新発田 市 インフルエンザ。 インフルエンザに関連する診療科の新発田市の病院・クリニック一覧

感染症情報/流行状況

新発田 市 インフルエンザ

小児科• 皮膚科• 婦人科• 産婦人科• 耳鼻いんこう科• 整形外科• アレルギー科• 泌尿器科• 肛門外科• 胃腸内科• 気管食道内科• 胸部外科• 形成外科• 血液内科• 呼吸器内科• 呼吸器外科• 心療内科• 消化器内科• 脳神経内科• 心臓血管外科• 消化器外科• 小児外科• 循環器内科• 腎臓内科• 精神科• 糖尿病内科• 内分泌内科• 乳腺外科• 脳神経外科• 美容外科• ペインクリニック内科• 放射線科• 麻酔科• リハビリテーション科• リウマチ科• 老年内科•

次の

新潟県新発田市の給付金(補助金・助成金)情報│暮らしデータ 【goo 住宅・不動産】

新発田 市 インフルエンザ

インフルエンザが心配な方 インフルエンザは急激な発熱と、一般的な風邪症状に加えて全身の怠さや筋肉痛、関節痛なども出やすいことが特徴的です。 毎年冬になると流行しますが、ワクチンを接種している方では症状が典型的でなく微熱程度で治まる場合もあります。 ご自身がインフルエンザではないかと心配で受診をお考えの方は内科、感染症内科、小児科のクリニックをお勧めします。 ただしインフルエンザで医療機関にかかることは一長一短です。 自宅で安静にする、または市販薬で様子を見る(セルフメディケーション)ことも選択肢の一つとなります。 それぞれのメリット、デメリットについて、詳しくは後述します。 インフルエンザは原則的に、問診と診察で診断... インフルエンザでお困りの方 インフルエンザには、いくつかの種類の治療薬(抗インフルエンザ薬)があります。 内服薬と吸入薬、点滴薬がありますが、点滴薬の効果が高いというわけではありません。 内服、吸入、点滴ともに基本的に効果は変わらないのですが、例えば重症で意識が無い入院中の方であれば、意識が無いので薬を飲み込むことも、吸い込むこともできません。 このような方のために点滴薬があります。 内服、吸入ができる方には、内服薬、吸入薬が処方されます。 また、抗インフルエンザ薬を使用しないという選択肢も多くのケースで合理的です。 抗インフルエンザ薬は、早期に使用すれば症状が出ている期間を半日から1日程度は短くすると言われていますが、決...

次の

【新発田】感染症情報をお知らせします

新発田 市 インフルエンザ

インフルエンザ、肝炎、結核などの感染症の情報をご案内します。 感染症とは、ウイルスや細菌などの病原体が体内に入って増え、発熱や下痢、咳等の症状がでることをいいます。 新型コロナウイルス感染症について 感染症発生動向調査 新型インフルエンザ 麻しん・風しん• インフルエンザ• <外部リンク>• <外部リンク> 肝炎• <外部リンク>• <外部リンク>• エイズ・HIV、性感染症• <外部リンク> 結核• ハンセン病• 感染症に関する情報 話題の感染症• 動物由来感染症• 海外での感染症予防・県内の感染症情報について• <外部リンク>• <外部リンク> 結核、肝炎、インフルエンザなどの感染症の情報がご覧になれます。 <外部リンク>• <外部リンク> 予防接種• このページに関するお問い合わせは 健康対策課 感染症対策係 〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 電話: 025-280-5200 ファクシミリ: 025-285-8757.

次の