スヌーピーミュージアム 町田 チケット。 スヌーピーミュージアム町田の場所とアクセスは?実際現地調査の結果とチケット情報

スヌーピーミュージアム(南町田)オープニング2日間のチケット抽選受付開始!

スヌーピーミュージアム 町田 チケット

南町田にオープン「スヌーピーミュージアム」 スヌーピーミュージアムは、2019年に南町田グランベリーモールにオープンしたTVなどでも話題のスポットです! 日本のスヌーピーミュージアムといえば、記憶に新しいのが、六本木のスヌーピーミュージアムではないでしょうか? 六本木のスヌーピーミュージアムは、アメリカのカリフォルニア州にある「シュルツ美術館」の世界初のサテライトとして、2016年六本木に期間限定でオープン。 しかし、期間限定という条件だったため、惜しまれながらも2018年9月で営業を終了しました。 そんな「スヌーピーミュージアム」が、2019年12月14日南町田に移転し、リニューアル! しかも広さは、なんと六本木の「スヌーピーミュージアム」の約2倍です! 六本木のスヌーピーミュージアムでも人気だったワークショップなどのイベントも継続され、さらにパワーアップした魅力いっぱいのミュージアムになりました。 期間によって内容が異るので、公式ホームページから事前にチェックしましょう。 人気のワークショップは、すでに満員になっていることもあるので、早めに申し込みをした方がいいですよ! 南町田スヌーピーミュージアム:チケット料金 南町田スヌーピーミュージアムのチケット売り場 次に、気になるチケット情報についてご紹介します。 南町田のスヌーピーミュージアムでは、前売り券と当日券を時間指定で販売しています。 ただし、当日券については、前売り券の販売状況に余裕があるときのみ販売となるので、要注意! 土日祝日の人気の時間帯になると、当日券の販売がない場合もあるので、気を付けてください! 前売り券 一般・大学生:1,800円 中学・高校生:800円 小学生:400円 前売り券は、イープラスで前月の1日から購入が可能です。 公式ホームページからも購入ページに進めるので、確認してみてください! 当日券 一般・大学生:2,000円 中学・高校生:1,000円 小学生:600円 前売り券、当日券ともに、4歳未満のお子さまは入場料無料です。 当日券は、前売り券よりも200円価格が高いことと、売り切れている場合もあるので、日程が決まっているのなら、前売り券の購入がおすすめです! 南町田スヌーピーミュージアム:混雑状況 南町田グランベリーパーク駅でスヌーピーもお出迎え さて、つづいては南町田のスヌーピーミュージアムへのアクセスについてご紹介します! 南町田のスヌーピーミュージアムの最寄り駅は、東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」。 渋谷から急行で約35分、新横浜から約20分と、都心からのアクセスもしやすいです! 南町田グランベリーパーク駅には、アウトレットなども楽しめる商業施設「グランベリーパーク」があります。 スヌーピーミュージアムへは、グランベリーパークの中を通り抜けて、南町田グランベリーパーク駅から徒歩4分。 グランベリーパークは、レストランやショップもたくさんあるので、スヌーピーミュージアムを楽しんだ後に寄り道するのもおすすめです! 南町田スヌーピーミュージアム:ミュージアムショップ「ブラウンズストア」 南町田スヌーピーミュージアムのショップ 南町田のスヌーピーミュージアムには、ミュージアム入場者しか入れないミュージアムショップ「ブラウンズストア」があります。 こちらのカフェは、スヌーピーミュージアムに入らなくても利用できます。

次の

TICKET|SNOOPY MUSEUM TOKYO

スヌーピーミュージアム 町田 チケット

写真:安藤 美紀 グッズはもちろんのこと、商品を入れる紙袋にも注目。 コミックが全面印刷された紙袋は、サイズによりコミックの内容が変わります。 ファンの方ならピン! ときたかもしれませんが、これは2013年の「スヌーピー展」で使っていた人気の紙袋をリバイバルさせたもの。 重いグッズを購入すると、紙袋が2枚重ねになることも。 これって、実は贅沢な使い方だと思いません? 普段の生活に沿っと寄り添い、使うたびにほっと心和む新作グッズの数々。 あなたもお気に入りのスヌーピーを見つけて、いつも一緒に過ごしませんか? 2019年12月現在の情報です。 travel.

次の

【最新】南町田スヌーピーミュージアムの見どころを紹介!アクセス、チケット料金、混雑状況、グッズも♪

スヌーピーミュージアム 町田 チケット

[広告] オープニングの企画展のテーマは「ビーグル・スカウトがやってきた!」。 ビーグル・スカウト誕生のエピソード、おいしいマシュマロの焼き方やテントでの生活、厳しい自然の中での心得やリーダーの憂鬱など、個性豊かなメンバーたちの世界を繰り広げる。 ミュージアムショップ「ブラウンズストア」では、オープン記念ぬいぐるみ、フェールラーベンとのコラボレーションアイテム、職人手作りの張り子の置物などのオリジナルグッズを販売。 PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)は11月13日、ミュージアムに隣接するパークライフ棟に先行オープン。 席数は約80席。 「ピーナッツ・ギャングたちのポットラックピクニック(持ち寄りピクニック)」をイメージしたバスケットプレートなど、緑豊かな環境に合せたメニューを提供。 テイクアウトのピクニックボックスで目の前の公園でランチもできる。 「新しく生まれ変わるスヌーピーミュージアムの魅力のひとつ」という常設ワークショップルームでは、ぬいぐるみやトートバッグ、キャンドルや和菓子などのプログラムを予定。 シュルツ・スタジオのクリエイティブ責任者で、漫画家のペイジ・ブラドックさんの特別講座「ピーナッツキャラクターの描き方」、「スヌーピーのキャンドル作り」などを開く。 ショッピングモールや公園にあるポイントを巡ってその場所だけに登場するスヌーピーやピーナッツ・ギャングと写真を撮ることができる専用アプリ「スヌーピーを探せ!」の提供も予定する。 開館時間は10時~20時(カフェは22時まで)。 入館料は一般・大学生=2,000円(前売り1800円)、中学・高校生=1,000円(同800円)、4歳~小学生=600円(同400円)。 日時指定の前売券を販売。 入館時間は、10時・12時・14時・16時・18時の計5回。 当日券は、前売券の販売状況に余裕のある場合にミュージアムの窓口で販売する。

次の