ラルク smile。 SMILEの試聴 レビュー! L'Arc~en~Ciel

‎L'Arc~en~Cielの「SMILE」をApple Musicで

ラルク smile

最高 名盤でしょ Time goes on 初めて聴いた時に 凄く優しい気持ちになる曲という 印象を強く受けていたのを覚えてます。 芸術的な印象の楽曲が多いラルクにしては 珍しいなぁと感じてました。 この曲が好きでこのアルバムを よく聴いてたのを覚えてます。 素晴らしい このアルバムに収録されてる ready steady goは ラルクが 好きになったきっかけの曲なんで 色々感慨深いです hydeの声は やっぱ素晴らしいなぁ CCCDだったので 当時発売された本作はCCCDとして発売されため、中古で買ってきたもののiPhone等にはインポートができませんでした。 CCCDではない再販版も出でいるようですが、お店では見つからなかったので今回iTunesで購入しました。 愛用しているiPhoneでも本作が聴けるようになり嬉しいです。 聞いていて楽しい ready steady goみたいに アップテンポな曲もあれば 瞳の住人のようなバラードっぽい曲もあって楽しいです。 個人的にはREVELATIONが好きですね LIVEですごく盛り上がるし楽しいです 接吻 ベースがいい仕事してるよ。 傑作 一曲目を接吻にしたのがL'Arc-en-Cielらしく L'Arc-en-Cielらしい一曲目です。 本当に素晴らしい 最後を瞳の住人にすれば もっとよかった。 イントロ聞くだけで泣きそうに T. T 漢字は違いますが、私も名前が瞳なんで特に嬉しいんです。 しかし、キーが高くてカラオケで歌うのはキツイですね。 感動!! スマイルが手軽に聴けるるなんて! コピーコントロールには苦戦しました。 6カミングクローサーと10スピリットドリームズをとりあえずGET! ラルクだいすき。 瞳の住人いちばん好き~~~~~~っっっっっ!!!!! やっと!! CCCDのためインストールできなかったこのアルバムが ようやくiPodで聴ける!! 瞳の住人のキーのアップダウンは女子でもついていけません… HYDEさんの歌唱力にはただただ驚くばかりです。 再始動したラルク 各メンバーのソロ活動で長らくの休止後のアルバム。 CCCDだった為か不評もあったようですが楽曲はとても優秀だと思います。 初期の頃の退廃的且つ耽美的な世界観はあまり感じられませんが、グランジ、ロック、ポップ、バラードとバラエティに富み、詞の方もキャッチーなものから環境問題、聖書の黙示録のオマージュなどとhydeの作詞力の高さを見せてくれます。 また何気にkenちゃんの多彩なギターサウンドも楽しめます。 それと「瞳の住人」はあらゆる面において神作だと思います。 神作!! アップしてありがとう!!。。。。 ……やっとラルクiTunesに出たか…笑 ラルクサイコーやね!!!.

次の

ラルク【埼玉1日目】セトリ・座席表・感想レポ 2020/2/8【MMXX in さいたまスーパーアリーナ】

ラルク smile

2005年度年間23位(オリコン) 映像作品 年表 () SMILE TOUR 2004 〜全国編〜 () () 『 SMILE TOUR 2004 〜全国編〜』(スマイル ツアー にせんよん ぜんこくへん)は、の、のライブビデオ。 版は、版は発売。 発売元は。 解説 [ ] からまで行われた全国ツアー「SMILE TOUR 2004」から、公演を除いた全開催地での公演がザッピング収録されている。 アルバムツアーとしては前作『』の発売後に行われたドームツアー、「TOUR 2000 REAL」から約3年半ぶりの開催となった。 セットリストはアルバム『』を中心に構成。 また同年4月にL'Arc〜en〜Cielのメジャーデビュー10周年を記念して1stアルバム『』が発売されたことで、今まで音源すら貴重であった「予感」が披露され、本作にも収録された。 更にこのツアーからパートチェンジバンドも加わり、本作には「milky way」が収録されている。 本作より先にリリースされた公演(『』)はこのツアーの終了後()に行われ、内容も同じアルバムをベースにしているため、両作品のジャケットデザインなどは統一性が図られている。 作品のタイトルに「全国編」とサブタイトルが付く理由は、当初は「最終日編」と2枚同時に発売する予定だったからである。 その発表直後に「最終日編」のリリースは中止され、本作には6月27日に行われたツアー最終公演の模様は一切収録されておらず、でのライブ映像は全ての内容となった。 また、収録曲中で6月26日公演以外は正式な撮影機材が導入されていないため、スクリーン映像として撮影されたソースが使用されている。 また、には本作を含む音楽作品18タイトルを収録した『』が発売され、本作のライブ音源CDも収録された。 さらに、同年にはBlu-ray Disc版が単体でリリースされた。 収録曲 [ ]• (・)• (・)• (・)• (・)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (・)• (・横浜アリーナ)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (・)• (・)• (・マリンメッセ福岡)• (、6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月18日・マリンメッセ福岡)• (・名古屋市総合体育館 レインボーホール)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館).

次の

ラルク SMILE TOUR 2004 セットリスト

ラルク smile

2005年度年間23位(オリコン) 映像作品 年表 () SMILE TOUR 2004 〜全国編〜 () () 『 SMILE TOUR 2004 〜全国編〜』(スマイル ツアー にせんよん ぜんこくへん)は、の、のライブビデオ。 版は、版は発売。 発売元は。 解説 [ ] からまで行われた全国ツアー「SMILE TOUR 2004」から、公演を除いた全開催地での公演がザッピング収録されている。 アルバムツアーとしては前作『』の発売後に行われたドームツアー、「TOUR 2000 REAL」から約3年半ぶりの開催となった。 セットリストはアルバム『』を中心に構成。 また同年4月にL'Arc〜en〜Cielのメジャーデビュー10周年を記念して1stアルバム『』が発売されたことで、今まで音源すら貴重であった「予感」が披露され、本作にも収録された。 更にこのツアーからパートチェンジバンドも加わり、本作には「milky way」が収録されている。 本作より先にリリースされた公演(『』)はこのツアーの終了後()に行われ、内容も同じアルバムをベースにしているため、両作品のジャケットデザインなどは統一性が図られている。 作品のタイトルに「全国編」とサブタイトルが付く理由は、当初は「最終日編」と2枚同時に発売する予定だったからである。 その発表直後に「最終日編」のリリースは中止され、本作には6月27日に行われたツアー最終公演の模様は一切収録されておらず、でのライブ映像は全ての内容となった。 また、収録曲中で6月26日公演以外は正式な撮影機材が導入されていないため、スクリーン映像として撮影されたソースが使用されている。 また、には本作を含む音楽作品18タイトルを収録した『』が発売され、本作のライブ音源CDも収録された。 さらに、同年にはBlu-ray Disc版が単体でリリースされた。 収録曲 [ ]• (・)• (・)• (・)• (・)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (・)• (・横浜アリーナ)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (・)• (・)• (・マリンメッセ福岡)• (、6月26日・国立代々木競技場 第一体育館)• (6月18日・マリンメッセ福岡)• (・名古屋市総合体育館 レインボーホール)• (6月26日・国立代々木競技場 第一体育館).

次の