にかけるとビビンバとなります。 チャプチェ 韓国の春雨料理です。 日本の春雨とは大きく違い茶色くて太くて、糸こんにゃくに似た触感です。 具も日本の春雨料理とは違い、牛肉や野菜のおひたしであるもやし、ほうれん草、人参等のナムルを入れてごまをたっぷり入れて炒めます。 熱く、こってりした焼肉にあっさりちゅるちゅると口に入るチャプチェはぜひとも仲間に加えたいおかずとなります。 牛テールスープ 牛のしっぽの骨を長時間煮込んだスープです。 本場の韓国ではこの牛のしっぽの骨を炭火で3日間程煮込むそうです。 仕上げに牛乳をいれるので白いスープができあがります。 見た目は乳白色で肉のかけらが入っており製造方法を聞く限りではこってりした印象があるのですが、食べてみると実にあっさりしていて、目からうろこが落ちるような感じがします。 この牛テールスープには食欲を増進させる効能があるので、お食事前にちょっと一口飲むといいでしょう。 サンチュ 日本のスーパーではあまり見かけることはありませんが、韓国のレタスです。 通常日本ではレタスというのはサラダの材料として使われるのですが、サンチュは肉を巻いて食べる材料として使われます。 サンチュの上にごはん、焼肉、韓国みそをのせてぐるりと巻いてかぶりつくように頂きます。 焼肉をたれにつけて食べるだけでないのが本場韓国のすごいところです。 そのまま食べるよりもさっぱりとした触感がでてきます。 水キムチ キムチと言えばもう誰もが知っている韓国のお漬物ですが、水キムチとなるといかがでしょうか? キムチは焼肉にはなくてはならない一品です。 ぴりっと辛い白菜のキムチが一般的なのですが、水キムチは酢をベースにした日本で言う浅漬けのようなお漬物です。 唐辛子をほとんど使わず、主に大根を材料に使います。 とてもあっさりしているので焼肉には普通のキムチよりも水キムチの方が合うのではないでしょうか? 8. 韓国冷麺 普段私達が食べている黄色い冷麺とは違い、韓国冷麺は白い糸こんにゃくのような見た目をしています。 触感は普通の冷麺よりも固く、しこしこしています。 水キムチの汁をベースにして醤油や砂糖で作るのですが、この酸味の強いさっぱりした冷麺が焼肉と見事にマッチします。 通常冷麺というのは夏に食べるのですが、韓国料理店ではあまりにも焼肉とマッチするので通年のメニューとなっているほどです。 焼肉に合う副菜・スープ3選 1. ライチ 焼肉のような脂っこい食べ物のデザートは果物が一番なのですが、焼肉の後はライチを強くお勧めします。 甘くて、酸味があり、あっさりしたこのライチは焼肉の後のお口を見事にさっぱりさせてくれます。 世界3大美人の一人である楊貴妃が好んだ果物でもあります。 脂っこい中華料理にもよく合うデザートだったのでしょう。 シャーベット 焼肉レストランでは定番となっているデザートです。 「なるほど」と思うくらい焼肉とはよく合います。 オレンジ、レモン、りんご、桃等果物の果汁を使って、あっさり仕上げてある為焼肉のような油こってり料理にはもってこいの料理なのでしょう。 わかめスープ 韓国ではお誕生日に出される料理です。 韓国料理ではトックスープ等が有名なのですが、私個人としては穀類の入っていないわかめと胡麻だけのシンプルのスープの方が焼肉に合うような気がします。 肉がメインでがっつり食べたい人にはこのわかめスープがお勧めです。 焼肉のおすすめ献立メニュー 献立例1.

次の