兵庫 県 の コロナ ウイルス。 神戸市:新型コロナに関連した支援について(事業者のみなさまへ)

【兵庫県・新型コロナウイルス発生状況】新型肺炎の感染者状況(※時系列まとめ) #新型コロナ #新型コロナウイルス #新型肺炎 #兵庫県

兵庫 県 の コロナ ウイルス

2019年12月に中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウィルスによる感染症は、わずかな期間で中国国内から日本を含む世界各国で広がりました。 この感染症に関してわかってきたこと、不明なこともありますが、兵庫県医師会としては正しい情報を的確にお伝えしたいと思います。 予防について 現在ワクチンはありません。 手洗いやアルコール消毒といった基本的な感染防御対策が大切となります。 一方ネット上などでは、科学的根拠のない予防法が散見されますが、確実な方法で予防に努めてください。 現時点で新型コロナウイルス感染症の予防に関して有用な冊子を紹介しますのでご参照ください。 (東北医科歯科薬科大学病院ホームページより) 検査について 現在確定診断のための検査は、ウイルスのRNAをPCR法で増幅して検出します。 兵庫県の検査機関でも行っていますが、例えばインフルエンザの迅速診断のようにその場で結果がわかるものではありません。 また希望すれば全員が受けられるわけではなく、医師と保健所が必要と判断した患者さんに対して感染症指定医療機関でだけ行うこととなっています。 現時点で一般の医療機関を受診しても一切検査は受けられません。 そして検査結果の解釈にもご注意ください。 検査で陽性と出れば、コロナウイルスに感染性している可能性があります。 しかし、検査で陰性であっても感染していない証明にはなりません。 つまりその時点で「検査が陰性」というだけで、将来何日間大丈夫という保証にはなりません。 なお、最近になって、このPCR検査を医療保険の対象とし、民間検査所でも可能とするとの報道がなされ、あたかも一般医療機関でも検査が出来るようなイメージがマスコミ等から流されていますが、現時点でそのような検査態勢は出来ておりません。 簡易キットも出来ておらず、また、検体採取から搬送には極めて厳格な対応が求められますので、上記の流れ以外に、一般医療機関が扱う事は出来ませんので、検査目的のみで受診することは避けてください。 受診に関して 厚生労働省が示している「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に従って相談し指示に従ってください。 相談・受診の前に心がけていただきたいこと ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 ・風邪の症状や37. 5度以上の発熱が4日以上続く方 解熱剤を飲み続けなけれぱならない方も同様です。 ・強いだるさ 倦怠感 や息苦しさ 呼吸困難 がある方 なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患 COPD等 の基礎疾患がある方や透析を受 けている方・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 ・妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。 なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。 相談後、医療機関にかかるときのお願い 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。 複数の医療機関を受診することはお控えください。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット 咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、 口や鼻をおさえる の徹底をお願いします。 ・ Q&A 厚生労働省 兵庫県 関連リンク.

次の

兵庫県/記者発表資料(兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部関係)

兵庫 県 の コロナ ウイルス

トピックス• チャットボットによる受診先・相談先案内 時間と場所を問わず、チャットボットで、新型コロナウイルス感染症の受診先・相談先の確認ができます。 感染の不安のある方は、お気軽に「チャットボットによる受診先・相談先案内」をご利用ください。 結果に合わせて、新型コロナウイルス専用健康相談窓口(078-322-6250)にお電話ください。 神戸市電話相談窓口(24時間受付:多言語対応可) 名称・電話番号 対象者など 新型コロナウィルス 専用健康相談窓口 078-322-6250• 予防に関すること、感染症・健康不安に対する相談のある方• 少なくとも下記事項のいずれかに該当する方は すぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある方• 上記以外でも、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う方はすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 その他• 感染者と接触があった方• に渡航歴等のある方 ファクシミリ 078-391-5532• ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 これらの方々は、重症化しやすいため、風邪症状のある方は、相談して下さい。 なお、妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めの相談をお願いします。 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナウイルス専用健康相談窓口か、かかりつけ小児科医に電話でご相談ください。 検査については医師が個別に判断します。 感染者との接触があった方 新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴があり、発熱または呼吸器症状のある方 2. WHOの公表する流行地域への渡航等があった方 発症前14日以内にへ渡航または居住していた方、 あるいはその地域の居住者との濃厚接触歴がある方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある方 3. 右記の相談・受診の目安に当てはまる方 風邪の症状や発熱がある方 注)症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 平日の8時45分から17時15分の間は、下記でも相談を受け付けています。 各区および支所 電話番号 東灘区 841-4131 灘区 843-7001 中央区 232-4411 兵庫区 511-2111 北区 593-1111 北区(北神区役所) 981-5377 長田区 579-2311 須磨区 731-4341 北須磨支所 793-1335 垂水区 708-5151 西区 929-0001 厚生労働省及び県の窓口 機関名 対応時間 電話番号 厚生労働省の電話相談窓口 「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)」 9時00分~21時00分 0120-565-653 兵庫県の相談窓口(コールセンター) 24時間受付 078-362-9980 感染者、濃厚接触者に対する風評被害について 感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為が問題となっています。 このような行為は許されるものではありません。 誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止めていただくとともに、正確な情報を入手し行動いただきますよう市民の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じている方へ 新型コロナウィルス感染拡大やその影響に関して、不安や動揺などを感じていませんか。 このようなストレス状態が長く続くと、気持ちやからだや考え方に、さまざまな変化があらわれることがあります。 気持ちを誰かに話したり相談したりすることで、つらさや不安がやわらぐことがあります。 ひとりで抱え込まずにご相談ください。 精神保健福祉センターの相談窓口 078-371-1900 月曜~金曜 午前8時45分~17時15分(12~13時・祝日除く).

次の

気になる兵庫県の新型コロナウイルス感染状況を調べてみた

兵庫 県 の コロナ ウイルス

2019年12月に中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウィルスによる感染症は、わずかな期間で中国国内から日本を含む世界各国で広がりました。 この感染症に関してわかってきたこと、不明なこともありますが、兵庫県医師会としては正しい情報を的確にお伝えしたいと思います。 予防について 現在ワクチンはありません。 手洗いやアルコール消毒といった基本的な感染防御対策が大切となります。 一方ネット上などでは、科学的根拠のない予防法が散見されますが、確実な方法で予防に努めてください。 現時点で新型コロナウイルス感染症の予防に関して有用な冊子を紹介しますのでご参照ください。 (東北医科歯科薬科大学病院ホームページより) 検査について 現在確定診断のための検査は、ウイルスのRNAをPCR法で増幅して検出します。 兵庫県の検査機関でも行っていますが、例えばインフルエンザの迅速診断のようにその場で結果がわかるものではありません。 また希望すれば全員が受けられるわけではなく、医師と保健所が必要と判断した患者さんに対して感染症指定医療機関でだけ行うこととなっています。 現時点で一般の医療機関を受診しても一切検査は受けられません。 そして検査結果の解釈にもご注意ください。 検査で陽性と出れば、コロナウイルスに感染性している可能性があります。 しかし、検査で陰性であっても感染していない証明にはなりません。 つまりその時点で「検査が陰性」というだけで、将来何日間大丈夫という保証にはなりません。 なお、最近になって、このPCR検査を医療保険の対象とし、民間検査所でも可能とするとの報道がなされ、あたかも一般医療機関でも検査が出来るようなイメージがマスコミ等から流されていますが、現時点でそのような検査態勢は出来ておりません。 簡易キットも出来ておらず、また、検体採取から搬送には極めて厳格な対応が求められますので、上記の流れ以外に、一般医療機関が扱う事は出来ませんので、検査目的のみで受診することは避けてください。 受診に関して 厚生労働省が示している「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に従って相談し指示に従ってください。 相談・受診の前に心がけていただきたいこと ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 ・風邪の症状や37. 5度以上の発熱が4日以上続く方 解熱剤を飲み続けなけれぱならない方も同様です。 ・強いだるさ 倦怠感 や息苦しさ 呼吸困難 がある方 なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患 COPD等 の基礎疾患がある方や透析を受 けている方・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 ・妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。 なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。 相談後、医療機関にかかるときのお願い 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。 複数の医療機関を受診することはお控えください。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット 咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、 口や鼻をおさえる の徹底をお願いします。 ・ Q&A 厚生労働省 兵庫県 関連リンク.

次の